2015年7月12日

沖縄の外国軍基地問題と、日本国民の権利を守らない日本政府の姿勢について 《山崎雅弘》

表題に関連するツイートをまとめてみました。沖縄の外国軍基地問題について考える時、特定の基地移設の是非だけに論点を矮小化せず、この大きな問題が持つさまざまな側面に目を向けることが必要であるように思います。 特定の基地の移設や新設だけでなく、現在の日本政府は自国民の権利を本気で守る気があるのか、駐留外国軍による自国民の人権侵害を日本政府はなぜ見て見ぬ振りするか、といった視点も含めて、沖縄の問題をさまざまな角度から考える材料として、参考になれば幸いです。 また、以下のまとめも関連するテーマを扱っていますので、合わせて読まれることをお薦めします。 続きを読む
9
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

沖縄の外国軍基地問題は、普天間基地の移設先確保と「県民の大多数が県内新基地の建設に反対」という二つの側面を踏まえた上で、さまざまな選択肢を検討しなければ解決できないが、首相は外国政府に「領土問題は存在しない」と言い放つのと同種の頑なさで、二番目の側面をまったく踏まえようとしない。

2015-06-23 16:09:27
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

おととい(6月23日)の『報道ステーション』で放送された、沖縄慰霊の日と日米地位協定についての特集。これは一見の価値ありだと思う。ドイツとイタリアの米軍基地の扱いは、日本のそれとは全然違う。bit.ly/1J75JKi pic.twitter.com/wNmRNyuj8I

2015-06-25 16:04:58
拡大
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

ドイツやイタリアでは、駐留米軍はドイツとイタリアの国内法に従って運用され、ドイツとイタリアの当局が、米軍機の飛行計画をチェックして許可するかどうかを判断できる。「領事裁判権」は両国もまだ取り戻していないが、事故があればドイツ・イタリアの当局が捜査し、米軍基地敷地内の調査も行える。

2015-06-25 16:06:39
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

ディーニ元伊首相は、沖縄基地問題の解決には「日本の首相と米国の大統領が直接話し合う必要がある」と述べている。それは「日本の首相が日本国民の代表者として米国大統領に正当な権利を要求する」という意味だが、今の日本の首相は全くそれをしない。 pic.twitter.com/DSPnfZFl6i

2015-06-25 16:07:59
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

沖縄の基地問題で首相の政策を批判すると「沖縄がチベットやウイグルのようになってもいいのか」と書く人がいるが、現実は逆で、沖縄と外国軍の関係には、チベットやウイグルと中国人民解放軍の関係に似た面がある。チベットやウイグルでは「住民」に味方する人が、なぜか自国内の問題ではそうしない。

2015-06-25 16:09:29
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

安倍首相の施政方針演説と「岩倉具視の志」について(Togetter)bit.ly/1DhbIJx 岩倉は不平等条約改正に尽力した明治の政治家の一人。首相は施政方針演説でも言葉の意味を考えず、誰かが書いた原稿を「特に意味の無い記号」として音声化して口から発していた。

2015-06-25 16:12:32
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

アイコンに日の丸をつけている人が、日本人の立場で物事を考える人間なら、なぜ明治の元勲が屈辱だと感じて改正に尽力した「不平等条約」と同質の現状に目を向けないのか。現行憲法を「占領軍の押し付けだ」と怒るのなら、それ以上の「押し付け」である「日米地位協定」の不平等性になぜ怒らないのか。

2015-06-25 16:10:47
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

日本人としての沖縄県民が今、というか戦後ずっと直面し続けているのは、駐留する外国軍基地の問題と、日米地位協定などが障害となって解消されない様々な人権侵害という問題、つまり性質の異なる二種類の問題だと思うが、無意識に両者を混同した言説と、意識的に両者を一体化した言説が存在している。

2015-06-28 15:36:51
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

先日の『報道ステーション』の特集が示す通り、ドイツやイタリアでは、この二つの問題を明確に区別した上で、前者が後者を正当化する理由にはならないとの前提に立ち、ドイツ政府やイタリア政府は自国民を代表する立場で、駐留外国軍に対し、自国民の人権を守るために行動する。両者を混同していない。

2015-06-28 15:38:01
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

日本ではどうか。現政権もそれを支持する「自称愛国者」も、意識的に両者を混同した上で、後者の人権侵害を前者の「安全保障上の理由」で正当化する。政府は自国民を代表せず、「自称愛国者」は自国民に対する外国軍基地に起因する人権侵害を容認し、逆に傷口に塩を塗るような誹謗や暴言を平気で吐く。

2015-06-28 15:39:11
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

駐留する外国軍基地の問題と、日米地位協定等が障害となって解消されない様々な人権侵害という問題を、一体化して論じる日本政府と、明確に区別して考えるドイツ政府やイタリア政府の違いは何かと言えば、人権という価値に対する認識の違いだろう。日本政府も「自称愛国者」も人権の価値を重視しない。

2015-06-28 15:40:52
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

駐留外国軍基地の問題で、例えば基地に反対する「陣営」の一部に、道義的に問題のある行動をとる人間が含まれていたとしても、それが「日米地位協定が障害となって解消されない様々な人権侵害」を正当化する理由にはならない。にもかかわらず、後者を正当化する方便として、前者を持ち出す人間が多い。

2015-06-28 15:42:03
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

人権侵害の被害を訴える自国の市民に「中国の手先」「反日」「金目当て」と誹謗中傷を嬉々として投げつけ、自国の市民を「ゆすりたかりの名人」と侮辱する外国人と親しげに交際する。そんな人間が「愛国者」ではないことは明白だが、この国ではその錯覚が根強い。政府の上層部がその錯覚を後押しする。

2015-06-28 15:43:08
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

ニューズウィークの最新号は、沖縄の問題を取り上げていたので買ってみたが、鳩山元首相のインタビュー以外で掲載されていた沖縄関係の記事は日本人記者の書いた一本だけだった。その内容は、沖縄の基地反対運動を本土の人間が歪めている、というもの。 pic.twitter.com/aKnlnGvW4N

2015-06-28 15:44:39
拡大
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

「基地ではなく反対運動に迷惑している」という県民の声、基地反対運動に本土の労働組合や過激派が参加している事実、反対派の米兵家族への心ない振る舞い、「地元にとって反基地運動は降って湧いたような災難でしかない」との説明。多面的な情報という意味では参考になるが、人権侵害への関心は薄い。

2015-06-28 15:45:51
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

戦後70年慰霊祭を報じた6月24日付産経新聞も、同じような角度で報じた。東京出身の反対派の首相批判に、地元の若者が反発して食ってかかる、という構図を切り取って、一面に掲載する。産経とニューズウィークの沖縄問題の報道には、本土と沖縄の間に楔を打ち込んで分断しようとする意図を感じる。

2015-06-28 15:47:03
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

「基地ではなく反対運動に迷惑している」「地元の若者が本土から来た反対運動支援者に反発する」という形の報道は、「本土の人間が反対派を応援すれば、沖縄県民は迷惑するかもしれない」「本土の人間は現地の人々の問題に口出しすべきではないかもしれない」という萎縮効果を、本土の人間にもたらす。

2015-06-28 15:49:11
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

しかし本土の日本人が認識しなくてはならないのは、基地問題への賛否とは別に、沖縄県民が今なお苦しむ理不尽な「人権侵害」と、自国の政府がドイツやイタリアのように解消の努力をしていないという現実だろう。性質の異なる二つの問題を混同し、白か黒かの二択に誘導する言説には注意が必要だと思う。

2015-06-28 15:50:17
TAKAO Achira @achira49

視聴しました。この番組は従来のマスコミ報道の枠を越えた日米地位協定の真実に迫る秀作ですね。沖縄基地問題をはじめとする米軍基地問題、戦争法案、日本の主権を考える場合に知っておかなければならない問題。多くの人に視聴してもらいたい番組! twitter.com/mas__yamazaki/…

2015-06-26 09:46:19
emi kiyomizu @kiyomizu5

昨日の沖縄で撮ったものです。島崎ろでぃさんによる2015沖縄慰霊の日ルポ写真。アベシンゾーの乗った車に向かって抗議する若者、それを制止する警官のフォトが本土では報道されない事実を伝えてくれる。 pic.twitter.com/m0b6IOr8Ez

2015-06-25 14:58:25
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

自民党本部で百田尚樹氏が国会議員を前に「潰さなくてはならない」と言い放った新聞二紙の一つ『琉球新報』の6月23日(慰霊の日)朝刊。自民党議員と百田尚樹氏が居丈高に「潰さなくてはならない」と考える新聞には、どんなことが書かれているのか。 pic.twitter.com/zLvw3i13OT

2015-06-30 15:40:12
拡大
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

自民党本部で百田尚樹氏が国会議員を前に「潰さなくてはならない」と言い放った新聞二紙の一つ『琉球新報』の6月24日(慰霊の日の翌日)付朝刊。自民党議員と百田尚樹氏が「潰さなくてはならない」と考える新聞には、どんなことが書かれているのか。 pic.twitter.com/YLplPKUhfW

2015-06-30 15:41:52
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

琉球新報の6月23日(慰霊の日)朝刊は、両面カラーの特別版でラッピングされていた。自民党議員と百田尚樹氏が何を「潰さなくてはならない」と考えているかは、琉球新報が「守らなくてはならない」と紙面で読者に訴えている内容を読めば見えてくる。 pic.twitter.com/kKBGpndLI2

2015-06-30 15:43:27
拡大
拡大
拡大
猫bot @bakenekodotcom

青木理が翁長知事を含む沖縄の保守政治家に何で自民党と決別したかインタビューしたら、二つの重要な契機があったことが分かったんだって。一つは第一次安倍政権が教科書から集団自決の軍の強制の記述を消したこと。二つめは沖縄屈辱の日に安倍が式典開いて、なおかつ天皇に万歳三唱したこと。らしい。

2015-06-30 01:26:36
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

「波間に揺られながら、私は沖縄タイムスの記者の言葉を思い出した。『権力者がその力を行使する場合、民衆にばれないようにこっそりとやるものだ。沖縄では違う。権力はむき出しだ。隠そうとしない。沖縄県民は下に思われているからだ』」(神奈川新聞)bit.ly/1H5H0oS

2015-07-04 15:43:26
残りを読む(6)

コメント

Mizuhosh :れいわ新選組 @yochan87 2015年7月13日
拡散したい、重要なまとめです。
0
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月13日
ドイツやイタリアと比較するのであれば、WW2から現在までの流れを個別に追って説明しないと比較にならないんじゃないかな?
8
ケイ @qquq3gf9k 2015年7月13日
人民解放軍と米軍を同列に扱うのは流石に苦笑い。
6
久我まさゆめ @k_masayume 2015年7月13日
話にならんよこれじゃあ……主観とデータがごっちゃだし恫喝されたってのも自分の思い込みでしょ。第三者には全く理解できんよ
6
言葉使い @tennteke 2015年7月13日
米軍基地に乱入した過激派とメディアについて「報道しない自由」を行使した沖縄二誌が、何をどう書いたって説得力がない。岡田民主党のテロ擁護発言を批判したのか?人権を守るためにはテロもやむを得ないという姿勢のどこに共感しろというのか。
2
言葉使い @tennteke 2015年7月13日
日本政府が国民の権利を守っていないのが本当だとして、沖縄二誌が沖縄県民の権利を守っていることにはならない。それとこれとは話が違う。
0
だいしゅきホールディングス(株)ウマ怪文書事業部 @botch_tourer 2015年7月14日
駐留軍による人権侵害?罪を犯す率は沖縄県民より低いって言われて「単純に比べるべきではない」とか反論になってない反論で逃げてるクソ新聞の言うことを鵜呑みにしてんの?w
2