10周年のSPコンテンツ!

上野千鶴子@ ueno_wanさんによる“運動のなかにある性差別 ”

上野千鶴子@ueno_wanさんのつぶやきをまとめさせて頂きました、問題ございましたら、対応させていただきますので、お手数ですが、ご連絡頂けます様、お願い申し上げます。 *“「(毎日)ご飯を作ってくれるお母さん」という文脈でスピーチにない(毎日)を付加した上野千鶴子のスピーチ改変に何の問題意識もなく非常に有害。” というご意見を賜りましたが、ここで毎日かどうかというのは本文をお読みいただければ、大きな問題ではないと判断しております。文脈や背景のある個人的な話をなぜ一般化して公に語る必要があるのでしょう、そうした無意識の取捨選択にこそ問題の芽が潜んでいます。 また、ここで語られている内容は今まで数々の人々が問題視し語られてきた批判をまとめて仰られているだけであり、特段、目新しいものではない事も追記しておきます。 続きを読む
ジェンダー
60
とくじん。 @tokujin1994
うちの母親は「フェミニズム」なる単語を知らない。でもその口から語られる「女として生きる」ということは、どれもフェミニズムと親和的なことばかり。フェミニズムが女性に「文句」を言わせるのではなく、女性たちの「文句」や嘆きが、フェミニズムを作り上げているのだと、改めて実感する。
上野千鶴子 @ueno_wan
ブルータス、おまえもか。反安保法制闘争のなかにもあるマッチョイズムを耳にした。学生運動のマッチョイズムへの反発から始まったリブの歴史と同時代を生きてきたフェミニストの一人としては黙っていられない。
上野千鶴子 @ueno_wan
運動のなかにある性差別批判、マイノリティ差別批判を「運動の足を引っ張る敵対行為」とバッシングする人たちがいるという。いつかどこかで見た景色。
上野千鶴子 @ueno_wan
その昔女が集まっただけで「分派行為」「利敵行為」と批判する党派があった。女は男に協力しているあいだだけ、男に承認される。独自に行動したとたんに男に敵対するとみなされる。
上野千鶴子 @ueno_wan
戦前の革命党派のなかにもあった性差別。痛烈な川柳がある。「共産党家に帰れば天皇制」半世紀以上たっても、日本の運動の家父長制体質は変わっていないのかとうんざり。
上野千鶴子 @ueno_wan
運動の中の性差別は、後まわしにしてよい問題ではない。性差別とたたかえない運動が解放的で民主的な未来をつくることはない。だからこそ男女共学で闘ってきた学生運動にしたたかに裏切られた女たちが「女だけのデモ」をやった1970年10月21日が日本のウーマン・リブの記念すべき誕生日なのだ。
上野千鶴子 @ueno_wan
シングルイッシューの運動に互いに矛盾し合うこともある多様な立場からの共闘があるのはあたりまえ。イデオロギー的一貫性を求めるほうがまちがっている。
上野千鶴子 @ueno_wan
「フェミニズムに理解ある男」の説教にはうんざり。フェミニズムに男の承認なんかいらない。
上野千鶴子 @ueno_wan
「お母さんがご飯を用意してくれている幸せ」発言への違和感を表明した女性が叩かれたとか。発言した本人にとってはかけがえのない平和の実感だろう。だが「(毎日)ご飯をつくって待ってくれているお母さん」の立場ならどうだろうか。そういう想像力も必要では。
上野千鶴子 @ueno_wan
「お母さんがご飯を用意してくれている幸せ」が大好きな男たち。男も飯をつくれよ。
えいこだん @denpa_hoihoi
個人的想起としての「家に(略)ごはん(略)お母さん」ならまだしも、それを「平和の象徴」として国会前で語ることの問題性は『重箱の隅』などではなく、だからこそ批判されたわけですが、どうしても「些細な事柄」にしておきたい人がいるようだ。 twitter.com/a1675ka/status…
上野千鶴子 @ueno_wan
運動のなかにある性差別やマイノリティ差別はけっして「些事」ではない。学生運動や労働運動の性差別への批判からリブはうまれた。いま・ここで差別的な運動が、差別的でない将来をもたらす保証など、ない。
上野千鶴子 @ueno_wan
公的な男の「大義」と私的な女の「些事」とを区別するセクシズム。男が決めた「大義」の前に、このわたしが生き延びることを犠牲にしろとせまるのは、戦争に行きたくないのは利己的だというのと同じ。
上野千鶴子 @ueno_wan
運動が無謬になるのは怖いこと。風通しのよい批判を保っておくことは、運動体自身にとって大切だ。将来の大義のためにこそ、いま・ここでの日常の解放の積み重ねが必要だということを、リブは知っていた。
上野千鶴子 @ueno_wan
SEALDsで女子学生がスピーチをし、コールをする。運動の中の女性への搾取を批判して声をあげたリブが、ここまで社会を変えた。だからこそ、いま・ここの運動への批判も「些事」として無視してはならない。
上野千鶴子 @ueno_wan
SEALDsの女子学生が、ふぇみんのインタビューで「同じことを言っても女へのバッシングがすさまじい」と言っていた。「家父長制なんて死んだと思ってたのに」と。彼女の指摘は「些事」ではない。
上野千鶴子 @ueno_wan
「闘うおにぎり」という性別役割分担お断りのシールが作られているそうだ。会議する男・お茶を入れる女、運動のなかにある性差別はあいかわらず再生産されているのか。
上野千鶴子 @ueno_wan
SEALDsの女子学生に「こんなかわいい女の子が」の声が。男子には言われない表現が女子には向けられる。容貌に言及することで「女」カテゴリー化が遂行される。かわいけりゃデモに来ないのか、かわいさとアクションとは対立するのか。リブを「ブスのヒステリー」と呼んだ往年の揶揄を思い出す。
上野千鶴子 @ueno_wan
「ブスのヒステリー」と呼ばれて「いえいえ、リブにはかわいい子もいました」「どちらかといえばきれいな女性の集まりでした」と抗弁するのもむなしい。相手の土俵に乗っかることになるからだ。
上野千鶴子 @ueno_wan
ルックスで人を差別する容貌差別をルッキズムというのだとか。初めて知った。ほめてもほめられなくても女は傷つく。なぜですって?ルッキズムの中では男目線の序列のなかにどんな女もまたたくうちに組み入れられる。序列の審判者はつねに男だ。ルッキズムとはそういう性差別的な遂行的言語行為だからだ
上野千鶴子 @ueno_wan
SEALDsの若い女性たちのスピーチに「未来の子ども」がしばしば登場するという。「未来への連帯」という抽象度の高いことばより、はるかに実感的だ。「自分の目の黒いうち」しか考えない態度を男の「一代主義」と呼んだのは森崎和江さんだ。
南条 @sunset2943
(色々言いたいことはあるのですが、この人まで、国会前にもいたのに、あれらの現象を看過しているのか? という疑念は晴れたので嬉しく思います)
上間愛@政治的ミニスカ党 @qianbianwanhua
上野さんの怒濤のコメント(RT されてくる分だけでもかなりの数)には頷く部分あるし胸がすく思いでもあるんだが、もうだいぶ前から多くの人が渾身の思いを込めてつぶやいてきたものでもある。 なぜこの時期に?という思い。届いてなかったのだろうか。届いてなかったとしたら、なぜなんだろう。
上野千鶴子 @ueno_wan
ネット上で叩かれている「エキセントリックなポストモダン新左翼ラディカル・フェミニスト」って誰のこと?仮想敵をつくってわら人形叩きをするのはいいかげんにしてほしい。ラディカル・フェミニズムは新左翼批判から生まれたし、その時代にはまだポストモダンなんてなかったんだけど。
残りを読む(21)

コメント

脱原発 Kou Tomita @nongenpatu 2015年8月26日
上野千鶴子さんは具体的な事実確認ができていないとの批判があります。 https://twitter.com/sakeuchi317/status/636340395224338432 またSEALDsメンバーからも上野千鶴子さんの誤解について指摘されています。 https://twitter.com/zhengmu21/status/636189022595907584
脱原発 Kou Tomita @nongenpatu 2015年8月26日
また上野千鶴子さんが引用ツイートし「勉強不足」とコメントされていますが、その方から文章を汲み取れていないとの反批判もなされています。 https://twitter.com/sangituyama/status/636158097086550016
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年8月26日
まあ関連まとめの解説でも触れたけど、上野千鶴子教授は「学者」なんだよ。端からいくら期待しようが貶めようが、「本人が正しいと信ずる学問の論理」以外に興味のない人。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年8月26日
あと自称政治研究者がなんか言ってるけど、「軍事社会学」は立派な社会学の一分野だからね。本職と闘うのは止めた方がいい。
永添泰子(まっとうな人を議会に送ろう!) @packraty 2015年8月26日
共産党、家に買えれば天皇制ってよくわかる家父長制には賛成なんですね。
アメーボイド @n4llfSrKkNx4 2015年8月26日
そもそも「しばき隊」「男組」と男性の暴力性を全面に押し出したド直球の男性中心主義的な運動を展開してたわけで、レインボーフラッグ掲げたり上野千鶴子をSEALDsの応援スピーチに登壇させたりしてたことのほうがおかしかったなうよ。あんたらもともとフェミと揉めてしかるべき運動体なうね
アメーボイド @n4llfSrKkNx4 2015年8月26日
あと、今まさに安保法制が通ろうとしてるときにお母さんのごはんスピーチごときでギャーギャー言ってるアホのフェミニストは心底平和ボケしてるなって感じがするし、しばき隊は足引っ張るばっかりのフェミニストなんてとっとと切り捨てたらどうなうか。フェミなんて生産性皆無のクレーマー集団だし何の役にも立たないなうよ
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2015年8月26日
面白いな、いろいろな視点からみてるし、ブレてない
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年8月27日
初めから結論ありきのフェミニズムは、まぁ学問領域ではあるけれども、少なくともポパーのいう反証可能性を満たしていない時点で科学たり得ない。自分の望む方向に研究を持っていくという点で、むしろ宗教に近い。自浄作用がない分宗教以下かもしれない。
ベイシル @BasilLiddlehear 2015年8月27日
上野先生は「学者」だから、対する人は「自称研究者」だから、上野先生のほうが正しいというのは学問が最も嫌う権威主義以外の何者でもないだろう。学問であるならば、正当性は主張する人の属性によって決まるものではなく、主張の論理性によって決められるべきである。
𤴐𤳳畾㽞 @JeyaratnamW 2015年8月28日
×「ほめてもほめられなくても女は傷つく」 ○「ほめてもほめられなくても傷つく女もいる」 ×「序列の審判者はつねに男だ」 ○「序列の審判者は一部の男と一部の女だ」 もっと正確な表現を心がけよう。そのためには主語を無駄に大きくしないこと。
𤴐𤳳畾㽞 @JeyaratnamW 2015年8月28日
上野の発言を正確な表現に直すと、事程左様につまらなくなる。ということはつまり、思想そのものが薄っぺらということだ。乱暴な表現で無理に鋭角化しないと人目を惹かないということ。
シュガー市民@黄泉の国のマルキスト @SugarCivil 2015年8月29日
でも僕は挫折した若者はいつか、聖戦士になるんだろうなあと思ってる。「暴力はダメ。でも安倍を殺すのは人道的な行為!」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする