コブラ、シニカル・ヒステリー・アワー、F、薔薇のジョゼフィーヌ、イティハーサ、ふたば君チェンジ、アナトゥール星伝、日本漫画の英訳・電子出版が進行中

日本のクリーク・アンド・リバー社が2014年12月、日本の漫画家・小説家の世界進出プロジェクト『Japan Authors’ Gallery KAORI』を開始した。 『Japan Authors’ Gallery KAORI』公式英文サイト http://www.cri.co.jp/KAORI/ クリーク・アンド・リバー社公式サイト(日本語) 続きを読む
英訳 翻訳 電子配信 電子出版 マンガ 電子書籍
0
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
「日本の作家の世界進出を行なうプロジェクト『Japan Authors’ Gallery KAORI』をスタートいたしました」 prtimes.jp/main/html/rd/p… “日本文化の薫りを世界へ”がコンセプトとのこと。英文サイト→ cri.co.jp/KAORI/
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
マンガでは以下のものを英訳・配信予定とのこと。寺沢武一『コブラ』玖保キリコ『シニカル・ヒステリー・アワー』六田登『F』いがらしゆみこ『薔薇のジョゼフィーヌ』水樹和佳子『イティハーサ』矢野健太郎『邪神伝説シリーズ』あろひろし『ふたば君チェンジ』、(続く)
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
(続き)、折原みと『アナトゥール星伝』あずみ椋『ニーベルングの指環』小池一夫作、池上遼一画『クライングフリーマン』
  • 青字の3作品は、クリーク・アンド・リバー社による英訳・電子配信がまだ始まっていない作品。
  • 【2015年7月追記】その後、矢野健太郎『邪神伝説シリーズ』とあずみ椋『ニーベルングの指環』は全巻英訳配信された。
寺沢武一『コブラ』(全15巻英訳配信済み)
玖保キリコ『シニカル・ヒステリー・アワー』(全6巻英訳配信済み)
残りを読む(67)

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月18日
すでに翻訳されてて不思議はなさそうな名作ぞろいだけど、翻訳しなおしたのか今回初なのかどちらだろう
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas 2015年5月18日
そのような基本的な情報が抜けていてすみません(汗) 調べてみましたが、10作品中、初めて英訳されるのは8作品のようです。『ふたば君チェンジ』と『クライングフリーマン』はすでに英訳がありました。(今回の電子書籍版が当時の訳文を使っている[使う]のか、新訳なのかは分かりません)
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas 2015年5月18日
『コブラ』と『薔薇のジョゼフィーヌ』は少なくともフランス語訳は出ていたようですが、英訳はこれが初めてのようです。また、『F』は少なくともイタリア語訳は出ていたようですが、やはり英訳はこれが初めてです。
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas 2015年5月18日
『シニカル・ヒステリー・アワー』、『イティハーサ』、『アナトゥール星伝』も、(そして『邪神伝説シリーズ』と『ニーベルングの指環』も)初めての英訳です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする