アニメ監督・川崎逸朗氏のアイレベル・カメラの高さの理解について

『幕末Rock』『レディジュエルペット』など数々の作品の監督をされた川崎逸朗さんがアイレベル・カメラの高さの理解について、わかり易く絵に描かれたものをまとめさせていただきました。 ※川崎逸朗さんはプロフィールにもありますようにtwitterでのツイート、画像の無断転載を禁止されていますが、今回も許可を頂いて掲載しております。
101
川崎 逸朗 Itsuro Kawasaki @itsuro_k

Animation Director ツイート画像の無断転載禁止します。Unauthorized redistribution http://prohibited. 参加作「 ダブルキャスト」「幕末ROCK」「レディジュエルペット」「ツキウタ」「魔法少女俺」「ヴァンガード外伝イフ」「真・中華一番」「ボトルマン」配信中

川崎 逸朗 Itsuro Kawasaki @itsuro_k

アイレベル、カメラの高さの理解について。 その1 pic.twitter.com/0LaAHQhQO0

2015-04-14 09:28:09
拡大
川崎 逸朗 Itsuro Kawasaki @itsuro_k

キャラが手前、奥と二人立てば、自ずとアイレベルは決まるというトコロを理解してください。

2015-04-14 09:40:52
川崎 逸朗 Itsuro Kawasaki @itsuro_k

なのでコンテで二人キャラが立っていればアイレベルは求められます。先ほどの例は「同じ身長の高さのキャラ」が立つ場合ですので、そこは間違えぬ様に。

2015-04-14 09:46:08
川崎 逸朗 Itsuro Kawasaki @itsuro_k

「キャラとパースが合っていない」というのは、このアイレベルの取り方を間違えている事が多いです。

2015-04-14 09:52:40
川崎 逸朗 Itsuro Kawasaki @itsuro_k

カメラ内に三人立つ場合はどうすればいいかというと、カット内で必ず優先順位がキャラに付くはずなので、(動きとかセリフとか見せたいものの優先)上位二人を選んでそこからアイレベルを割り出して、三人目以降はそのアイレベルに合わせて配置すると、レイアウトが取りやすいです。

2015-04-14 10:01:15

コメント

ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2015年4月14日
背が違う時とかどうするんだろう…。ああ。立ち位置が問題になるから一度伸縮させて、アイレベル決定してから戻すのかな。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年4月14日
これはあくまでわかりやすい説明なのでw たとえばキャラ表などで「人物Aの目の位置が人物Bの胸の位置」みたいなかんじで、横並びに立ったときに同じ高さになる部分が割り出せればいいんです。
1
かずひろ @kazuhiro_art 2015年4月14日
個人的にはA.ルーミスの「初めてのイラスト教室」がわかりやすかった。 http://goo.gl/D3XtyJ 「やさしい人物画」でもパースのことは説明されてるけど、もっと踏み込んだ内容になってる。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年4月15日
サクラさんと身長差がありすぎて同じフレームに入らなくて、錯乱坊に竹馬履かせた例を思い出した。
1
smw @Shi_MeiWo 2015年4月15日
背が違うときにどうする、と言う問いの現実解のひとつが、森田まさのりの提唱した「ポコチンパース」(群像を配置する際、股間の位置を水平線にそろえる)だと思っている。瀬が違う場合でも、身長のすべてよりは、脚の長さの方が影響は少ないから。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年4月15日
「絵の」パースの説明だと、「同じ高さの部分を」とかって感じになるのに、「歩いてくる」など動きから説明に入るあたりが、さすがアニメ演出の人だなと少し感動した
1