10周年のSPコンテンツ!

単行本発売直後に読者が買ってくれるようにするために田中圭一氏がやっていること

漫画の単行本など出版物は1週間の売れ行きを見て、増刷を決めますが、それを意識して、漫画家が早く買ってくださいというのに違和感があった田中圭一氏が、自身が発売時にやっていることを説明していたのが興味深かったのでまとめました
マンガ 田中圭一 コミュニケーション 漫画家 単行本 雑誌 イイハナシダナー 連載 初動問題 営業マン
284
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
マンガ家が単行本発売時に「発売直後の1週間の売れ行きで決まるんです!お願い!買って!」って呟いているのを見て、すごく違和感を感じていた。発売直後に買って欲しいのは作者側の都合であって、読者には関係のないことだと思ったからだ。送り手側だけの都合による「お願い」に違和感を感じたのだ。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
では、どうすれば読者が納得して発売時に買ってくれるようになるのか?…僕の出した答えが「買ってくれた人への個別のお礼(ネタ入り)ツイート」だった。ひとりひとり個別のギャグコメントを入れたお礼は「バーチャルなサイン会」みたいで、買ってくれた人にとっても価値のある呟きだと思ったからだ。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
ひとりひとり別々のギャグを考えるのは厳しそうに見えて実際は大喜利みたいで楽しかった。お礼をもらった読者が喜んでくれるのをTwitterでダイレクトに読めることも励ましになった。かくして「神罰1.1」は発売時に瞬間最大風速80メートルくらいをたたき出して、即座に重版がかかった。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
この方法はTwitterを通してファンの人と直に接するサイン会っぽい接近ができるので、発売時の初速を得たい人にはお勧めです。たいへんかもしれないけれど、その労力に見合うリターンがあります。ファンに喜んでもらえるのは作家として嬉しいことだから。
ツイートまとめ 田中圭一先生のお礼シリーズ・神罰1.1篇 随時更新中です(新着が上に来ます) ※神罰1.1は神罰のアップデート版です。 詳細 http://www.amazon.co.jp/dp/4781612865 対談:手塚るみ子×田中圭一(via MangaStyle) http://manga-style.jp/press/?p=22921 手塚るみ子さん、『神罰1.1』に困惑 http://togetter.com/li/808756 55128 pv 393 11 users 38
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
そもそも「発売時の初速が命なんです!買って!」って言っている人の初版数って僕と似たり寄ったりだと思うので(初版5万部なんて人はそんなこと叫ばないよね)、その中から購入して書影を写メしてTwitterにアップする人の数もしれてます。お礼ツイートを返す数なんてそれほど多くないですよ。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
もちろんです!Twitterは作家とファンが直接触れあえるツールです。こういうムーブメントを広げていきましょう! RT @puninpu: @keiichisennsei すばらしいです!先生のお礼ツイート方式、マネしてもいいですか!?
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
それはいいですね! RT @h_yuzuki: @keiichisennsei デジタル新刊に作者のTwitterID 入ってて、購入者が作者にコミックのデータ送る事が出来てそれにサイン付きイラストとか描けるようになったらいいですね(^^
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
もちろんです!流行らせましょう。ファンにとっても価値のあることだと思います! RT @sanriyoko: @keiichisennsei 私もやってみたいです。真似してよろしいですか?
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
必ずしもネタでなくても個別のお礼でいいのでは? RT @sanriyoko: でも改めてネタツイートって、難しく考えてしまいそうだなあ… コミックスを買って写メをツイッターにあげてくれた方にリクエストもらって、イラストを書くというのはどうですか?色紙くらいの手の入れ具合で。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
【個別お礼ツイートを真似したい人へ】 作者名または作品名をエゴサーチして、買った人の呟きをソートしたら、片っ端からお気に入りにしておきましょう。忙しい時はお礼が返せないし、TwitterのTL上で流れていくツイートもあるので、マメにサーチしてお気に入りしておくと漏れが少ないです。

コメント

モミルン @oppai_momirun 2015年10月6日
世間的に比較的カネに余裕のある(給料日が多い)月末発売のほうが、 マンガの単行本も売れ行きいいんだろうか?
kawonasi @kawonasi4989 2015年10月6日
これはいいアイディアw
しぐれに狂詩曲 @shigure_ni 2015年10月6日
oppai_momirun 欲しい本なら予算は確保しておくと思うので個人の差は在れ発売日と売れ行きにそこまで強い相関は無いんじゃないですかね。買い逃した本を給料日直後にドバっと買って水飲んで暮らす人もいますし。
けなん @kenan_ 2015年10月6日
わかりやすい感謝の方法だ
GEN @gent9310 2015年10月6日
さすが元営業マンということなのか?
だりい @dariidariidarii 2015年10月6日
「ドクター秩父山」時代から読んでるが、この人はものすごい常識人で礼儀正しいんだよな-。それ故、ギャグをひねりだそうとして鬱病になったりする。赤塚不二夫先生なんかもこのタイプで、無理矢理シュールギャグをひねりだす為にアル中になって重篤になって死亡した。田中先生はくれぐれも無理のないように長生きして欲しいわ。
夏馬 @natsuma_e 2015年10月6日
しまった、「神罰1.1」買った時にツイートしとけばよかったorz
@Koji200000 2015年10月6日
こんな発想ができる人だからこそ、神様をパロっても許されるんですね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月6日
ジャンプのコミックスの発売は月の初旬、サンデーとマガジンは中旬(ほぼ同じ)で、月末(給料日)に出ないようにしたのは、そのあたりに出る雑誌が多すぎるので、書店への配慮です。
ながぐつ @high_boots 2015年10月6日
そういえは、買った時に返信をいただいたなぁ。
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年10月6日
他人との付き合いというものは、いかに手間を他人に対してかけるかっていうのが重要かってことでもありますよね。定型のコメントでお礼じゃ受け取る側の気持ちも違うだろうし
neologcutter @neologcuter 2015年10月7日
SNSで営業活動&ふれあいか…いいことですよ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月7日
”発売直後に買って欲しいのは作者側の都合であって、読者には関係のないこと”かと言うと、「関心を持って買い始めた頃には打ち切り」というパターンも存在するため、「必ずしもそうとは限らない」と言えるだろう。安定した売れ行きの見込めない作家ならなおさらの事だ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月7日
むろん田中圭一氏の手法が名案であり効果的であるという点は否定しない。だが単純な「買ってください」の拡散による販促効果(新規呼び込み含む)は少なからずあるだろうし、「初動売り上げが作品・作家のその後を左右する」という事を知らないライトなオタク層に向けてその点を説明する事も無意味ではないだろう。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月7日
「お願い」に関し、「効果が薄い」でなく『違和感を感じた』との言い回しを用いたのは、単に販促効果の有無といった意味合いのみでなく、「作家のみの都合を読者に迫ってどうする」という一種の筋合いの問題を感じたからなのかも知れない。作家として非常にストイックな姿勢だとは思う。
重-オモ- @__oMo__ 2015年10月7日
「発売直後の1週間の売れ行きで決まるんです!お願い!買って!」と言う言い回しは作者の本音であると同時に、読者に対して責任の一端を負わせる言い方とも言える。だから買うことの責任を意識させるのではなく、楽しむために買ってもらい読者の心に負担を負わせない氏の方法は優れている。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月7日
__oMo__ 「責任」に関する部分についてはお説ごもっともではあるが、エゴサーチという行為には、行為者のみならず受ける方にも一定の図太さ・柔軟さが要求される為、二重の意味でハードルの高い手法ではあるだろう。
陸鷹 @Rikutaka_ 2015年10月7日
関係ないけど「脳内フランス革命」は笑ったなぁ。
DARL @DARL_Japan 2015年10月7日
やはり、凄腕営業マンやってただけの事はあるなぁ。
重-オモ- @__oMo__ 2015年10月7日
DaisyAdreena もちろんすべての作者に出来る方法ではないし、すべきとも言えない。切実さを訴えたほうが買う気になる読者もいる。しかしこういった前向きな方法が周知されて新たにその選択肢を取る作者が出てくるのも良いことだと思います。
reesia @reesia_T 2015年10月7日
選挙活動と同じよね。一人一人としっかり握手して、お礼状もちゃんと書く。
地方の会計屋(献血できません) @Meisou_AK 2015年10月7日
「発売直後の一週間」というのは要はランキングで、必ずしも読者の満足とは関係無いんだよな。これは特に映画でも言える。その点、一人一人へのファンサービスは労力こそ大変だけど確実に顧客満足にl跳ね返ってくるのは確かだね。むしろ、こういう地道な姿勢こそがプロとも言えるのかも。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月7日
発売日とかもそうだけど、もっと一般的に、本やCDが出たときに「この作者とtwitterでやり取りしたことがある」は、購買意欲の押し上げや最後のひと突きにはなるだろうね。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月7日
人間、反応のない相手より「ありがとうね!」の一言でも返してくれたほうを好きになるものだ。作品がいくらよくても嫌な人だから買わない、とかいう人もいるし好かれるにこしたことぁない
くまのひるね @hiru_kuma 2015年10月7日
漫画家も「個人店主」なんだな〜。お客様(読者)への販促が必要なのね。
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2015年10月7日
ファンとしちゃあ、こんなことされたら堪らなく嬉しいに決まってるやろ!!
スイカ羊 @suika_sheep 2015年10月7日
実際、作者さんから一言いただけると凄く嬉しいですよね。私も前にいただいたことあったし。
こぱんだ上等兵 @42cynthia42 2015年10月7日
さすがもと営業マン…… 発想が違う……
水田真理 @mizutayukiwhite 2015年10月7日
素敵ですね、私もNOBEL先生が僕と宇宙人2巻購入者にツイッターで特典イラストを送ってくださるという企画で、買うのはいつでもいいやと思っていた2巻をすぐに買いました。特典を付けるのが義務になってしまうのは違いますけど、それで作者の売りたい時期に売れる、読者は特典が得られる上に作者と直接やりとりができるってとても嬉しい体験でした
へびいちご@ニーハイソックス自撮り愛好会 @hebiichigo12 2015年10月7日
漫画家って営業力が必要な職業なんだな……
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2015年10月7日
田中圭一先生は流石敏腕営業マン上がりだな 客のつかまえかたよく知ってるわ コストはほぼゼロだし、自分の手間だけだもんな
CD @cleardice 2015年10月7日
消費者だって多くない小遣いから厳選して買うわけで同情だけじゃ限界があるからなあ
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2015年10月7日
あの”買った”ツイートに対する返しの数々は凄かったな。センセの薄い本だけでなくて厚い本も買っとけば良かった(をい
catspeeder @catspeeder 2015年10月7日
実は名作「アクアノートの休日2」のディレクターを勤めてたりもする。芸風が違い過ぎるせいで当初はこの人だと気づかなかった。
双馬 凜 @rin_souma 2015年10月7日
てかリプライもらわなくてもfavやらRTされるだけでもファンとしてはすごい嬉しい 一回作者本人じゃなくてその師匠さんにRTされて何事かと思ったけどそれでも嬉しい
羽倉田 @wakurata 2015年10月7日
神罰の裏表紙ググってみるといいよ。こんくらいの気概がないと売れないんだろうな
ななしのごんべ @gonbe_noname 2015年10月7日
とっても素敵なことだと思うけど、買ってるのは読者側の勝手な都合でもあるからね。こういう細やかな対応を当たり前な事として求め始める風潮になるのは駄目だよね
○○もへじ @marumarumoheji 2015年10月7日
でも、評判良ければいいけど、悪いと辛いだろうし、ある程度の心臓必要そうだね。
cocoon @cocoonP 2015年10月7日
ドブ板選挙みたいなものなんでしょうなー。新しい地域密着型という感じかしら。サブカルはもともとSNSはじめネットという日本の一地方に強い傾向があるし。
真銅努 @sanada01 2015年10月7日
参考にさせていただきます
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2015年10月7日
フォローしてたらわかるけど、この一連のお礼ツイートも そうとうに面白かったんだよなあ。 謎のラッキースケベをお祈りするスタイルで、「そうかー、この人はこういう願望があるのかー」と眺めてました。
秋津霜子@ゼークトに挑む無能な働き者 @SaShi_maru 2015年10月7日
コレは確かに、ツールをうまく利用するwin-winなやり方だ。頭良い!!Σ(゚Д゚)
Masa Kid @kida_777 2015年10月7日
いつもツイッター上では手塚るみ子さん @musicrobita にけちょんけちょんにいじられているイメージの田中圭一先生のイメージがかなり変わったよ!
游鯤 @yusparkersp 2015年10月7日
時々、呪いとしか思えないのがあって好き
eldenka @eldenka 2015年10月7日
疑似サイン会のようで楽しそうだが、いきなり声かけて相手に拒否られないか不安(^_^;)
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2015年10月7日
やはり人間観察に優れた人は着眼点が違うなあ。
狼吼 @wolf_howling 2015年10月7日
出版社はタイトル増やすだけでホッタラカシなのでマンガ家自身が工夫してWebマーケしなければいけない。そして編集者の評価指標が葉書アンケとかアナログ固執には狂気すら感じる
狼吼 @wolf_howling 2015年10月7日
ファボでも「これ作者からじゃん!」って心理反応が起きる事も事実だよね。コメ頂いただけで何かしら長期に反応が変わる事もある。にんげんだもの
箸呂院マジチキ @kairidei 2015年10月7日
さすがに発売半年後にわざわざ「買った!」ツイートもあまり無いだろうし、それを探す作者もあまりいないだろうし、発売直後ならではの楽しみ方のようだ。
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2015年10月7日
これはいい営業。私もメンションもらいました。エゴサされるのはそんなに好きではないけど、田中圭一さんと喜国雅彦さんからのメンションは嬉しかったなー。ついったやっててよかったと思った
レンタ英雄 @renta_hideo 2015年10月8日
若狭たけし先生の「本屋さんにききました」を買った時も、これに近い流れだったな。 一般人ではない方と初めてのやり取りだったな。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月8日
別の作者さんだけど、感想をツイートしたらリツイートされてびっくりしたことがあったな。これはいい方法だと思う
ジョエーウ @joejoeu 2015年10月8日
しかし口下手な漫画家には不利な方法かもしれない。逆にいうと田中圭一は常にシモ…じゃなくて上手い事言おうと虎視眈(ry
かふし @kahusi 2015年10月8日
作者側の視點だが、かういふのもただ働きなのかなあ、と
しょき @TW_ok_WT 2015年10月9日
申し訳ないけど個人的には作者の方に感想をふぁぼられたりRTされたりするとかえって萎縮してしまう…作り手は多かれ少なかれエゴサしているとは思うけど、ファンの他愛ないつぶやきにまであまりその痕跡を見せないで欲しいと思う派
ふぇいる☔C97 2日目(日)南2 キ-39b @fairoo 2015年10月9日
作者の方に感想ファボられるとちょっとビビるけど、直接意見が届いたって嬉しいものですよ。 作者さんのためには紙のハガキで出版社に送った方がいいのはわかるんだけど、それこそ出版社の集計の都合じゃないかなと感じてしまう。
ボトルネック @BNMetro 2015年10月9日
『神罰1.1』が出た時買おうかどうか迷ってた時にこのことを知って、買って読んで感想つぶやいたもんなあ。ちゃんとお礼ツイートも頂きました。
ウル姉(PrayForKyoani) @boroneko7 2015年10月10日
手間を惜しまないのは売れるためには必須なので、良い方法だと思います。無論ネットでも対人恐怖症気味の作家さんもいらっしゃるので強いることでもありません。あと、つぃったは、基本ネット検索できる「公開される」情報なのをゆめゆめ忘れないよう>各位。
熾(旧アカウント) @methylenedioxy2 2015年10月11日
なるほどなあ。脱法ドラッグ業者にとってもこれは見習わないといけない(なんか邪悪なこと言ってる感覚w
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2015年10月12日
鍵付きなんでお礼ツイートもらえなかったけど、他の人のへの見て楽しんでました。田中先生の作風と、そのファンならではの交流方法で、他の作者だとそのままなかなか真似しづらいかなとは思いましたよ。
FURUやん 電書「でじ@おた!」Amazonランキングで17万位/印税209円突破!絶賛発売中 @FURUYAN1234 2015年10月12日
買ってくれた人用に一コマ漫画を描いてあげる。←大変なことになりそう
並成和礼 @isshy7374 2016年3月10日
ツイッターで『買った』ツイートすると、作者本人から(ちょっとシャレた)お礼リプが来たりするという。こういう『当たり付き』で余分に楽しめるというのは大変に良いアイディア。作者もファンも喜ぶし、単行本売り上げアップや連載の維持にも繋がるなら皆ハッピー。
並成和礼 @isshy7374 2016年3月10日
『このタグつけてくれた先着x名』『発売翌日必着。抽選でx名』『最小文字数で鋭い感想だと思った人優先』『タイムスタンプがゾロ目』など、いろんな当たり付きで楽しませてくれると尚嬉しい。(万が一?)タグが溢れればトレンド入りするし、最小文字数あたりは秀作がTogetterにまとめられてビュー稼いで宣伝に・・・なったりするかも。楽しみたい人だけで楽しむのは、リアクションがくるとちょっとという人への配慮にもなりうる。これからも漫画だけでなく場外でも楽しませて欲しい。
スギタ某 @sugita2016 2016年3月17日
結局人気商売で人気ないけど続けたい人が小細工して自分の実力にゲタはかせたって話なんだよね その小細工の時間創作に時間かけて多数の人にアピール出来る作品作るのがまっとうなやり方だよ
endersgame @endersgame3 2016年3月17日
広告宣伝と作品の中身にはなんの関係もないし、そもそも読者足り得ない人に対するアピールではないのに何言ってるんだろ。
asagi @asagi2013 2016年7月26日
地味に思えるが、コストがかからず直接やり取りという強力な宣伝効果を最大限活用してるね。
どらけん@人外協模型部 @EXY10_SERA 2016年12月23日
「Gのサムライ」購入時にネタツィートいただいたのだけど、こっちがモデラーでちょこちょこモンティパイソンネタとか英国面に陥っているのわかっているネタで返してくださったので、ちゃんと送る相手のツィートとか把握したうえでネタを考えている田中先生に驚愕しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする