ミヤコ幼稚園でマザーやる③(最終章)

主人公:たろりん 女の子:ミヤコ ともだち:オオトリ ともだち:いつき すきなこんだて:ごむねこ ①http://togetter.com/li/834136http://togetter.com/li/835039http://togetter.com/li/836065
ログ
5
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
オ「たろりんさん!」た「はい。僕はアーサーです」オ「落ち着け!」た「ガボッ!ありがとうございます落ち着きました」たろりんには腹パンが有効だ。オ「たろりんさんの集めた重要っぽい話を聞かせてください。ジョージとかマリアとかそうそふの日記とか!」た「はい。かくかくしかじか」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
オオトリはたろりんの容量を得ない話を根気強く聞いたオ「なるほど…そうすると…まず、イヴを作ったのはジョージさん。たろりんさんのひいおじいさんです。そしてジョージさんは、たろりんさんのような子が現れるのをきっと待っていたんでしょう」た「なんの為に…?」オ「奥さんを救う為に」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「帰ってこない妻のマリアを、ジョージは、生涯かけて助けようとしていた?」オ「おそらくは。そして、居所も分かっていたのでしょう。そうそふのにっきは、その証です」ミ「…マジカントの、合言葉」オ「はい。ジョージはマジカントの存在を知っていた。しかしマリアを連れ戻すことはできなかった」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「…なんででしょう」オ「マジカントに入れなかったか、あるいは、マジカントに居るのがマリアでは無くなってしまっていた…僕は。クイーンマリーこそが、マリアなんだと思います」た&ミ「!?」ミ「…まさか。マリアさんって4世代前の方ですよ?」オ「あの世界は変わらない。…変わらなさすぎる」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
オ「クイーンマリーが忘れてるのは、歌だけじゃない。彼女の欠落した記憶の中で、全てが停止し、完結してしまっているんだ。そしておそらく…ジョージはマジカントに行ったんです。たろりんさん。忘れられた男の話は覚えてますか」た「…はい。地下大河の…マジカントの出口で…泣いている男です」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「「『俺は忘れられた男。いないのも同然。気づいてくれなくてもよかったのに。俺のことなんか無視していいんだ』」ミ「よく覚えてますね…」た「コピペしましたからね」ミ「?」た「いえ。それで、オオトリさん。あなたの考えは」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
オ「仮説ですが…あの男こそ、クイーンマリーに…マリアに『忘れられた』ジョージではないかと考えます」た「!?」オ「彼は必死にマリアを探し、そして見つけた。しかしマリアは自分を忘れており…彼の無念は、ああして、未だに地下大河に取り残されている」た「…うおお…!!深い…マザー、深い!」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
「ブガーブガーブガー」考察をすすめる一行の隣でイヴが警告音を発した。た「どうした、イヴ」「敵接近。排除シマス」迫り来るドムーク!身構える一行!たろりんがドムークに殴りかかろうとした時、イヴが凄まじい速さで動き、ドムークを殴りつけた!932ダメージ!「アバーッ!」ドムーク気絶!
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「な…」ミ「あ、あの巨体で、たろりんさんより速く…!932ダメージ…!?」ドムークがイヴにPK攻撃!しかしイヴは止まらぬ!イヴの攻撃!SMAAAAASH!1124ダメージ!オ「せ…せん…マザーで、4桁ダメージ…!」オオトリは、ジョージの執念に舌を巻いた。
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
きっとジョージは、自分が死ぬまでにマリアを助けられないと思い、イヴを完成させたのだ。…いつかマリアを解放するべき誰かを、助ける為に。た「イヴ!すごいぞイヴ!」たろりんが大はしゃぎしている。た「よし、イヴがいれば100人力です!一気に山頂まで駆け上がりましょう!」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
明らかに強そうなラストスターマンやスターマイナーとかいうボムを投げつけてきそうなたろりんとオオトリをスイートリトル工場で苦しめたゆで卵型の敵の強化版みたいな敵をイヴはやすやすと蹴散らしていく。ミ「イヴさん、凄いですね!」ミヤコの負担が一切ない!PKビームγを撃つ必要が無くなった!
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
途中、うみのペンダントを拾ったのでミヤコにつける。これはPKファイアー、フリーズ、サンダー全てを軽減する最強のアクセサリだ。ミ「私が貰っていいんですか?」た「一番死なれては困る人ですからね」火力的にもミヤコ幼稚園的にもだ。オオトリもうなづいた
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「イヴ、行こうぜ!ひゃっほーう!」イヴの頼もしさにたろりんは有頂天だ!「ブガーブガーブガー。ブガーブガーブガー」その時イヴが警告音を鳴らした。た「…え?」ミ「たろりんさん!上!」イヴが臨戦態勢を取った!ズズズウウウムムムム…!轟音と共に着地した、もう一体の紅いロボ…!
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「R-…7038…!」それはいつきを再起不能にしたあのロボットそっくりだったしかし胸に緑と金色のロゴ「XX」!遺跡、山小屋とパーティを常に苦しめてきた最大最強クラスの敵だ!た「いつきさんの…仇…!」たろりんがバットを握りしめた。しかし、いつきの言葉が思い出される
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
い「何暴じゃ、奴らには勝てねえ」た「…。」たろりんは、バットを下ろした。そしてた「ディフェンスアップβ!」((もう誰も失わない。そして、いつきさんの仇もここで討つ!))ミ「サイコシールドβ!」ミヤコもたろりんの考えを読み取り防御重点!「「カラテ!」」ロボ二体は壮絶な殴り合い開始!
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
イヴの攻撃が28しか通らない!しかし敵のロボの攻撃は300イヴにダメージを与えている!「ピガーッ!」た「イヴ!」オ「く、くそーッ!」オオトリがかえんほうしゃきを発射!1ダメージ!ミ「PKサンダー!」1ダメージ!FFSならメカにはサンダーが有効なのに!
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「ディフェンスダウン!」たろりんは敵のディフェンスを下げてイヴを援護しようとしたしかし効果がない!「「カラテ!」」再度ぶつかり合う二体の巨大ロボ!「ピガーッ!」少しずつ破壊されていくイヴの装甲!た「じ、じげんスリップ!」しかし効果がない!ミ「PKフリーズγ!」しかし効果がない!
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
オオトリがエアガン発射!しかし1ダメージ!た「イヴ、ライフアップ…!」かけられない!た「…え?」たろりんは、その時、気付いた。イヴにそっくりな、鳥の姿の戦士が5人いたことを。…フライングマン。たろりんのために戦い、散っていく勇気の象徴。た「イヴ!勝てない!帰ろう!」
予備ミヤコ @miyako385v1
(たろマザー…すごいことになってる…!) #たろマザー
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
イヴは無機質な声で答える「私ハ イヴ。貴方ヲ守ル、ソノ為ニ作ラレタ」そしてまた敵に殴りかかる…「カラテ!」「カラテ!」「ピガーッ!」た「…ウオオーッ!」たろりんは自分にオフェンスアップをかけ、R-7038XXに殴りかかった。…無駄だと知りながら。
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
全員が必死で戦った。イヴを守るために。少しずつどころではない、一撃で200以上ダメージを受ける!しかしイヴはハヤイ!R-7038XXの攻撃を巧みにかわし「カラテ!」攻撃を叩き込んでいく!「イヴ!がんばれ、イヴ!死ぬなイヴ!ウオオーッ!」たろりんは必死にバットを振るう!
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
R-7038XXがショートを始めた!勝てるか…しかし、その時!R-7038XXがたろりんを狙った!オ「たろりんさん!」たろりんは動けない!それをイヴがかばった!イヴに283のダメージ!敵のパンチは、イヴの心臓部を貫いていた…!イヴは最後の力を振り絞り…敵にしがみついた。
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
イヴ「ミチヅレ・アクションモード」イヴが自爆を選択する。たろりんが泣き叫ぶ。オオトリとミヤコがたろりんの腕を掴み、距離を取る。白い閃光の中に、二体の巨大ロボが消えていく。…光が晴れると、そこにはイヴの残骸が倒れていた。…「イヴ」たろりんはイヴの残骸をチェックした。
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
破壊されたイヴの胸から、メロディーが流れてきた。((サヨナラデス))たろりんには、そう聞こえた。オオトリが、更に胸の中からイヴのメモリーチップを取り出した。「…ジョージさんの記憶の一部が焼き付けられているみたいだ。これを辿って、ここまで戻ってくることができるらしい」
たろりん(ニンジャ) @tarorininja
た「ジョージの、記憶」オ「たろりんさん。今、僕たちは、僅かながら…ジョージさんとも一緒に、旅をしたのかもしれない」いいことを言う…。オ「一旦戻ろう。たろりんさんは疲れている」ミヤコがうなづいた。…彼は、この旅を始めてから…余りにも短期間に、余りにも多くの仲間と出会い、失った。
残りを読む(83)

コメント

たいむしふたーまくず @znntmk 2015年6月21日
遅ればせながらオツカレサマドスエ!スゴイ良かった!
葛 鈴子@FGOネタバレ注意 @omutan 2019年5月11日
通りすがりのものですけどすごいよかった。こういうの好きです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする