Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2010年12月18日

内田樹@levinassien氏の考える、「統治者の器」

まとめました。
2
内田樹 @levinassien

TokyoFMの収録終了なう。お題は「日本辺境論」。自宅のおこたに入ってぼそぼそしゃべってるうちに終わりました。いまは録音機材の性能が上がってますから、ラジオはもうどこでも収録できるんですよね。このカジュアル感こそテレビに対するラジオの圧倒的なアドバンテージです。

2010-12-18 19:46:22
内田樹 @levinassien

どうして日本の政治はこんなに劣化してしまったのか・・・というお話。でも、責めてばかりじゃ気の毒ですよね、ほんとに。政治家に「チープでシンプルな話」と「過剰な感情表現」を要求してきたのはメディアと有権者なんですから。そういう人しか政治家になれないし、ならない。

2010-12-18 19:48:38
内田樹 @levinassien

「菅首相に期待することは?」と訊かれて「何も」と答えてしまいました。ごめんなさい。でも、ほんとに何も期待してないんです。政治家個人の無能や非力ということではなくて、日本の政治風土が「雄渾で、風通しのよい、国民統合の物語」を語ることを政治家に要求してこなかったことの帰結ですから。

2010-12-18 19:51:13
内田樹 @levinassien

統治者に必要なのは「反対者を含む国民全体を代表しうる公共性」です。それは冷徹なリアリズムと夢想的なヴィジョンという矛盾するものに引き裂かれていることが常態であるような政治家しか達することのできないポジションです。

2010-12-18 19:55:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?