■何故人はギャンブルにハマるのか。

ギャンブルは趣味として楽しめる物だ。 しかし不健全なイメージが付き纏うものでもある。そもそもギャンブルとは何か。何故ハマるのか。そしてギャンブル依存になってしまうのか。
18
夏目 楓馬 @natumetoma

何故人はギャンブルにハマるのか。 ①まず初めに、私はギャンブルは好きだ。 なので、ギャンブル自体を否定するつもりはない。 ただ知っていてほしいのは、ギャンブルは必ず胴元(主催者)が勝つように出来ている。こんな事はギャンブルをやる人間なら誰しもが知っている事だろうけれども。

2015-10-29 03:07:52
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ②なので長期的に見れば、我々プレイヤーは、金銭的に損をする人が大半だ。年間でプラスを出している人も居るだろうが、時間的労力などを考えるとバイト以下の場合が多い。楽しく時間を過ごして、それで金銭的にもプラスになるのなら誰しもがやっている。

2015-10-29 03:08:22
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ③ただ、極少数だけれどもギャンブルで生計を立てている人も居る。 ポーカーやブラックジャックといった、運よりもテクニック(カウンティング等)が重要なギャンブルなら、年にウン千万と稼ぐプロのギャンブラーは存在する。

2015-10-29 03:09:26
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ④囲碁や将棋の世界に近い。ギャンブルというより競技なのだろう。けれど、完全に運だけで勝負する種目なら、無理な話だ。ルールが単純な運ゲーほどプレイヤーは勝ちにくい。例えば、ルーレットの様に。 赤か黒かの二分の一なら、期待値と配当は等しくに見える。

2015-10-29 03:10:14
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑤期待値は50%、配当は二倍。しかし、「0(緑色)」という数字が、その根底を覆す。基本的にギャンブルは経済的にはマイナスなのだ。ゲームとギャンブルの違いは「お金」を賭けているかどうか。

2015-10-29 03:11:07
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑥お金はスパイスのような物で、ゲームを刺激的な物(ギャンブル)へと変える。これは重要なことで、例えば、ゲームなら負けても良いや!と無策なプレイを行う事もある。ギャンブルだと真剣に考えてプレイする。

2015-10-29 03:11:56
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑦オンラインゲームで麻雀や大富豪などをしていると、それをヒシヒシと感じる。お金がかかっていれば、そんな危険な牌を切らないだろうに、自分のアガリしか見えておらず、無策でプレイする。負けても金銭的痛みがない。自分がアガることだけが快感なのだ。

2015-10-29 03:12:51
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑧少し話しは逸れるが、「宝くじ」「株」はギャンブルだと考えている人も居ると思う。 お金を賭けている感じがするからだろう。けれど、私はそうは思わない。

2015-10-29 03:13:36
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑨「宝くじ」に関しては、還元率(当たる確率)がとてつもなく低いものなので、そもそも何千枚も買う人は少ない。 「宝くじ」は「当たったらこんなことしたいなぁ」という夢を買うものだ。

2015-10-29 03:14:21
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑩「株」は確かに金銭的な動きはある。しかし、「株」は「投資」だ。デイトレードやFXはギャンブルに近いかも知れないが、しっかりとしたリスク管理を行う人にとっては、株はギャンブルではないと思う。 logipara.com/zaregoto/toush…

2015-10-29 03:15:47
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑪本題に入る。何故人はギャンブルにハマるのか。簡単に言えば楽しいからだ。自分の予想していた事が起きると、人は「喜び」の感情を覚える。 確率論や統計を超えて、自分の勘で予想した物が当たれば、「大興奮」だ。

2015-10-29 03:16:40
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑫逆に、予想していなかった事が起きると「苛立ち」や「怒り」を覚える。 例えば、通勤途中に人身事故があり、予定していた時間に間に合わない状況になったとする。人は「苛立ち」を覚える。これは物や人に対してだけでなく、事象にも当てはまる。

2015-10-29 03:17:45
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑬自分の予想が外れたり、当たったりを繰り返すのがギャンブルだ。 つまり、苛立ちと喜びの感情のジェットコースター。 これが面白くて人はギャンブルにハマる。 心理学では「全強化」と「部分強化」という考え方がある

2015-10-29 03:18:38
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑭人間には、ある行為によって必ず報酬を得られる場合よりも、ある行為によって間欠的に報酬が得られる場合の方がその行為への執着が高まるという傾向がある。 この傾向を【部分強化】という。 yusn.net/man/482.html

2015-10-29 03:19:14
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑮ギャンブルが不健全だと思われる理由は、この快楽を覚えてしまい、まるで麻薬のように抜け出せなくなってしまう人が居るからだ。 借金をしてまでギャンブルをする。ギャンブル依存者だ。

2015-10-29 03:20:01
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑯負けが続いていても「負けが続いているのでそろそろ勝つだろう」あるいは「次は絶対に勝てる」という心理状態に陥り、 過去の成功パターンを繰り返そうとすることがあると考えられている。 ギャンブルは勝ちたいという欲求に基づいて行われる。

2015-10-29 03:20:48
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑰当初は1回の勝ちによって欲求が充足されるが、ギャンブルを繰り返すうちに1回の成功体験では欲求が充足されず、 たとえ勝ったとしても更なる勝ちを求めて儲けを次のギャンブルに投入することになる。

2015-10-29 03:21:38
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑱負けた場合には不快感が生まれ、それを埋めるために次のギャンブルにのめり込むことになる。これを【充足パラドックス】という。

2015-10-29 03:22:14
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑲2009年に発表された厚生労働省による研究調査結果によると、日本の成人男性の9.6%、同じく女性の1.6%、全体平均で5.6%がギャンブル依存症のリスクがあった。これはアメリカの0.6%、マカオの1.78%などと比較して極めて高い数値である。

2015-10-29 03:23:21
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 ⑳ギャンブル依存症の特徴のひとつに、ギャンブル依存者の周囲にいる人間に与える影響の大きさを挙げることができる。 「周囲の人間が傷つく度合いにおいて、ギャンブル依存症を超える病気はない」ともいわれる。

2015-10-29 03:24:19
夏目 楓馬 @natumetoma

さらに、傷ついたことがなかなか周囲に理解されない、世間体を気にして周囲に打ち明けにくいという傾向がある。家族関係や家族の精神状態が大きく変化させられる場合もあり、家族の精神状態が悪化することで、依存者の抱える問題がより深刻化することもある。 □wiki:ギャンブル依存症より抜粋

2015-10-29 03:25:53
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 結論①:極少数のギャンブラーを除けば、長期的に見ればお金は減る。 娯楽として楽しむのは、個人的に良い趣味だと思う。 けれど、誰かに金を借りてまでやるギャンブルは、趣味とは言わない。

2015-10-29 03:26:49
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 結論②:アルコール依存症の人がお酒を楽しめないように、ギャンブル依存症の人もギャンブルを楽しめてはいないのだ。 ちなみにアルコール依存症から立ち直れる確率は、施設に入り、治療を受けて、退院後1年で20%~30%くらいだと言われている。

2015-10-29 03:27:49
夏目 楓馬 @natumetoma

■何故人はギャンブルにハマるのか。 結論③:これは、違法薬物依存から立ち直るのと同じくらいの確率。 ギャンブルは楽しむものである。負けても、悔しかったなぁ。と、笑える位が良いのだ。 以上、「何故人はギャンブルにハマるのか。」でした。

2015-10-29 03:28:11

コメント

大好き祖国! @pipikooko 2015年10月30日
パチンコ依存症の人にも言えますね、お金をかけて運良ければ儲かるからドツボにはまって自滅していく…
0
渚稜 @nagisaryou 2015年10月30日
ギャンブルにまったく興味がない人間です。私からしたら、ギャンブルの特性の一つである「何かが減るかもしれない」という恐怖に耐えられないんですよ。RPGみたいな、敵を倒すと必ず経験値が増えていき、アイテムやら仲間も増えていく、みたいな状況は心地いいんですが。
1
でかつ(お盟主様)@11/10札幌さよならマラソン @deka2 2015年10月30日
アホのようにパチスロが好きで打ちまくってたけど、「ミリオンゴッド」でダークサイドに堕ちていった同僚を見て反面教師として遊び程度で踏みとどまったな。今じゃ2.5円/枚の店でしか打たないし、家にパチスロ2台置いてゲームとして遊んでる。
1
Mill=O=Wisp @millowisp 2015年10月30日
こういった、冷静に観察できる客ばかりを相手にしたギャンブル業界は成り立たないのだろうか。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月30日
pipikooko 公営ギャンブルの中でも、パチンコやパチスロはギャンブル依存症になりやすいと言われてます。刺激的な演出や、自分の腕で稼いだ感覚が生まれ、ハマるのでしよう。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月30日
nagisaryou ギャンブルを全くしないなら、それに越した事はないと思います。ただギャンブルを趣味の範囲で楽しんでる方を差別はして欲しくないなぁ(>人<;)と思います。あと、ゲームで例えると、デスペナルティのあるゲームに感覚は近いかも知れません。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月30日
deka2 パチスロは詳しくないのですが、射幸心を煽る理由で規制された機種ですよね?ああいうのが、ギャンブル依存症を生み出すのだと思います。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月30日
millowisp 誰かが負けない限り、誰かは勝たない訳でして。遊びの感覚(ライトユーザー)を取り込もうと、公営ギャンブル業界も色々動いてますね。今は低レートで遊べるギャンブルも増えました。
0
でかつ(お盟主様)@11/10札幌さよならマラソン @deka2 2015年10月30日
natumetoma アレは「一撃10万円」でしたからね。それが連チャンすることもあるので人生狂わせた人が多かったです。まぁ、パチンコ屋で熱くなってるのは普通に考えればアホですよ。昔の自分も含めて。生活保護や年金出た日に激混みとかヤバいです。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月30日
deka2 パチンコ屋さんで働いていた友人が言っていたのですが、「今日は年金の受給日です。年配の方の社交場として、楽しんで頂きましょう。」と店長が言ったらしいんですね。まぁ、これはアリかと。しかし「今日は生活保護の受給日なので混雑が予想されます。」って言われて、ゾッとしたらしいです。
1
Mill=O=Wisp @millowisp 2015年10月30日
natumetoma (売上=みんなの負け分=客単価×客数)から(みんなの勝ち分+胴元の取り分)を出す必要があるわけで、客単価を抑えつつ客数を増やす方向に行ければ皆幸せだと思う。ただ、あまりライトだとゲーセンやらの遊戯場と市場を食い合うことになりそう。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月30日
millowisp 仰る通りだと思います。ただ、ゲームセンターとは棲み分け出来ると思いますよ。どれだけ低レートでもお金を賭けているかどうかは大きいと思います( ´ ▽ ` )ノ
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月30日
ゲームでもハマるひとはいるわけで、単に現金(あるいはそれに類するもの)がかかっているとハマりすぎが可視化されやすいという話なのでは?
0
taka @Vietnum 2015年10月30日
間歇強化(かんけつきょうか)っていう心理学用語でググれば分かると思うけど、100%当たるときの悦びより、ごくたまに当たったときの悦びのほうがバカでかい。だから依存するんよ。これはラットの実験でも一緒。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月31日
Neko_Sencho ああ!なるほど!トレーディングカードゲームとかで、カードを賭けてやるゲームなどのことですね?それは一理ありますね。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月31日
Vietnum 私が記述している【部分強化】とは違うのですか?少し調べてみますね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月31日
ギャンブル依存症が9.6%というのは「厚生労働省による研究調査結果」ではなくて、「厚生労働科学研究費補助金による統括研究報告書」の「わが国における飲酒の実態ならびに飲酒に関連する生活習慣病、公衆衛生上の諸問題とその対策に関する総合的研究」ですね。この数字には否定的な意見も見られます。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月31日
ontheroadx そうなんですね!正確なデータではないのかなぁ?
0
渚稜 @nagisaryou 2015年10月31日
natumetoma ただ我が国じゃギャンブルって伝統的に不良文化でありますし、そういう階層が嫌いな人はいるでしょうね。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月31日
nagisaryou 前に書いた「喫煙率について」という記事(http://togetter.com/li/888323)にも書いたのですが、タバコやギャンブルをスティグマとする人が多いのは事実です。私は両方ともやりますが、やらないなら、その方が良いとは思っています。マナーを守らない人や、依存症になる人の存在が負のイメージを与えるのでしょう。なので差別はしてほしくないなぁ。とは思います。
0
渚稜 @nagisaryou 2015年10月31日
natumetoma でもまあ現実問題として、タバコやギャンブルほど階層、スティグマと紐付けされた文化ってないでしょうねえ。はっきり明言しないまでも「タバコ、ギャンブルなんてやる奴はどうせロクに勉強もせず、喧嘩カツアゲ弱い者いじめなどして育った連中だろうし、そういう奴らと同一視されるのは嫌だから自分はタバコギャンブルはしない」と心に決めてる人は多いだろうし、またタバコギャンブルする層も「不良の○○先輩に誘われて、もしくは憧れて」みたいな理由が大半だろうし。
0
渚稜 @nagisaryou 2015年10月31日
まあマナーとか依存性とか以前の問題ですよ。昭和の時代に比べたらタバコマナーなんて驚く程向上してるわけですし。となると、若者のタバコ離れギャンブル離れも「不良離れ」という言葉で説明が付きます。ほとんどの若者は、自分は優等生やエリートにはなれないと感じてるわけで、そういう人間を回収する文化が多くできていけば、不良は数が少なくなります。例えばリア充文化とかオタク文化とか。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月31日
nagisaryou 「喫煙率について」でも書いたのですが、年収が低く、学歴が低いほど喫煙率は上がるんですね。これは悲しいけれど、データなので事実と受け止めるしかないと思います。実際、私の周りでも高学歴高収入の人間ほど、タバコもギャンブル(株は除く)もやらない人は確かに多いんです。ただ、ここからは主観なのですが、タバコやギャンブルをやる人ほどコミュニケーション能力は高い気がします。
0
夏目 楓馬 @natumetoma 2015年10月31日
nagisaryou よく言われる「若者離れ」はニーズが減っていると言う事なので、企業の努力も必要だと思います。車やタバコ、お酒などもそうですね。ギャンブルも若者離れは進んでいるのかなぁ?そこはまだ調べてないのでなんともいえませんが、これらは全て、国の税収に繋がる物なんですね。なので、極論を言えば喫煙者やギャンブラーは一般人より税金を納めてる訳です。
0
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年7月7日
こんばんわ…ギャンブルにハマる人って寂しいからよ、、、キット!さみしいのにお金はある?!でもないのが一番不思議です。欲であったら?!でもないかも?!機械相手なので無になれる!カモ?わかりません…自身には無縁の世界でございますから…777
0
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年7月14日
こんにちわ。お邪魔させていただきありがとうございます。最近、、、無意識にパチンコ屋さんに入られる方を観てしまいますが、、、地元ではごく普通の人が普通に気軽に行かれておられます…中にはお爺ちゃんやお婆ちゃん、お仕事帰りのお父さんにお姉様、、、ふつうに入られておられます…そんな中で、依存性になられる方はゴクゴク一部の方だと思います。ましてやrow様なんて?考えられません。無職の人にお金貸す人なんて誰もいません!ゴクゴク一部の方なんです!喉かわいてきたので、、、カルピシユ飲みます!ゴクリ。
0
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月27日
依存性っていうのは、お酒やギャンブルだけではなく、男性とか、女性とか、常に、恋をしてないと、落ち着かない恋愛依存症も、あるのでは?とも?感じられます。癖ですから!有って七癖!無くて七癖。自分では、どうすることも、できない罪癖難癖なもの。個人的には感じられました。
0
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月27日
女癖の悪い男に当たったら、たいへんです。あちらこちらに、タネを巻き散らかして、責任を取らずに、華から花へ。治らない女性恋愛依存症。一生直らないのに、残るのは子孫であります。女泣かせの悪い奴は、英雄気取りの英雄かも⁈!ギャンブルよりも、煙草よりも、お酒よりも、たち悪い女癖。一生治らへんよ。言い過ぎました。個人的呟きですから、ゆるしてください。良い年の瀬を〜。
0