湾岸戦争について

CNNが出版した「湾岸戦争」と、当時の航空ファンを古本屋で入手したので備忘録がてら 目次↓ ・開幕航空戦の小ネタ ・トマホークの小ネタ 続きを読む
国際 戦争 イラン 軍事 湾岸戦争 イラク F-117 歴史 中東 90年代 トマホーク
48
深海さかな @dzurablk_kai
先日、ブックオフの正月セールで衝動買い決めてしまった、CNNの「湾岸戦争」読んでるなう やべえ面白ぇ、めっちゃ詳しい・・・ pic.twitter.com/ElHOucNDXx
拡大

・開幕航空戦の小ネタ

深海さかな @dzurablk_kai
91年5月号の航空ファン読んでたら、「非武装であるはずの電子戦機のEF111が、湾岸戦争で初めて敵機を撃墜した」とか載ってるんだけどww 「パワーダイブしたらイラク機が追随できず砂漠に突っ込んだ」とかなにこれ、どういうことwww
深海さかな @dzurablk_kai
@dzurablk_kai 「イラク空軍機は同士討ちでも同じことをしており、ファルクラムがファルクラムにミサイルを放って先行していた機は墜落炎上、追随していた方も砂漠に突っ込んだ」 おいwww
深海さかな @dzurablk_kai
@dzurablk_kai 今では入手が限りなく不可能な雑誌かと思われるので、本文も pic.twitter.com/I7dbGjDKOm
拡大
拡大
拡大
拡大
深海さかな @dzurablk_kai
@dzurablk_kai ははあ、CNNの湾岸戦争本で書かれてた「スパローで初の敵機撃墜をした」第一戦術戦闘航空団のイーグル、あれが報道の早とちりで誤報だった、とも航空ファンにはハッキリと書かれてる その前のミラージュとファルクラム三機の自滅が初の撃墜になるらしい
深海さかな @dzurablk_kai
@dzurablk_kai 報道陣は、低空侵入してレーダーサイトを攻撃するアパッチや、電子戦に赴くEF111 は全くノーマークだったために、このような誤報が生まれたのだとか 同様に「初の地上攻撃」の栄誉も報道では、F117の功績のはずがF4Gワイルドウィーゼルに奪われてるww
深海さかな @dzurablk_kai
@dzurablk_kai ちなみに この1月17日の最初の航空攻撃では、イラク空軍のミラージュF1との誤認による同士討ちを防ぐため、フランス空軍のF1は参加してないんだとか へー
深海さかな @dzurablk_kai
@dzurablk_kai なんか、爆装したアードバルグのヘリコプター撃墜についても、キモチワルイ記事が載ってた・・・w つうか、AC130もベトナムでヘリ撃墜してたのかよw それも夜間ww pic.twitter.com/ThjZoiQGAv
拡大
深海さかな @dzurablk_kai
湾岸戦争での航空戦について、航空ファンに興味深い記述が幾つかあったw 曰く「4段階に分けられていた航空作戦の最初の段階でレーダーサイトの破壊を達成した後は、イラク軍は各対空砲に装備された照準レーダーを使って射撃することを余儀なくされ、時には無照準での発砲すらあった」とか
深海さかな @dzurablk_kai
面白いのは、イラク軍対空砲がレーダーを照射するとワイルドウィーゼル機のF-4GやEA-6Bの格好の標的にもなったため、その他の航空機でもF-4Gのコールサインであったビールの銘柄と、発射を意味する「magnum」のコールサインを発報すれば、対空砲火を黙らせることができたんだとかw
深海さかな @dzurablk_kai
イラク軍の対空砲は砲身の過熱で五分以上の発砲ができないことを利用して「攻撃の五分前にあえて電子妨害機が妨害電波を発信して対空砲火を誘発させ、多国籍軍の爆撃を安全に遂行できるように計らった」なんてことも書いてあるw 多国籍軍も物量や兵器の性能だけで勝てた訳じゃないんだねぇ

・トマホークの小ネタ

深海さかな @dzurablk_kai
「最後の有人戦闘機」から数十年で、 ・ハッタリを噛ましての航空奇襲(中東戦争) ・アパッチ、ステルス機、トマホークによるレーダー網制圧と爆撃(湾岸戦争) ・潜入兵士の照射するレーザーでコブラのミサイルを誘導してのピンポイント窓爆破(現代) と進化してきた中東航空戦の歴史の奥深さよ
深海さかな @dzurablk_kai
「バグダット近辺は単位面積辺りで世界一高密度な防空網だった」T・A・ブルックス海軍准将 「イラク市民は開戦から数日で空爆を恐れなくなった それはスマート爆弾が軍事目標にしか当たらないと分かったからだ だがトマホークは対空砲火を恐れて目標を逸れると信じられ恐れられた」P・アーネット
深海さかな @dzurablk_kai
先日の湾岸戦争のCNN本にあった「バグダッド市民はトマホークが砲火を怖れて外れると信じ恐れた」という話、読んだときはそんな馬鹿なと笑ったものの 当時の航空ファン読んでみたら、トマホークは街の破壊が進むにつれ地形データの誤差が蓄積し命中率が落ちたとあって目から鱗 マジかよ・・・
深海さかな @dzurablk_kai
湾岸戦争のときはトマホークに限らずペトリオットも、アナログとデジタルの変換計算の過程で二十数桁目以降を切り捨てた結果、切り捨て誤差が累積して命中率がやたらと落ちた、と聞くし 当時のミサイル技術もまだまだ過渡期だったのね

・F117の小ネタ

深海さかな @dzurablk_kai
はーん、湾岸戦争の時に展開してたF117は、敵地に墜落した場合残骸を徹底的に爆撃して、機密を保持する決まりだったのね やることが徹底してるなあ
深海さかな @dzurablk_kai
へー、F117が飛行した当初は機体の外観が機密扱いだったために、「月明かりが50%以上ある夜」「街灯が煌々と灯る大都市上空」「光が反射しやすい雪の日の、基地での外」では飛行が禁止されたのかw 後部からのエンジン排気口の写真は、後年まで撮影禁止だった、とも言うもんなあ
深海さかな @dzurablk_kai
【ステルス機に乗った熊】 砂漠の嵐作戦が発動した当初、イラクへ爆撃に向かったF-117の一機に、20cmのテディベアのぬいぐるみが乗ってた、なんて話が載ってたw なんでもこれは「ジェロナモ」と名付けられて、操縦席内の地図収用ケースに乗っていたとかw
深海さかな @dzurablk_kai
このジェロナモは、アメリカの女性が「サウジアラビアに駐留兵士のどなたにでも」との添え書きとともに贈ったものが、偶然F117クルーチーフのバワーズ軍曹の下へ来たんだとか 湾岸戦争はアメリカ国民も大きく支持していた、ということが伺えるエピソードだなあ
深海さかな @dzurablk_kai
後にバワーズ軍曹はこのジェロナモを「バグダッド上空を、F117で飛行しました」の添え書きとともに持ち主に再度プレゼントして、大変なプレミアテディベアになったんだとw
深海さかな @dzurablk_kai
この37TFWでの人形にまつわるエピソードはもうひとつあって 当時はパイロットも整備士もアニメ「シンプソンズ」の人形を愛好していて、ある日チェイニー国防長官がサウジアラビアの基地を訪問した際に、ボゼック軍曹のバート・シンプソンズに「ホワイトハウス転属」を命じた、とかww
深海さかな @dzurablk_kai
えっ、湾岸戦争でめっちゃ有名になったF117って、レバノンのベイルート海兵隊基地爆破への報復爆撃(83年)や、アードバルグによるリビアのガダフィ大佐邸爆撃(86年)でも出撃する予定だったの!! それぞれ出撃45分前と60分前にキャンセルになったらしい へー!!
残りを読む(86)

コメント

司史生@がんばらない @tsukasafumio 2017年1月13日
イラン革命の混乱や泥沼のイラン=イラク戦争、湾岸戦争における日本の対応は、私にとっては報道で接した同時代の出来事なんだけど、若い人に過去の歴史として読まれているというのは感慨深いです。
ROCKY @rockyeto 2017年1月13日
湾岸戦争が続いている間に編集部でガチャガチャやって、航空情報臨時増刊「デザート・ストーム 湾岸航空戦」を出したのを思い出すなあ(1991年4月10日発行)。私は浜田一穂と野木恵一の両方の名で書いた。先日亡くなった藤田勝啓さんや、ずっと昔に死んだ長久保秀樹さん、宮本勲さんも一緒だった。
深海さかな @dzurablk_kai 2017年1月28日
まとめを更新しました。 ・砂漠の嵐作戦の戦術 ・砂漠の嵐作戦の戦略 を追加しました。
深海さかな @dzurablk_kai 2017年2月16日
まとめを更新 ・ステルス機による原子炉爆撃 を追加 ・開幕航空戦について ・F117の小ネタ を追記・修正しました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする