イロガワリに似た謎イグチ

三十九さん@sanjukyusan が何度か目にしている、イロガワリに似た謎のイグチのツイートをまとめました。情報をお待ちします。
自然 イロガワリ きのこ
14342view 13コメント
5
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
切ると青変するが、カサや柄の肉は管孔ほど変色しない。カサの肉は白く、柄のほうは黄色い。 pic.twitter.com/Ghepi8A8eg
 拡大
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
さきのはどっちかというとまだ未熟なかんじだが、管孔はもうちょっと大きくなるもよう pic.twitter.com/6cBIxpvuKp
 拡大
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
持って帰って撮影。鮮度が落ちると変色が弱くなる? pic.twitter.com/mseQnXllkY
 拡大
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
このイグチを最初に認識したのは2011年。奈良県にて。イロガワリみたいだけどなんかちがうな〜と思った。 pic.twitter.com/iQ9xKkN5nU
 拡大
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
持って帰ったもの。断面でカサは白く、柄が黄色いのが印象的で覚えていた。 pic.twitter.com/qaqu2z6q2Q
 拡大
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
昨年の今頃、千葉県で。見た瞬間、同じだと思った。これを食べたがった人がいたが、やめときなはれと言っておいた。 pic.twitter.com/RJ4yPKpuNJ
 拡大
くさびらじかる @myco_radical
@sanjukyusan 何やら今日幾つか見た気がする・・・
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
これは2012年に東京都内で。カサの表面の質感がちがうかんじ pic.twitter.com/2SF8qlnkim
 拡大
oso 的キノコ擬人化図鑑 @ososugiru
イロガワリに似た謎イグチってコレかいな。京都伏見山で昨年見かけた。アメリカウラベニイロガワリに似て非なるモノ。 2014年08月23日 撮影 pic.twitter.com/JcfbkOqOYE
 拡大
 拡大
oso 的キノコ擬人化図鑑 @ososugiru
@sanjukyusan やはりそうですか。特徴的には傘がこげ茶でアメリカほどオレンジじゃなく平坦、孔口があまり赤くない、って感じですかね。
oso 的キノコ擬人化図鑑 @ososugiru
@sanjukyusan 近所の自然公園にも同様のものが出ます。シイカシ系の典型的なBoletusですね。アメリカと混同されてそうです。
宮の字 @elmar90miyanoji
@sanjukyusan アメリカウラベ二っぽいけどなんか形が寸詰まり。
多々狩れ!超きのこ生命体マッシュルーマー @sanjukyusan
管孔が見えるように傾けてみた。ちょっと暗すぎた。根本が白いのはカビではないと思われる。もとからちょっと白い。光りの加減を調整するのにいつもは白いカサをさすが、今回は白黒ダブル持ちで。 pic.twitter.com/DQetp4cLhS
 拡大
残りを読む(35)

コメント

羽倉田 @wakurata 2015年6月22日
キノコって建材にくっついて外来種が来たりしないのかな?
牛研 @gyukankin 2015年6月23日
これ、新種だろうということで調査中です。これまでに東京、富山、長野、三重の標本を収集しました。シイ、カシのみならず、コナラ、クヌギなどにも発生します。
ベレッタ@雛8989 @beretta8989 2015年6月23日
数年前からキノコ観察してる奈良者ですが橿原神宮の森にこれと同じの沢山生えてました、ウラグロでもベニイロガワリでもないしなんか判らないので「アンパンイグチ」って呼んでました(笑)
牛研 @gyukankin 2017年8月9日
仕事が速いですな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする