『主の山に備えあり』

ラッパの祭り/ロシュ・ハシャナー で読まれる聖書箇所には、『キリストの型』があるのです。
イスラエルの新年 ロシュ・ハシャナー ラッパの祭り キリストの型
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
『主の山に備えあり』で有名な創世記22章は、今日『ラッパの祭り/ロシュ ハシャナー/イスラエルの新年』で読まれる聖書箇所。 不思議な主の導きで、今朝その箇所を学んだ。 そこには『御父と御子の愛/十字架の型』となっている。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
創世記22:2ー神は仰せられた。「あなたの子、あなたの愛しているひとり子イサクを連れて、モリヤの地に行きなさい。そしてわたしがあなたに示す一つの山の上で、全焼のいけにえとしてイサクをわたしにささげなさい。」
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*注目:ヘブル語の語順と神の命令に対するアブラハムの応答の『ラビ的伝承』。 ①あなたの息子 →『私には二人の息子がいますが』 ②ひとり子 →『それぞれの母親にとってはひとり子ですが』 ③あなたの愛している子 →『私は二人とも愛しています』イサク アブラハムの心境を理解できる
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*モリヤの地…後に、ソロモンの神殿が建った場所。バビロン捕囚帰還後は、第二神殿が建った場所。また『シオンの山』『神殿の丘』とも呼ばれる。現在は、黄金のドームと呼ばれるイスラム教のモスクがあるが、やがて第三神殿が建つと言われる場所
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
創世記22:3~4ー翌朝早く、アブラハムはろばに鞍をつけ、ふたりの若い者と息子イサクとをいっしょに連れて行った。彼は全焼のいけにえのためのたきぎを割った。こうして彼は、神がお告げになった場所へ出かけて行った。 三日目に、アブラハムが目を上げると、その場所がはるかかなたに見えた。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*三日の道のりは約100km。 三日目に『目を上げる』まで、アブラハムの視線は足元を見ながら、それまでの信仰の歩みを思い巡らしていたことだろう。 5節のことばから、信仰の確信が伺える。イサクは復活しなければ、子孫の約束は成就しない。 三日目とは、またキリストの復活を示唆する。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
創世記22:6ーアブラハムは全焼のいけにえのためのたきぎを取り、それをその子イサクに負わせ、火と刀とを自分の手に取り、ふたりはいっしょに進んで行った。 *イサクは、自分を全焼のいけにえとするためのたきぎを、自分で運んで行った。→イエスは、十字架の横木をご自身で運ばれた。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*アブラハムは、ひとり子イサクを屠るための火と刀を自分の手にとり →ヨハネ3:16ー神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 cf イザヤ53:7~10→創世記22:7~8
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
創世記22:9ーふたりは神がアブラハムに告げられた場所に着き、アブラハムはその所に祭壇を築いた。そうしてたきぎを並べ、自分の子イサクを縛り、祭壇の上のたきぎの上に置いた。 pic.twitter.com/JjcwBMwIHu
拡大
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
なぜイサクはアブラハムのなすがままにされていたのか…?父に対する全幅の信頼があったから。ここにイエスを見る。 マタイ26:39bー「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください」
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
創世記22:12御使いは仰せられた。「あなたの手を、その子に下してはならない。その子に何もしてはならない。今、わたしは、あなたが神を恐れることがよくわかった。あなたは、自分の子、自分のひとり子さえ惜しまないでわたしにささげた。」 *アブラハムの信仰による行ないの結果。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
ヤコブ2:17ーそれと同じように、信仰も、もし行いがなかったなら、それだけでは、死んだものです。 *目に見えない内側の信仰は、神のみことばに『従う』という行ないによって『生きた信仰』として証明される。 みことばに従った結果が、『良い行ない』。エペソ2:10
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
創世記22:17~18ーわたしは確かにあなたを大いに祝福し、あなたの子孫を、空の星、海辺の砂のように数多く増し加えよう。そしてあなたの子孫は、その敵の門を勝ち取るであろう。 あなたの子孫によって、地のすべての国々は祝福を受けるようになる。あなたがわたしの声に聞き従ったからである。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*アブラハム契約の確認 ①あなたを大いに祝福する。 ②あなたの子孫を空の星、海辺の砂のように数多く増し加える。 ③あなたの子孫(単)は、その敵の門を勝ち取る。→メシアのこと。創世記3:15 ④あなたの子孫(単)によって、すべての国々は祝福を受けるようになる→異邦人信者の祝福含む。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする