2015年5月16日

【ネタバレ注意】なぜ原作を改変? 映画『寄生獣 完結編』について放射線科医の方が科学考証の破綻を指摘

352
PKA @PKAnzug

ゲーマー放射線科医です。原発事故絡みの話は、科学や医学の問題から社会学や心理学の問題に移行したと見なして、最近は専ら趣味話や冗談ばかり書いています。 また、最近妙なことから映画「ロックス・イン・マイ・ポケッツ」の日本国内公報みたいなことをやっています。

rocksinmypockets-japan.themedia.jp

PKA @PKAnzug

寄生獣の後編を見てきた。ちょっと後藤のクリーチャー感が足りないのが不満とはいえ、かなり頑張った映像化ではないかと思います。ただ、それだけに、原作のままで何もおかしくない「決まり手」を現代風に改変するスケベ心を出したことで、わざわざ理に適わなくしてるのが惜しすぎる。

2015-05-10 17:40:44

右手に寄生生物ミギーを宿す高校生・泉新一は、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。いまや、新一の住む東福山市は、市長・広川を中心に組織化されたパラサイト達が、一大ネットワークを作り上げていた。一方、人間側も、寄生生物殲滅を目的とした対パラサイト特殊部隊を結成。アジトと化した東福山市庁舎に奇襲を仕掛けようとしていた。激化する戦い・・・。

PKA @PKAnzug

あの世界では原子炉の解体によるガチの放射性ガレキが社会問題になっているという脳内設定で頑張る。

2015-05-10 17:44:04
おかめ @tocowaka2013

@PKAnzug 最後、なんで放射性物質がウンタラカンタラにしちゃったんでしょうね。。

2015-05-11 08:49:14
PKA @PKAnzug

@soleinue きっと「時代の変遷でダイオキシンなどの有害化学物質よりもこっちの方が」っていう安易な改変だったんでしょうけど、放射性物質の特性のせいで完全にプロットに穴を開けちゃってますよね。預かり物の作品にとんでもないことをしてくれました。

2015-05-11 09:01:06
PKA @PKAnzug

「寄生獣 完結編」の例の改変問題メインにネタバレレビューを書きましたよ。点数はちょっとキツめにつけてるけど、長距離走のゴール10m手前で要らんことやって順位落としたようなものだからしょうがない。 filmarks.com/pc/detail/5639…

2015-05-11 10:48:58
PKA @PKAnzug

あの改変を元の設定に戻しつつ、後藤vs特殊部隊の大暴れシーンを追加した「寄生獣 完結編完全版」の作成を強く強く希望したい。

2015-05-11 10:53:01
PKA @PKAnzug

「寄生獣」の「決まり手」が変更された問題、もしかしたら山崎貴監督本人が偏った思想を持っちゃってるのかとも思ったけど、これを見る限りはそういうわけではなく、純粋に「今の問題に」ってことでやったっぽいな。 tokyo-np.co.jp/article/entert…

2015-05-14 20:00:53
リンク 東京新聞 TOKYO Web 人間…業背負い生きる 映画「寄生獣」 山崎貴監督の思い 「永遠の0」で二度目の日本アカデミー賞最優秀監督賞を獲得した山崎貴監督(50)の最新作「寄生獣 完結編」が二十五日、公開される。
PKA @PKAnzug

これは誠心誠意書けばちゃんと伝わるかもしれないな。ちょっと検討してみよう。

2015-05-14 20:01:32
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st

@PKAnzug 時代にこだわって放射性物質に拘ったら考証やり直しで作り直しですなぁ。

2015-05-14 20:24:14
PKA @PKAnzug

@binbo_cb1300st でもあれ、台詞と看板以外は放射性物質云々は関係ないんで、修正はそんなに難しくないと思うんですよ。看板をCGで直すかカットして、台詞を再録して、リップシンクを直せばできあがり。

2015-05-14 20:26:54
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st

@PKAnzug インタビュー記事では今の時代にこだわっているようなので、原作通りにダイオキシンに修正するのかなぁと。

2015-05-14 20:28:18
PKA @PKAnzug

@binbo_cb1300st ダイオキシンにせずに、「有害な化学物質」とか「シアン化物」みたいにボカしたらいいと思うんですよ(まぁダイオキシンも単一の物質ではないですが)。あと、原作もダイオキシンが原因とは言ってなかったような。ダイオキシンは例に挙げてただけで(うろ覚え)

2015-05-14 20:31:49
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st

@PKAnzug ミギーが「有機塩素化合物でも含まれてるのかもしれん」って言ってますね。

2015-05-14 20:36:00
PKA @PKAnzug

@binbo_cb1300st その表現が一番無難かもですね。「ダイオキシン」もかなり誤解されてる上に、イメージ的に陳腐ですんで。

2015-05-14 20:37:34
PKA @PKAnzug

「寄生獣」の山崎監督に向けた直訴文が完成。あとで読み直して問題なかったら送ろう。「必死だな」と笑うなら笑うがいいさ。20年も映像化を待ち続けた本来傑作になるはずだった作品なんだから、必死なのは事実。

2015-05-15 01:09:51
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st

@PKAnzug wikipediaの来歴を見ると高卒後、美術専門学校ですが高校自体はOBを見る限りは進学校みたいですね。どのくらいの理科の知識を前提にすればいいのかが難しそう。

2015-05-15 01:42:51
PKA @PKAnzug

@binbo_cb1300st 簡素なものではありますが、そこは一応ゼロからでも分かるくらいの説明を入れました。元々SF好きな監督さんのはずなので、たぶん人並み以上には通じるはずです。

2015-05-15 01:49:06
Ryo @su_Ryo

@PKAnzug 先日映画館で悶絶した一人です。純粋に、がっかりでした。それまでの展開は結構満足していただけに、本当に残念でした。監督が何かしら考えてくれることを期待します。

2015-05-15 01:13:26
PKA @PKAnzug

@su_Ryo そういう方はたぶん私のフォロワーさんには多そうなので、直訴ツイートに乗っかって拡散していただくなどして大勢の注目を浴びれば、もしかしたらもしかするかもです。主張が「原作設定に戻してほしい」なので、原作リスペクトの特に強い人たちの加勢にも期待しないでもなかったり。

2015-05-15 01:18:31
PKA @PKAnzug

@asagaya_naruto あの映像化は必要な省略はあるものの原作にかなり忠実で、「これぞ映像化だ!」って感じだったのに最後でアレですからねぇ。私も原作からのファンなので悲しみもひとしおです。

2015-05-15 02:16:53
老眼ぱぁむ @roganpalm

@PKAnzug ツイッターでご提案のような対策が取られたら、少なくともDVDとかでは、あのガッカリ感とかヘナヘナ感を味合わなくても済みますよね。そうなってくれると良いです。

2015-05-15 03:44:05
PKA @PKAnzug

@roganpalm ですです。私が目指しているのはまさにそれで、「映像ソフト向けに別バージョンも収録してもらう」なんですよ。インタビューを読んだ感じだと、ちゃんと伝えればわかってもらえるんじゃないかなと淡い期待を抱いております。

2015-05-15 08:41:05
残りを読む(40)

コメント

はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2015年5月17日
これ私も映画館で見て、同じことを思ったんだよなあ。他の改変は、仕方ないものだったり、むしろ歓迎したり(料理シーンは最高だった)のに、このシーンは本当に「はぁ!?」と思ってしまったんだよなあ。せっかく楽しんでたのに、まず看板で「まさか…」って警戒心を起こして、件のシーンで「やっちまった…最悪だ…」ってなったのな。他が概ね良かっただけぢ、本当に残念だった。
68
海田 @ym_ntnyb 2015年5月17日
山崎氏は原作改変病重篤患者としての症例を、また一つ作ってしまったか。以下、彼の言い訳。「あそこは人間がつくり出した最悪の物で戦わなければいけなかったんです。つまり業を背負って戦う。原作の当時はダイオキシンが筆頭だったけど、今は放射性物質のことをみんなが知ってしまった。(中略)今映画を作るんだったらちゃんと今に向き合わなきゃいけなかった」 ならどうして放射性物質の性質にも向き合わなかったのか。
121
たちがみ @tachigamiSama 2015年5月17日
原作モノを作る手がける監督や製作者って余計な改変しないと自分の価値を示せないのかね そうでもしないと自分の作品だという気にならんのだろうか 原作に忠実に作れる、っていうのも貴重な評価だと思うのだけど
78
たちがみ @tachigamiSama 2015年5月17日
原作付きは評価が出尽くしてからじゃないとムナクソ悪くなる率高いからネタバレ大歓迎・・・というか原作と違うことが分かった時点で対象外
15
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月17日
瓦礫処理に関しては、現実に放射性物質に汚染されてないものが拒否されるという被害が出てるわけだしな。というか汚染されてる物は圏外に持ち出しされてないし
69
toge_comment @toge_comment 2015年5月17日
話題のものを放り込めれば後はどうでもいいって話なら、レイシストの悪意で倒す話にしたらどうだろう?
24
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年5月17日
この問題は原発事故被災地域に対する差別と放射線に対する誤解を助長するという事で、決して軽い問題ではないと思うんだよなあ。
105
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年5月17日
アメリカ人は核兵器を「すげえ威力の爆弾」原子力を「すげえパワーのエンジン」程度にしか認識していないなんて話はしばしば揶揄されるけど、核兵器が実戦使用された国として、福島原発事故の当事国として、こういうゆるい認識を映画に入れてしまうというのは、映画関係者の社会問題に対する意識の甘さが感じられてならない。人種差別や宗教問題の難しい国で特定集団への誤解を助長するような映画を作るようなものだ。
118
あえりうす~やっぱロードスター最高 @Aelivs 2015年5月17日
放射性物質云々が出てくるまでは本当に面白い作品だったのに…。映画代とBlu-ray代とエキストラに参加する為に自腹切った東京と埼玉までの交通費返してほしい
32
リラ @GoroGoroNeco 2015年5月17日
自分の意見や主義主張を盛り込みたいなら、原作物があるものでなく、完全オリジナルでやればよろしい。名作に乗っかって自己主張を展開するなど、思いあがりも甚だしいわ。
50
森田優 @softtamori3 2015年5月17日
社会問題としてダイオキシンじゃ古いから放射能に変えちゃおうか?くらいの無邪気さで物作りしてるのか?
71
ならづけ @nara_duke 2015年5月17日
宇宙戦艦の中に鉄格子の牢屋作っちゃう監督なんで、絵面を撮りたいだけで深く意味を考えてはいないと思います。
38
tomo @tomo_091519 2015年5月17日
あの逝かれた東京新聞と言うデマやテロリスト応援クズ紙が、差別応援記事を載せるのは一貫して居るなあ。 サヨク系の福島差別問題をきちんと扱って居るメディアなら、監督の幼稚さ諸共批判すべき案件だなあ。
22
久我まさゆめ @k_masayume 2015年5月17日
原作が完成されてるから無理に改変すると意味不明になる悪い例ですね。注入されたのはダイオキシンだけじゃないという所を無視してぶっこんでるので無茶苦茶に。たまたま福島の件があったからこじつけようとしたんだろうけど、ホントいい加減にして欲しい。
49
しもやけお手っ @30cmnomonosashi 2015年5月17日
改変か改悪か知らんが、後でぐちゃぐちゃ言い訳してる時点で滑ってるやん
36
okoo @okoo20 2015年5月17日
原作改変はほどほどにしろとあれほどだな…。
8
汐鈴@幸せなら手を洗おう @cio_lunacy 2015年5月17日
原作は考証をこれでもかと重ねて「人食い宇宙人による人類侵略」という荒唐無稽で無茶苦茶なお話に限界まで現実味を持たせたことに凄さがあったのに、映画で「万能殲滅兵器ホーシャノー」なんて御伽噺アイテム出してしまったことで全部台無しにした感。
74
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年5月17日
話題にあがってるダイオキシンだって「史上最悪の猛毒」とか呼ばれてたけど、結局あれも騒がれてたほどじゃないってのが判明したよねえ。
41
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2015年5月17日
山崎のクレしん戦国の改変実写版もなぜ実写でやる必要があるか、首ひねるものだったしな。確かにこいつはそういう病気なんだろうね。
15
Inetgate Writer @Inetgate 2015年5月17日
「コミックやアニメが実写化されると残念になる法則」の実例がまた一つ(ry
17
井上リサ @JPN_LISA 2015年5月17日
原作の核心部分を改変してまで今日的な社会問題を盛り込むならば,当該の社会問題を表層だけで分かった様な気になってはダメで,脚本段階でもっと徹底したフィールドワークとリサーチが必要。作品に話題性や同時代性を持たせるためにネタとして盛り込む程度では,監督自身の力量の無さを宣言しているようなものだ。
86
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月17日
人体で放射線に弱いのは腸とか造血細胞。筋肉や脳は強い。で、パラサイトは全身が筋肉兼脳なんで、パラサイト部分は被ばく障害はあまり受けないと思われる。大量の酸素を消費するから活性酸素にも強いだろうし。仮に人間側がダメージ受けても新しいボディに乗り換えるだけですむし。
50
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年5月17日
エンタメ作品である以上、作り手のプロパガンダは最大限排除しないと、見る者としては科学的根拠が正しい正しくない以前に物語に入っていけない。
39
reesia @reesia_T 2015年5月17日
ダイオキシンだって当時話題になってた物の一つに過ぎないから仕方ないね(ニッコリ と言うわけで、今若い女の子の間で話題のスイーツで倒すバージョンもください
13
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年5月17日
どんなお題目を掲げようと放射能関連はテレビ放送するときに前編同様ぶつ切りカット編集されるのであったww
3
井上リサ @JPN_LISA 2015年5月17日
原作の解釈は人それぞれだが,それを改変してまで社会問題を盛り込む場合,どんな社会問題でも必ず当事者が存在する事を忘れてはいけない。東京新聞での山崎監督のインタビューからは,重い社会問題を扱うにしてはその向き合い方に軽率さと甘さしか感じられなかった。「とりあえずこれを入れとけばコンテンポラリーだろ?」みたいなね。
75
ゆ〜たん💉💉 @Iutach 2015年5月17日
「寄生獣」って何も知らないけど。人類に比べて放射線に弱すぎるくらい弱い生物だとすれば、地球上で生きて来られたとは思えない。もしも宇宙から来た、とかいう設定ならば尚のこと。
48
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月17日
ダイオキシンは「モルモットには効く」「人間にはそれほどは効かない」という結論だったかと。
12
シン @saeki4n 2015年5月17日
> ちゃんと今に向き合わなきゃいけなかった そう語る監督が放射能と向き合ってない(考証不足)という素晴らしい名作コントじゃないですか!(皮肉) GS美神であった「そ…それじゃ俺たち、緑色の泡になって消滅する心配ないんですね!?」という横島クン並のボケ。 美神さんの「…あんた放射能を何だと思ってるよ。」というツッコミ不在だけど。
54
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年5月17日
Iutach 原作漫画では、冒頭でパラサイトが宇宙から来た(ような)描写がありますが、映画版では海底から出現したという設定らしいです
9
tes @katudouka 2015年5月17日
なんとなくだが反原発的な物を感じるな…
2
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年5月17日
おいおい。なんで監督が批判されてるんだよ。ここは脚本の古沢良太を叩けよ!艦これアニメで花田十輝をそうしたみたいにッ!!
16
天たくる @ten_tacle 2015年5月17日
Iutach 重要な突っ込みですので説明しますが、寄生獣の敵役パラサイトは強力な力を持ちますが消化器官等を生物として成り立つために必要な器官は自前の物を持たずその名の通り人間に寄生してその器官を奪う必要があります。そこが強力なパラサイトの弱点です(寄生しているパラサイト本体は無事でも人間部分が死んだら死ぬ)ので、毒や放射能でパラサイトが死ぬは設定上おかしくないのです。
3
天たくる @ten_tacle 2015年5月17日
原作でも最後の強敵は人間部分に(不法投棄が元で期せず生成された)即効性毒を打ち込まれて倒されたのですが、これがそのまま放射能に汚染された物質に変わり、まるで即効性の毒を打ち込まれたがごとく放射能汚染物質を少量打ち込まれただけであっさり死ぬ表現がおかいいしお粗末だろという突っ込みなのでしょう。私も映画はまだ見ていませんが。
26
ToTo@パソコン入れ替え検討中 @toto_6w 2015年5月17日
監督が批判されるのは過去の実績とインタビューで余計な事語っちゃってるからです
38
mao_ivory @mao_ivory 2015年5月17日
「はなちゃんのみそ汁」もだけど、映画やドラマだと何やっても「表現の自由」という風潮はなんとかならんものか。 企画段階で誰もチェックできないなんて、あちらの業界が劣化したのか、今までバレなかったのがネットのせいで表面化しただけなのか知らないけど。
29
こーどつーる @toolxloop 2015年5月17日
「別バージョン作成要望」ということでしたか、そこは失念してリプしてしまったなぁ。とはいえ明らかに特定の団体・思想を非難してる内容が実写版寄生獣には無いんですよね・・・美味しんぼの鼻血のように大きな騒動にならない以上は難しいでしょうな
0
こーどつーる @toolxloop 2015年5月17日
(むしろ原作者に直訴の方が・・・しかしそれは岩明均先生にあまりにご迷惑か・・・)
1
ゆ〜たん💉💉 @Iutach 2015年5月17日
ten_tacle 仮に「人が死ぬから死ぬ」んだとして、そのレベルの放射線物質がべったり付着してる物なら体の中にあろうが外にあろうが大差ないから其処に暫時いるだけで(対峙した人もろとも)死ぬ筈だ、ってことですかね。てか、そもそも輸送も集積もできませんけどそんな物。
3
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2015年5月17日
AerospaceCadet 花田さんもいろいろ被害こうむってるからなあ(それでも某作品でのグリーからのパクリは監督からの指示なのか否かはハッキリさせてほしいが)。だが今回の件は明らかに監督の指示でこんな脚本書かせたんでしょうな
7
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年5月17日
この問題って、寄生獣という作品が社会哲学を扱う作品であるという点に端を発していて、おバカエンターテイメントであればここまで言われなかったはず、なんだよね。バタリアンみたいな作品なら、核爆弾でゾンビどもをボカンだぜ、で構わない。でも、真面目な作品であるほどに隅々にまで神経を使わねばならない。繊細な問題ほど真面目に、真剣に向き合わねばならない。
51
ケイ @qquq3gf9k 2015年5月17日
あの毒は普通の人間たちが日常生活で出したものを不法投棄した結果生まれた物だから意味のあるのだと思うのだがな。
47
あさくら めひかり禁漁解除 @arthurclaris 2015年5月17日
ヤマトへの愛故にあの実写版さえ受け入れた私ですが、寄生獣については原作への愛だけではギャップを埋めることはできませんでしたよ。完結編、同じく寄生獣が好きな息子らと見に行こうかと考えてましたが、改変の話をしたら「げ、最悪」と言われたんでやめました。
26
☢山下238☣️駆け出しエンジニア(高周波回路・遺伝子工学・Python) @Yamashita238 2015年5月17日
先生は日常的に数億ベクレルを患者さんに注射する仕事してるわけだし、(直接やってるのは他のスタッフかもしらんが)そんな先生からすれば「?」ってなりますわな
14
☢山下238☣️駆け出しエンジニア(高周波回路・遺伝子工学・Python) @Yamashita238 2015年5月17日
俺のカーチャンも同じ業界で、機械のテストのためにその数億ベクレルを自らに注射させたことがあります。
6
はこし @hacosi 2015年5月17日
「ダイオキシンより放射性物質がナウでしょ!ガハハハ(寿司をつまむ)」という画が浮かぶ...。薄っぺら過ぎる...。早く観に行かなくちゃ(!)。
26
TsubasaE3(2回接種済) @tsubasaE3 2015年5月17日
山崎監督は「永遠の0」の時も、クライマックスに「主人公の祖父が乗ったゼロ戦(の幻)が現代の空を飛ぶ」という、多くの批判を呼ぶ余計な演出を入れた。このシーンは「真摯に撮ってきたのにファンタジーになってしまう」というスタッフの反対意見を監督が押し切った”こだわり”の演出だったという。こういう監督なら寄生獣に放射性物質に関する問題を入れ込んだのも本人の”こだわり”なんだろう。どちらの作品の場合も、監督の”こだわり”により終了間際で観客をガッカリさせ作品の質を落とす結果になっているのは残念としか。
74
みなせ @minase_gawa 2015年5月17日
放射性物質をエグいデザインのミュータントや即効性の毒性を持った地形効果を出す口実くらいにしか思っていない洋ゲーに比べればまだマシかとは思うけど...
1
砂漠の鮪 @sabakumaguro 2015年5月17日
前編の時点でわりと「変えちゃダメだろそこは」ってのがあって、期待してませんでした。やっぱりな。
8
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年5月17日
今の状況としての「放射性物質」としてなら「放射性の物質が合成に混入して処分に困った有害物質」とかだと、昨今の「放射性物質入りだと処分には困る」「一般的な有害物質放置の事件はあんまなくなった(ように見えている)」の両方を満せるんじゃないかな、とか考えたが、そこに至る経路がむりくりになっちゃうんだよな...
0
神谷 小夜 @Kamiya_Sayo 2015年5月17日
放射能に関する間違った知識が流布すると、たとえば福島県やその周辺の農作物などを科学的な根拠のないまま過度に拒否する、といった行動に出る人も出てくるわけで、その結果、やっと震災から復興しはじめたところで仕事を失う人が居る、なんて問題も現実に起きているわけです。「放射性物質の問題や震災のがれき処理の問題に踏み込む」のであればそういった部分もきちんと理解するべきであり、それをしないのは「問題の被害を拡大させる」だけで「問題と向き合っている」ことにはなりませんよね。
59
神谷 小夜 @Kamiya_Sayo 2015年5月17日
震災の直後に「とにかく衣類を」と古着などが大量に送られて逆に被害になった、みたいな話もありました。(参考:「被災地では本当に古着はいらないの?」 http://togetter.com/li/588353 ) たとえ問題意識や改善してあげたい、という善意があったとしても、現状や事実をきちんと理解しないまま何かをすると問題を悪化させ、被害を拡大させることはままあるわけです。この映画の改変もまさにそういうことなんじゃないかなぁ、って。
31
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年5月17日
.minase_gawa そういうノリで作られていれば構わないんですよ。放射線を浴びて巨大化とか超能力に目覚めるくらいハチャメチャなら、ああ、そういうノリの作品なんだなって割り切れるわけです。
37
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年5月17日
科学考証おかしいだろあといらん誤解とか招くだろバーカバーカという所は大変同意するんだが、別バージョンを作らせるとかはどうも踏み込みすぎてるようで賛同しにくいなあ。無論改変じゃなくて別バージョンの作成という所に提案してる人の理性は感じるのだけれど。原作は当時毒性が高いといわれてたダイオキシンで、後になってどうも毒性はそれほどないらしいというのが広まったのを受けてアニメ版はじゃあ実際毒性の高い物に変えましょうと良改変してるのにね
3
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年5月17日
何がまずいって、アニメの「シアン化合物」のほうが非常に適切な改変になってるのと比較されちゃうこと。原作の有機塩素化合物は遅効性ですから。
65
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2015年5月17日
じゃあ人体に凶悪な放射性物質ということで……ポロニウム?(よくわかっていない)
0
PKA @PKAnzug 2015年5月17日
「放射能で突然変異のクリーチャーが」ってのはあからさまにB級作品としての記号みたいなものなんで、そういうのはそういう作品として評価するんでいいんですよ。でもこれの原作は極めて異常な単一の事象(パラサイトの登場)以外は概ね現実味のあるハードSF作品なんですよ。だからこそ科学考証が崩れるのは作品として大問題なんです。
58
PKA @PKAnzug 2015年5月17日
あと、「別バージョンの作成要望は踏み込みすぎでは」というご意見に関しては、私は賛同できません。こういう大作娯楽作品はしばしばハリウッドを目標として語られますが、そのハリウッドでは「試写で評判が悪いから作り直す」ということもごく普通に行われていますし(よく「もう1つのエンディング」とかありますよね?)、今回のような特定層の攻撃と取られうるような表現があったら恐らく上映差し止めの上、改修もしくはお蔵入りになるでしょう。
55
カオル @moegikaoru 2015年5月17日
あの名作の中に、自分を挟み込む隙があると、思い上がっとったんちゃうんか?>> まさにそれ。 時代が進んで社会問題になってるものがダイオキシンから放射能に変わってる、なんてのは言い訳に過ぎんだろ。 無勉強の思い込みネタだけ捻じ込んで悦に浸る輩だから、過去にも馬鹿改悪やらかしてるし、この先も同じような事を繰り返す。 
38
カオル @moegikaoru 2015年5月17日
原作じゃ、毒にやられて倒れたって描写じゃ無くて、毒が体内に入ってきたことに過剰反応した他4体と後藤の綱引きの果てに破裂、だもんな。 放射能に過剰反応して自滅、みたいな描写で持ってきたならば、多少の化学考察のいい加減さも許せる・・・かも知れない(笑 
33
PKA @PKAnzug 2015年5月17日
「体内に入った放射性物質に過剰反応」という言い訳は、後にミギーが実際に細胞死が起こったと語ってるんで無理なんですよね。あのミギーが休眠する理由の改変がなかったら、辛うじて科学考証は何とかなったんですが。まとめ冒頭の「あの世界では原子炉の解体によるガチの放射性ガレキが社会問題になっているという脳内設定」でもダメだった理由がそこ。
42
カオル @moegikaoru 2015年5月17日
改悪の穴埋めのために改悪繰り返してるんですか(完結編観てないよ) 要するに「放射能問題に切り込んだ自分カコイイ」って欲望に囚われちゃった時点で、この映画作品 糸冬 了 じゃないですかーーーやだーーー(今更 
11
みなせ @minase_gawa 2015年5月17日
例えば"S.T.A.L.K.E.R"なんかはプレイヤーに現実感を感じさせる事を重視した作品ですよ。銃に反動があったり空腹になったり息切れしたり人間模様があったり。そうやって散々プレイヤーに現実感をもたせた上で放射能について"だけ"現実を無視している。しかも作ったのはウクライナのメーカーで副題は"Shadow of Chernobyl"。 PKAnzug
2
みなせ @minase_gawa 2015年5月17日
なのでMETROシリーズとかも含めてあの辺のゲームがプレイヤーに「誤ったイメージを植え付けなかった」とは僕は思わないですね。あれらを「そういう作品として評価」するのは事前知識のある人だけで、その手の人達は寄生獣を見ても大丈夫でしょう。ちなみに、僕は寄生獣に関してもそれらのゲームについても賛成ではありません。 WATERMAN1996 PKAnzug
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年5月17日
擁護してる人は映画観てない気がする。「もしかしたらこういうことなのでは」と言ってるのがことごとく否定される演出されてるんだよね、困ったことに。そもそも、放射性物質の害とはそれが出す放射線の害なのだから、そんのがごろごろしてるところに入った時点で何らかのアクションがないと……。
36
PKA @PKAnzug 2015年5月17日
S.T.A.L.K.E.R.はやってないですが、Falloutなんかはまさにそうですよね。被曝ゲージが薬で治ったりする。一方、特定の人たちの心情を害する恐れがあるということで、Fallout3のメガトン市核爆破イベントは日本の家庭用機バージョンでは削除されました。やはり直接的に誰かの心情を害する表現は「ただ単に考証がおかしいこと」より重大で、原爆投下から何十年も経過してる上に核爆弾であること以外は何の共通点もなくともそうせざるをえないんです。
27
PKA @PKAnzug 2015年5月17日
一方、「寄生獣」の場合は原発事故からもまだ4年、がれき受け入れ騒動からはもっと日が浅く、またダイレクトにあの震災がれきのこと(としか思えないもの)を指して事実と異なった状況を描き、「高濃度の放射性物質が含まれている」という誤解を解こうとしてきた人たちへの直接攻撃になってるわけで、やはり無神経にも程があるとしか言い様がないと思うのです。
50
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
ミギー「それより交通事故に気をつけろ」
19
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
ミギー「きみじゃないのか?ヤツの体内深くに医療用線源をねじこんだのは」(ラジウム騒動を風刺)
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年5月17日
原作ってそんな化学考証のしっかりとした作品だったっけ?
0
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
後藤の四肢「セシウムだ…!ストロンチウムだ…!混ざる…逃げるんだ…!」 後藤「ラジウムだ!(ビシッ)」 ミギー「すごい綱引きだな」
0
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
dokuman3 物語冒頭に嘘は済ませて、あとは人間と社会側の反応をリアルに描くのがSFの基本的お作法なので、突然放射能の致死量が変更された世界でしたw、ってのは無いでしょって事です。 なお考証そのものより、原作が文明そもそも論を扱った名作であるのに対し、時事ネタで人間を描こうとしたスケール感の無さに皆さんは不満なのでありますね。
22
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年5月17日
joejoeu SFの基本はともかく原作読んだ範囲だと化学とか物理考証についてはそんなしっかりとしてたわけじゃないような。というのが自分の原作に対する記憶なんですよね。だから、そこをどうこう言う意見はよくわからんなぁと。
0
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2015年5月17日
アメリカでスーパーマンの映画を撮るのに作中で「黒人は劣ってる」と言わせたり、日本で戦隊モノの作中で「部落民は馬鹿」みたいに言ったりしたらフルボッコじゃ済まないのは明白で、そこにスーパーマンや戦隊モノが科学考証としてどうなんか、なんて関係ないよね!
26
undo(あんどー) @tolucky774 2015年5月17日
パシフィックリムで元イェーガーパイロットの司令官がイェーガーからの放射能で鼻血が…というのは、イェーガー(架空の兵器)だし仕方ないなと思えたんだけど、寄生獣の劇場版は特定の地域をデマで傷つけるような改悪で、それはあかんでしょ。日本人監督がこんなつまらない知識で寄生獣を改悪したのも情けない。当事者の国民だよ
33
toge_comment @toge_comment 2015年5月17日
「そんなしっかりとしてたわけじゃないのでは?」と「なんだこれは!?(驚愕)」ではだいぶ違いますからな。ツッコミに対する強度というか、最後の大事なシーンで「ちょっとまてやw」レベルのがあるとさすがにズッコケます。
21
undo(あんどー) @tolucky774 2015年5月17日
そして作品をソフトウェア化する際に改修してくれというのは、TV特に地上波に乗った時のことを考えると是非に改修して欲しい。影響が大きい全国放送でこれが流たら映画の比じゃない位に大勢の人が見るので。勿論東北の方もだ
22
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
政治問題ってより「おめー原作のどこをどう読んだらこんな劣悪な時事ネタをドカっとトッピングする気になれるんだよ」ってのを問い詰めたい。
60
undo(あんどー) @tolucky774 2015年5月17日
寄生獣劇場版は科学的考証の甘さと、特定の地域への風評加害を同時にやってるからダメ。先述したパシリムは前者だけだから仕方ないなで済ませたけど、後者が入ってたら自分の中では好きな作品にはならなかったかもしれない
24
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年5月17日
主人公が密室に閉じ込められた時、手元にたまたまあった針金で錠を開け脱出する原作を、「ふう、テレポートの練習していたからなんとかなったぜ」に改変したら、元がマジな推理小説ならファンガチ切れだけどバカギャグマンガだったら手を手を叩いて笑う。「科学考証がしっかりしてるかどうか」じゃなくて、「それまでの科学考証のレベルとマッチしないずさんな改変」だからブツクサいわれてるんだよ。
43
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年5月17日
パシリムは「巨大ロボットと怪獣が格闘する」ことが主題で、科学考証とか人間ドラマなんておまけ。つまり WATERMAN1996 で言われるような部類。だから司令官が旧式イェーガーで被曝してようが、原子炉の暴走で核爆発してようが「こまけぇことはいーんだよ」と言える。寄生獣はそうじゃない。
18
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年5月17日
寄生獣がもし「寄生生物の集合体である後藤と、人間の乗っ取りに失敗した半端なミギーと宿主のシンイチとのバトル」が主題なら、この改変もたいしたことじゃなかっただろう。
18
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年5月17日
銅の出す青い錆(緑青)が猛毒扱いされてた時期だって昔あったんだよねえ。
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年5月17日
パシリムはまだ、初期型のイェーガーは放射線の遮蔽が十分でなく、長年操縦をしてきた司令官は骨髄のガンを患っている、という理屈をつけようと思えばつけられるし、その描写が作品全体の調和を乱すようなものでもない。
18
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年5月17日
ふけ取りシャンプーに含まれるセレンがあの生き物にとっての猛毒だったせいで死んだってことにすればよかったんじゃね?
3
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年5月17日
パシリムでガチの科学考証もとめたら「エアミサイルで怪獣倒せるんだから、ロボットや壁作らないでミサイル大量配備で解決」が筆頭の問題だから、放射線の扱いなんか枝葉末節もいいとこだ!
12
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年5月17日
更に言うと、寄生獣は日本人が作った映画という点でも問題を大きくしていると思う。日本人が自分の国の問題を十分に理解していない、被災地域に対する配慮ができていないというのは非常に問題なんじゃない?
55
ぴっぴ@猫の下僕 @ppix2 2015年5月17日
寄生獣の原作が好きで全巻持ってるのだけれども、これでは台無しやね。残念の一言に尽きるわ(´・ω・`)
12
君津区 @Dr_KIMMiK 2015年5月17日
あの瓦礫の件で馬鹿騒ぎするのがいなかったら、受け入れスムーズに進んで被災地の復興早まっただろうし、名作の大事なシーンがこんなことにされなかったろうしと思うと罪深いっすなあ…
30
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年5月17日
原作が放射性物質だったら、連載当時から「科学考証おかしい」といわれるだろうけど、それで終わってる。「(考証を劣化させてまで)わざわざ差し替えたのはどういう了見だ」が今の批判であって、「変える必然性もないのに変えた意図」を批判して「スケベ心」だとか言われるんだから、考証が正確かどうかはあまり重要であはない。考証がおかしいから、より批判されてるだけ。
30
ハドロン @hadoron1203 2015年5月17日
mmmmmtttt37 アスピリンと毒性は大して違いないっていうね笑。身近な毒物としては、フッ化水素がヤバい。リチウム電池の電解液を水と反応させると発生するし。
0
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
Q,ミギーはなぜ「地球は泣きも笑いもしないからな」と言ったのでしょう。作者の気持ちを答えなさい。
21
PKA @PKAnzug 2015年5月17日
WATERMAN1996 海外にも何らかの形で出す作品でしょうしね。「そこら辺の処理施設であんな危険な放射性がれきを処理していることを、当事国である日本の映画で当然のように描いている」で、海外からの偏見も強めますよ。海外はただでさえ正しい情報が伝わりにくいのに。
35
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年5月17日
原作、怖いくらい伏線使ってますからね。「パラサイトが化学物質気にする」っての、事前にちゃんとパラサイト自身が語ってたりする。
33
Gril @Gril_ops01 2015年5月17日
hatimaki_kuroda そういえば言ってましたね…確か化粧のアレでしたっけ
7
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
後藤やミギーは「自然からのメッセンジャー」という役割はあるよね。だからこそ慎重に解読、解釈すべき物語の核なんだけど、(連載中から多数居た)浅薄なエコ視点で読み違えてるというか逆解釈を未だしてんだからね。広川は「愚かな人間たちよ!」と叫ぶピエロだけど、後藤まで「放射脳化したピエロ」じゃあんまりよ。
16
undo(あんどー) @tolucky774 2015年5月17日
寄生獣劇場版についての批判ちょっと訂正。科学的な考証の甘さが風評加害に結びついて、多くの人を傷つけるような改悪になってることがダメ。科学的考証の甘さだけならツッコんでも批判する気にはなれなかった。ツッコみは映画を見る上での楽しみのひとつなんで、それは許してw。パシリムもそういう面白さはあるので(念のために言いますが私はパシリムが好きなんで、ツッコんでも批判をする意図はないです)
13
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月17日
「アニメの「シアン化合物」のほうが非常に適切な改変」いや、シアン化物はだいたい自然環境だと不安定だからそれはそれでムリがありますよ。
1
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年5月17日
mnianzinno あれ、アニメ版ご覧になってないのですか? というかもしかして原作もご存じない...
9
久我まさゆめ @k_masayume 2015年5月17日
捕食するのにケバい女パスして化粧してない娘選択とかちゃんと伏線あったのに、映画版後編はあの改変だからより萎えた。監督のインタビューで無理に変える理由がそれかよで更に萎え
30
PKA @PKAnzug 2015年5月17日
確認したところ、シアン化物イオン自体が熱に弱いようですね。ただ、室温くらいなら安定なようですし、アニメ版のはいつ捨てたかわからない野晒しのゴミですから、アニメ版がシアン化物なのはそんなに問題ないんじゃないかと。一方、場所が高温である映画の方はちょっと問題ですが、非常に高温でなければ濃度低下に数時間を要するようなので、まぁツッコミは避けられる範囲でしょう。
17
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2015年5月17日
あゝ…山崎ってェ監督は、“最後に碌な事をやらかさんと気が済まん監督”やったのか…物凄く納得した…。→“永遠の0”で其れをヒシヒシと体感した人間
25
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2015年5月17日
映画を観て、そんな馬鹿な!と思いつつパラサイトたちは極端に放射能に対して弱いのだろうということで無理やり自分を納得させていた。確かにそれならレントゲンで死ぬんじゃね?とか穴だらけではあるけど。原作ではダイオキシンだったということを今回知って寧ろ納得した。今どきダイオキシンなんか持ちだしたら嗤われる。映画では時代設定を明示してないので、「あの頃はそうだったよね~」的な言い訳も通用しないし。逆に今現在社会問題になってるものが放射性物質以外に何があるかと考えたら、貧困か温暖化くらいしか思い付かない。
0
ゆうちゃん @U_chan_abebe 2015年5月17日
金輪際、山崎某の映画が世に出ませんように。
11
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2015年5月17日
第一、この映画が放射性物質に関する誤解を広める可能性ってどのくらいあるのかな?放射性物質って言葉が出てくるのも1回か2回だったと思うし、シンイチは特段影響を受けなかったみたいだし。そんなに「放射能怖い」という印象を抱かせるような描き方ではなかったように思う。ましてや東北や福島がどうこうなんて話ではないと思う。
1
メー @haruhiz 2015年5月17日
フィクションラインあるいはリアリティラインは映画冒頭で宣言し、映画の最後まで変更しない、という映画製作の基本がある。
12
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年5月17日
「人類を滅ぼす最悪の毒物」的なガジェットとしての「放射能」は、20年前には賞味期限が切れてるんだけどねー。実写版寄生獣のオチに放射性物質を持ってくるのは、問題のリアリティをわざわざ20年以上も昔に戻して陳腐化する行為でしかないんじゃないかな
32
まどちん● @madscient 2015年5月17日
山崎てあれか、ドラえもんに緊箍児はめてドヤ顔してた阿呆か…
10
neologcutter @neologcuter 2015年5月17日
放射能は時間がたてば半減していく(I-131がいい例)が、 #反原発 の危険デマ(風評被害)や重金属などの有害物質はなかなか消えないんだよね。
21
neologcutter @neologcuter 2015年5月17日
どんな作品でも下手にイデオロギーを絡めると、斜に構えてモノを見てしまうのは俺だけなのか。
10
古釘列車 @ful_rec 2015年5月17日
当代の社会問題を扱いつつ、「実は科学的に不正確」であることまで含めて原作を忠実に再現したとかそういう高度なアレでは…なさそうだね
2
てるくん @Teruchanka1 2015年5月17日
宇宙戦艦ヤマトですら、リメーク作「ヤマト2199」で、不十分とはいえ初期作で科学的におかしかった箇所をいくつも改定したのに、科学に反する「改悪」をする、その神経が理解できません。
18
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年5月17日
アニメ版ってゴミの件でもうひとつ改変してて、原作は燃えカスの投棄だけどアニメは現地でボヤ起こしてるって説明されてます。つまり mnianzinno さんの指摘も考慮されてるんですよ。
12
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年5月17日
アニメはアニメでキャラデザインで「なんで新一メガネなんだよ!」って言われてましたけど、ちゃんと原作の補強になってます。比較対照としてはちょっとアニメ版の考証レベルが高すぎるのかもしれない。
12
根性ロン @konjo_ron 2015年5月17日
日本でゴジラの新作を撮るらしいですよね。ハリウッド版の後でしっかりと魅力的に感じるような画が撮れるのかという心配はもちろんですが、やはり一番心配なのは放射能関係の描写。ゴジラを撮る上で避けられない問題で、今の日本が撮るならハリウッド版のようなナアナアな描写は絶対に許されない。誇張せず、ごまかさず、"真摯に"問題に向き合って描けるか。この一件でますます心配になってしまった。ハリウッド版がウケたからというだけの理由でなく、現在の日本を描き切る自信があって通った企画だと信じたい。
13
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2015年5月17日
ああなるほど、三丁目の夕日をオールウェイズという駄作に改竄したり,永遠の0に余計なシーンを入れたりと、前科ありまくりの監督さんだったのね。
25
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月17日
(ピコーン!)そうだ。パラサイトは脳波を受信するじゃないか。放射線で行うんだ。だから敏感なんだ! なお送信もする模様。
2
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉😷 @Fuwarin 2015年5月17日
一番の毒性が考えられるのは、意識高い系の監督による今件のような改変なのですから、最後に使われるのは監督自身ってことにするのが一番良かったのかも。
23
村松まやの @SUiCa41 2015年5月17日
岩明センセはこの映画の結果にどう思ってるんだろうか(´・ω・`)
3
ヘイヘイ(自宅かつP社フルチン) @hey2m 2015年5月17日
そもそも「預かり物の作品」って感覚がないよな、と常々実写で映像化する方々に感じている不満を再確認するお話でした。良い方向に進むことを祈ります。
28
言葉使い @tennteke 2015年5月17日
ゾンビ映画に「腐敗菌仕事しろ」と指摘しても賛同してくれる人があんまりいないのに、放射能だとこんなに突っ込みが入るのか。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月17日
日本の映画の観客は世界一放射性物質の扱いにうるさい客になりました。
4
um @nanasi0003 2015年5月18日
そういえば前編に原作からの改変を大酷評して25点をつけた超映画批評の前田有一は洗濯物や布団を外干ししない人だったなぁ、この後編の改変をどう評価すかなぁ、と思ったら「ガレキの設定変更はなるほど面白い」で55点だった
1
YukiYoshida a.k.a. ぷっち @Yuki1111Yoshida 2015年5月18日
「細けーことはいいんだよ」みたいなツイートやコメントも散見されるけど、そもそも放射性物質の生体への毒性はどんなに強くても常に遅効性としてしか効けないので、後藤倒せないじゃん。
20
岡一輝 @okaikki 2015年5月18日
「とりあえず軍隊の悪口さえ言っていれば、戦争という問題に真摯に向き合っている平和運動家として食っていける」というのが、七十年も続いてるんだから、「とりあえずFUKUSHIMA怖い怖いとさえ言っていれば、原発問題に真摯に向き合っている反核運動家として食っていける」というのが、今後何十年も続くのかもしれないな。
43
岡一輝 @okaikki 2015年5月18日
「放射能問題について考えさせられました」とかドヤ顔で語りたい客には、こういう上っ面だけの追加の方がウケがいい。たぶん。コレまでの前科でも、深くツッコんで考える客には不評だろうけど、雰囲気で「感動しましたはぁーん」という客には、よりウケがいい方に、たぶん、ワザと改悪している。
23
岡一輝 @okaikki 2015年5月18日
何より絶望感あるのは、疑問に思う客よりも、「最近の社会問題を批判を恐れず取り入れた監督スゴい! ソレでちゃんと考えてるアタシ賢い!」という客の方が大多数であろうということ、そのために興行収入も相当上るであろうこと、それで山崎監督はこれからもヒットメーカーとして多くの原作付き映画に関わるであろうこと、ソレ全部、山崎監督も映画会社も「判ってて故意にやってる」であろうということ。
37
岡一輝 @okaikki 2015年5月18日
「俺は『感動しましたはぁーん』なんて言ってる連中より、何倍も賢い」と思い込みたがっている、俺の歪んだ欲求による妄想であれば、それに越したことはないけど。
6
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年5月18日
結構改変センスがいまいちなんだな。 ドラエモン、が命令そむいたら電気流れる設定に変えたっていうのは見た。。 PKA氏がおもしろい言ってるけど前半はテレビで途中から見たけど面白かった。主演の人も良かった。 つかダイオキシンが放射能でもある意味似たようなもんと言えるが、風評被害とかのさなかだからねえ。。 ダイオキシン風評被害のさなかなら原作通りも。。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年5月18日
アニメも開始初期は重要なシーンをカットしたり時系列をバラバラにしたりとか余計な事しまくってたけど、結局違うのはキャラクターのビジュアルだけで、ストーリー内容はほぼほぼ原作通りだったよね。アニメのコンセプトも映画と同じく現代風にアレンジするだったと記憶しているんだが、結果的に原作通りになったのは面白い。
13
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年5月18日
歴代ゴジラでそんな深いテーマが入ってるのは、初代以外思いつかないんだけど。 RT konjo_ron:日本でゴジラの新作を撮るらしいですよね。ハリウッド版の後でしっかりと魅力的に感じるような画が撮れるのかという心配はもちろんですが、やはり一番心配なのは放射能関係の描写。ゴジラを撮る上で避けられない問題で、今の日本が撮るならハリウッド版のようなナアナアな描写は絶対に許されない。
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年5月18日
山崎監督のディスカッションって、ちょうど今放映している「俺ガイル」劇中の意識高い高校生同士のディスカッションみたいな事ばかりやってるんじゃないかなーって、本気で思う。/「やっぱり今の時代、ダイオキシンより放射能。マストでしょ。よし、これでいこう」「でも原作では」「否定から入っちゃダメ。まずは肯定しないと。そしてみんなが納得する改変をしよう!」「はあ(いやだから、改変すんな)」
21
angel (as ㌵㌤の猫) @angel_p_57 2015年5月18日
昔、無重力 ( の宇宙空間 ) だから、剣状の武器でもトテモスゴイ速度で投射できる、というような話を見て萎えた経験もあるし…。そういうのはなかなか期待できないものと思っている。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月18日
科学的におかしいとかは比較的どうでもいいんだが、いわれのない悪評で被害を受けてる人たちをさらに上からぶん殴るみたいなのはどうにかしてくれと思うね
18
根性ロン @konjo_ron 2015年5月18日
tikuwa_zero ええ。わかっています。もし企画が2011年以前だったら、原発事故がなかったら、「チャンピオンまつり再び!」でも大いに成立するでしょうね。しかし"今の日本で"ゴジラをやるならそれでは通らないんじゃないかって話です。センセーショナルな日本の原発事故後、初めて制作されるゴジラで。
1
ut_ken @ut_ken 2015年5月18日
konjo_ron ええと2014年版のアメリカ製ゴジラって、むしろ昭和平成のほとんどのゴジラより、核関係の扱いは重視してますし、ある程度の科学的のキープもしっかりしてますが。日本のゴジラで核をしっかり扱ったのって、初代と1984年版(核兵器抑止問題)ぐらい。昭和なんて二作目ですでに希薄で、三作目の対キングコングでサラリーマン喜劇だし
7
ut_ken @ut_ken 2015年5月18日
ut_ken まさか90年代ゴジラみたいな、放射能を便利な怪獣製造エネルギー化してたノリを「核問題を逃げずに描いてた」なんていわないですよね?
5
根性ロン @konjo_ron 2015年5月18日
ut_ken はい。理解しております。そしてあれだけの原発事故の5年後にチャンピオンまつりや平成のノリで作って成立すると思いますか?舞台は2011年を経た日本になるはずですし。個人的にはゴジラ史上最高に製作の難易度が高いんじゃないかと思います。
5
PKA @PKAnzug 2015年5月18日
tennteke 腐敗菌がプロットのキーになる原作の映像化だったり、腐敗菌が作用しない描写が特定層の心情を害するようなことになってるなら、腐敗菌が作用しないゾンビ映画も批判します。そうでないなら「ゾンビ化自体が謎魔術や謎薬物や謎微生物の影響だし、それが腐敗も抑えてるんだろう」で片づけますね。敢えて細部を説明しないのって、考証の逃げ場がいっぱいあっていいんですよ。
15
smw @Shi_MeiWo 2015年5月18日
監督のこだわりとやらが原因なら、ハリウッド方式みたいに、作品における監督の権限を縮小し、編集の権限を一番に置くくらいしないとなぁ。もはや映画は「作品」ではなく「製品」にすべき時代なのかもしれない。
0
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月18日
連載当初は エコ風潮=時事ネタ から始まって「変節」を経てテーマのスケールが上がった。この変節が重要なのですが、なんか未だにエコロジカル・コレクトネスなものに読み違えて落ち着いてしまう邦画界隈はよく考えたほうがいい。 【参考】『寄生獣』と利己的遺伝子とガイア理論の衰退の話 http://togetter.com/li/787273
0
PKA @PKAnzug 2015年5月18日
規模の大きい作品ほどその傾向は顕著ですが、映画製作は製作にものすごい人数とお金が投入される巨大プロジェクトで、監督は技術方面を統括するプロジェクトリーダーみたいなものなんですよ。個人が書いたり描いたりする文芸や絵画などとは最初から性質が違ってて、監督が絶対的な権限を持っていないのは当たり前なんです。なので、私は監督や脚本家だけを責める気にはならないです。チェックできる立場の人は他に何人もいたはず。
10
PKA @PKAnzug 2015年5月18日
あと「山崎監督はもう映画を撮るな」的な声も出ていますが、私はそうは思いません。日本においては希有な特撮への造詣が非常に深い監督ですし、本作も私はこの一点以外は概ね満足しています(後藤が暴れ足りないのがちょっと不満なくらい)。本件がどうなるにせよ、この問題をきちんと反省するか、あるいは意見できる人がちゃんと付いた上で、今後も頑張っていただきたいというのが偽らざる思いです。
14
たちがみ @tachigamiSama 2015年5月18日
原作付きでやるな、につきる 自分の作品で自分の知名度でやれ 寄生獣の名前冠してやんなよボケがということだ
22
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2015年5月18日
げに恐るべしは監督とプロデューサーの暴走。
6
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年5月18日
なるほど、了解です。庵野ゴジラがどうなるか、期待ですね。 RT konjo_ron:ええ。わかっています。もし企画が2011年以前だったら、原発事故がなかったら、「チャンピオンまつり再び!」でも大いに成立するでしょうね。しかし"今の日本で"ゴジラをやるならそれでは通らないんじゃないかって話です。センセーショナルな日本の原発事故後、初めて制作されるゴジラで。
3
イチロー @sbzkichi 2015年5月18日
科学的に正しくないですよって注意する人がいないんだろうな。映画とかテレビの業界って。そこに対して監修をつけることもしないし。
9
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年5月18日
つまり、放射能で巨大化しなかったのが悪いのだたぶん 
12
ut_ken @ut_ken 2015年5月18日
他の方もいってるでしょうけど震災瓦礫が必殺武器については、科学考証的正しさ以前に、「災害への恐怖心で出てきたガセネタとすでにはっきりして二、三年も経っていること」「そのガセネタによる誹謗中傷や実務の疎外などなどの被害が各方面に出ていた」という代物を、今更社会風刺のつもりで出してきた、その勘違い振りのほうが大問題でしょうね
50
ざの人 @zairo21 2015年5月18日
原作レイプなのは 金曜ロードショウの放映でまとめ作ったぐらいだったけど、アレでは「原作ファンは見ないでね」って出来だったから、高い映画代金を払って見る価値はないなと思ってたけど、やはり、このまとめ見て その判断は間違えではなかったwww 原作と アニメバージョンは素晴らしい物でしたよ?アニメはまさに 現代版に旨くアレンジされてましたし。
6
ざの人 @zairo21 2015年5月18日
映画前作では「父親いない」「宇田さんとジョーがいない」「カナちゃんがいない」、っと あまりにも ひどかった。映画 DEATH NOTEは良い出来だったんだけどねー。
0
シネサル @cine_sal 2015年5月19日
今更だが、デマは断固対抗する態度を震災直後から見せてたら4年間の多くの風評加害行為は発生しなかったかも。SWCの様な態度も人権保護として見習うべきで、しなかったのは責任者の怠慢かな。
1
シネサル @cine_sal 2015年5月19日
他人の表現を制限できるのは社会への悪影響の場合のみで、本件も風評被害対策に絞るべき。監督や実写化全般をダメと決めつけるのは「震災瓦礫は汚染されてるに決まってる」と同様の思考停止。差別主義は謹んで欲しい。
1
PKA @PKAnzug 2015年5月19日
[c1916138] 放射線感受性の高さを理由にすると、高線量と思われる区域で後藤が平然としてるのがおかしくなりますし、「放射性物質によるパニック」を理由にすると、後藤に使った放射性物質の影響で体細胞が破壊されて原型を維持できなくなったとするミギーの話が通用しなくなるんですよ。
18
PKA @PKAnzug 2015年5月19日
[c1916138] ギリギリで人間に影響しない量だけど寄生生物には重大な影響があって、でも外部からの照射なら短時間は大丈夫として耐えていたのが打ち込まれてパニックを起こした、なら辛うじて通用しますが、作中説明からの自然な解釈を無視した脳内設定を複数重ねないと死ぬような科学考証は欠陥としか。でもこの訴えがスルーされたらそう解釈するしかないですね。それでも「震災がれきに大量の放射性物質が付着してた」とする設定への責は逃れられませんが(幾ら感受性高くても無理がある)。
20
PKA @PKAnzug 2015年5月19日
ところで、この提言を出してから「表現に口出しすること」にすごく慎重な方の意見を何度か見ましたが、映画は作品であると同時に娯楽提供のための製品でもあって、特にこの手の娯楽作品は製品としての性質が強いわけです(さらに言うと、製作会社や配給会社がお金を稼ぐための商品でもある)。特定層を狙い撃ちで不意打ちの不快感を与えるとか、現実の出来事に誤った印象を与えるなんてのは、娯楽を供するための製品の不具合みたいなもので、そりゃ修正要望の声も上がります。
24
PKA @PKAnzug 2015年5月19日
この辺は、私自身も自主制作とはいえ映画を監督したことがあるんで、「完成した映像作品をいじる行為」への心的障壁が薄いというのもあるのかもしれません。もちろん、自分の作品が勝手にいじられるのは死ぬほど嫌ですが、「ここがこうおかしいから直した方がいいよ」という提言を受けて自分で直すのは、むしろ「恥ずかしいものをお見せした。指摘ありがとう」って感じですよ。私は製作サイドのその感覚にも期待しています。
20
nob_asahi @nob_asahi 2015年5月19日
人間と寄生生物との違いを裏設定として出しても、ミギーは平気でいる訳だからなぁ。
3
カリソメ @karisomenoaka 2015年5月19日
ガレキや放射能が絡んでるがためにイデオロギーの問題のようにちょっと見えてしまうが、突っ込みのポイントはそこじゃなくて、アサルトライフルをバズーカ風に担いでスナイパーしようとしてる漫画が「いやいやそれは…」と突っ込まれたのと同じところのような。
13
カリソメ @karisomenoaka 2015年5月19日
放射能という単語が今現在世間でもつ意味のせいで、専門家の突っ込みにフィルタがかかって見えるんだろうけど。ガレキの扱われ方など被災者に与える心理的な部分、人によって受取り方が違うメンタル表現部分はまあ監督の裁量内だろうし置いておくとして、編集が誤字を添削するのと同様の、理屈としておかしい点を専門家が指摘するのは作品を磨くために良い事じゃないでしょうか
10
セクサー資材部 @sexxor_asset 2015年5月19日
私の知人筋は、表現の修正に言及するのは最悪の抗議手段であるからして好ましくないという一致しているんですよね…。みんな山崎監督には腹にいちもつあるんですけどw、完成した映画は息子同然という感覚なので、いかなる科学的な矛盾やリアリティレベルの錯誤があったとしても、過敏に反応しますよ。
0
セクサー資材部 @sexxor_asset 2015年5月19日
私は抗議すること自体も重要な仕事で、今回のPKA先生の意見は「山崎見なおした!」とスルーした映画ライターや同業者さんを横っ面を張り倒す意味でいい仕事したなと考えます。修正や別バージョンを作るのは反対ですけどね。
3
セクサー資材部 @sexxor_asset 2015年5月19日
まー、山崎監督は無反応でも困るので「新たな表現による弁明」でご対応していただいて新しい火種でも投下していただければなうれしいですね。
6
moheji @mohejinosuke 2015年5月19日
PKAnzug >>日本においては希有な特撮への造詣が非常に深い監督ですし っていうのは本当ですか? 自分はSPACEBATTLESHIPヤマトでひっくり返った部類なんですけれども。キムタク古代もメイサ雪も唐突にバトルロボ化するアナライザーもよくわからん生命体化したデスラーも「それはそれであり」だと思ったんですが巨大宇宙戦艦のヤマトを戦闘機でもここまでぶんぶん動かんだろう軽い戦闘機動させたところでただの派手なVFXやりたいだけの人なんだとがっくりきたものでしたが。
2
PKA @PKAnzug 2015年5月19日
ええ、完成した作品は息子同然というのは同意です。ただ、問題があって人様に迷惑をかけるような息子を責任持ってどうにかするのは親の仕事であるというのが私の考えです。商業映画の場合は資金的な問題もあるのでおいそれと「はい直します」とは言えないと思いますが、仮に「これは俺の作品だ。どんな問題があろうと口出しさせない」というノリで直すのを拒否するとしたら、それは制作者の思い上がりではないですかね。作者は作品にとっての神ではあっても、観客や社会にとっての神ではないです。
12
PKA @PKAnzug 2015年5月19日
PKAnzug 実写ヤマトは私は見てないですが、提示されている「問題」は特撮への造詣云々ではなく、原作へのリスペクトの有無が影響しているように感じます(それこそ今回のコレと共通した問題)。ただ、「戦艦が軽い挙動をしている」というのは、私がアニメの方のリメイク版ヤマトで感じたのと同じなんですよね(第1話しか見てないので第1話の1シーンのはず)。もしかしたら元々あった傾向なんじゃないでしょうか?
3
PKA @PKAnzug 2015年5月19日
うん、これは書いておこう。上の方でも何度か「映画は作品であると同時に製品である」って書いてますけど、これは別に「製品である映画は作品である映画に劣る」なんて意図は一切入ってませんからね。良質な娯楽映画を作るのは、批評家ウケする芸術的・思索的な映画を作るのと同等かそれ以上に難しく、そこに性質としての貴賎はないんですよ。創作物に口出しすべきではない、的な意見の方は、芸術家としての監督業ばかり見て、職人としての監督業を軽視してませんか?
8
moheji @mohejinosuke 2015年5月19日
PKAnzug 確かに原作へのリスペクトが足らんというのも問題点の根っこなんですけどあのヤマトが惑星ガミラスに逆落としで突っ込んでくる場面とか、主砲が対空パルスレーザーのごとくにくるくる回りつつ乱射する場面とか、巨大質量が動く、ということへの表現が破たんしている部分があってラジコンが動いてるように見えてしまうんですね。そこをうまく嘘をつくことができていない人物がVFXの第一人者だといわれても微妙に納得しがたいというか。
1
moheji @mohejinosuke 2015年5月19日
あれは見ないとちょっと評価しずらいかもしれんですなー。アニメの表現の軽さがどうとかいう比較の段階ではないよーな。 アレンジすることが悪いとは思わないんですけどね、ヤマトにおける「主役」としてのヤマトに対す理解が浅かったんだとおもいます。 寄生獣は見てないんですけどそちらもやはり「パラサイト」が一体何なのかの理解が浅いんではなかろうかなあと思う次第で。VFX監督あたりに収まってればいいものを作られるのかもしれませんが。
1
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月19日
(でもヤマトとかゴジラって続編がシッチャカメッチャカっていうかガバガバなシリーズいっぱいやし隙があるっていうか…寄生獣のソリリリリッドな完結性知る者にとっては気安い改変は耐え難い)
4
やわ @ozatty 2015年5月19日
人間が作り出した今の時代の最悪のモノ=放射性廃棄物、というところで思考停止しちゃったんだろうね。チャレンジはいいけど、ここまで多くの人が矛盾、設定崩壊を感じてしまうのはやはりそこは失敗だったと認めるべき。それでいいと思う。しかし惜しいなぁ
8
ずんどこべ @zundokobe 2015年5月19日
ホント何なんだろうね。出演俳優の事務所の都合で何かしら改変されたとかなら実写化の避けられぬ宿命みたいなとこあるけど(それはそれでクソだけど)、本当の本当にわざわざ改変する意味がわからないからな。これ。監督が何をこじらせているのかそれともただのぐうバカなのかと疑わざるを得ない
12
星五114体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年5月19日
放射能物質をどうこう言うんなら放射線よりも「重金属の毒性で死亡」の方がよっぽどなんだがだったら「放射性物質にする必要は全くねぇよなぁ」と言うね?改編するのは仕方ない面もあるにしても「もうちょっと何とかならんかったの?」と言うな~
7
鉄⋈アイコン変更模索なう✪早矢斗/デレステ:994240190/ウマ娘:542998057 @cu6gane 2015年5月20日
探偵はBARにいる2が地上波放送された時に騒がれたみたいに、物語に直接関係ない部分(今回の場合は違う物質にしても進行に支障がないという意味で)に放射能関係を迂闊に盛り込むのは物語の本質を観てもらう姿勢を持ってもらうためには最高に愚行であるのを制作側は理解してほしいんだけどなぁ。
10
鉄⋈アイコン変更模索なう✪早矢斗/デレステ:994240190/ウマ娘:542998057 @cu6gane 2015年5月20日
それでも今回の完結篇は前篇が地上波に流れた時の自主規制具合を考慮すると、ほぼ地上波放送はないと思ってる(物語の中核を担う場面でグロ表現なりがあるので規制で乗り越えるのは難しいと予想)ので、金は出す気はないけどそっち方面の事は騒ぎたい人の目に触れる事は少ないと思う。だからこそ、作品としての終着地となりうる円盤化までにこの問題に向き合ってほしいモンだけど。
5
Hoehoe @baisetusai 2015年5月20日
バーッカじゃねえの?
2
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年5月20日
「科学考証の軽視」と「上っ面だけの社会問題挿入と、それによる風評の流布」っていう二重の問題抱えてるから、タチが悪いというかなんというか。上でも言ってるけど、この監督さん、次回以降も平気でこんなこと続けるでしょうね。職人意識だか芸術家魂だか、インテリのプライドだかなんだか適当な芯柱ぶったてて、窮極は「表現の自由」ですかね。
17
不安のSEED @SR7754 2015年5月20日
今からでも遅くないから庵野をクビにしてTAKASHIを新日本ゴジラの監督にしようぜ。 人間が廃棄した放射性物質で死ぬゴジラなんて俺含むゴジラファンが映画館で発狂憤死する場面が見られるぞw
4
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2015年5月20日
mixiあたりでは「フィクションなんだからいいじゃん」的なことを言って擁護し、まとめられてる人を(経緯を知りもしないで)悪しざまに罵ってる輩が結構いてげんなりした。「矛盾」や「破綻」が生じてるのを「フィクションだから」で良しにしちゃいかんだろと。
12
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2015年5月20日
SILVER_CAP 原作でも「宇宙から来た」ものではないそうです(原作者の岩明先生が昔何かのインタビューで語っていました)
3
シネサル @cine_sal 2015年5月20日
PKAnzug 修正のハードルは低い筈なので期待したいですが、却下の場合の取りうる手段として「美味しんぼ」の時のように瓦礫が出た自治体からの抗議か? 作品への汚名は製作側も無視できないかも。
4
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2015年5月20日
別にリメイクヤマトの動きが重かろうが軽かろうが、映画と関係ない地域や第三者が偏見を持たれたり、不要な不安を日常生活で感じる人が出たりはしないわけでしてね。
3
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月20日
火炎放射器で「転ぶかもしれん」とミギーも言っているので要は統制を乱せばいいわけだ。そこで毒なわけだが生物ってそんなに放射線に弱いのかよ?っていう基本的なケタの間違いね。なんにせよ「人間が作り出した最悪の物(で戦わねばならない)」なんて誤読を受け入れるわけにはいかん。
14
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月20日
まさかとは思うけどパラサイトが降ってくるんじゃなくて海に流れ着いたのは…海洋汚染水にひっかけてんじゃねえだろうな…。地球の自浄作用を強調したい、という時点でもう「エコ読み」寄生獣だけど…
10
人形使い@11月紅楼夢参加予定 @doll_player 2015年5月20日
実写版寄生獣はうまいこと原作の尺を切り貼りして無理なくシナリオを作ってただけに、この部分の改変はいちばんやっちゃいけないタイミングで、いちばんやっちゃいけない部分を改変してしまったなあ……と感じた。しかもこの改変で新しい解釈とか展開とかが生まれたわけでもないからな。改変に必然性もないし。
12
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2015年5月20日
作品で放射線を取り上げるなという話じゃないんだよね。取り上げられ方が「専門家でなくても突っ込めるレベルで薄っぺらい」ってことなんだよねえ…
16
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年5月20日
なるほど、美味しんぼを撮ればまちがいないね(笑) 
2
hatano @_hatano_ 2015年5月20日
瓦礫でダメージが入るレベルなら、カリウム塩を振りかけても同等の効果が得られるんじゃないだろうか。
4
kjjfgd @qwasehujiko 2015年5月20日
ミギー「私は恥ずかしげもなく「地球のために」と言う人間が嫌いだ…     何故なら、地球は初めから泣きも笑いもしないからな。     なにしろ地球で最初の生命体は煮えた硫化水素の中で生まれたんだそうだ」 山崎がどんな考えでこの改変をしたのかが気になる
8
コーリー(贋) @boguscorey 2015年5月21日
イデオロギーによる事実歪曲と狂信による他者への加害が「人類が生み出した最悪のもの」じゃないのですかねえ?
1
鶏さん。@おうちエージェント @tri_san 2015年5月21日
後藤「しまった、放射性物質を撃ち込まれた!ウォッカを飲まなくては……」
6
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2015年5月21日
放射性廃棄物で大騒ぎしてるのなら、なおさら「身近にある猛毒」として洗剤とか使ってほしかった(´・ω・`)
8
♦♢♦Taro♦♢♦ @PTTLimit 2015年5月21日
監督・脚本家・タニマチが原作の良さを理解してない、てことですね。
4
♦♢♦Taro♦♢♦ @PTTLimit 2015年5月21日
原作映画って原作ファンが見に来るから予算が取れるはずなのに、原作ファンを蔑ろにするって意味不明。 原作ファンこそDVD買ってくれたりする優良顧客のはずなのに。
7
PKA @PKAnzug 2015年5月21日
映画のガッカリとは別に個人的にすごく残念だったのは、こんな基本的な部分の科学考証破綻に違和感を覚えない、あるいは指摘されてもピンと来ない人が相当数いたってことなんですよね。例の原発事故以降、放射線や放射性物質に関する基礎知識は十分に広がったと思ってたんですが、実際にちゃんと理解したのは本当にごく一部だったのではないか、というのをまざまざと見せつけられた印象。
13
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月21日
原作が提示した文明論を読み違えた、というのが一番ギルティに思えるけど、社会的にも「放射線にケタ違いに敏感な生物や体質もありうる」って読める時点でNGアンドNG。監督の話だと人類ヤバい、て使命感で差し替えたってあるし、何重にわたって「何を考えてるんや」
8
Norwegian Blue @porryparrot 2015年5月21日
そこそこ上手くいった実写化で変な改変無ければ原作ファンとして納得できそうだったのに、という残念さと、多分もう新たな実写化の話なんて来ないだろうに最後で踏み外しやがってという怒りと絶望。発表された以上直される可能性低いでしょうね。
1
うどん@やや固め @udon_level5 2015年5月21日
だって「直ちに影響はない」って言ってたぢゃないですか!
0
TAKAKO★マッドネス @takakomadness21 2015年5月21日
レシピ通りに作りゃいいモノを、自分の勝手な思い込みで変なアレンジ加えて不味くしちゃうってそれ、典型的なメシマズ嫁の思考じゃないですかヤダー
6
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月21日
sexxor_asset >完成した映画は息子同然という感覚なので、いかなる科学的な矛盾やリアリティレベルの錯誤があったとしても、過敏に反応しますよ。 「原作もの」に対してもこう述べられる製作者は多いようで 「自分の改変は 権利 だが、自作の改変要求は絶対に認めない」と あと、表現が理性的なのであまり目立たないけれどPKAさんが怒り狂っていることが読めないものなのかな
2
Noodle. @Noodle1002 2015年5月22日
原作に対してのリスペクトが無いから、こういう事ができるんじゃないかな。
6
Noodle. @Noodle1002 2015年5月22日
何でもかんでも放射性物質を絡めたがる人とマヨラーって似ている。
4
smw @Shi_MeiWo 2015年5月22日
PTTLimit ←の投稿で思い出したが、さる大手音楽プロダクション上がりの人間と、二次創作同人について話す機会があった。そこで彼は「なぜ二次創作なるものを作りたがり、なぜ求めたがる人がいるのか理解できない」という。理由を聞くと「作品を世に出すのに、誰かの借り物に乗っかるなんて恥ずかしいことだ。真似が本家を超えることは無い以上、求めるほうもオリジナルが欲しいに決まっている」…業界人のこの考え方が、無理なオリジナル要素のねじ込みになってるのかも知れない。
3
セクサー資材部 @sexxor_asset 2015年5月22日
GFoyle1 知人筋(おおまかに映画ライター)には色々な立場や考え方があって私の意見はそれを集約するものでないのですが、創作物の支配は創作者の手にあるべきというのが原理的な前提があります。どんなに質の悪い創作物であったとしても、外圧によって製作者のイニシアチブが失われるということが前例になると今後の表現の萎縮に直結すると考えられる訳で、となると表現修正に言及するのは最悪の抗議手段だろうねって訳です。
1
セクサー資材部 @sexxor_asset 2015年5月22日
GFoyle1 当然、原作ありといえどもその映画の権利と責任は映画の製作者に帰属します。原作にないオリジナル要素で、原作の旨味が毀損するというのは多々あり、それに対して文句をいったり声を上げたりするのは大変結構なことです。もっとジャンジャンやっていただきたい。ただ、上記の原理から「正しくないから直せ」というのはちょっと立ち止まって考えてもらいたいです。
1
セクサー資材部 @sexxor_asset 2015年5月22日
私もたとえ別バージョンという形であっても表現の修正には反対するのですが、PKAさんは製作者側がリアクションを取るまで積極的に提示するべきだとも考えております。まずは製作者に今回のポカがどれぐらいの深刻度なのか理解していただくためにね。多分問題の新規部分って取材をろくすっぽやらず脚本開発してそうだし。
1
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2015年5月22日
Shi_MeiWo それは完全なオリジナル作品でやれって話ですよね。山崎を止める業界人は誰かおらんのだろうか。
3
セクサー資材部 @sexxor_asset 2015年5月22日
私の考える落とし所があるとしたら以下の通りかなあ 1)ディストリビューターの東宝は、作品中の放射性廃棄物に関する描写は事実とはまったく異なるという旨の断り書きをただちに入れる 2)山崎は頭を丸めろ 3)2が嫌なら山崎はサンドバッグになれ
3
あのひと @1019_rocked 2015年5月22日
ハリウッドでも映画版シャイニングで設定改変(原作へのリスペクト皆無)に原作者が激怒したという事があったけど、映画は映画でちゃんと評価されてるわけで…日本の漫画原作の映画でこういう事が多いのは何でなんだろうか…
0
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2015年5月22日
支持できない。原作の改変を批判する者を至上主義者と揶揄しておきながら、自分のこだわりポイントだけは許されるとばかりに批判した挙げ句、こともあろうに監督に修正の御注進とは。「放射脳」との闘いにしか価値観を置かない者はこの行動のおかしさに気づかないのか。
0
ジョエーウ @joejoeu 2015年5月22日
kamiomutsu Twitlongerの文には「原作との細かい差違をあげつらう」のを原作至上主義と表現してあるようですが、テーマ読み解きと科学的(設定的)考証の2面からして、細かいとは言えない大いなる差異が映画にはある、という事だと思います。
3
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月23日
sexxor_asset 「外圧によって製作者のイニシアチブが失われるということが前例になると今後の表現の萎縮に直結すると」 強い既視感 アルジェリア人質事件時の被害者実名報道に対する、「報道の自由」を称した大多数の報道関係者と過半数以上の一般の認識との離反 要は「業界人」の独善 自慰行為 我々はあなた方にそのような 期待 は致しませんよ? できるものなら ナチやホロコーストテーマでどうぞ
0
toge_comment @toge_comment 2015年5月23日
放射性物質で筋が通る改変だったら「公開時点に合ったアップデートもできていて見事!」で賞賛しますがな。こだわりポイントとかのレベルじゃなく筋が通らないんだから仕方ないでしょw
4
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月23日
toge_comment より面白い オチ が作れないかと 考えたのですが、「某カルト集団が試作し、始末に困って埋めた有機リン系化合物」とかはどうかなと 「脳みそ筋肉」(筋肉組織とそれを制御する神経からなる 故に放射線には耐性が高い)の寄生獣には比較的評価は高いけれどやはり化学的に不安定だと思われるシアン化合物設定よりも効果的なのではないかと・・・
0
さだこーじ💉x2済 @SadaKoji 2015年5月23日
多分まとめは正しいんだろうけど、こうしてSFって衰弱してくんだろうね。
1
こーどつーる @toolxloop 2015年5月23日
@SadaKoji「現代のテーマから逃げてはいけない」とぶち上げておきながら、その実、大して向きあってないじゃないか!という批判なので、SFかどうかは関係ないですね。随分とふわっとした問題意識だこと。
4
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月23日
toolxloop 該当の方のツイット確認しましたが、何処をどう考えると SFって衰退 という結論が出るのか全く理解できませんでした...
2
蒼沼シズマ @ichiroukure 2015年5月23日
シャイニング一つを上げてハリウッドの原作改変が邦画と違って、全て上手くいっているかのようにミスリードするのってずるくないですか?アイ・アム・レジェンド やソラリスみたく原作のオチを変えてずっこけてる映画もあるというのに…。
2
うてん。 @uten00 2015年5月23日
放射線を毒と認識する生物が(触れなくても影響を受ける)放射性物質が大量に投棄されてた場をうろうろして戦うってのは原作の改悪な上に改設定としても破綻してるな。「逃げた」ってのは注目させるために設定を破綻させてまで原発などを連想させる作りにした監督の方だろう。
4
Aki @Aki_8ara 2015年5月23日
全体的に見たけど、後藤のような奴が取り込んだら即座に症状が出て死ぬって、生物系だよな。キノコの毒性なんてその多様さにビックリですよ。人間には無害でも寄生獣には有害なんてのもいくらでも考えられる。放射性物質で数分で影響出て倒れるなんて後藤はチェレンコフ光で輝くくらいのレベルだわ
2
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月23日
Aki_8ara 「後藤のような奴が取り込んだら即座に症状が出て死ぬって、生物系だよな」逆に生物系の猛毒は中性子被曝のような代謝阻害を起因にして死に至らしめる遅延性が多いのでは? アマトキシンやらリシン(アマトキシンよりLD50一桁少ない)やら 蛇サソリの神経毒は即効性ですがそれでも有機リン系よりは時間が
0
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月23日
uten00 もう挙げている方もいると思いますが、関心がある人たちの間では「無責任な煽動・風評被害の焦点」として認識されている東京新聞の取材を嬉々として受け入れている方なのですから、 「放射能=最大の害だぜ!」以上の認識知識がないのでしょう 所謂 理屈でない感性に導かれるタイプ(失笑) 10年後の評価が目に見えるようで...
3
araburuedamame @rpdtukool 2015年5月23日
流行りものに敏感で、細部は気にしない層をメインターゲットに映画こさえてるからだろねえ。人気の主演俳優と女優とタイムリーなネタを知名度の高いコンテンツにブチ込むスタイル。売上がそれで立つならまあ、しょうがないね。でも、俺は漫画版でいいや。
0
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月23日
rpdtukool それでも 前編 は原作から見ている私としても うまくやっている と思えたのです 母子家庭にした設定含めたAの扱いとか、ミギーの弓 とか(原作の描写はCGでも難しいでしょう) 原作原理の方々が不満なのもわかるのですが
2
yu_ku@モデルナ💉💉済 @yu_ku_yu_ku 2015年5月23日
原作者の岩明均先生はどうお考えなんだろうね。
1
PKA @PKAnzug 2015年5月24日
私は改変されていることそのものが嫌なわけではないんですよ。例の長文でも触れてるように、本作の改変は大半が「不必要だけど問題ない」あるいは「必要だからやむを得ない」なんです。多くの方が問題視している父親ほか重要人物の削除は私は後者と捉えてますし、前編にあった「石→弓矢」は前者。で、これは「不必要な上に非常に大きな問題がある」なんです。
5
PKA @PKAnzug 2015年5月24日
それと、上でも少し書きましたが、映画監督って表現者(芸術家)である以前に職人なんですよ。いわゆる「アーティスト」よりは「設計士」の方がだいぶ近い。いわば「製作者の注文を受けて映画を仕立てるお仕事」です。で、「映画が製作者(製作会社)のものである」という観点は私も当然持ってて、「ここ明らかにおかしいし、人道的に問題のある内容になってんぞ」って言って権利者が直したくなる方向に揺さぶってるんですよ。最終的に直すか直さないかは当然あちらの選択です。
4
PKA @PKAnzug 2015年5月24日
あと、「フィクションだから」「表現だから」といって、明確に誤解を広めうるものの表出を擁護するのは、私には結構リスキーな行為に思えるんですがどうでしょうね?たとえばこれ http://togetter.com/li/737771 なんかは、私は読んでないので直接的には批判しませんが、やり方次第では人が死ぬような情報を簡単に広められますよ。「フィクションだが描いているものは真実」として。本作でもそれに近いレビューを既に目にしてます。
4
PKA @PKAnzug 2015年5月24日
1019_rocked それは日本にも幾つもあります。現代だと押井守監督が有名で、「うる星やつら」「パトレイバー」「攻殻機動隊」をことごとく原作から改変して、それでも作品として高品質に仕上げています。そういう作品の共通点は、「ちょっとここ変えてみよう」ではなく、アイディアや基本設定をベースに世界丸ごと自分流に再構築してることなんですよね。今回は基本的に職人監督としてやりつつ、変なところでつまみ食いみたいに変えてるから変なことになってる。
2
G.Foyle @GFoyle1 2015年5月24日
PKAnzug (本題から大きく外れますが)(^^;「現代だと押井守監督が有名で、「うる星やつら」「パトレイバー」「攻殻機動隊」をことごとく原作から改変して」 ちょっと私は違和感を覚えます パトに関しては押井氏は(企画半ばに参入したヤマトにおける松本氏に近いと思われますが) ヘッドギア の一員ですし、うる星はアニメ版に関して当初からチーフでしたし 攻殻は原作者の読者に対する視点が私の好みではないのでよく知りませんが
0
PKA @PKAnzug 2015年5月24日
3作品とも、押井監督が演出面での全権を持った劇場版において、元々のプロジェクトが持っていた基本の雰囲気から大きく逸脱して、「押井色」に染まっているという意味です(「うる星」はTV版でも押井監督がメインで演出した回は異質なことが多かったように記憶していますが、うろ覚えなので触れていません)。ヘッドギアが原作の「パトレイバー」も元々はあんな雰囲気ではないですからね。物語的にダークな側面はありましたけど。
2
あのひと @1019_rocked 2015年5月25日
PKAnzug レスありがとうございます。押井守の「劇場版パトレイバー 1&2」「うる星やつら2」はそれぞれ劇場版用のオリジナルストーリーなので改変とはちょっと違う気がしなくもないです。原作のストーリーを原案にした「攻殻機動隊」は原作へのリスペクトに溢れた劇場版とは言い難いかなーと感じましたフチコマも出てきませんし(これは好みの問題なのでアレですが。
0
あのひと @1019_rocked 2015年5月25日
日本でも興行的な成功だけでいえば小栗旬版の「ルパン三世」がありますけどね、これは原作ファンからは散々ないわれようでしたけど30億円の大ヒットでした。
0
あのひと @1019_rocked 2015年5月25日
「原作者が激怒するくらいの原作へのリスペクトが皆無の改変があった作品」でもハリウッドで成功した例があると書いてるわけで、どこにミスリードする要素があるのか分かりませんけど
0
蒼沼シズマ @ichiroukure 2015年5月27日
キューブリック個人の手柄をハリウッドという全体に置き換えるのが、ミスリードに見えるんですよ。日本にも(監督の演出や原作の解釈に)原作者は怒ったが、作品としては評価された映画として「ぼんち」とか「肉体の門」もありますし…。
0
<らゃ∂+3 @kikkai 2015年6月3日
完結編を観た。 個人的には件の改変部分については確かに考証や配慮には欠けているとは思ったが非常にサラッと描かれていたため(恐らく良く悪くも「深く考えずに作られている」のだろう)さほど違和感は覚えなかった、むしろ他の改変部分の方がよほど気になった。 別に山崎監督を擁護する訳ではないが、少なからずここや周辺で「実物を観ずに」叩いておられる方々よりかは「それなりに」あの映画を仕上げた山崎監督の方が遥かにマシに思える。 作品への純粋な評価と山崎アンチの感情を混ぜてはいけない
0
<らゃ∂+3 @kikkai 2015年6月3日
また、「(所謂)バカ映画なら科学的に間違った内容でも許される」のはおかしい。 であれば本作も、このままバカ映画認定すれば「許される」事になる。 そして本作に於ける科学考証が許されないものであるなら『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの伝説』やレジェゴジも同様に叩かれるべきだろう。 それがされないのは、「(今までにも改悪実写映画の制作歴がある/日本人であり、ハリウッドという権威の後ろ盾がない)山崎監督作品なら心おきなく叩けるから」という感情が少なからず混じっているように思えてならない
0
<らゃ∂+3 @kikkai 2015年6月3日
そもそも原作での後藤の最期も、「うまい具合に」あの様に収まったというだけで元から練りに練ってあのようにするつもりはなかったように掲載当時から思っていた。 自分はリアルタイムからの原作ファンだが、確かにあの作品は伏線が多いが作者の回収の仕方が上手いのと同時に「捨てられた伏線」も結構あるので、原作のそうした良い意味での「適当さ」に関しては盲信的にならずに冷静であるつもりでいる。 よって原作にもそうした「適当さ」がある以上、映画のそれについても多少は目を瞑れようというもの
0
<らゃ∂+3 @kikkai 2015年6月3日
もう少し突っ込ませて頂くと、映画版『寄生獣』における件の改変が何らかの誤解や風評を生むと危惧されるのであれば、この場や周辺への「本編未見の層」の反応を見るに このまとめもまた「映画及び山崎監督への風評」を生んでいるように映るのだけれど、その辺については如何なのだろう?と、中々の趣深さを覚える次第
0
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年6月6日
私本編未見の層ですわ。 観もしないで、批判的なことを書く、となるとそうなるんで、観ないとだめなんだろうけど。 前編は面白いと思いました!キャスティングが神では。 アンチではないつもりですが。。 がれきに関しては、風評被害で全然撤去が進まない、とか、焼却場も作らざるを得なかったとか、手作業で仕分けもしているのにあまりにも気の毒だったのです。 それ考慮したらどうだろう、ていう。
0
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年6月6日
宮崎駿氏はチョー反原発ですがナウシカではなんかよーわからんけど人が作ったやばいもの、っていう感じがあったし。 寄生獣もそういう人のやりがちなやばいもの、っていう感じのもののほうがいいだろうな、とは思う。 ほんとにー大した放射線量でもないのに、ごみが無くならず 夏は虫がわいたり悪臭とかで大変だったそうです。それを、今ならこれ、くらいではちょっと。 放射線描きたいなら調べてほしいです。 でも監督は好きですw
0
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年6月7日
風評被害というならPKA氏はSF好き、映画好き、特撮好き、で、その彼が、放射線瓦礫以外名作っていうんだから相当いいと思うよ。私もSFやホラーとか好きだったんで、それ関係の人からしても好評映画だと思う 放射線の話はすごく複雑で、きちんと現在の医学などについて説明したり善意で活動してる人が、今でも不当に叩かれたり誹謗中傷されたり、ひどい目にあっていて裁判もすでにある。 別に原発を支持しろと言わない、単なる被ばくの説明の話ででも、です。
0
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年6月7日
確かに監督が言っているように、事故を目にしていろいろ、最悪感のあるものをいろいろと目の当たりにしたこともあるでしょうが(悪質な多重下請けとか(注)原発だけでない)しかし、がれきが危ないでやられちゃうと、安易な反放射線に落ちてしまいそうな。。 これ、修正されて、理由をおまけ映像か小冊子でつけてくれたほうがDVD売れたりするんじゃないのーって思うけど。 被ばくを把握するのが難しすぎて今でももめてて芸能界が結構大勢わかってない反原発な状態だし監督だけにわかれって無理かもしれないとは思う。
0
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年6月8日
別に本編はがっかりシーンがあるんだ、と思いながらも別に観たいから監督安心してよ。 ただ、要するに、監督の言いたい、最悪のもの、の中に、大したことない放射線で差別したり、人を話も聞かずに攻撃して犯罪者扱いしたり、っていうのも入らないのっていう意見です。(さすがに終わりますすいません
0
ジョエーウ @joejoeu 2015年12月27日
岩明均がヒストリエの欄外近況で、映画寄生獣に関して「鋭い批判をされた方」「問題点を真摯にご指摘くださった方」に送り手側の1人として(種を蒔いたものとして)感謝してる、とあったので、恐らくこの議論も目に入ったかと。
4
MAMAレモン。 @mama_lemon0608 2019年8月31日
ネタバレあり ドラゴンクエスト YOUR STORY ユア・ストーリー 感想 マジでいい加減にしろ!! - YouTube https://youtu.be/cdvXT8kt-qM #映画ドラクエ
0