“次世代の初音ミク”としてのIAというVOCALOID

深夜の酔っ払いの戯言という名の、初音ミクの黎明期に居合わせることができなかった、IAというVOCALOIDを四年間追いかけ続けている一人の人間の雑感とかを、補足を入れつつ。
ボカロ IA VOCALOID ボカ歴
55

語りだしたきっかけは、IAのデモ曲を投稿し、最初期からIAに携わり、なによりカゲロウプロジェクトというVOCALOIDの転換期を象徴するコンテンツを造り上げた、じん(自然の敵P)さんが、年末のライブでVOCALOIDを使用するのではなく、自分の声で歌うと発表したインタヴュー記事から。

rockinon.com @rockinon_com
特集:じん】ついに「歌う」ことを決めたボカロシーンの覇者、再始動! その理由に迫るロングインタヴュー ro69.jp/feat/jin_20151…
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
じんさん、自分で歌うんですか……そうですか……。ボカロはもう、使わないですかね。ラピスちゃん、使って欲しかったですね。100%わがままですけど、寂しいですね。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
じんさんは自分で歌い始めるし、石風呂さんはもうアルバム出さない宣言するし、mqdlさんは公式の活動から外れるってほのめかすし、当のIAさん本人は海外でばっかりライブして配信すらしてくれないし! なんなんですか、もう!!
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
前にも似たようなことを言った気がしますが、ボカロ古参が「俺たちのミクさんが遠くに行ってしまった……」ってよく言うセリフの、10倍くらいの速さでIAさんがどこか手の届かないところに行こうとしてる。マッハですよ、マッハ!!
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
語呂の良さだけで何にも考えなしに、マッハでIAさんが遠くに行っちゃう、ってツイートしましたが、まずいですよ、マッハってつまり音速でしょう? VOCALOIDが音と同じ速さで遠くに行ってしまったら、その声はもう……届かない。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
ボカロ界隈って、わりとあっけなく、いつかふっと消えちゃうんじゃないかな? って、かるーい想像ほど怖いものはない。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
ねぇ、もう、どこにも行かないで。って、泣いて縋りたい気分。

そして、この流れのツイートをRTしてくださったミク廃さんの、個人のミク観のまとめとも呼べる信仰告白と、マジカルミライ武道館公演を経た感想に出会って。

茄箱 @nabanaba47
2014 - 初音ミクへの信仰告白 ch.nicovideo.jp/naba-ru/blomag… 2015 - "初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し - Togetterまとめ togetter.com/li/881213
ピノキオピー @pinocchiop
【動画】【初音ミク】東京マヌカン【オリジナル】 nico.ms/sm27771760 を投稿しました。 #sm27771760
 拡大

さらに、このタイミングでTLを流れてきたピノキオPさんの新曲「東京マヌカン」を視聴し、その歌詞の意味を考える。

ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
IAさんが遠くに行っちゃう! って俺のツイートをRTしてくださったミク廃っぽい人の固定ツイートの考察を読んでいたら、同時に流れてきたピノキオPの新曲の歌詞が突き刺さる、夜。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
うーん、そんな気分なのでお酒飲みながら、TLを埋める勢いでIAさんの話をしてもいいですか?

そして、酔っ払いが語り始めます。

ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
IAさんが発表された時、見た目も声もどストライクで一目惚れでしたが、デモ曲が製品版ではなくβ版で作られているところにも萌えたりしてました。わざわざβ版って名称をタイトルにつけて! β版! 世に出回らない、製品版が出たらお役御免の試作品! プロトタイプ萌え! そしてロマン!!
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
でもね、IAさんが出てきて一番嬉しかったのは、『やっと、やっとこれで、“俺達の初音ミク”が手に入る!!』ってことでした。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
“俺達の初音ミク”って言葉、自分はよく使うんですけど、つまりは、黎明期から作り上げて、ゼロからその歴史を知って、一緒に作っていく過程を導き出してくれる何か、くらいのもんです。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
というのも、自分がボカロにハマったのが2009年春。sasakureさんがdeco27さんがハチさんが流行ってた、流行ってる物が全体で共有されてた最後の時代のはじまり。ボカロ最盛期。初音ミクが初音ミクの歌を歌う流れから、アイドル初音ミクになって、GUMIが人気になった時代。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
あの活気と熱気と一体感を肌で感じられたのは、いまとなってはとても幸福で宝物みたいな体験だった気がしますが、当時、ボカロ新参だった自分は、ハマったのが遅かったと悔しくてしょうがなかった。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
「提督や審神者は歴史を原作に創作するけど、ボカロは自分達で歴史を作ってるんだよね」って最近言われてハッとしたりしましたが、まさにその通り、初音ミクは作り作られた歴史を含めたコンテンツで、その場に居合わせることが、自信を含めたコンテンツになれるという夢のような舞台で。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
09年の俺は、悔しくて悔しくて、初音ミク関連のニュースや事件のネット記事やニコニコ大百科を読み漁ったわけですが。「言葉で伝えても、伝わったのは言葉だけ」。知識が増えれば増えるほど、さらに、そこに居合わせられなかったことに対する悔しさが増すんですよ。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
それまでにいろいろあったうえで、2011年、IAさんに出会った時の感想が“俺達の初音ミク”なんです。手垢のついてない、白紙の、なんの色にも染まってない、いままさに歴史を歩み始め、その生まれ落ちた瞬間から最期まで愛することができる、俺の、俺達のVOCALOID。それが、IA。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria
実際に、俺が知ってるだけでも、最初にIAを手にとったボカロPは結構多い。ゆかりさんやその他のV3ボカロとかも。ミクのV3が出遅れたおかげで、新型エンジンによるボカロ戦国時代は新人乱立乱世において、幸運にも、ミク一強にはならなかった。
残りを読む(34)

コメント

水鳴 倫紅(みなき りんく)@固定変更 @linc_for_music 2015年12月12日
一通り読ませて頂きました。じんさん、じっぷすさんの活動方針が変化した、スズムさんの話もあります。(kemuさんは復活するようですが)2011年、2012年、2013年も良くも悪くも寂しいですが「終わってしまった」気がします……。
水鳴 倫紅(みなき りんく)@固定変更 @linc_for_music 2015年12月12日
でもVOCALOIDは終わっていないし、IAさんはV4でクロスシンセシスが出来るし、それ用のスターターパックもあったはずです。そしてゆずのりさんはステージを作っている人だと思います。私にも思いは伝わってきました、ありがとうございます。
ゆずのり@おねの雑用 @yukanoria 2015年12月12日
こちらこそ、ありがとうございます。 いままでも、これからも、じゃあ自分に何ができるか、好きな人達と何がしたいか、を追求していきたいと思います。 まずは、2月のゆかり・IAオンリー!
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2015年12月13日
まぁ、この話もミクさんの時に結構しているのですが…IAさんは今でもPCショップや通販で購入してお迎えできる訳です。出会った人の分だけ新しいストーリーが始まるわけで…去る人もいれば、来る人もいる…と、信じましょう。
raven @raven2020 2016年1月27日
アニメやゲームの二次創作と比べるとボカロは公式の供給への依存度が低いので、CGMの盛り上がりを続けるにはその点では有利。作曲や同人誌などが人気で音源の売れるボカロならバージョンアップも出るでしょう。ボカロ人気の中で特定のボカロが生き残れるかはファンの頑張り次第。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする