2016年1月15日

肉筆浮世絵展

個人記録用。他人様の観賞には堪えません。久々に美術館行ったのをまとめてみたりしてる。それなりに感動もあったけど、やっぱにゅ~いんによる暇にかまけて、というのは否めないかな。
0
やぐち たん @tang_yaguchi

肉筆浮世絵展だん。思いの外、よかった。そんで、思った以上に混んでた。余裕をもって出てきたのに、遅刻気味。門限までに間に合うかにゃあ

2016-01-14 16:49:26
やぐち たん @tang_yaguchi

今週末までの肉筆浮世絵展のこと、少し。殆どが美人画。途中「似たようなな絵ばっかで飽きないかな…?」と思ったけど、決してそんなことはなく、平日ながらに混んでたけど最後までダレずに観られた。今週末も入場規制必須だろうけど、一部見下ろすケースに入った作品以外は落ち着いて観られるのでは

2016-01-15 10:22:15
やぐち たん @tang_yaguchi

上野の森美術館は、ハコとして決してほめられた作りではないけれど、工夫を凝らしてなんとか混雑緩和を試みているようであった。ぐるりと半円形に囲むように美人画が並んでいる所などは「空いてる時に見渡せたら壮観だろうになあ」と思ったけど。ないものねだり。

2016-01-15 10:25:38
やぐち たん @tang_yaguchi

美人画を固めてあんなに固めて観たのは初めてで、今まで「形式化された顔」だとばっかり思ってたんだけど、作家によって個性があるってことがよくわかった。これは、ある程度の数を、いちどきに観ないと気づかないや。

2016-01-15 10:34:05
やぐち たん @tang_yaguchi

なかでもよかったのが、懐月堂度種。迷いのない体の線。そんで、その線に負けないどっしりとした風体。着物の紋様も華々しく映りがいい。像全体で女性の在り様を薫らせる感じ。…と、わかった風に表現するとこうなるけど、ひとことで言うと「デーンとしててかっちょいい!!」のですわ。

2016-01-15 10:40:27
やぐち たん @tang_yaguchi

あと、初代豊国の、髪結いをしてもらいながら三味線の稽古をつける女性。膝で手を打ちながら拍子をとる姿、弦を必死に追う生徒、それを愉快そうに髪結いが見ていて、奥では飯の支度をしている。動画じゃないのかこれは?!っつーくらい、所作が、音が、瓶つけや飯炊きの臭いまでが届いてきそうな。

2016-01-15 10:48:17
やぐち たん @tang_yaguchi

あれだけ美人画をたくさん見たから、しばらくはいいかなって美術館出たときは思ったけど、次日本画見たときはあーこの感じは○○風ねー、とかいっぱしのことが言えてしまいそうな気がしている。…そんな嫌らしく通ぶる為にじゃなくて、人波に揉まれても見に行く価値はあったなと、肉筆浮世絵展。

2016-01-15 11:01:40

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?