漫画ネタメモ:予知と次元

自分用メモ。 誤字多め。
メモ
0
柴田秋 @aki7ito
お風呂中の妄想:人を含めた動物が筋肉を動かすのも、脳を動かすのも、雨が降るのも風が吹くのも、地球を含めた天体が自転、公転するのも科学的、電気的、力学的な反応に過ぎないわけで、現在のすべての物質の分子、原子、電子、素粒子の現在の状態、配置がわかれば、未来は予測できるのではないか。
柴田秋 @aki7ito
お風呂中の妄想(続き):そういったものの「すべての状態」を把握するには、それを全て記録出来るだけの巨大な記憶容量が必要になるはず。
柴田秋 @aki7ito
と言った具合に考えていて、捜索中で未来予知ができるキャラクターに、どのように説得力を持たせるか。とか、考えてました。
柴田秋 @aki7ito
ちょっとPとかNPとかの学習をした時に、解まで最短時間でたどり着く云々という話があった気がして、そういうことも。
柴田秋 @aki7ito
未来予知ができる人物が自分自身のことを予知して、予知した行動と違う行動を取ったときの妄想。
柴田秋 @aki7ito
自分自身のことは予知できないって逃げ道を作っていたり、短期的に未来が変わっても、結局予知したような方向に修正されたり…とかはよくあるね。
柴田秋 @aki7ito
BTTFとかでは可能性の未来云々っていうのがありましたね。
柴田秋 @aki7ito
小説版はあまり覚えていないけれど、ドラマ版の七瀬ふたたびとか、わたしが知っている中ではMAYA真夜中の少女とか、積極的に未来を変えていたり。
柴田秋 @aki7ito
予知と時間移動系は別かもだけれど
柴田秋 @aki7ito
時間移動系は例えばそれができる能力を失った時点で終わりとか色々制約もあるから予知とは別物ではある。
柴田秋 @aki7ito
×捜索中で ○創作中で
柴田秋 @aki7ito
漫画のネタ。予知には「すべて」の現在の状態を把握することという話をしたけれど、同じ次元の空間の有限な空間ではそれ全体を把握することができない。
柴田秋 @aki7ito
ことはないんだけれど、楽にする方法があって、空間の次元軸を増やしてあげると比較的楽にできる。
柴田秋 @aki7ito
無限の1次元空間、つまり直線の端と端を繋げれば輪っかができる。つまり2次元空間なら
柴田秋 @aki7ito
今朝の続き。 二次元空間、つまり平面なら無限の彼方を繋いで球にできる。 では、三次元空間なら…4次元球という概念がある。
柴田秋 @aki7ito
3次元空間上では4次元について確認できるのは「断面」だけなんだけれどねー。
柴田秋 @aki7ito
数学用語では「影」かな?
柴田秋 @aki7ito
「写像」で説明されることもあるけれど
柴田秋 @aki7ito
問題は、どの次元の空間だったとしても打てる点の数は有限なんだよねー。
柴田秋 @aki7ito
現実は15次元の世界だって言うのはどこの誰が言った話だっけっかな。
柴田秋 @aki7ito
次元軸なんて互いに素ならいくらでも決められれるんだけれど
柴田秋 @aki7ito
空間と時間を合わせて、現実を4次元時空と呼んでいる人もいる。 時間は自由に移動できないところが非常にネックではある。
柴田秋 @aki7ito
空間の移動も完全な自由ではなくはあるけれど
柴田秋 @aki7ito
以前、空間を折りたたんでショートカットする話をつぶやいたけれど、何かに使えないかな。
残りを読む(82)

コメント

柴田秋 @aki7ito 2015年12月21日
まとめを更新しました。
柴田秋 @aki7ito 2015年12月21日
まとめを更新しました。
柴田秋 @aki7ito 2015年12月22日
補足「時間移動系は例えばそれができる能力を失った時点で終わりとか色々制約もあるから予知とは別物ではある。」 例えば死ぬとかを想定。 能力が失われること自体は予知にも表現のしようはある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする