204

 治る可能性が低いと考えられている病に、
 一般的な治療法は、あんまりよろこばれないものだ。
 確率通りの成功というのは、ハズレのほうが目立つ。
 外国の優れた治療のニュースや、無闇に高価な薬の話、
 そして、神秘的でよく効くという謎めいた療法などが、
 一般的な常識を超えた「希望の光」に見えてくる。
 
 はたして、ぼく自身はじぶんがそうなったときに、
 「神秘の特効薬かっぱのへ」のようなものに、
 惑わされず、よい選択をできるだろうかということを、
 じぶんのこととして、たまに問いかけたりしている。
 「過大な希望」や、「徒な怖れ」でなく、
 ありのままの現実を「知ろうとすること」と、
 確率上のリスクを勘定に入れて、なにかを決断する力。
 そういうものを持てるじぶんでありたいと思っている。

 10月17日の「今日のダーリン」 より。

糸井 重里 @itoi_shigesato
はたして、ぼく自身はじぶんがそうなったときに、 「神秘の特効薬かっぱのへ」のようなものに、惑わされず、 よい選択をできるだろうかということを、 じぶんのこととして、たまに問いかけたりしている。 1101.com/home.html
糸井 重里 @itoi_shigesato
かけるべき経費や労力という「コスト」、ある程度は覚悟しないとなにもはじまらないよという「リスク」、このふたつをどれくらいどうするかというのが「決断」というものだ。健康なうちに、大きな病気になったときのことを想像しておこうと思う。1101.com/home.html

講座あとの懇親会で、高橋久仁子先生とお話したこと。
まるで聞いていたように、糸井重里さんが書いておられたので
冒頭に10月17日の「今日のダーリン」をご紹介しました。

「あやしい情報にだまされないで!」と呼びかけている
私たちだっていつ、だまされる側になるのかわからない、と
高橋先生もおっしゃっていました。

人はだまされたがる生き物なのかも知れません。

「知らない」を「笑う」ためでなく、
http://www.1101.com/imasagi/

このまとめを読んでいただけると、うれしいです。

yuri @syoyuri
京都女子大学公開講座 高橋久仁子先生の講演始まります❗ pic.twitter.com/zhSUYRNqD7
拡大
yuri @syoyuri
京都女子大学公開講座 このプログラム! 楽しそうでしょ🎵? pic.twitter.com/mrPItmFNqm
拡大
yuri @syoyuri
京都女子大学、管理栄養士合格率100%なんです。 kyoto-wu.ac.jp/news/details/n… 京女で高橋久仁子先生がフードファディズムのお話をしてくださる意義!素晴らしいと思います。
yuri @syoyuri
三大栄養素、五大栄養素、 みんな学校で習ったはずなのに忘れてませんか? #京女公開講座 pic.twitter.com/SF0HwPxCs3
拡大
yuri @syoyuri
健康食品の健康被害はそう特別、特殊なことではない…なのに報道されてなさすぎじゃないですか? #京女公開講座 pic.twitter.com/9eiQ3H9PFD
拡大
yuri @syoyuri
真面目な健康論文の一部分だけ都合のいいところだけを取り上げて都合のいい報道をすることはままあるが、この事例は捏造までした酷いもの。 #京女公開講座 pic.twitter.com/2JZkG1AzW1
拡大
yuri @syoyuri
高橋久仁子先生「フードファディズム」 このことばがもっと周知されますように。 #京女公開講座 pic.twitter.com/e4dBZzaAnW
拡大
yuri @syoyuri
「『コラーゲン』飲むと肌がうるおう?」 メーカーの回答「飲んでいただいて、喉をうるおしていただきます。」 コラーゲン飲料、肌はうるおいません。『肌をうるおす』とは宣伝広告されてないはず。 #京女公開講座 pic.twitter.com/wj5VAJmCGj
拡大
yuri @syoyuri
健康効果を騙る、量を無視、食に対する期待や不安の扇動… 広告だけの問題じゃないですよね。 新聞やテレビなどマスメディアによるフードファディズムも酷いものだと思います… #京女公開講座 pic.twitter.com/l96l06aTss
拡大
yuri @syoyuri
量の問題。 ある食品にある効果を含むある成分が含まれている…量を無視して効果を煽る報道、多いですよね。 効果だけでなくリスクでもこのようなこと、多いですよね… #京女公開講座 pic.twitter.com/JyzcG0gNQp
拡大
yuri @syoyuri
健康食品業者「『食品』だから安全です」 消費者「『体にいい』ものが体に悪いわけがない」 いずれも根拠がない。 健康食品には、有毒物質を含有していること、医薬品成分が含有されているがある… #京女公開講座 pic.twitter.com/wNjlAoXYUy
拡大
yuri @syoyuri
「一日に350g以上の野菜を摂取することが望ましい」とあるのに、実際に目安量5粒食べても生の野菜に換算するとわずか22gなんですねー #京女公開講座 pic.twitter.com/47bojT5KaA
拡大
yuri @syoyuri
このように広告されると、まるで一日分飲めば一日分野菜が摂取されるように勘違いしちゃう消費者もおられるんじゃないかしら? #京女公開講座 pic.twitter.com/VUARZMP4ZX
拡大
yuri @syoyuri
健康食品を食べることで、タバコの害を減らすことはできません。痩せることはできません。甘いものの食べ過ぎをなかったことにはできません。 現実はみもふたもない。 #京女公開講座 pic.twitter.com/fOm8iBe5GZ
拡大
yuri @syoyuri
高橋久仁子先生の講座、適格消費者団体、消費者団体関係者の方々が興味深く聞いてくださってます。ふふ。 #京女公開講座
yuri @syoyuri
おなかまわりが減ったのは、「9.3cm」じゃないです。 「9.3平方センチメートル」です。 (高橋久仁子先生が指摘された影響か、最近広告変えたみたいですが) #京女公開講座 pic.twitter.com/wYZBgeFiVH
拡大
yuri @syoyuri
トクホ飲料と同じ成分が、サバ缶やいわし缶でとれます。 #京女公開講座 pic.twitter.com/dlTyvpFoVd
拡大
yuri @syoyuri
某「内臓脂肪を減らすヨーグルト」 高橋久仁子先生が実際に論文を読まれてみたら… #京女公開講座 pic.twitter.com/AHa9oyG7mA
拡大
yuri @syoyuri
高いBMI,肥満の方の方に向けた実験を、まるで誰にでも効果があるように売られでいるんじゃないですか? #京女公開講座 pic.twitter.com/SQf2tpGIOQ
拡大
yuri @syoyuri
「野菜ジュース」は甘いおいしい嗜好品。「バランス栄養食」はビタミンミネラルが添加されたおいしい油脂豊富なクッキー #京女公開講座 pic.twitter.com/mhTpPeRt55
拡大
yuri @syoyuri
高橋久仁子先生の講演、今回も大ウケです!こんなおもしろい話なのに、どうしてテレビじゃやらないのかなぁ?不思議。 #京女公開講座
残りを読む(17)

コメント

ひぐちりかこ@ゆるふわ系(仮)オリジナルTシャツ販売中‼️詳細はブログにてよろしく‼️ @yomoyamagachou 2015年10月18日
「フードファディズム」という言葉を知り意識するだけでも選択は変わる。広く普及してほしい用語。
カッコカリ@キングオブ・ザ・クソバード @kakkokari_kyoto 2015年10月18日
魔法の言葉「体には悪くは無さそうだから」そりゃ水道水で身体悪くするのは大変だろうさ
カッコカリ@キングオブ・ザ・クソバード @kakkokari_kyoto 2015年10月18日
魔法の言葉「別に誰に迷惑もかけていない」貴方が詐欺師を養うおかげで、別の被害者が新たに騙される事になるんですよ。
左巻健男&理科の探検RikaTan @samakikaku 2015年10月18日
この前東京で高橋久仁子さんの講演を聴きました。そのとき挨拶。ぼくの名前を知っていてくれて嬉しかったです。何冊も読んで、いろいろ参考にしています。
カッコカリ@キングオブ・ザ・クソバード @kakkokari_kyoto 2015年10月18日
「その話、主語をDHMOに置き換えても通じますよね?」
左巻健男&理科の探検RikaTan @samakikaku 2015年10月18日
健康食品業界はアベノミクスとやらで成長産業の柱の一つにされて、規制緩和が行われています。こういうのや原発輸出などでしか成長できないのかと暗澹たる気持ちに。
BIRD @BIRD_448 2015年10月18日
kakkokari_kyoto 日本でも、集合住宅の供給用貯水槽で泳いで捕まった人がいるんです…
満員電車ポニテ噛みちぎりマン @BtheP 2015年10月18日
これ、各スライドはどこかに公開されていないのでしょうか。欲しいです。
ズュータン @zyuutang 2015年10月18日
フードファディズムの理解が広まれば、マルチ商法に騙される人も減るはず。
みすた @misuta0809 2015年10月18日
このまとめ自体は意義深いものだけど、糸井重里の問題提起はフードファディズムとは別の問題じゃないのかなぁ。 死に瀕した時にどれだけの人が理性を保てるのか。科学は100パーセントが言えないから、ドタンバで宗教には勝てない。それならば科学を宗教として、自分はどこまでそれを信仰しきれるのかって問題だと思うな。
BUNTEN @bunten 2015年10月18日
「現実はみもふたもない。」ひー。(;_;)
九銀@半bot @kuginnya 2015年10月18日
現実には夢も希望も存在しないのだ
時計じかけのミカン @mkn_inv 2015年10月18日
「世の中に旨い話はない」って事だな。騙されるのは社会的弱者的な人だけじゃなく、ITや経営でも偉いさんが騙されたお陰で、多くの下の人が苦労してる。まぁペテン師はどこにでもいるんだよな。コンサルタントとかコーディネーターとか名乗って。
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2015年10月18日
ニガウリチャレンジしたくなるスライド
四阿🔯アフツイトリコDCT @border225 2015年10月18日
素晴らしい講座。「水商売」で同じ講座があれば聞きに行きたいすね。
たつみ@犬派 @nozarashi_pon2 2015年10月18日
夏場のニガウリがお安い時期ならセルフ実験で毎日10キロ近いニガウリを生で――ご、5週間?!血糖値が下がっても、別の不具合が出てくるわー!!
長月トッケー@雛菊本舗 @picsacu_tokek 2015年10月18日
好きなものを、適度に食えれば、大体長生きするもんです、一人暮らしで料理が得意ではない方にはきついですがww
Bee@マジケ D7サイトー @small_magician 2015年10月18日
この活動がどれだけ熱心になされても、マスメディアには取り上げられないだろうなあ……
闇のうんこ食べ隊 @nonsensecodon 2015年10月19日
最近の怪しいフードジャーナリスト(笑)でおすすめは佐藤達夫
waf @livikuma 2015年10月19日
そういやウコンとヘパリーゼもプラセボ効果とか。「普通」の生活が一番でも、非常識は魅力的なのだな。
HANATARAY @hanataray 2015年10月19日
これとあわせて、特定の食品(牛乳や砂糖)また添加物や人工甘味料などへの過度の攻撃にも注意喚起してほしいなあ。買ってはいけない系の自称専門家連中がひどい。
Dai=Juno @bforest_ 2015年10月19日
テレビで特集しないかな…無理かな…CM入れられなくなりそうだしな…(汗
mimon @mimon01 2015年10月19日
水素水はインチキです。酸素水もインチキです。両者を2:1の割合で混ぜた、爆鳴水なんてインチキがすぐにバレルので、だれも売り出しません。
yuri @syoyuri 2015年10月19日
高橋久仁子先生の講演は来月12日にも京都であります。サン・クロレラ販売に勝訴した京都消費者契約ネットワーク主催です。>http://kccn.jp/sinpoziumusemena1.html
釈聴音 @tsuneduka 2015年10月19日
とりあえず「絶対に」「楽して」「これだけで」というキーフレーズが出てきたらちょっと眉につばつけておく、ということを覚えておくだけでも大分違うかな。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月21日
「フードファディズム」怖いよね。と同時に「海外発」のメソッドを過剰信奉する傾向もあるんじゃないかと。日本の健康ブームに見切りをつけて海外なら!と。その海外発でもバーカ!ってやられてるものも多いんだけどw
nuts 88 @nutspapa88 2015年11月11日
まとめありがとうございます。 ある年代から上の世代は、マスメディアが載せた広告を「○○新聞に載っていたから」と信用してしまいます。 もしかしたら、世代にはよらないかも知れません。 広告はお金さえ払えば載せられるという認識がないんですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする