2015年11月16日

海軍一位の艦娘

「世界一位の男」が懐かしみつつ。基本的に駆逐艦だけの話ということでひとつ。
1
幻導機 @gendohki

望月「姉さん達さぁ」  睦月「なぁに?」  望月「もう寝たいんたけど」  如月「なに言ってるの?」  睦月「そうだよ。今日は海軍一位の人が来てくれるにゃしぃ」  望月「嘘だぁ。海軍一位とか来るわけないじゃん」

2015-11-16 12:40:20
幻導機 @gendohki

浜風「あ、どうも」  望月「あ、ホントに一位だ」  浜風「昨年は二位になりかけましたが、私は一位です」  望月「自覚あるんだねぇ」  浜風「南洋の白露型辺りでは私を八位だと言ってるようですが、とんでもない。私は一位なんです」  望月「あぁ、三番艦がねぇ…」

2015-11-16 12:40:53
幻導機 @gendohki

浜風「思えば…十三番艦から始めさせられたんですよ」  望月「今もじゃん」  浜風「あの時はよく十四番艦にいじられたんですよ」 望月「谷風なら今もじゃん」  浜風「その頃よく…大和ホテルに泊まっていたんですよ」  望月「さらっと傷口抉るよね」

2015-11-16 12:41:41
幻導機 @gendohki

浜風「大鳳さん」  大鳳「…はい」  浜風「私は何位ですか?」  大鳳「…海軍一位です」  浜風「よしんば私が二位だとしても?」  大鳳「…海軍…一位…です…」   RRR... 浜風「もしもし…なんですって?!」

2015-11-16 12:42:06
幻導機 @gendohki

浜風「私を二位だと言っている艦がいるですって?」  大鳳「…」  浜風「綾波型の十番艦ですね?…どんな言い方ですか?」  大鳳「……」  浜風「すぐ行きます」   バタン 望月「うんうん。大鳳も一緒に寝よ。布団なら一杯あるからさぁ…」

2015-11-16 12:42:21

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?