2015年5月28日

野尻抱介の文章のすごさについて

飛浩隆氏のツイートをきっかけにまとめさせていただきました(5/29追記あります)。
195
リンク cakes(ケイクス) “音”をめぐる事件簿でハードSF初挑戦! オキシタケヒコ『波の手紙が響くとき』刊行記念インタビュウ | 『波の手紙が響くとき』著者インタビュウ | オキシタケヒコ | cakes(ケイクス) この5月に《ハヤカワSFシリーズ Jコレクション》より刊行されたSF小説、『波の手紙が響くとき』。その著者であり、2011年よりSF作家としてデビューした新鋭・オキシタケヒコ氏へのインタビュウを掲載します。
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

オキシタケヒコさんのインタビューにもあるが、ほんとう、野尻抱介の文章は寒気がするほど凄い。俺なんかとても敵わない。『太陽の簒奪者』(長篇版)を読んだとき、これは日本SF史上最高の散文だと思ったし、いまもそう思っている。

2015-05-28 19:10:42
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

しかしあの凄さはどれくらい認識されているのか。批評家はわかっているのだろうか。実作者でなければわからないのではないか。そう思って『サリバン家のお引越し』のハヤカワ文庫解説を志願したのだった。

2015-05-28 19:12:33
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

オキシさんが音を上げている、野尻作品の文章の技法を(限られた枚数ではあったが)ミクロからマクロまで、作例をたくさん出して徹底的に追いかけてみた。文は人なり、ではないが、あくまで文章に即して作家像を彫り出してみるこころみだった。

2015-05-28 19:18:20
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

オキシさんが取り上げている《クレギオン》シリーズ第1作、つまりデビュー作の冒頭はこうはじまる。

2015-05-28 19:21:15
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

引用"船尾の不吉な物音を聞くと、マージ・ニコルズは反射的に『隔壁閉鎖』のスイッチを押した。計器に目を走らせながら、右肘で傍らの男を小突く。 「起きてください。社長!」

2015-05-28 19:21:53
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

社長——ロイド・ミリガンは緩衝席をめいっぱいリクライニングさせて眠っていた。床に雑誌が落ちると、無節操に開ききった大口が現れる。"(引用ここまで)さて、これをどう見るか。いろいろやりかたはあるだろうが、その解説ではこうやってみた。

2015-05-28 19:22:57
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

"まずは異常発生の瞬間からはじめる手際のよさ。船尾、隔壁とあるだけで場面は宇宙船内だと分かる。オーナーとパイロットが並んでいるから大きな空間ではない。女パイロットは異常を敏感に察知するだけでなく「反射的に」(とあるのはなぜか、考えてみようね)対処する。

2015-05-28 19:23:58
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

"ところが「社長」は口をあけて眠りこけている。この対比。  ここでのキモは「右肘」だ。

2015-05-28 19:24:18
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

" マージとロイドへいかにも自然に画面のフレームを移し(なんたって肘は「矢印」型ですからね)対比をきわだたせるだけでなく、有能で突っ込み役のマージと、その突っ込みを平然といなすロイドの大きさ、という

2015-05-28 19:24:47
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

"一貫した人間関係を要領よく予告もしている。(おまけに操縦装置から手が離せない、という情況さえも!)  たった五行のこの濃密さ! なのに読み味はさらりとよどみない。これだから「書き込みが弱い」とか「展開が速すぎ」とかそそっかしい読み手に言われてしまうのだろう。

2015-05-28 19:25:02
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

"しかし、たいていの場合、書くべきことはすべて(ここまで書かなくてもと思うくらい念入りに)書いてある、というのが飛の実感だ。"

2015-05-28 19:25:15
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

もちろんこれは小手調べで、ここから先、本格的に踏み込んでいくわけなのだが、『フェイダーリンクの鯨』と『太陽の簒奪者』を取り上げた部分は、まじ、多くの人に読んでほしい。星雲賞文庫解説部門があれば、自薦したかったくらいである(いやもちろん自薦制度なんかないけどな)。

2015-05-28 19:27:24
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

いやしかし、当時、野尻抱介には「書き込みが薄い」という言葉が平然と投げかけられていたんだよねー。

2015-05-28 19:28:38
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

×「マージとロイド」→ ○「マージからロイド」

2015-05-28 19:32:14
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski

あと、さらにその少し前は、「ハードSFはリーダビリティが多少低くてもしかたない」という認識もあったんだよねー。

2015-05-28 19:40:19
オキシタケヒコ @TakeOxi

うお、なんか飯作ってる間に飛さんが長文投稿を。(今回、帯に有り難い推薦文を頂戴いたしました)

2015-05-28 19:49:59
オキシタケヒコ @TakeOxi

あ、ついでに、インタビューで挙げさせてもらった野尻さんと飛さんには、共通する三つの思いを抱いていることを記しておきます。ひとつは崇敬です。二つめは「こんなの真似できねぇ」という諦観です。三つめはたぶん皆さんも同じでしょう。 「いつんなったら新作読めるんすか!」です。

2015-05-28 19:54:49
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015

昔、アメリカSF作家協会の『SFの書き方』という本で、ハインラインの短編の冒頭部分が紹介されていて、目からウロコが落ちたな。/野尻抱介の文章のすごさについて - Togetterまとめ togetter.com/li/827634 @togetter_jpから

2015-05-28 21:00:54
RANDIA @RANDIA2

野尻抱介先生といえば思い出すのが富士見版クレギオン1巻の冒頭のシーンでロイドがマージの生着替えをチラ見して喉を「ゴクリ」と鳴らす描写があったのに、ハヤカワ文庫版だと単にマージがロイドの視線を感じるだけという風に変わってたとこかな…

2015-05-28 21:13:02
akimi_o @名古屋 @akimi_o

星雲賞最多受賞は伊達じゃない/野尻抱介の文章のすごさについて - Togetterまとめ togetter.com/li/827634

2015-05-28 21:16:44
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

おそれいります(^^;ゞ .@foxhanger さんの「野尻抱介の文章のすごさについて」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/827634

2015-05-28 21:26:42
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

確かに、小説書く仕事を続けることにしたとき、「クラークやニーヴンばかり読んでちゃだめだ、手本はハインラインのジュブナイル」と思っていろいろ読んだんだった。会話から始めるのもその影響。ハインラインはほんとに小説がうまい。

2015-05-28 21:32:27
残りを読む(28)

コメント

foxhanger @foxhanger 2015年5月28日
まとめを更新しました。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月28日
ビートルズなら「起きてください。社長!」ではじめるんだけどな。なおビートルズの場合は向かって右側のジョンがボケて、ポールが左手で「なんでやねん!」とツッコむ。
2
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月28日
のの人の話で好きなのは「沈黙のフライバイ」ですね。どっかで見たようなネタばっかりでさして面白くないのを最後の1pでひっくり返すのが最高です。
0
ただただし⋈ @tdtds 2015年5月28日
野尻作品に「書き込みが薄い」なんて評価をする人がいるなんて、それがもう信じられないんだけどw
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月28日
アマゾンの書評では「政治的な背景説明や、混乱した社会情勢、登場人物たちの心理描写や思弁に関する書き込みが不足しているという見方も出来るかもしれませんが」というのがあったけど、他に「書き込み」について言及している人いたっけ。
1
sdff @jkgkikllh 2015年5月29日
ムダのない短い文章での 的確な状況説明がすごいということか
0
fukuroneko@長野県北部 @fukuroneko 2015年5月29日
いやほんと『太陽の簒奪者』は、小説それ自体にたたずまいというものが感じられる。
2
亜山 雪 @ayamasets 2015年5月29日
「太陽の簒奪者」は他を圧倒する傑作だ。主人公の成長を描き、人類の危機と宇宙進出を描き、なおかつ科学的にギリギリオッケーに組み立てられている。歴史書だ。
1
たろー @hanpa64 2015年5月29日
これでもうちょっとマメに小説書いてくれるともっとありがたいのですが。
7
moheji @mohejinosuke 2015年5月29日
最後に尽きるね・・w 「いつんなったら新作読めるんすか!」
6
FX-702P @fx702p 2015年5月29日
最近の人は「あっ知ってます、猟師の人ですよね!」とか思ってそう。
4
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年5月29日
名前を見るたびにエロ漫画描かないんスか、っていつも思う俺はにわかw太陽の簒奪者面白いぞーw
0
ハドロン @hadoron1203 2015年5月29日
なんでも全部説明されてないと気が済まない、コンテクスト・リテラシーが低い読者も居るからな。けど、瑣末な設定をくどくど語るのは野暮ってもんよ。説明されてない世界観の広がりを、科学的知識と想像力で補える読者って今や少数派かもしれんけど。
2
メー @haruhiz 2015年5月29日
”読者が興味を持つのはキャラクターの行動だけである”なる命題を抱いて描写を組んでるのね。だから「狭いコクピット」と書かず「肘でつつく」とする。
0
猿田彦 @saru_ta_hiko 2015年5月29日
「太陽の簒奪者」は普通の作家なら10巻書けるのアイデアを入れてあると思う。読んだ後の充実感が半端なし。
1
reesia @reesia_T 2015年5月29日
新作出てるじゃん。ニホンミツバチによる養蜂への挑戦という新作が。
2
foxhanger @foxhanger 2015年5月29日
まとめを更新しました。
0
トラベラー @Traveller3110 2015年5月29日
濃厚な内容を平易な文章に圧縮してるんだよね。読者の力量に応じて、展開不要でも読めるようにしてる。
0
Naoki_O @nananao2236 2015年5月30日
「南極点のピアピア動画」もすごい作品だからみんな読もう。ミク廃色物短編集では、決してないから
2
foxhanger @foxhanger 2015年5月30日
まとめを更新しました。
0
アホーガン @ahougan 2015年6月1日
良い作家は新作を発表してくれる作家だけ。 なんて口が裂けても言わないけれど、もう少し作品を発表してくれるとファンとしては嬉しいんですけどね。 クレギオンシリーズは最終巻だと気づかずにずいぶん待っていたなー
1
亜山 雪 @ayamasets 2015年6月4日
日本のSF者がみんな絶賛する野尻抱介。ちょっとテリトリーを出ると誰も知らない、なぜか。筆が遅……ではなく、商業的な「媚び」が無いからだろう。「ロケガ」の続編読みたいな。
2