73
渡邊芳之 @ynabe39
みんなが「機関や団体ではなく受益者に寄付を直接届けたい」と思うのは機関や団体などのシステムへの不信と「相手が喜ぶのを見る」ことにだけ寄付の意義を見いだすことによる。郵便局に寄付しても受益者が喜ぶ顔が見れない。
渡邊芳之 @ynabe39
「愛は地球を救う」がうまくいったのはタレントの力だけではなく,集まった寄付の使い道や結果を放送の中で詳細に知らせたこと,寄付された車や機材などにつけられた番組のロゴがいろいろなところで目に入ったことにもよる。
渡邊芳之 @ynabe39
信仰を持つ者にとっては寄付した時点でそれは神の目に留まるのだから,受益者が喜ぶ顔を見ることは不要ではないにしても,本質的に重要ではない。
渡邊芳之 @ynabe39
実際には個人が一部の受益者に直接物品を配布するよりも,受益者についてよく知る組織に金銭的な寄付をして効率的に配分させるほうが受益者全体の幸福度は高くなる。しかし日本人はそうした組織を信用できない。
渡邊芳之 @ynabe39
これは別に最近のユネスコ協会問題に始まったことでなく,日本人は昔から「システムとして善意を代行する組織」を信用しない傾向が強い。これは日本人に根強い政治不信などとも根底で繋がっている。日本で寄付社会が実現しないのは税制だけの問題ではない。
渡邊芳之 @ynabe39
受益者についてきちんと調査し,できるだけ均等に利益を配分する計画を立て,配分を実施する組織が一定の規模を持ち,そこに雇用される職員を必要とするのは当然なんだけど,たとえばその職員の給与が自分より高いとなるともう寄付する気をなくすわけです。
渡邊芳之 @ynabe39
自分の善意がすべてそのまま受益者に届くのでなければ寄付しない,善意が合理的に配分されるシステムに必要経費を払う気はない,というなら方法は受益者に直接届けるしかなくなります。
フレーバー @stflaver
Togetter - 「寄付と『信仰』・・・なぜ日本では寄付文化が根づきにくいのか?」 http://t.co/YgPh6Ie via @togetter_jp 納得できる。もっと言えば機関などへの不信感は、日本では市民自らの手で仕組みを勝ち取った事がないからじゃないかと。
ゆうゆう @you_you_1
「寄付と『信仰』・・・なぜ日本では寄付文化が根づきにくいのか?」 http://bit.ly/eO1HZh  日本において寄付システムが一部以外信用されていないのはそうだと思うが、結論の表現はそう読み取れない「助けあって生きていく文化 」が日本が他国より低いとは思えない。
heatwave_p2p @heatwave_p2p
んー、ミュージシャンへのサポートって部分では、寄付文化が根付いていないのは日本だけじゃないかなとは思う。"Togetter - 「寄付と『信仰』・・・なぜ日本では寄付文化が根づきにくいのか?」" http://togetter.com/li/88547
t.matsuda【一時復帰中】 @matsuda_take
労働組合も同様かな。是非ご一読を。QT @togetter_jp .@Hamyuts_Meseta さんの「寄付と『信仰』・・・なぜ日本では寄付文化が根づきにくいのか?」が1000PVを超えた http://togetter.com/li/88547
コタ-2 @kota2yukiwo
短いながらもわかりやすい。見えないものは信用出来ないってことか。 RT 寄付と『信仰』・・・なぜ日本では寄付文化が根づきにくいのか? http://togetter.com/li/88547
ultraviolet @raurublock
今日の小田嶋隆の http://bit.ly/fjCtr6 だが、渡邊芳之 http://togetter.com/li/88547 の話とだいたい一致してるな。正しい分析だと思う
穢土宮子 @edomiyako
「日本人は昔から「システムとして善意を代行する組織」を信用しない傾向が強い」っていうのはそんな気がするなぁ・・・・・・>寄付と『信仰』・・・なぜ日本では寄付文化が根づきにくいのか?>http://togetter.com/li/88547
スー @SooHirshell
日本じゃ「投資」というビジネスに対するリターンが悲しいくらいに成り立ってませんからね。その上、既得権益を囲う富裕層とむしろ寄付されたいくらいの低所得層の二極化が進んでるしhttp://togetter.com/li/88547

コメント

BUSHOUMONO @yoshio41 2011年1月13日
職員の給与云々は「ボランティアは無償奉仕でなければいけない」とかいうのと同じものを感じる。元々そんな決まりはないのに
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年1月13日
私見ですが、「寄付は投資」という考えが根付いてないから。寄付する側は、その寄付の使い道をもっと聞き出すべきだし、寄付される側も、その用途をもっと積極的に公開するべき。ウィキメディアの財務レポートを見ると、そう思います。あそこは、今期1600万ドル集めましたけど。
ozero dien @ozero 2011年1月13日
クレジット(信用)より現物大好きジャパニーズは、現物しか信用しないのだよね。そして、現金を渡してから善意として代行されるまでと言うのはいわゆる"長期の信用"といって差し支えないと思う。と言った辺り、「長期の信用に耐えうるメンタリティが不足してるのかもしれないな」というのが、そのまま響く感じ。
藤堂考山 @ko_zan 2011年1月13日
最近、宮台氏がしきりに口にする「エートス問題」って奴だねぇ。ホント、日本て国は国土の広さと同じように狭苦しく、正当性の調達が極めて難しい国だよね。こんなことならば、テレビに騙されて居た方が遥かにマシだったのかもしれない。何もかもがバラバラで、なんの統一性も無く、どんな「正義」も簡単に「悪」にされてしまうし、「悪」のレッテルを貼られたら、社会的に簡単に殺されてしまう。そして、みんなその殺し合いをしたくてしょうがない。
カヲリ/Kaworry @kaworry 2011年1月13日
うん… なくす…RT @ynabe39: 受益者についてきちんと調査し,できるだけ均等に利益を配分する計画を立て,配分を実施する組織が一定の規模を持ち,そこに雇用される職員を必要とするのは当然なんだけど,たとえばその職員の給与が自分より高いとなるともう寄付する気をなくすわけです。
魔法少女おざなりさま☆ゼットンさやかG闇 @ozanarisama 2011年1月14日
宗教的信仰に基づいてというより美徳だと思うんだけど…
御光堂 @pulin_gkd 2011年1月14日
無給奉仕が美徳と考えられている日本だから年俸1$の触れ込みのAppleのスティーブ・ジョブズの受けがいいのでしょうか。がんがん寄付行為を行っているビル・ゲイツよりも。
壊王 MtG ARENA始めました @kaioudono 2011年1月15日
外国における寄付というのはキリスト教圏における「個人による無償の施し」を美徳としているのに対し、アジアなどの儒教圏、もしくは仏教においては「あくまで神の施し(喜捨)」として上から目線でしか美徳としないからではないでしょうか。
He's in it to win it @yeaaaaaaaah_man 2011年1月15日
何を持って日本に寄付文化が根付きにくいといっているのか? 「一人当たりの寄付金額を日米で比較したデータがある。日本19,000円に対し、アメリカ180,000円である。数字だけみると、10倍近い圧倒的な差だ。」・・・・次を見る: http://takeshichi-lumber.com/shinichiro-blog/2011/01/post-33.html
紙魚 @silver_fishes 2011年1月15日
“たとえばその職員の給与が自分より高いとなるともう寄付する気をなくすわけです”そういう人は職員として雇ってあげればいいのに(笑)。職員が増えれば事務はやりやすくなるし、寄付するほど関心のある人は実際の業務にも積極的に取り組んでくれて、なおかつ金銭的にも状況がよくなるから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする