シェイブテイルさんや色々な人達とのやり取りまとめ

日銀が国債を買えなくなるとどうなると言うのだろうか?
経済
2
ジャイアン@GODA_takesi @hongou
ここにきてあちこちで「異次元緩和の副作用」キャンペーン中なんだけど「消費税増税の副作用」については相変わらず原爆を隠した軍部状態だ。異次元緩和は強烈なカンフル剤ではあるけど、消費税増税がそれを打ち消す劇薬だったことは今回のGDPを見ればわかることだと思う(・ω・ )
ジャイアン@GODA_takesi @hongou
熊野英生「2014年4月以降の景気悪化は輸出拡大が7―12月に強まったことに伴う生産活発化によって一巡している。だから2015年からの変化は消費税要因とは別だと見る方が自然だ」意味不明。国内消費はずっと弱いままじゃん(・ω・ ) jp.reuters.com/article/2015/0…
シェイブテイル @shavetail
@hongou 国債の新規発行を上回るペースで日銀が国債を買入れるなら、インフレ率とは無関係に国債が買えなくなる時が来ますよね。突然の急速テーパリング。 これ、日本経済にとりかなりのリスクと思えるのですがいかがでしょう。 IMFはそれが2,3年で訪れると予測しているわけで。
ジャイアン@GODA_takesi @hongou
@shavetail うーん、どうだろ?国債がなくなること自体は問題ない(もちろん熊野さん達にとっては大問題ですが)気はしますけど、次の手がないという理屈で危機はあるかもしれないです。うーん(・ω・ )
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@shavetail @hongou 物価安定目標が設定されているのに、何故に強制テーパリングという話になるんですかい?? 別に買うのは日本国債じゃなくても構わないのに、何で日本国債にこだわるんですかい??
シェイブテイル @shavetail
@koumori_2011 @hongou 国債にこだわらないというのは重要ですね。 元々国債というMB(銀行のカネ)にしかならないものではなく、ETFやREIT(社債等でもいいですが)などMSになるものを買っておけばこれほど国債が枯渇することもなかったと思いますね。
シェイブテイル @shavetail
@koumori_2011 @hongou MB積み上げても、円安にする心理効果は大きかったでしょうが、円安もプラスばかりではないですし。 MB増やすこと自身でインフレにはならないとバーナンキも議会証言してます。銀行の外、経済活動の場のお金を増やすべき。
シェイブテイル @shavetail
@koumori_2011 @hongou 「物価目標が設定されているのに」という部分については昨年の消費税増税のキズも癒えていないのに、17年春には更なる増税がある。なのに日銀が狙う2%のインフレ率はまだ遠いのにIMF研究者は2,3年で国債が枯渇すると予測しているからですね。
ジャイアン@GODA_takesi @hongou
@shavetail このままいくと国債増発と財政出動はわかりやすい気はします。財務省はタヌキ鍋に放り込まれたタヌキのように大騒ぎするでしょうけどねえ。消費税5%に戻すことこそ消費を刺激する最良の方法だと思ってるんですけどなかなかそんな雰囲気にならないですから…(´・ω・`)
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@shavetail @hongou いやだから、何も日本国債に固執する必要は無いわけで、国債が枯渇しても困るのは債券村の住人達だけで、我々には関係無いでしょ。ならばIMFの研究者が言うことは意味を成していないわけですし、それを論評したって意味は無い。
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@shavetail @hongou シェイブさん、自分が書いたツイート繋げて読んでみました? 話が繋がってないですよ。
シェイブテイル @shavetail
@koumori_2011 @hongou 確かに日銀がどの資産を買うも自由なんですが、実際に国債発行残高の1/4程を日銀が買ってしまっていて、IMF試算によれば、残り2-3年なわけですよ。それを別のもの買うというのがすでに国債買入のテーパリングでしょう。国債が暴落しかねない。
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@shavetail 買える国債が無くなる。→テーパリング まずこれが何いってんだか判りません。 買える国債が無くなる→国債暴落 これも意味が判りません。 前と後ろが繋がってないです。
シェイブテイル @shavetail
@koumori_2011 現在年80兆円の国債を買い入れてるのが二三年後に買える国債がなくなるということはインフレ率達成しようがしまいが、国債買い入れ額が年80兆円⇒0円。 超テーパリングでしょう。買入れ80兆を前提の金利0.4%だから金利はあがり価格は大幅下落するでしょう。
井台伴 @miraizer
こんなに簡単にデフレ派のアホ論理に騙されちゃう人もいるんだなあ。売り手がいない需要超過の状態で暴落ってw“@shavetail: @koumori_2011 国債買い入れ額が年80兆円⇒0円。 超テーパリングでしょう。"
シェイブテイル @shavetail
@miraizer @koumori_2011 国債枯渇が進む過程では、札割れやマイナス金利常態化が進む。 ここまでは価格は上昇。 しかし売買が薄くなれば、価格は不安定化する。株同様、国債価格も無限に上がれるはずもない。つまり国債バブルも遠くない将来崩壊する。
シェイブテイル @shavetail
@miraizer @koumori_2011 為替の方も、日銀が80兆円/年国債を買い入れることを前提に125円/ドルの円安が維持されている。その資産購入が細るとなれば、同じ円安水準が維持できるはずがない。
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@shavetail @miraizer 何を買っても構わないという前提は共有できてると思いますので、日本国債が買えない場合でも、米国債を日銀が買えば円安の維持は可能です。
井台伴 @miraizer
@shavetail 国債バブル...すっかりデフレ派債権村住人ですねえ。国債価格のバブル項は定義上ゼロでしょ。 @koumori_2011
井台伴 @miraizer
@koumori_2011 @shavetail 国債をすべて買い切ってもインフレにならず、米国債を買い続けても円安にならない、労働不要の夢の国が来るといいですね。
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@miraizer @shavetail 無税国家万歳!!のバーナンキの背理法と馬鹿にされるのですが、馬鹿にする以上の有効な反論は聞いたこと無いんですよね。
シェイブテイル @shavetail
@koumori_2011 バーナンキの背理法「いくらカネを刷ってもインフレにならないなら…」 現実に国債を日銀が1/4買っても殆どインフレになってません。 そのカネというのが民間(非金融部門)に出て行くMSならインフレになるが、銀行内のMBなら、ならずともおかしくないですね。
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@shavetail ならば、財政再建出来てしまい、財政ファイナンスも可能ですから。 何も問題が起きないですね。
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする