編集可能

水木しげると手塚治虫~「どろろ」や「火の鳥」にライバル心が見える?

水木しげる先生の逝去を受けたまとめで、今度はいささか趣向を変えて、水木しげると手塚治虫という、ある種の緊張感をはらんだライバル関係です。 といっても基本「水木 手塚」で検索したものでごった煮風ですが、そこから色々と捜索しました。伝説の風刺作品「一番病」も絡めて…
マンガ ゲゲゲの鬼太郎 ヒトラー 水木しげる 手塚治虫 夏目房之介 戦後史 火の鳥 妖怪 どろろ 近代史
86
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
これで本日、水木しげるサンのことをかくのも最後かな。最後に、今ごろ会っているであろう、2人のコラボを。だが「一番病」で検索しないように(笑) ちょっと貴重品。 pic.twitter.com/pso1z3NemR
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 水木しげるさん逝去:夏目房之介の「で?」:オルタナティブ・ブログ blogs.itmedia.co.jp/natsume/2015/1…
リンク オルタナティブ・ブログ 水木しげるさん逝去:夏目房之介の「で?」:オルタナティブ・ブログ http://news.yahoo.co.jp/pickup/6182543水...
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
自分が「水木しげるによって手塚治虫を相対化できる」と考えたのも元は夏目さんの指摘があったかもしれない。 / “水木しげるさん逝去:夏目房之介の「で?」:オルタナティブ・ブログ” htn.to/C1Ye2UZ

夏目房之介の「で?」

http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2015/11/post_4094.html
(略)
…マンガ論を手塚を軸に始めたとき、手塚を相対化する存在のひとつが梶原一騎とならんで水木さんだったし、とにかく水木マンガのあの世界が好きだった。でも、インタビューでご本人にお会いして、いきなりその人を食った存在にやられ、「水木マンガも面白いけど、ご本人はもっと面白いんだ!」と感動…(後略)

 

リンク mandanatsusin.cocolog-nifty.com 水木しげると手塚治虫: 漫棚通信ブログ版

February 13, 2005 水木しげると手塚治虫
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2005/02/post_7.html

(略)…水木しげる1922年生まれ、手塚治虫1928年生まれ。1965年、手塚治虫がW3事件で少年マガジンから離れたのち、少年マガジンの方針転換により、貸本マンガから最初にひっぱられてきたのが水木しげるでした。すでに43歳、前年にガロが創刊され、貸本時代の極貧から一息ついたところ。水木しげるのメジャー進出そのものが手塚治虫との因縁があったことになります。

 同時代に手塚治虫という巨星が存在するわけですから、意識しないわけはない。水木しげるも手塚についてはフクザツな気持ちを書いて…(後略)

冒頭に画像関係を集めました

「火の鳥 鳳凰編」

松浦晋也 @ShinyaMatsuura
前にも書いたがもう一度。手塚治虫は、鬼太郎で妖怪ブームを引き起こした水木しげるを嫉妬したが、その嫉妬を「火の鳥鳳凰編」で作品に昇華したと私は思う。才能を羽ばたかせつつも我王への嫉妬に狂う茜丸は当時の手塚の自画像で、腕を失いつつも生命力の塊として生き抜く我王は水木なのだろう。
松浦晋也 @ShinyaMatsuura
なにしろ、鳳凰編のラスト見開きは、右が手塚流のペンタッチの写生、左が水木流の点描なのだ。 pic.twitter.com/s1wu91rkqx
拡大
静かに @shi_zu_ka_ni
うーん、なるほど。『火の鳥.・鳳凰編』にはそんな解釈も成り立つんだな……。確かに茜丸は性格的に負けず嫌いで、常にライバルを意識して蹴落としてきた手塚そのものという感じだし、対する我王はその人柄や作風、何より片手のキャラクターというところで水木に重なる印象。
Sawahata, K. @ksawa67
手塚治虫の『火の鳥』の登場人物である我王は水木しげるで、茜丸は手塚自身であるという解釈は、分からないわけでもないが、自分の中ではやはり結びつかない。

「ヒットラー」

otaka @nanamatsu
アドルフに告ぐ 最初の新書版は買ったけど、多分押し入れの中w 文庫版で買おうかなぁ、それにしても手塚版ヒットラーは中々良いです、工房内(と言ってもねろんと2人w)で人気の劇画ヒットラー(水木しげる)とは別人の様w pic.twitter.com/RROypUD2Fz
拡大
拡大

「一番病」

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
d.hatena.ne.jp/gryphon/201511…で詳しく描いたけど、生前の水木しげるサンが手塚治虫を、おそらく愛情と尊敬も込めつつ思いっきり揶揄した「一番病」という作品より。 今思うと、よく出版社のほうが載せたよな……。 pic.twitter.com/k37OzAtRx0
拡大
リンク はてなダイアリー 水木しげる先生、ちょっと「あっち」へ。〜思い出すいくつか - 見えない道場本舗 水木しげるさんが死去、93歳 漫画家で文化功労者 2015/11/30 16:09 【共同通信】 2014年5月、鬼..
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
本日朝、水木しげるサンの手塚治虫風刺漫画「一番病」の画像をちょっと紹介したが、詳しい解説がここにあった。 / “漫棚通信ブログ版: 水木しげると手塚治虫” htn.to/4aQWs67vD
リンク mandanatsusin.cocolog-nifty.com 水木しげると手塚治虫: 漫棚通信ブログ版

 水木しげるが手塚治虫をモデルにして描いた「一番病」(1969年)という作品があります。

 主人公は江戸一番のカンオケ屋徳兵衛。寺社奉行から使いがきて、このたびカンオケ文化向上のためカンオケ賞を設定することになった。ついては徳兵衛に審査員になってほしいと。
(略)

「なんつったって俺が日本一のカンオケ職人よ」
「カンオケ界の王者だよっ」
(略)
「しかし先生のように 日本にはじめて丸いカンオケを作られ それを今日の産業にまで高められた先生が なにも若い者と一緒になって数に挑戦される必要もないでしょう」
「でもぼくはお上に納める税金も一番です」
「もちろんカンオケの数だって負けられるものですか」

 葬儀社主宰の瓦版用の座談会では、同業の「水又屋」と口論になります。…(後略)

Reiji_H @Reiji_Hi
水木しげる「一番病」って『畏悦録』で読んだけど、あれモデル手塚治虫だったのか…知らなかった。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
これはキンドル版ね 畏悦録 水木しげるの世界 (角川文庫) 水木 しげる amazon.co.jp/dp/B00U24A676/… @AmazonJPさんから
残りを読む(115)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年12月2日
多すぎてリプレイは略しますが各氏に多謝「誰でも編集可能」です
satoucsaku @tinbyou 2015年12月2日
そりゃあ誰でも睡眠なんか削らず長寿を堪能出来る社会になればいいけど、その裏には命削って働いてくれる人たちの上にしかなりたたない社会な気がするなあ。
jpnemp @jpnemp 2015年12月2日
「水木先生の描く手塚先生と石ノ森先生が特徴捉えてる」って、それぞれの自画像がベースじゃないですかねこれ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月2日
手塚治虫は「どろろ」を描くときには水木しげるの絵をアシスタントに見せて、「これと同じ点描でお願いします」とお願いしていました。
shika @hoshituku8 2015年12月2日
中の「手塚治虫氏がビートルズとすれば、水木しげる氏はローリング・ストーンズ」に納得
カトウベニ@ウサヅケ @usdk 2015年12月2日
手塚治虫の息子が怪奇妖怪漫画ばっかり読んでて「ちくしょう俺の漫画を読ませてやる!」って一念発起した結果が「どろろ」とか言われてるね
Maulwurf @a7m167509498 2015年12月2日
やたら徹夜したがる漫画家は、徹夜により意識が朦朧とした状態でハイになることで面白いアイデアが浮かぶ現象を利用しているフシがあるが、常に寝ぼけている水木しげる先生にはその必要がなかった。
転倒小心 @tentousho 2015年12月2日
手塚真さんのお話には実は続きがあってね、長じて映画監督になったとき作ったのが「妖怪天国」だった。そのオムニバス作品の一つにね、手塚先生と水木しげるがそろって出てくるんだよ。へんてこだったなあ、どっちも神社の禰宜のかっこしててね、さい銭箱置くとこにあるおでんの各鍋(実は妖怪)に引きずり込まれて食べられちゃうの
まるい りん @maruirin 2015年12月2日
『才能を羽ばたかせつつも我王への嫉妬に狂う茜丸は当時の手塚の自画像で、腕を失いつつも生命力の塊として生き抜く我王は水木なのだろう。』すごい解釈。思いもよらなかった。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月2日
手塚のすごいところは、たいていの有名漫画家に関してこの手の逸話があるところ
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年12月2日
例え嫉妬心で作られたあだ花としてもどろろは面白いので問題はないwやっぱり作家は自分の中の負の感情を作品に昇華できてこその作家だよなwどこかのデマやら妄言やらご高説を撒き散らす輩とは大違いではあるw
kartis56 @kartis56 2015年12月2日
今CGで戦車だろうが動かし放題って伝わったら化けて出ないかな、手塚先生。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月2日
「ぼくだってホモぐらいは描けるんですよ!」と竹宮恵子をライバル意識して「MW」を描いたりとか、ですね RT:Neko_Sencho「手塚のすごいところは、たいていの有名漫画家に関してこの手の逸話があるところ」
neologcutter @neologcuter 2015年12月2日
それでも手塚治虫は安直な個人攻撃に走らず、きちんとした大作を仕上げて見返すのが巨匠たるゆえん。三流コメンテーターと化したやくみ○るもそういう所見習えよと言いたい。
T @FUNDOSHIMASK 2015年12月3日
火の鳥の我王が水木しげる説は成程なあ。でも茜丸が自分自身というのは美化し過ぎじゃ……ネオ・ファウストでもやってたか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月3日
(余談)ローリング・ストーンズはビートルズに「オリジナル曲作ると印税も自分のものになるから、お前らもやれよ」と薦められて曲を作ることにしました(ここらへんはちょっと聞きかじりなので真偽は問わないでください)。
CzTcs. Y. @CzT919 2015年12月3日
手塚・水木両先生をもって、存命の作家を貶すことをご本人たちが喜ぶとでも思っているのでしょうか。恥を知りなさい。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年12月3日
ブクマにこういう資料名があったので紹介 【mugi-yama 手塚の反対側に水木しげるを置くという視点を初めて読んだのは四方田犬彦の「手塚治虫における聖痕の研究」だったわ 】 http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/907457
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年12月3日
maruirin たしかご本人が「大きな丸鼻のキャラは自分を投影してることが多いと思う」と言っていたように、嫉妬深くてひがみっぽくて癇癪持ちだったそうですw でもこの人がすごいのはそのエネルギーが「俺がこいつ以上の作品を描いてやる」って方向に向かうこと。「それに比べて~」みたいなコメントもあるけど、んなこと実行できる人がすごすぎるんだと思います
星五93体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年12月3日
手塚先生の同業者への喧嘩売りまくる姿勢は嫌いじゃない
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月4日
やくみつるはジャンルちがうから(1~4コマの人でしょ)さすがに直接比較するのは違うかとw ただ、手塚治虫の現役時は、そういう1コマとか4コマとかでの大人向け漫画が子供向き扱いの長編漫画より上とされてた時期もあって、そういう漫画に対抗した作品もやはり描いていたという手塚治虫w
ポポイ @p0poi 2019年12月18日
そう言えば,#手塚治虫 には『#紙の砦』て作品も有るのだっけか。あの人は,戦地に行ってないのだね。もしや作家的な劣等感に繋がったりも? #水木しげる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする