10周年のSPコンテンツ!

2015年10月25日 #四国クネクネ 屋島・高松城跡(玉藻公園)・栗林公園

急遽立ち寄った屋島や一度行った事のある高松城跡とガイドさんお勧めの栗林公園を行って来ました。高松城跡は行った筈やのに、全く覚えて居ません…
中国地方 四国 栗林公園 屋島 高松城跡 那須与一 松平頼重
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
屋島。高松に向かう途中にあるのに気が付いて、急遽向かいました。元々は島でしたが、江戸時代に新田開発の為に海を埋め立てて陸続きになってます。所謂源平合戦の屋島になります。#四国クネクネ pic.twitter.com/KcbJkyFWJQ
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
天辺が平らな島ですが、白村江の戦いの戦いで敗れた中大兄皇子がこの地に城塞を築いたのが始まりで、その後は鑑真開基の屋島寺があります。そのお寺には日本三大狸の屋島太三郎狸が祀られています。#四国クネクネ pic.twitter.com/vFwnKBctgN
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
洲崎寺。空海開基のお寺です。義経四天王の一人、佐藤継信の菩提寺でもあります。元々海辺のお寺で周辺には源平合戦の古戦場跡が多数残されてます。#四国クネクネ pic.twitter.com/mV52Xzl5yz
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
観音堂。聖観音菩薩像を祀っているそうです。蟇股には虎に巻き付く巨大な龍。陰陽ですね。左右の木鼻が陰陽の獏。装飾が物凄い事になってました。#四国クネクネ pic.twitter.com/lXIauc5aHt
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
真念のお墓。「お遍路の父」と呼ばれる僧侶のお墓です。全てのお遍路はこの方から始まります。っと言いながら、このお寺はお遍路には入ってません。#四国クネクネ pic.twitter.com/ewIasvqQAK
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
香川県の保存木が境内にあります。境内は非常に落ち着いた雰囲気があります。が、土曜日なのに誰とも会いませんでした。ちょっと寂しい感じがします。#四国クネクネ pic.twitter.com/L1SRLhP9vG
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
弓流しの跡。義経が使っていたショボい弓を落としてしまって、戦いながら拾い上げたって言う話。平家側に拾われて恥をかくのを嫌ったとか。元々海辺なんですが埋め立てられて、名残りの溝があります。#四国クネクネ pic.twitter.com/yEQId9S8II
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
横には五剣山が見えます。形が物凄く目立つ山です。北側に女体山があります。この辺りは庵治石の産地で特に女体山側を掘削してます。麓には石工さんが多数おられます。#四国クネクネ pic.twitter.com/3AXBr8oSYK
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
景清の錣引き伝説の地。悪兵衛景清が美尾屋十郎の兜の錣を剛力で熊手で引っ張ると、十郎も負けじと首を前にして錣が千切れて難を逃れたって言う伝説。お互いの剛力を称えたって話です。見せ場が多いです。#四国クネクネ pic.twitter.com/ADhwxcZEVq
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
祈り岩。那須与一が扇の的を入る時に外れない様にお祈りした場所と言われてます。弓矢の名人でも祈るんですねぇ。#四国クネクネ pic.twitter.com/zs6FYJRcwx
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
川辺の謎の岩。よく見ると傍に「祈り岩」と書かれてます。先程の岩と同じ因縁があります。どんだけ祈ってんねん!って突っ込み所なんでしょうか?#四国クネクネ pic.twitter.com/vYHI3YpvMN
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
駒立岩。川っぽく見えますが、堀で海水が流れ込んでます。実は江戸時代に埋め立てられたので陸地になってますが、この平たい岩から那須与一が矢を射った場所とされてます。水門側に向けて放ったそうです。水門の先が屋島です。#四国クネクネ pic.twitter.com/4KbBOC3o8C
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
久通浜塩竈神社。先程新田開発と書いてしまいましたが、塩田でした。海水を引き込んで塩を作る為に埋め立ててます。で、屋島が陸続きになってしまいましたが、その周辺に塩竈神社が多数祀らてます。#四国クネクネ pic.twitter.com/fwzSGQqgGK
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
四国の神社も大阪と良く似て、コンクリート製の本殿の神社が多いです。これも空襲の影響なんでしょうか?#四国クネクネ pic.twitter.com/y8IJjpriTk
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
総門跡。屋島に陣取る平家が防御の要として築き上げた総門の跡です。後に源氏に収奪されて、源氏側の戦略拠点に変わります。平家は何をやっても残念なんですねぇ…#四国クネクネ pic.twitter.com/Rnn1i63IRj
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
射落畠。遮蔽物のない浜辺で義経を守る為に矢面に立った佐藤継信が射落された場所とされてます。今迄の古戦場跡がかなり密集している感じがします。もっと壮大な合戦かと思ったんですが、かなり規模としては小さい印象です。#四国クネクネ pic.twitter.com/C4srgbUxRk
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
佐藤継信のお墓。菩提寺は洲崎寺ですが、お墓は別途あります。最初の「継信の墓」は碑です。敷地左側にある五輪塔の方がお墓です。敷地右側にあるのが太夫黒のお墓。義経の愛馬を継信の弔いの為に近くの高僧に与えたもの。#四国クネクネ pic.twitter.com/aiv1IZrLeW
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
菊王丸のお墓。佐藤継信が射落された時に、その首実検の為に首を狙う菊王丸。継信の弟・忠信が阻止する為に矢を放ち射殺されます。お墓の前に川がありますが海の名残り。川向こうの地名が「檀の浦」です。「壇」ではありません。#四国クネクネ pic.twitter.com/BgDSbPQ4Xx
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
菊王丸のお墓の周りには巨木があった様です。此方は屋島に入ります。佐藤継信のお墓は屋島の外側。平家と源氏の差がありますねぇ。でも源氏側の方が大事にされてて、後世の差が歴然とあります。#四国クネクネ pic.twitter.com/Xuvqs47190
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
菊王丸のお墓から屋島を見上げます。平家の陣があったとされてます。こんな難攻不落の場所やのに、なんで負けたんか?不思議です。戦いのセンスが全く無いんやねぇ。#四国クネクネ pic.twitter.com/4HPCORQADQ
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
玉藻公園と旭橋。元々高松城ですが、明治時代に解体されます。お城の跡を公園化したので玉藻公園となってます。玉藻とは柿本人麻呂が詠んだ和歌から、この辺りを玉藻の浦と呼んでいた為。旭橋は大手門としては珍しい直違橋です。#四国クネクネ pic.twitter.com/XvOpmo5mUQ
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
中堀と艮櫓。太鼓櫓跡地に移築されてます。この位置はお城の裏神門・辰巳の方角ですので艮ではありません。艮にある県民ホール建設の為にこの場所に移されました。#四国クネクネ pic.twitter.com/ZQn2TTCqFu
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
桜御門跡。元々は三の丸入口の櫓門だったんですが、高松空襲で焼失してます。その時の焼跡が石垣に残ってましたが、現在修復中です。が、なんと予算が付いたので、桜御門を再建するらしいです。2016年には完成予定。#四国クネクネ pic.twitter.com/56VdGwHUHM
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
中堀と石垣。周りの建物が少し邪魔って言うか?残念な気がします。#四国クネクネ pic.twitter.com/inlt0WNQYG
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
桜馬場。その当時から桜が植えられていて、元々の大手門も此方にあった様です。この敷地も半分程は区画整理で道路用地として使われてます。春は桜が綺麗だそうです。#四国クネクネ pic.twitter.com/HuGvJMz5Hs
拡大
残りを読む(47)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする