Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

学生にこそ知って貰いたい運動会の意味

人間ピラミッドと運動会を見世物と言ってしまうのは別問題
19

元まとめ

まとめ 組体操を止めソーラン節に変えた学校 子供は達成感を得、保護者は物足りなさを感じている? 学校側はリスクを考え、どう両立させるかがテーマになりそう 68441 pv 618 49 users 884
ワカゾー @WakazoMarine

人間ピラミッドの話から運動会に関してなのですが、ボクは子供が出来てからと言うものの最近ずっと育児、特に親や祖父母、周囲の大人からされた教育のことをよく考えるようになっています。ボクのTLはそこそこ学生が多いようで学生は興味無いでしょうがおっさんの戯言とでも思って聞いて下さい

2015-10-07 17:07:38

教育の正しさ

ワカゾー @WakazoMarine

ボクは現在育児に関して1つの結論へ達しています。それは「自分の教育の正しさの答え合わせは節目のみである」というものです。学生でも予測が立つように教育に関して絶対正義など存在しません。子供各々やシチュエーション、環境などによって教育の姿は千差万別です。「正しい教育」はないのです。

2015-10-07 17:11:04
ワカゾー @WakazoMarine

しかし「正しかった教育」というものは存在するのです。つまり「これからする教育に正しさはない」けれども「施した過去の教育は振り返ることで正しさの確認が出来る」ということです。即ち「結果を見るまでは教育の正しさは判らない」ということ。この単純な論理は学生でも理解出来るはずです。

2015-10-07 17:13:51

答え合わせの場

ワカゾー @WakazoMarine

ボクは人間ピラミッドのまとめを読み、その中に「運動会は見世物」という系統の意見がチラホラあることに気が付きました。この系統の意見を言う人は気が付いてないのです「運動会は親に取って答え合わせの場である」ということを。運動会だけでなく入学式だって学芸会だって卒業式だってそうなのです。

2015-10-07 17:17:03
ワカゾー @WakazoMarine

親は不安です「我が子は"他の子と同じように"走ることが出来るのか?」我が子は"他の子と同じように"踊れるのか?」「我が子は"他の子と同じように"集団行動が取れるのか?」「私はそのような能力を我が子に与える教育が施せたのか?」その答え合わせが出来る唯一と言って良い場が運動会です。

2015-10-07 17:20:26
ワカゾー @WakazoMarine

もしかしたら学生に取っては「そんなこと当たり前に出来るに決まってるじゃん」と思うかも知れません。しかし我が子、アナタというのは唯一の存在であり、アナタに施す全てのことは親に取って未経験なのです。未経験だからこそ答えが判らず、しかもそれを毎日確認する術はありません。

2015-10-07 17:22:53
ワカゾー @WakazoMarine

親は毎日模索し本当に正しいのか不安になりながら進めているわけです。その答え合わせが出来るのが運動会という一つの節目です。稀に学生から見ても感動する入学式や卒業式でなく運動会や学芸会で泣いてしまう親が見たことがありませんか?運動会や学芸会で物凄く親が盛り上がってませんか?

2015-10-07 17:26:34
ワカゾー @WakazoMarine

当然なのです。アナタが走れば走るほど自分が施した教育の正しさが証明されるわけですから。アナタが踊れば踊るほど「私は間違っていなかった」とアナタ自身が証明してくれるわけですから。盛り上り感動するのは当然なのです。運動会でのアナタは親にとって努力の証明なのです。

2015-10-07 17:29:29
ワカゾー @WakazoMarine

ここまで解説すれば「運動会は見世物」「大人のエゴ」という言葉の幼稚さ加減がよく判ると思います。言って良いことと悪いことの区別が付いていないことかよく判ると思います。自分が親の成果であるという自覚を持っていないことがよく判ると思います。

2015-10-07 17:36:45
ワカゾー @WakazoMarine

アナタの節目節目が親に取っての答え合わせです。数ヶ月・数年・数十年の試みの答えが判るのはたった1日なのです。そんな時くらい見せてやりましょうや「どうだ俺はここまで出来るぞ!」と。「アンタは正しかったぞ!」と。

2015-10-07 17:46:57
ワカゾー @WakazoMarine

人間ピラミッドの是非に関して「運動会を見世物」などと断じるのは話が違う。自分の親に言ってみろ「アンタの努力は証明してやらん」と。お前の親の努力の結果はお前に「大人のエゴ」という言葉を吐かせるのか?

2015-10-07 17:54:23
ワカゾー @WakazoMarine

親の教育を成功させるのも失敗させるのも、子供である我々が至る節目の結果次第だ。親の教育の正しさを証明したいのであれば節目で良い結果を示せ。

2015-10-07 17:56:53

関連する会話

ワカゾー @WakazoMarine

当然なのです。アナタが走れば走るほど自分が施した教育の正しさが証明されるわけですから。アナタが踊れば踊るほど「私は間違っていなかった」とアナタ自身が証明してくれるわけですから。盛り上り感動するのは当然なのです。運動会でのアナタは親にとって努力の証明なのです。

2015-10-07 17:29:29
9さん @930_jp

@WakazoMarine そういう意味では、確かに成果や生育披露の場であって、その限りにおいての内在的な合理性は存在するんですよね。その基準が間違っているとか、子どもにとっては押しつけたりうるという意見はあるだろうけど。

2015-10-07 17:45:15
ワカゾー @WakazoMarine

@930_jp 折角の場で怪我するのは偲びない、というか良い結果が出るように策を練りたいと考えるのも親心ですよ。子供が良い結果を生まないと自分の教育の失敗になっちゃうわけですからね。それが行きすぎて桃太郎4人みたいになってるわけで(笑)

2015-10-07 18:01:29
9さん @930_jp

@WakazoMarine 折角の場で怪我するのは偲びない、というか良い結果が出るように策を練りたいと考える<< はい、おっしゃる通りだと思います。社会化の要請、親の志向の差、子ども自身の好き嫌いなどもあって、難しいところですね。運動会を親のエゴと言うだけでは解決しないですもんね

2015-10-07 18:10:40

ワカゾー @WakazoMarine

ボクは人間ピラミッドのまとめを読み、その中に「運動会は見世物」という系統の意見がチラホラあることに気が付きました。この系統の意見を言う人は気が付いてないのです「運動会は親に取って答え合わせの場である」ということを。運動会だけでなく入学式だって学芸会だって卒業式だってそうなのです。

2015-10-07 17:17:03
廃棄物イシクモ撤退準備中 @MtMikasa

ん~でも田舎の運動会は見世物に近いと思うけどな。 twitter.com/WakazoMarine/s…

2015-10-07 17:18:48
ワカゾー @WakazoMarine

@MtMikasa 赤ん坊がハイハイして親の反応が都会と田舎で変わるのか?というお話ですよ。それが子の成人式でも良いですし、孫が生まれるでも良いのです。節目が答え合わせというのはこういうことです。

2015-10-07 19:19:16

コメント

ななしの鳴き声 @ahorieita 2015年10月8日
運動会が親にとっての答え合わせの場であるならやはりそれは「親のエゴ」です。それをなんで「親心」という綺麗な言葉で包んで直視しようとしないのか疑問です。エゴは必要です。エゴがなければ自分というものが無くなります。エゴがない親はロボットなんです。問題はエゴを認識しないことなんです。子供に干渉することは必要ですが、自分のエゴを認識していない人間は平気で他人の領域を冒してしまいます。エゴがあってもいいですが、それから目を背けさせるのは反対です。
11
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
ahorieita 勘違いしないように。お願いします。運動会は親の答え合わせの場であると同時に、教師の答え合わせの場、そして生徒の答え合わせの場でもあります。今回は学生が認識しにくい親目線を説明したまでです。学生の気持ちなんて学生が一番よく知ってるでしょうしね。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
「みんなと同じように出来る」事が「答え」って、ずいぶん子供の可能性を低く見積もってるんだな。
5
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月8日
sadscient まず最低ラインそこでしょ。それさえ出来ない子だっているんだから。
1
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
sadscient 悪いこと言わないので、その発言は取り下げた方が宜しいかと思います。親の一番最初の不安は「我々は普通に生めるのか?」「我が子は普通に生まれてくるか?」ですので。普通というのは普通じゃない可能性に不安を持っている立場からすると偉大なものになりえます。可能性というのはいつもポジティブなものだけではないのです。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月8日
答えあわせだって言ってビルの谷間に鉄骨渡して子供をわたらせるかって言ったらNOでしょ? 子供がこんなによく育ってますよっていうならダンスでもかけっこでもいい。べつに危険なことをさせる必要はないよね?
5
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
nagoshimaru 「みんなと同じように出来ない」こと自体は悪いこととは限りませんよ。
5
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine 「普通」って何すかね?「普通」とか言うフワフワした実体のない物を基準にすると何か良いことあります?
3
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月8日
もちろん、何らかの危険な職業につくと決めて、そちら方面の訓練を積んで、危険なことが出来るようになったとかいうならそれは有意義だけど、組体操ってそれで食ってる人もいないし、しかもイヤでも向いてなくても強制参加だからねえ。
3
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
「普通」なんていう脳内基準を勝手に当てはめてそれを唯一の「答え」にするってのが親のエゴでなきゃ虐待だな。
3
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
Neko_Sencho 危険は危険で宜しい。しかしそれと「運動会は見世物」という評価は別でしょ?それを指摘しているのです。
2
ななしの鳴き声 @ahorieita 2015年10月8日
WakazoMarine 答え合わせの場という点に関しては問題ありません。むしろそういう価値観は目から鱗でした。その上で、私が言いたいのはその「親にとっての答え合わせ」が親のエゴ以上のものではないことを親自身が自覚すべきだと思うのです。組体操を子供達のためとやらせたり、十段ピラミッドが崩れて大怪我した子供がいるのに拍手するような無知さ、それが危険なんです。
4
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月8日
sadscient 限らなくてもとりあえず大体の親は子供を学校に入れて、教育内容についていって欲しいと思うものですよ。思わない親は特殊な学校に入れるか運動会なんか見に来ないんじゃないですか。
2
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
sadscient 子供の可能性を信じるというのは何も才能が伸びやかになるという意味だけでなく、騷がず授業を受けられるようになれば良いなどネガティブを払拭したい願いもあるのですよ。普通というのはこんなことなのです。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月8日
WakazoMarine 「危険は危険で宜しい」とは「危険でもいいじゃん」なのか、「危険の問題はまた別」なのかわかりませんが、危険なことをさせればせっかく育ってきた子供が破壊されるわけでぜんぜんよろしくない。答え合わせをするなら非破壊検査であるべきです。
5
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月8日
sadscient それに、「限らない」と言いますけど、そりゃたまにはそういう強い人もいるでしょうけど、他の人と同じようにできないのは辛いです。本当に辛いです。発想がいいねとか言われるよりも障害者じゃなくなりたい。
4
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
nagoshimaru だからそれが「可能性を低く見積もってる」って事でしょ。
1
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
ahorieita ならば子供の答え合わせも子供のエゴです。教育を義務付けるのも国のエゴです。「すべてはエゴイズムである」という主張されるのであれば、ボクはその主張を肯定しましょう。
2
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine 親が「答え」を勝手に決めること自体エゴでしょ。あと信じるとか信じないとかの話もしてません。
2
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
Neko_Sencho 危険という価値観は大変素晴らしい価値観であるという感想です。それと運動会は見世物であるという評価は全く別問題という主張です。ボクは別に人間ピラミッドを肯定していません。
1
ななしの鳴き声 @ahorieita 2015年10月8日
WakazoMarine いえ、ですから全て「エゴ」であることに問題はないんです。この「エゴ」には良い面も悪い面もあります。何かをするときには必ず「エゴ」は付きまといます。私が言いたいのは「全てがエゴイズムである」で完結していないんです。「全てがエゴイズムである、だからこそ自分のエゴに目を向けよう」です。抑えろとは言いません、ですが目を向けておかないとブレーキがかけられないんです。
2
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
sadscient だから振り返るんですよ親は。その場その場に正しい教育などは存在しませんから、子の節目の結果を見て振り返り正しさを知るのです。正しさを証明するのは親でなく子です。
1
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine じゃあ答え合わせなんて必要無いじゃん。親が安心したいがために勝手に答えを決めて子供に押しつけるなよ。
3
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月8日
sadscient 目の前の卑小な願望(お友達と一緒に競技できて欲しい)がなぜ可能性を低く見積もることになるかよく分かりません。普通の親心だと思いますが。まあ親になったことないしなるつもりもないんで知らんけど。ものすごい可能性を持ってるはずだからこんなことできなくてもいい!みたいな感じですか?
2
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
ahorieita ならば親にだけ言う話ではなくなります。だからこそボクは全てがエゴイズムならばその主張を肯定すると言ったわけです。全てがエゴならば自他のエゴと折り合いを付けようとなるだけですから。
2
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
sadscient 親だけでなく教師や子も安心しますよ。運動会は記録を狙う競技会ですからね。その記録自体が親・教師・子の評価になります。それぞれの視点を持たないと理解出来ないと思いますよ。冷静になりましょ。
2
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine 親の評価だの教師の評価だの知らんがな。そんな物に子供巻き込むな。
1
進士助平 @tamacoropon 2015年10月8日
10段ピラミッドとか派手で見栄えのいいものを求める教師や保護者に対して「運動会は見世物(化してる)」って言ったんじゃないのかな
8
efoaffb @ofiejfgtf 2015年10月8日
運動会で検査できる教育の正しさって何よ?普通に走れるだけの十分な飯食わせてやったぜとか?親とか関係なく部活やってる奴は早く走れるしそうでない奴は足遅いだろ
6
endersgame @endersgame3 2015年10月8日
自説を述べたいだけなので元発言がどういう文脈やどういう意図だろうと関係なく、自説に都合のいいようにしか引用はされません。 tamacoropon
1
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
sadscient そんなこと言われても運動会を計画しているのはボクじゃないくて文科省ですからね。どうぞ子供を巻き込むなは文科省へ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine 運動会に勝手な意味を付けてるのはあなたでしょう。文科省に転嫁とか頭おかしいんじゃないの?
3
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
ofiejfgtf 「普通に走れるだけの十分な飯食わせてやったぜ」まさにそうです。自分の人生という有限の時間を投資して結果を見せて貰ってるけですからそりゃ嬉しいですよ。百日咳とかにかかったこともあるでしょう。駄々をこねて困ったこともあったでしょう。それらの先に「普通に走れる」があるのですよ。これはね本当に価値のある瞬間ですよ。本当に。
3
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2015年10月8日
「○○が出来ないのも個性だ。何故周りと一様にする必要がある?」という人は「個性だからと悪い部分を正してもらえなくて後悔している子供」の気持ちを少しは考えたことがあるのだろうか…。勿論子供が「個性なんだからいいじゃん」という分には子供の責任だからいいが、親が責任放棄したいがために子供の欠点を個性と言い訳して居るのは「子供の個性」を潰しているだけなんだが。
3
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月8日
まあ、何を見ても最終的には「打算だ」「エゴだ」「偽善だ」という表現を選びたがる人は常に一定数いるよね。私はそういう人は捻くれ者だと思うけど。
1
ななしの鳴き声 @ahorieita 2015年10月8日
WakazoMarine 今は話題が親に関することだったので親のみに言及させて頂きました。特に「親の成果は子供次第」という言葉は危険です。親が何を評価するか、「一番になるのか」「普通に走れることなのか」の評価基準は親に依存するんです。子供がいくら頑張っても親がどう評価するかは親次第なんです。そこを自覚していないと危険なんです。
3
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2015年10月8日
それと、周りより進んでいるからといって、それをテストや競技大会でやらせて文句を言っている人もいるが、子供には「周りに合わせながら、個性を最大限に出し最終的に他との差をつける(=能ある鷹は爪隠す)」を学ばせるべきで、実際そうしないと出る杭が打たれるだけで個性が伸びるどころかいじめられて自殺するわと思う。
3
endersgame @endersgame3 2015年10月8日
いずれにせよこれは「運動会が親との関係性において存在する」という視点で、子供本人が運動会に対してどうかという視点は全く無いんだよね。 結局「教育が正しかったかを確認する展示会にすぎない」ということも成立してしまう。結局そこに当人の意思は関係なく「親に見せるために走れ」と言われるだけである。親が来れようが来れまいが。
7
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
sadscient 文科省が学生の学業データを何で公開し評価してるのか全く考えてないようですね。多角的視点は大事ですよ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine 運動会の話してたんじゃなかったの?だいたい「学生の学業データ」って具体的に何よ?
0
endersgame @endersgame3 2015年10月8日
まあなんでも学校に頼る日本の親らしいといえるかな。 自分の教育の正しさまで学校行事でないと確認できないって発想は。
6
九銀@半bot @kuginnya 2015年10月8日
結局親の都合で子供に一方的な負担を強いている事に代わりはないな
3
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月8日
まず産んでくれって頼んだ覚えないし受精卵作成された時点で親のエゴにつき合わされてる。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月8日
ahorieita 1つ視点が抜けてるような気がしますね。子と親は別人格です。親の教育が失敗してようがしてまいが、子が満足する人生を送っていりゃ子の人生はそれで良いのです。子もまた大人となって行くわけですからね。そして逆も然り。子が満足いく人生を送っていなくとも親は教育を成功と見るかも知れません。評価は相対的なものだからこそ人格によって捉え方は違うのです。だからこそ「結果を示すのは子」と言ったわけです。
4
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月8日
「親や学校は子供に対して何も求めるな」か?弱者様な意見だな。子供の存在は普通に親や社会に負担を強いている。投資なんだから当然だ。そして出資者が投資先を期待するのも当然。
1
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月8日
過度な期待は重みになるが、過度でなければいいだけのこと。
1
ひなたろ @pitakon1 2015年10月8日
「親の心子知らず」を体感できるコメント欄。
6
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine で、これ運動会と何の関係があんの?
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月8日
WakazoMarine そもそもこれって「学業データ」なの?
0
ななしの鳴き声 @ahorieita 2015年10月8日
WakazoMarine 文章を再度確認させて頂きましたが、「親の教育を成功させるのも失敗させるのも、子供である我々が至る節目の結果次第だ。親の教育の正しさを示したければ節目で良い結果を示せ」という言葉を今まで親としての立場だったワカゾーさんの口から出たので最初は非常に暴力的な論理だと思いました。多分私はその点でひかかっていますね。これをワカゾーさんは親としておっしゃったのでしょうか?
3
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月8日
「見世物という言い方が悪い」と言いたいのだろうが、組体操もソーラン節も共に見世物であると考えれば腹も立たんだろう。
2
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月8日
だが組体操とソーラン節、前者をさして「見世物」と呼ぶ方が印象は悪い筈だ。それは何故か?「子供に与えるリスクや苦痛」が伴うものだからだろう。「子供を痛めつけての見世物」という謗りは、こと10段崩れの問題において免れる事は出来んだろうな。
12
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月8日
『親の教育の正しさを示したければ節目で良い結果を示せ』、つまり「鈍足や不器用は親不孝」であると。世の親の代弁者を気取るがあまり口を滑らせてはいないか。貴様に言われる筋合いはない。
10
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月8日
むろん、「親が子の活躍を見たがる」という心情、それ自体は責められるべきものでは一切無い。だがそれを教育の成果=己の手柄として見たがるのであれば「勝手に気落ちしろよ」としか言えん。
10
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月8日
答え合わせ、というよりは「日頃の努力の発表会」と言ったほうが角が立ちにくいかと。学芸会が図工とかの発表会であるように、運動系の発表会とみるのが本来の姿だと思うんだよねー
2
九銀@半bot @kuginnya 2015年10月9日
子は親の都合のみによってしか生まれず、だというのに親なくしては生きていけず。一方的な理不尽オンリーの境遇だというのに更に恩返ししてもらうのは当然だと言う。マッチポンプじゃないのかそれは。
4
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月9日
親の都合のみによって産まれはしたが、人生は己の選択でなすものでもあるため、トータルの責任は半々なのだ。親を喜ばせたいという心持ちは美しいものだが義務ではない。出来る範囲以上の事をやれと言うのなら、結局は10段ピラミッドと同じ轍を踏む事になる。組体操をやりたくないと発言出来る程度の選択の自由はあるべきだ。
2
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月9日
「自分の教育の正しさの答え合わせは節目のみである」などと単なる成果主義を唯一のものの様に言う人間は、「日常にふと現れるしつけの発露や心根の美しさ」などには思い至らないのだろう。教育とは何か。
8
天気模様 @sakuratokiku 2015年10月9日
運動会自体は別にどうでもいい。あってもいいと思う。授業つぶれたし休み一日もらえたしwただ組体操は危険なんでやめようってだけ。
1
三塚ハル @mtkharu3 2015年10月9日
「運動会なんてくだらないです、そのエネルギー使って筑駒に入れたいです」って言われたら反論の余地ないぞこれ。成果を出すのは何でもいいんだから……。
7
三塚ハル @mtkharu3 2015年10月9日
こんな見世物と比べれば、受験は「能力と努力による裏付けがないと勝てない」し「未来の実益につながる」という2点において圧倒的に望ましい。
4
三塚ハル @mtkharu3 2015年10月9日
後「他の子と同じように」ってのを強調してたので「あ、この人は個性とかイノベーションとか多様性とか求めてない人なのね」という感想を持ちました。ブロックされてもアレなのでこっちにも書いておきます。
7
ゆきさん(PC88ほしい) @crabVarna 2015年10月9日
人間ピラミッド云々はさておき、様々なリソースつぎ込んで子育てしてるんだから、親のエゴや欲求はある程度認めてあげないと割あわないんじゃないかな。親に無償の愛を求めるのは子供のエゴと言えるのでは、とコメント見てなんとなく。
3
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月9日
親や先生にやたら厳しいだけのリベラル的な"正しき論"を言っているだけの人間が多いのだなとここ数日で実感した。保守的な価値観全否定の革新バカというか、ゲスパーというか、
2
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月9日
極端な話、先生の独占欲や支配欲を満たさないと教育現場に熱意は生まれないし、親についても同様。親も先生も、生徒に尽くすだけが人生のロボットではない。もちろん子供の権利は尊重されるべきだ。が、そのためには親や先生の協力は必要不可欠であり、彼らから熱意や良心を引き出すことが必要不可欠だ。
2
araburuedamame @rpdtukool 2015年10月9日
動物を人間に調教し終わった証として、命を危険に晒す演目をやらせている側面はあるのかもね。ろくに躾のされていない子供の群れとか、本当に動物園だもの。そのまま大人になると、それはもう悲惨なことに。子供の人権は、子供が人生を棒に振らない範囲で守ったらいいと思うよ。大人になっても馬鹿なこと続けて、自分はおろか人の命まで奪いかねんからな。
0
岸野喜世隆@2021年は創作活動本格始動 @KiyotakaKishino 2015年10月9日
今の人間って少ない種類の意見を聞く余裕しかないのかな?評価の多様化によって意見の得方や分析力が高まりそうなんだけど。それに一つのマイナス意見で心折れちゃうってことも防げるし。
0
もな(ง ˙ω˙)ง@砂肝うま太郎 @mona_3588 2015年10月9日
仮に子供から「自分たちは親のための見世物なのか」と聞かれた時、親はなんて答えるべきなのか、未だに答えが出ません
0
もな(ง ˙ω˙)ง@砂肝うま太郎 @mona_3588 2015年10月9日
現地に来れない親御さんのために大学の卒業しきがUStream放送されると聞いた時、自分自身で努力して卒業を成したはずなのに、最後は親を満足させるための見世物か、と思いました。しかし努力できる機会・環境のために自分に「投資」してくれた両親に、直接この事を話せる訳ありませんでした。
0
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月9日
大人は子の可愛がりたいし成長が見れたら嬉しいし、子供は親に甘えたいし守られたい。つまり子供は大人の欲を満たす存在だし、大人は子供に投資し保護する存在だ。そういうあるべき共生関係を、片方だけ都合よく消すことなんて出来るわけがない。
1
endersgame @endersgame3 2015年10月9日
運動会は運動が得意な奴が自分を誇示したり、不得意な奴が人生のままならなさを痛感したりする行事としてあっていいとは思うが。 それだけのために命の危険を冒す必要はないし、危険を冒させる理由として出てくるのが「教師のエゴと親の歓心とそれに洗脳された子供」でしかないからサーカス呼ばわりされるんだよね。
2
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2015年10月9日
全体的にはまとめ主の意見に同意で、運動会は保護者への一種の成果発表の場という面はあるし、その「成果」が「みんなと同じように出来る」程度の「普通」の事であるのも当然だと思う(実際その程度の「普通」が出来ない子はいるし、それは社会では概ね個性ではなく欠点にしかならない)けど、 Neko_Sencho で指摘されてるように、なればこそ安全性への配慮に気を使わない学校は強く批判されるべきだとも言えてしまうのよね。
2
endersgame @endersgame3 2015年10月9日
[c2208373] いやこんな訳の分からない田舎ヤンキーの自説みたいな論理を子持ちの心情の代表などとしないで欲しい。
5
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2015年10月9日
「運動会は見世物じゃない」という意見でもピンキリの程度の差はあるわけで、見世物であることが一貫してダメだというならともかく、元まとめのように「ソーラン節では物足りない、組体操でないと満足できない」というレベルでの「見世物性」を要求する声が出てくりゃ、そら批判はされますわな。
2
九銀@半bot @kuginnya 2015年10月9日
生まなきゃ苦労する必要もないんだから、「親だって苦労してるんだ」ってのは単純に親の自業自得でしかない。まして子供に押し付けるのは立場の上下を利用した不当な責任転嫁。
2
TAKAKO★マッドネス @takakomadness2 2015年10月10日
集団行動?100メートル走とか完全に個人競技やんか。
0
TAKAKO★マッドネス @takakomadness2 2015年10月10日
×「運動会の意味を知って貰いたい」◎「俺様はお前ら雑魚と違って知的で他人と別の視点で物事を捉えられる事を知って貰いたい」まとめ
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月10日
広く浅く意味があるもので、そういう意味もあるだろねという。私は前職の関係でコミュニティ形成やらに目が行くし。もち、当然子どもへの教育効果も。色んなことでちょっとづつ効果があれば重畳で、重くて深い意義を見出すものではないよ。ありもしないでかいリターン求めるから感動やら結束力やら言い出して、10段ピラミッドとかリスクが間尺に合わないことすんだ。ハイリスク・ハイリターン(幻想)求めるんでなく、ローリスク・ローリターン(現実)でいいと思うんよ。
0
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月10日
なんか、「せいぜい親が生セックスしたことを恨むんだな」としか言いようのない人もいるんだな。
0
ナノセコンド⭐️GISH @nanosecond0 2015年10月10日
文部科学省発行の学習指導要領に運動会の記述はない。学校が任意で行う学校行事である。つまり学校は運動会を開催すべしとはどこにも規定はない。単なる慣習である。親の答え合わせとするのは一部の親の考え方として確かに存在するだろう。ピラミッドが巨大化するのは親ウケの良さを学校の教育への直接的評価と受け取りさらにウケようと学校側が「頑張る」中で起きている。教育はウケ狙いというのは間違っている。子供に過ぎた要求はやはりエゴと言われても仕方がないだろう。
3
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年10月10日
「一通り人並みにできる」ことが我が子の将来の多様性を高めることに繋がる。親は我が子を毎日見てるのだから、何が得意で何が不得意かは分かってる。得意なことはほっといても我が子が自分でどんどん伸ばしていくが、不得意なことはそうは行かない。不得意なことでもどれだけできるようになったかがよく見えるのがこういう場なんだわ。
2
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年10月10日
子供自身が「親のエゴ」「見世物か俺ら」と反応するのは、それはそれで成長の一過程だから全然OK。まあ、いずれにせよ、不相応に危険過ぎる種目をやらせる必要はないけども。
4
ハドロン @hadoron1203 2015年10月10日
子供は親を楽しませるための制作物じゃあない。未熟ではあっても1人の独立した人格を持った人間であり、親が自分の望んだ通りに育てようなんて、思い上がりもいいとこじゃないか? 親は、子供が自分の足で立って、自分の力で生きて行けるよう手助けができるだけだ。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年10月10日
「進学校に入る方が大事だから運動できなくてもいい」「スポーツ得意だから勉強できなくてもいい」はどっちもNG。不得意な方をどれだけできるようになるかが案外重要。そこを無視しても大成できる人は、世の中のほんのほんの一握り。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年10月10日
hadoron1203 その手助けとして何をしたら良いか、今まで手助けは我が子に有用だったか、を見たいのですよ。唯一の正解なんてないから。
2
ハドロン @hadoron1203 2015年10月10日
kaorurmpom もちろん正解はないが、自分が親にどう育てられたか、学校でどう過ごしたか、といった経験は参考にはなる。ただし、親が見たいものを子供が見せることが、その子にとっての正解とは限らない。間違った努力を強要することは時に悲劇を招く。教師は教育のプロかもしれないが、労災防止の専門家ではないのだから。
0
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月10日
親の人生は親のものだ。子供が親のためのものでないのなら、親はどうやって子育ての膨大な苦労を自分の人生に肯定的に受け入れるんだよ。遵法意識か?贖罪意識か? 「子供は親のため"だけ"のものではない」というのは常識的な話だが、「親の欲を子供に一切望むな」という腐った個人主義は全く現実から乖離している。
2
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年10月10日
hadoron1203 私は過度の組体操は否定してますので、それ以外の一般論として。親の思い通りに子が動かないと不満を持つのは親であれば大なり小なりありますが、それは殆どの親にとって重要事ではなくて、運動会のような場で見たいのは、今我が子が何をできて何をできないのかなんですよ。それによって今後の手助けの方針を決める一助になる。我が子が将来の選択肢を少しでも豊富に選べるようになってほしいのです。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月10日
仮に確認できたとしてそれは「子どもが受けた教育全体」の妥当性のいくらかであって、その中でその人物が子どもに与えた影響が正か負のどちらが多かったかは測りきれない気がする。測れたような気分になることが全く悪いこととは言わんけど。錯覚でも肯定感がなければ子育てなんてしんどいこと続けられんだろうし。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月10日
1098marimo 自分を育てるために親がどれだけ苦労したか。それは自分で子育てしてみないと実感できないことだ。育ててくれた恩を親に帰すことなぞ到底無理だが、少なくとも自分の子供にならできうる限りの支援をしてあげることができる。だが、それは自分のために見返りを求めてやることではない。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月10日
kaorurmpom 子供は親や教師の期待に応えるために、必要以上に頑張り過ぎてしまうことがある。その結果として障害が残るような大怪我をしてしまったり、死んでしまっては元も子もない。教育に正解がないなら、教師の指導も完璧ではありえない。事故が起きた時の法的責任は誰が負うのか、あらかじめ確認しておくべきだろう。
0
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月10日
hadoron1203 そういうご主張が現実から乖離したものであると指摘しました。誰もが即時の見返りの無い(あるいは将来役に立つかもしれない)ものに心血を注げるなら、世の中はコツコツと努力する人間ばかりのはずだし、無駄遣いをしたり自己管理不足になることもない。親とか先生とか抜きにして、一人の人間に見返りも無く無尽蔵に他者に尽くせと言うことのおかしさを自覚されては?
2
ハドロン @hadoron1203 2015年10月10日
1098marimo いいや。見返りや効率を求めたら、子育てなんてできない。独りで気ままに生きてく方が遥かに容易いし、気楽だし責任を負わなくて済むからだ。なによりお金がかからない。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年10月10日
それは全くその通りです。親が子の成長を確かめる場としての運動会の存在意義と、運動会で過度の危険性がある競技をやらせるのとは、それぞれ別の話ですね。
1
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月10日
hadoron1203 見返りを求めて子供を作る人がいないだろうということと、子育てに見返りを求めるか否かというのは別の話では
1
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年10月10日
長いし大変だし何の楽しみも見返りも求めてはいけないことを進んでやろうなんてするのは、聖人か仙人でもなければただの馬鹿か狂人なんじゃないのか……?仕方なく育てているという人は、実際少なくないのだろうけど、まあ損な考え方だとは思うよ。
1