緊迫するイラン・サウジ間の中東情勢その1

今回のイラン・サウジ両国間で起きた事件と暫定的にオープン・ソース・インテリジェンスで「即興」かつ「即席」ではありますが、作成してみました。皆さんの参考になれば幸いでありますm( )m
軍事 サウジアラビア 中東情勢 イラン 中東 ISIL 戦争
26
久経 @hisatune3
@Chitanda_Akemi イスラム教スンニ派のムスリムの日本人なので、朝食後に「イスラム世界」と「イラン」と「サウジアラビア」と「イスラム教シーア派」と「イスラム教ワッハーブ派」などについて私自身のTwitterできちんと解説します。暫くの間、お待ち下さいm(_ _)m
久経 @hisatune3
千河焔太郎さんから(@Chitanda_Akemi)今回の「イランVSサウジアラビア」の国交断絶の問題と現時点で判明している情報からオープン・ソース・インテリジェンスの知識も転用して可能な限り、まずはこの私自身から「即興」かつ「即席」ではありますが、「解説」してみますm( )m
久経 @hisatune3
まずイランとサウジアラビア王国の中東諸国における2ヶ国の位置を確認してみましょうか。こちらからどうぞ。まずは「サウジアラビア王国」から。 pic.twitter.com/1yLn6xoOTP
拡大
久経 @hisatune3
次に「イラン・イスラム共和国」の国の位置関係であります。ご覧下さい。 pic.twitter.com/89ANi1WB8B
拡大
エラスティス01 @Erastis_01
これは戦争になったらペルシャ湾封鎖の流れですね……。やっぱり去年の夏に法案を成立させたのは正しかったか……。 twitter.com/hisatune3/stat… twitter.com/hisatune3/stat…
久経 @hisatune3
@Yu_Aizawa 「国交断絶」は即ち=「国家間での正規軍同士での正規戦」を意味します。米国政府がシリア・ウクライナで全く動かない以上、日本国政府と海自と空自が「第二次アーネスト・ウィル作戦」を実行せざるを得ませんが、日本政府がきちんと軍事的な判断を出来るか、かなり心配ですね。
久経 @hisatune3
次にイランとサウジアラビアの両国にまたがる「ペルシャ湾」とイランとサウジアラビアの国家間の距離をご覧下さい。意外と近いですね。戦闘爆撃機による空爆や、魚雷艇や機雷、地対艦ミサイルの攻撃には十分、やろうと思えば「可能」でしょう。 pic.twitter.com/mEfPUd12Nm
拡大
拡大
シャル@クリアオレンジ @AURunn
ペルシャ湾がふさがるよやったねたえちゃん
シャル@クリアオレンジ @AURunn
もしかしてだけど万が一イランとサウジが開戦したら有史以来初めてのF-15vsF-14が発生するのでは?
久経 @hisatune3
さて、今回の「サウジアラビアVSイラン」の国家間の正規戦まで勃発するレベルの「両国の国交断絶」に至る経緯ですが、情報が錯綜しており、この手の問題は当然の事ながら「第一報は情報が錯綜する」のは、ほぼお決まりの光景なので、私自身が出来る範囲内で解説しますm( )m
久経 @hisatune3
まず、「サウジアラビア王国」は物凄く極めて厳格で厳しいイスラム教の宗派の1つである「イスラム教ワッハーブ派」のイスラム教の政教一致の国家体制です。「イスラム法」により、厳格なる運用が厳しく定められております。同じサウジアラビア人であっても、外国人であっても「死刑」も多々あります。
久経 @hisatune3
次に「イラン・イスラム共和国」ですが、こちらは前王朝であった「パフラヴィー朝イラン帝国」の皇帝が「開発独裁」をしたものの、貧困層への経済政策である「富の再配分」を行う事をせず、さらには各種要因からパフラヴィー朝イラン帝国は「イラン革命」により王朝が転覆、皇帝一家は亡命しました。
エラスティス01 @Erastis_01
これ、もしイランが核を開発したら最初に使われるのはイスラエルじゃなくてサウジアラビアになるんじゃないか……?
エラスティス01 @Erastis_01
まあ直ちに戦争とはならないかもしれないけど、戦争へは秒読み段階かもなあ……。>イランとサウジ
エラスティス01 @Erastis_01
#大サトー #征途 的に言うとここは<やまと>を中心とする機動部隊派遣でしょうかね……。RSBCやパシストだと大規模機動部隊派遣だな。>イランーサウジ情勢
エラスティス01 @Erastis_01
ちょっと気にかかるのは、もし戦争になったら落とし所をどうするのかというところ。核は抜きにしてもどこで終わらせるのか? 戦争の最終目的は? そこのところが今のところ見えないので、最悪泥沼の戦争になりそう……。イラン・イラク戦争の再現か……? >イランとサウジ
エラスティス01 @Erastis_01
逆に政治的解決で終わりそうな気もするけど、その場合イラン国民がそれで納得・我慢するかという問題もあるな……。
久経 @hisatune3
さて、「今回の事件」ですが千河焔太郎さん(@Chitanda_Akemi )は「まぁ、そうになるな。。。。。イスラムの世界は深いものだからな」とのコメントを残されておられますが、どうやら色々と諸事情がある模様であります。事はそう簡単に判断出来るシロモノでは無いかと思われます。
久経 @hisatune3
「即興」かつ「即席」での「オープン・ソース・インテリジェンス」ですので、「情報の精度」は「極めて粗く」なりますが、そこはどうかご了承下さい。さてまず各報道機関、日本国のマスメディアも海外の報道機関も報道しておりますが、幾つか気になる点があります。
久経 @hisatune3
以下引用。 >同国内務省は、(処刑された)47人は過激思想に染まり、 >「テロリスト組織に参加」してさまざまな「犯罪計画」を実行し、有罪判決を受けていたと述べた。 >主に外国人の22人が死亡したアルカイダによる攻撃などの実行犯として有罪判決を受けた容疑者もいた。
久経 @hisatune3
どうやら「イスラム原理主義思想」を掲げる国際テロ組織による「心理戦」・「宣伝戦」・「宣撫工作」・「プロパガンダ」を今回の事件で死刑判決をサウジアラビアで判決を受け、処刑された方々に居る模様です。ただし現時点ではかなり両国の情報が錯綜しているので断定は出来かねませんが・・・・・。
久経 @hisatune3
今回のイラン・サウジアラビアの国家間の問題について、サウジアラビア王国当局は致命的なミスをしてしまいました。もしその情報が正しければ「国際テロ組織に荷担した人物達を処罰する」のは「法的には正しい」です。如何なる国々と地域においても「法律」は「秩序」を構成する要因の1つですから。
久経 @hisatune3
ですが、例えそれが国際テロ組織が意図的に行った「対イスラム世界」・「対中東諸国向け」の「イスラム原理主義思想」による「心理戦」・「宣伝戦」・「宣撫工作」・「プロパガンダ」などによる「扇動」と「策略・謀略」だったとしたら、その「判断」は「致命的な失敗」です。
残りを読む(130)

コメント

有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2016年1月5日
サウド家の世代交代に伴う軋みみたいな性質はあろうから、あと5年くらい何とか誤魔化せれば何とかなるかもだけど、なかなかその5年が厳しい条件なタイミングで来てしまってる感。
えぬ @enu_ei 2016年1月5日
間にはさまれたカタールが何かやりそう。アルジャジーラを持っているのも地理をみると納得いく。
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama 2016年1月5日
サウジ王家の今回の対応、国外追放すればとの意見の方は敵対するイランの歴史を思い起こして欲しい。パーレビ王朝とフランス亡命したホメイニ師とその帰国を振り返ればサウジ王家にとって宗教指導者の国外追放は将来に大きな爆弾を抱えるのと同義、終身刑にするか殉教者として崇拝対象になるリスク覚悟での死刑しか選択肢はない気がする。その上で何故今回このような形になったのかを考えるべきだと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする