中国バブル崩壊へ!その時、日本とアメリカの「経済」と「株価」はどうなってしまうのか?

<Q>NYダウは中国ショック前の水準を回復したのに比べ日経平均は見劣るが。 <A>その通りだ。日経平均は中国ショックで下げる直前の8月18日の2万0545円まで今朝の段階でまだ1457円の開きがある。 <Q>原因は何か。 <A>アメリカは対中国との関係で軍事、経済面でプレッシャーがかけられている。アメリカは対応で、軍艦を南シナ海で中国の埋め立て沖を航行させる。経済面ではNYダウを高くする続きを読む<Q>NYダウは中国ショック前の水準を回復したのに比べ日経平均は見劣るが。 <A>その通りだ。日経平均は中国ショックで下げる直前の8月18日の2万0545円まで今朝の段階でまだ1457円の開きがある。 <Q>原因は何か。 <A>アメリカは対中国との関係で軍事、経済面でプレッシャーがかけられている。アメリカは対応で、軍艦を南シナ海で中国の埋め立て沖を航行させる。経済面ではNYダウを高くすることで経済面の強さを見せつけている。 <Q>日経平均は上に行くか。 <A>中国ショック前水準までは行くとみられる。ただ、7~9月のGDP発表と9月中間決算を見極めてからだろう。日銀の金融緩和が表面化すれば2万円もあるだろう。
人民元 習近平 アフィリエイト 中国 株式投資 nyダウ バブル崩壊 尖閣諸島 日経平均 日本インタビュ新聞
mediaircom 3710view 1コメント
1
ログインして広告を非表示にする

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「歴史」に関連するカテゴリー