2015年7月27日

『甲状腺通信』第4号について その1

自己ツイートをまとめました。 福島県民健康調査の甲状腺検査対象になる、原発事故発生当時、福島県にいた18歳以下の「子ども」に郵送されているリーフレットである『甲状腺通信』第4号に関する紹介まとめの第1弾です。
8
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

福島県立医大放射線医学県民健康管理センターから、子どもに届いた甲状腺通信第4号。 子どもから、見る了解を得て、投稿します。 pic.twitter.com/UTIt4PHuo9

2015-07-25 21:07:58
拡大
拡大
拡大
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

@karitoshi2011 時間ができたら、『甲状腺通信第4号』の内容をツイートする。 が、取り急ぎ、これだけは知らせておきたい。 このリーフレットには、福島県民健康調査の、原発事故発生時18歳以下の甲状腺検査についてのものだが、「悪性もしくは悪性の疑い」の実数は記載がない。

2015-07-26 00:37:04
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

@karitoshi2011 なお、このリーフレットには、 「先行検査の二次検査の結果、悪性もしくは悪性疑いとなった方」という記述しかなく、 「小児甲状腺がん」とか「穿刺吸引検査」とか「手術した」とかの記述は、 見当たらない。

2015-07-26 00:41:08
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 『甲状腺通信創刊号』 fukushima-mimamori.jp/thyroid-examin… 『甲状腺通信第2号』 fukushima-mimamori.jp/thyroid-examin… 『甲状腺通信第3号』 fukushima-mimamori.jp/thyroid-examin…

2015-07-27 22:06:32
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

『甲状腺通信第4号』(公立大学法人福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 2015.7.24発行 A4サイズ全4ページ) @karitoshi2011

2015-07-27 22:07:17
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

1ページ目 右上にやや小さい文字で「これは甲状腺検査のご案内ではございません」 その下に一番大きい文字(1文字縦横20ミリ)で「甲 状 腺 通 信」 それにフリガナを振るように「KOUJOUSEN TSUUSHIN」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:08:12
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

その下の段に(1文字8ミリから9ミリのサイズ) 「今月の内容  ・平成27年度の甲状腺検査実施体制・福島県内の実施機関一覧 ・ホームページ上での住所変更・最新の検査結果 その横に「2015.7.24発行      第4号」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:08:44
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

その下にマンガ 「おしえて甲状腺 今回は『福島県内・県外の検査実施機関』について」 白衣に青い帽子をかぶった「博士」が「私が教えましょう!」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:09:30
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

この漫画の登場人物は「博士」の他、 小学校に通う男児、 その母親と思われる女性、 女性の息子とも弟とも区別がつかない「長期の休みで実家に帰省してきた」若い男性。 男児の父親、中高年齢層の一般人は出てこない。 @karitoshi2011

2015-07-27 22:10:26
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

以下、マンガ内容。2コマ目。 若い男性「長期の休みで実家に帰省したけど、どこかで甲状腺検査は受診できるのかな」 男児「ぼくも通っている小学校の検査日に風邪で休んじゃって受けられなかったんだ」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:11:10
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

3コマ目 女性・男性・男児。?マークが乱舞する中。 「どこか近くで甲状腺検査を受けられるところはあるのかしら?」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:11:59
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

4コマ目 博士「ワシが教えてあげよう!」 女性「博士―」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:12:36
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

5コマ目 顔の輪郭が福島県の形になっている博士「現在、県内各地域に甲状腺検査を受診できる医療機関があるんじゃ」 女性「仕事の都合や体調不良で予定していた検査を受けられなかった場合はそこで受診できるのね」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:13:15
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

6コマ目 日本地図「それに進学や就職で福島県を離れても各都道府県に甲状腺検査を受診できる医療機関が整備されているんじゃよ」 男児「引越し先でも検査を受けられるのは安心だね」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:14:17
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

7コマ目 博士(赤字で)「ただし注意点がひとつ」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:14:54
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

8コマ目 「福島県内各地域や県外の医療機関で検査を受診する際は(赤字)必ず予約が必要(赤字終り)なんじゃ」 女性「予約をするにはどうしたらいいの?」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:15:34
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

9コマ目 「福島医大から対象地域ごとに順次郵送される検査同意書兼問診票に希望する医療機関を記入して郵送するかコールセンターまで電話すればOKじゃよ」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:16:26
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

9コマ目(続き) 赤電話の絵(赤字)コールセンター024-549-5130(土日祝日を除く9:00~17:00)(赤字終り)※電話のおかけ間違いにご注意ください。 @karitoshi2011

2015-07-27 22:17:11
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

10コマ目 博士「できるだけ検査が受けやすい環境を整えるようこれからも福島県内・県外に甲状腺検査実施機関を設置していく予定じゃ」 @karitoshi2011

2015-07-27 22:17:48
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

最終コマ 登場人物4人「身近な検査機関で積極的に検査を受けよう!」 マンガ終り(1ページ目終り) @karitoshi2011

2015-07-27 22:18:46

コメント