2015年11月29日

「心のプラカード」には渡辺麻友の不幸が綴られているのだろうか。

2014年の選抜総選挙で1位を獲得した曲「心のプラカード」は、AKBの運営が渡辺麻友をセンターとして十分にプッシュしなかった事の、象徴になってしまっているのではないでしょうか?
5
UWの落日 @uw_susu

「心のプラカード」は決して悪い曲ではない。被災地訪問でも、この曲はとても盛り上がるという。カーペンターズの「シング」のように全世代から愛される曲になってもおかしくないのだしかし、どこか渡辺麻友の不幸を象徴する曲になってしまったpic.twitter.com/0rRRkZVPyu

2015-11-29 19:02:07
拡大
拡大
UWの落日 @uw_susu

渡辺麻友が「はじめて心のプラカードを歌ってきて良かったと思った」と呟いていたけれど、彼女の総選挙のポスターもアピール動画も「心のプラカード」だから、本当は凄く思い入れがあると思うそれだけに必ずしも成功しなかった事が無念なんだろうね。 pic.twitter.com/02JTR4IgL3

2015-05-28 17:45:53
拡大
UWの落日 @uw_susu

速報の7位あたりまでは選挙で1位になる可能性を想定して、曲を準備しておかなければならない、という事かな?正直、総選挙曲がそれ程に1位のメンバーにあて書きされているとも思えないのだけれどね。「恋するフォーチュンクッキー」くらいじゃない? pic.twitter.com/KqNsUj1jIh

2015-05-30 21:29:30
拡大
UWの落日 @uw_susu

昨年の「心のプラカード」などは、「渡辺麻友のイメージ」というより、「『恋するフォーチュンクッキー』のヒットよ再び」という思惑しか、感じ取れなかったですよね当時は、一瞬「これ『指原莉乃2連覇用の曲』を、そのままスライドさせたんじゃ?」とすら思ったよ。たぶん、私だけじゃないよね

2015-05-30 21:42:38
UWの落日 @uw_susu

実は「心のプラカード」発売当時、「ライバルである渡辺麻友と指原莉乃を競わせるために、意図的に曲調やMVのイメージを似せた」という記事が出たんですよね。 結局、二番煎じに受け取られてしまったのだから、それは明らかな戦略ミスだったと思う。誰でも、ミスはするから、仕方がないですけどね。

2015-05-30 21:51:39
UWの落日 @uw_susu

まぁ「ヘビーローテーション」と「ギンガムチェック」は、大島優子をイメージして書かれているんだろうねこの2曲に共通するのは、ひたすらハイで「メロウな感じがない」ことで、そこが「ポニーテールとシュシュ」や「Everyday、カチューシャ」と違う。それが、秋元康の大島優子像なんだね。

2015-05-30 22:07:21
UWの落日 @uw_susu

そう考えると、やっぱり渡辺麻友は恵まれていないね。彼女のセンター曲でイメージがフィットするのは「ラブラドールレトリバー」くらいだものね。 「So long!」は、誰がセンターというより、合唱曲みたいなモノだし、「希望的リフレイン」は、特定のメンバーをイメージした曲ではないと思う。

2015-05-30 22:27:20
UWの落日 @uw_susu

去年の「心のプラカード」では、こんな企画、全くなかったですね。 まぁ、プロモーションに力が入るのは良いこと。 pic.twitter.com/pGqA1ZeFsm

2015-07-10 08:12:11
拡大
UWの落日 @uw_susu

純粋に商売として考えても、不思議な話ではありますね。2014年の総選挙は、客観的に見て2011年の第3回総選挙の次くらいに盛り上がったので、スカパーで完全中継していたにしても、DVDでも、そこそこ売れたのではないかと思うけれど。 geinolabo.ldblog.jp/archives/51084…

2015-09-13 18:26:40
UWの落日 @uw_susu

@uw_susu スカパーで完全中継しているからDVD化できない、なんてちょっと考えられないしねぇ。

2015-09-13 18:35:14
UWの落日 @uw_susu

渡辺麻友ファンが、2014年選抜総選挙のソフト化を望むのは当然で、もし権利関係等が原因で発売できないのであれば、ひと言説明すれば済む話だ。なぜ徒に、運営に対する不信感が募るような真似をするのか、全く分からない。運営が沈黙を続けるなら、ファンは憶測を事実と判断せざるを得ないだろう。

2015-09-17 22:01:31
UWの落日 @uw_susu

@dvba40 これは、単にDVDの発売というだけではなく、AKBの運営が、結局、昨年のあの「まゆゆコール」を受けとめたプロデューシングをすることを拒否した、その象徴なのだと思います。

2015-09-18 21:49:23
UWの落日 @uw_susu

2014年選抜総選挙のDVDが発売されないのは、実は、単に手続き的な問題なのかもしれない。 しかし、今回、渡辺麻友ファンの人達が抗議の声を上げた動きは、それを超える象徴性を持っている。 渡辺麻友のファンが「本当に」怒っているのは、DVDのことではないですからね。

2015-09-19 08:28:47
UWの落日 @uw_susu

もう「AKBのまゆゆ」ではなくて「渡辺麻友」で良いのかもしれないね。 AKB側に準備が出来るより早く、渡辺麻友の方が羽根を広げて飛び立とうとしているような印象。

2015-09-22 06:57:26
UWの落日 @uw_susu

みんな「いずれその時は来る」と思っていたけれど、予想以上に渡辺麻友の成長が早いので、ファンの間に「大事に扱ってもらえないなら、もうイイんじゃないか?」という気持ちが広がり始めているこのタイミングで「2014年総選挙DVDの未発売問題」が取り上げられているのは偶然ではないだろう。

2015-09-22 09:49:48
UWの落日 @uw_susu

AKBの運営は、今、渡辺麻友に去られたら、どれだけ大きなダメージになるのか、本当に分かっているのかな?

2015-09-22 09:51:56
UWの落日 @uw_susu

@uw_susu 私が、最近「渡辺麻友をセンターに戻すべき」と何度も書いているのは「センターに相応しいのは麻友であり、世代交代はまだ早い」といったような事だけでなく「麻友にまだAKBに居てもらうには、それしかないのでは?」とゆ~、身も蓋もない理由がある。 (^▽^;)

2015-09-22 10:21:51
UWの落日 @uw_susu

@uw_susu AKBからすれば、最低でも、あと1年半は渡辺麻友に居てもらわなければ困ると思うけれど、今のままでは厳しいのではないかな? 渡辺麻友本人にとっても、ファンにとっても、AKBに居続ける必然性と情熱が、薄れ始めている。

2015-09-22 10:29:57
UWの落日 @uw_susu

@uw_susu だいだい、「世代交代」についてのイメージは、「AKB村」と「世間」で大きな隔たりがある。 「世間」は別に「世代交代」なんて求めていないですからね。性急にことを進めても拒絶されるだけだ。

2015-09-22 10:36:48
UWの落日 @uw_susu

@judith_vesperia コメントありがとうございます。 おっしゃる通りで、高橋みなみを別格にすれば、今のAKBの「顔」は指原莉乃と渡辺麻友なんですよね。しかも、AKBの「アイドル」の側面を代表しているのが渡辺麻友です。そういうイメージを定着させるのは簡単ではありません。

2015-09-22 11:22:36
UWの落日 @uw_susu

「2014年総選挙DVDの未発売問題」とは、ひとつの象徴だと思います。 「実際の理由が何か」より、これをきっかけに、渡辺麻友ファンの溜まっていた気持ちが爆発してしまった事が大きいので、「DVDが発売されれば全てが解決する」という問題ではないのではないでしょうか?

2015-10-10 10:20:32
UWの落日 @uw_susu

この意見には、ある意味で同感です。 そもそも、2014年の総選挙が余りにも感動的なイベントだったので、渡辺麻友もファンも、あの瞬間に自己実現してしまった面が少しあると思うこの見方には、麻友ファンは賛同してくれないかもしれませんが。 twitter.com/dvba40/status/…

2015-10-10 10:49:25
UWの落日 @uw_susu

指原莉乃はそうではなかった。2013年、彼女の1位は必ずしも祝福されなかった。多くのファンが帰ってしまう姿がTVに映しだされた。 だから、秋元康と指原莉乃は「指原莉乃1位の正当性」を自ら証明してみせなければならなかった。それが「恋するフォーチュンクッキー」大成功の原動力となった。

2015-10-10 10:55:08
UWの落日 @uw_susu

やっぱり緊張感というのは大事で、AKBを対外的に代表する「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」が、両方とも「その時の王道がセンターではない」というのは偶然ではないと思うこの2曲を書いた時の秋元康は、かなり不安だったのではないか?その緊張が成功をもたらしたのだ。

2015-10-10 11:40:27
UWの落日 @uw_susu

「心のプラカード」は「恋するフォーチュンクッキー」よりさらに古い60年代ポップス風のノンビリした曲調で、念願の総選挙1位という「高揚感」を感じる曲を期待していた渡辺麻友ファンは、当惑を隠しきれなかったそして、その後のプロモーションでのヤル気の無さに、当惑は失望と怒りに変わった。

2015-10-10 22:12:21
残りを読む(11)

コメント

えいじ @einojithesecond 2015年11月29日
「『心のプラカード』は凄まじい曲である!」という立場から歌詞解釈をまとめた文章です。 https://twishort.com/BuAic
0