10周年のSPコンテンツ!

慰安婦は性奴隷だったのか

①表題について、性奴隷だったという見解に異論が呈せられているので、改めて自分の見解を説明するため全35本連ツイします。私の見解はここにまとまっています。 http://www.shirakaba.gr.jp/home/tayori/k_tayori157.htm
社会問題 慰安婦 韓国 強制連行 嫌韓 日本軍
49
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
①【慰安婦は性奴隷だったのか】表題について、性奴隷だったという見解に異論が呈せられているので、改めて自分の見解を説明するため全35本連ツイします。私の見解はここにまとまっています。 shirakaba.gr.jp/home/tayori/k_…
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ②はじめに奴隷とは何かです。奴隷とは端的に言って人身を売買されて働く身分です。明治5年太政官布告第295号(芸娼妓解放令)に「人身を売買することは古来からの禁制であるのに年季奉公などの名目で実際には人身売買同様のことをしている」とあります。さらに

「奴隷とは人身売買されて働くこと」という定義は「人身売買されて働けば奴隷です」と改めます。拉致されて働くのも奴隷だから、最初の定義は不十分でした。

あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ③『芸娼妓解放令』を受けた「司法省達」には「娼妓・芸妓は人身の権利をなくした者であって牛馬と同じことである。」とあります。牛馬と同じというのは奴隷だという意味です。人身売買といわれているのは前借金で身分を縛って働かせることを指します。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ④明治政府は人身売買=奴隷労働であり、人身売買は年季を定めていてもダメだという認識を示しています。そして人身売買に基づく売春稼業を禁じました。人身売買でない売春は禁じていません。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑤政府はその後、『娼妓取締規則』で売春を一般的に禁じました。ただし、同規則を守る場合のみ売春を許しました。売春を許可制にしたのです。この規則で政府は、たとえ前借金があっても廃業できる定めを置き、前借金による人身拘束を無効としました。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑥「前借金さえ返せば廃業できたから奴隷ではない」という人がいますが、完全に間違いです。前借金を返せば廃業できたのは吉原の娼婦も同じことですが、明治政府はそれを奴隷だと判定しています。前借金があっても廃業できてこそ、奴隷でないといえるのです。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑦『娼妓取締規則』は、届けさえ出せば廃業が自由に出来ると定めてあり、前借金の有無は問うていません。法律にこう定めてあっても、抜け道はあります。届けをさせないように親方が妨害するとか、警察と手を組んで届けを受けさせないという手口があり得ます。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑧そこで『娼妓取締規則』はそうした抜け道を防ぐため、「何人(なにびと)たりとも」届け出をさまたげてはならないと念押ししています。「何人」には雇い主のみならず官憲も含まれます。廃業するかどうか、それを決められるのは本人だけであると強調しているのです。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑨以上に関して帝国大審院(最高裁)の判例をいくつか示します。人身売買を無効とする大審院明治9年第6号判決「娼妓芸妓ニ関シテ斯ノ如キ(他者へ身体の自由を譲渡する)行為ハ明治五年十月二日第二百九十五号布告ノ通リ特別法ノ禁スル所ナルカ故ニ其契約ハ全然無効」
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑩前借金で身体をしばる契約は法律で保護すべき契約と認めないという判例。大審院明治32年(オ)第77号判決「身体ヲ拘束スル契約ニ至テハ法律上契約ノ目的ト為シ得ヘキモノニ非ラサルハ勿論明治五年第二百九十五号布告ノ精神ニ依ルモ之ヲ許スヘカラサルモノ」
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑪高等裁判所が前借金による拘束を認めたことがあるが、大審院が否定した判例。要旨「前借金で束縛する契約が有効だと認めたのでは、人身売買のような酷法があるのと変わらないから、有効だとの解釈は理由がないばかりか、法律を偽る考え違いで違法である」
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑫上の判決は大審院昭和2年(レ)第1505号判決。原文→「契約問題ト稼業問題ヲ混同シ現在猶人身売買ノ如キ酷法ノ存スルカ如キ理論導カシムル原判決ハ理由不備且偽律錯誤ノ違法アリ」全て「前借金が残っているので辞めさせない」という業者に下されたものです。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑬みたとおり、大日本帝国の大審院は、前借金で雇用関係をしばる行為が人身売買であると認め、禁じられていると繰り返しています。これが大日本帝国の法規範でした。この原則に反する法律や雇用契約は無効です。では慰安婦契約はどうでしょう。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑭慰安婦稼業には『娼妓取締規則』が適用されるので、廃業はもちろん自由でなくてはなりません。つまり「届け出」だけで廃業できなくてはなりません。ところが「馬来軍監区」作成の「慰安施設及旅館営業遵守規則」によると、慰安婦の廃業には「許可」が必要でした。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑮「営業者および稼業婦にして廃業せんとするときは、地方長官に願い出てその許可を受けるべし」。慰安婦は官の許可がなければ辞められませんでした。本人の意思だけで自由に辞められてこそ人身売買ではないといえたのに、許可が必要ならば人身売買になります。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑯「たとえ許可制でも申し出たら必ず不許可になるという意味ではないから強制ではない」という意見がありますが、これは法及び法の効力と、法の運用を混同した意見であって失当です。運用がどうであれ法文自体が問題なのです。また許可制と届出制の違いを無視しています
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑰許可制は届出だけでは法的効力が生まれません。これに対して届出制は届け出ただけで法的効力が発生します。ふたつの制度は全く異なります。仮にすべての申請を許可したとしても、許可という権力行為が必要である以上、法律と大審院判決に違背するものです。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑯大日本帝国の法は「人身売買で働かせるのは奴隷」でした。そういうことなので、慰安婦は大日本帝国の基準で見ると性奴隷だったと言えるのです。ただしこれが直ちに違法と言えるかは、別の観点が必要となります。国内法と国際法の観点から確かめます。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑰慰安婦には『娼妓取締規則』が適用されますが、慰安婦が働いていたのは軍政が敷かれている占領地です。占領地では軍政監部が人身売買を認めても、形式的には合法だと一応はいえてしまうのです。しかしもう一歩踏み込むとそうと言えなくなります。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑱まず国際法から。人身売買・奴隷契約は1921年の「婦人及児童の売買禁止に関する国際条約」に違反します。たとえ占領地でも国際条約は有効ですから、そういう規則を大日本帝国の支配下で策定するのは国際条約違反になります。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑲国際法違反の規則でも行政的には有効ですが、そのままにしておくことは許されません。違法な規則を放置せず是正しなくてはなりません。ところが大日本帝国政府は放置していました。そこで政府と軍の責任が問われることになるのです。次は国内法的矛盾です。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ⑳軍政下で有効であっても、内地及び朝鮮半島ではそうはいきません。そこでは廃業の自由を定めた『娼妓取締規則』が生きています。そして慰安婦が契約したのは、この法が生きている地域でした。契約時に自由廃業だったものが稼業時にそうでなくなるのは矛盾です。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ㉑契約が途中で変ることを告げずに相手の無知に乗じて契約させることを、欺罔(ぎもう)契約といいます。だまし契約という意味です。欺罔契約は詐欺契約であり、法に保護されない契約であって、無効です。無効というのははじめから契約しなかったと同じという意味です。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566
@ndoro19542566 ㉒つまりこういうことです、慰安婦になろうとする女性に、将来は契約内容が変わることを告げずに内地や朝鮮半島で契約を結んでも、それは契約を結んだことにならないのです。仮に募集業者が軍政規則を知らなかったとしても、知った時点で契約解除するのが相当です。
残りを読む(15)

コメント

ワカゾー @WakazoMarine 2016年1月20日
逆に言えば「日本帝国軍政下朝鮮半島において届出によって廃業した実績」が存在してしまったらこの慰安婦は奴隷であるという主張が先ず崩れてしまうのでは無いでしょうか。そして契約文書内に1行でも「契約内容の変更があり得る」のような文言のある文書が発見されると「正規契約された者と不正契約された者の2種が居る」こととなり業者側の悪辣さがより強調されてしまうのでは?
ワカゾー @WakazoMarine 2016年1月20日
主張には根拠がある訳ですから、主張者本人に朝鮮半島での廃業事例を調べて欲しいなあとボクは思いました。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
これはそもそも、自分と泥氏の馬來軍政監部の「許可制」に対する解釈から始まっている話。自分は「許可制」における解釈を公安条例における裁判を例に出して説明している。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
公安条例に対する裁判は今回と非常によく似たケースで、憲法に保証されたデモ行為に対して「許可制」とすることが、憲法の主旨に反すると言えるのかを争った物で、これは「届け出制」の自由意思による廃業が、「許可制」とすることが法主旨と異なると言えるのか、と同じ命題であると解釈。 つまり簡単に言えば「届出制」と「許可制」は違うって言うけど、ほんと? ってこと
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
裁判ではまさに、検察「公安条例が許可制をとっていても、ほとんどすべて許可されているのだから、表現の自由はおかされていない」相手「国家権力が市民の表現の自由を制限している」とまんま⑯で書かれていることが争われている。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
さらに⑰では「法的効力が発生」することで「法律と大審院判決に違背」といっているが、法的効力が発生することも【含めたうえ】で「本来の法の趣旨」に反したと言えるのか。つまり自由廃業を阻害する要因となるのかがポイント。法的効力が発生したからと言って、それがそのまま「自由廃業を阻害」と単純に解釈できるわけではない。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
で結論から言うと判決は合憲。主旨は「両者の対象事項と規定文言を対比するのみでなく、それぞれの趣旨、目的、内容及び効果を比較し、両者の間に矛盾牴触があるかどうかによってこれを決しなければならない。」これ簡単に言うと「許可制」だからといって必ずしも「阻害」とはならないって事。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
これを馬來軍政監部の「許可制」におきかえると【法文があろうとも、それによって法的効力が発生しようとも】単純に「自由廃業の阻害=人身売買」とは言えないと解釈できる。ようするに許可制にした趣旨、目的をもって判断しなさいということ。「届出制」「許可制」と制度の違うことをもって「人身売買とならないため自由廃業を阻害しない」という法主旨に反するとはいえない。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
で、自分は軍が「許可制」にした主旨は、外地であることを考えた「保護」もしくは「スパイ防止」もしくはその両方だと思っている。なので「人身売買とならないため自由廃業を阻害しない」という主旨から反しているとは言えない。つまり「許可制」だからといって、「自由廃業を阻害した人身売買」は成立しないと解釈している。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
もちろんこれは自分の解釈なので、泥氏のようにその制度における主旨を問わず、法的効力が発生した時点で「自由廃業を阻害した人身売買」が成立するとする解釈があっても良い。そこはまあ自由。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
でもね〜、ココで疑問。もし馬來軍政監部の「許可制」が自由廃業を阻害する目的で作られたとしたら、なんでそんなことするの?軍のメリットて何?軍にとっては、慰安所に必要な人数がいることが重要で、それは請負業者に命令すればいい。実際命令している資料は多数ある。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月20日
軍にとっては別に自由にやめてもらっても困らない。(業者は苦労するかもしれないけど)下世話な言い方をすれば、適当に辞めてもらって新しい娘が来てくれた方がむしろ嬉しい。なぜ『娼妓取締規則』にある「届出制」をわざわざ「許可制」としたのか?「慰安婦を奴隷のように拘束したかった」「業者を助けてあげたかった」「何にも考えてない」・・・ やっぱりこれ、主旨は「保護」もしくは「スパイ防止」じゃないかな・・・
Ando @ando_nandhi 2016年1月20日
仮に慰安婦の人が「許可」を得ずに仕事を放棄した場合、何か具体的な罰則などがあったんだろうか。その罰則の重さや無断でやめた人への対処法として何が定められていたかで強制性の度合いが測れるんじゃないかと思うけども。
八代泰太 @clockrock4193 2016年1月20日
えーっと?「慰安婦は『良い仕事がある』と騙されて連れて行かれた」の中身が「当局に届出出せばいつでも辞められるはずが、戦地では当局から許可貰わないと辞められないことに変わってた」?
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月21日
takapapa_bey さん 興味深い考察ですが、この場合は公安条例の判例を比較するのは失当だと思います。私は自由廃業を否定する軍政規則も形式的に成立可能だと認めたうえで、別の法理からやはり否定されるべきだという立場なので、条例の形式の可否を問うた裁判をそのまま当てはめられないと思うのです。でも考えるべき論点だと思いました。ご教示感謝です。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月21日
takapapa_bey さん あと軍政規則の目的ですが、同一軍政下にあったミッチナでの運用実態がいわゆるミッチナ捕虜尋問調書に記載されており、そこには明確に「借金を返せば帰国できた」とあります。軍政規則の目的は「借金を返し終わるまで働かせる」ことにあったと思います。この「借金を返せば」という条件は『娼妓取締規則』と大審院判決に違背するものですね。
のべやん @fox2fire 2016年1月21日
言葉尻のイメージで思い込んでいたことが、すっと理解できるいいツイでした。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年1月22日
恥ずかしげもなくいまだに慰安婦を持ちだして日本人のみを執拗に傷つけるような酷い行為が少しずつ失くなっていきますように。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年1月22日
これから日本に生まれてくる子供達が『土下座し続けろ日本人!高貴なる韓国に従え!』といった思想の方達に侮蔑を受けるような人生を歩みませんように。韓国が今もなお行っている日本人差別政策が失くなり、日本人を傷つける目的の教育が日本にはいって来なくなる事を心より望みます。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年1月22日
日本に生まれただけで『お前は犯罪者の子孫だ!』と言われる理由はありません。まして根拠が曖昧で適当でデマも多いものなら無視して構いません。お隣の韓国では日本人差別は国策で行われていますが、ここは日本であり韓国の常識は適用されません。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年1月22日
日本人は韓国のストレス解消のための奴隷なのか?これからの答えは「いいえ」です。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月22日
WakazoMarine さん 朝鮮半島に慰安所の存在は確認されていません。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月22日
ando_nandhi さん 仕事をしなかったら親方にひどく殴られたという証言はあります。しかし罰則を定めた法令は確認されていないし、おそらくなかったでしょう。軍がそこまで関与していたとは考えにくい。慰安所の内規みたいなものはあったのでしょうが、戦地のことなので資料はすでに散逸していると思われます。 ただしこれは業者が管理していた慰安所の場合です。軍の直轄慰安所は分かりません。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月22日
clockrock4193 さん どこを疑問点にしているのか読み取れません。書いているのは募集の仕方がだましの手法であること、だましの中身は複数あって、ここで取り上げているのは「良い仕事がある」などと口車に乗せる手法と、契約変更が確実なのに告げていないという手法の二つです。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月22日
mentalskillbody さん 私は慰安婦問題で旧日本軍や政府の責任を追及する意見は目にしますが、寡聞にして「日本人」を攻撃する論調や、日本国民に謝罪を求める意見に触れたことがありません。私は韓国人から謝罪を求められた経験もありません。なにか誤解なさっていませんか?あるいは問題点をすりかえておられるか。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年1月22日
私は問題をまったくすり替えておりません。今の日本人が慰安婦を蒸し返される理由がまったくありませんので。デマと差別で慰安婦という言葉を使い、日本人を傷つけてきた韓国を批判するのならば理解できますが…
endersgame @endersgame3 2016年1月22日
なるほど知らないのは罪ではないけど少し調べれば簡単にわかる話だったのにね。  http://ktulu.blog.so-net.ne.jp/2005-07-19
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月23日
endersgame3  デマに釣られるなよ。検証記事があるから読んでみなされ。http://yojinn.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_6806.html 謝罪旅行でもなく謝罪行事でもなく、写真は資料を見るためにうつ向いているだけ。前で何かを読んでいる生徒は韓国側じゃなくて生徒の側を向いてるし、よそ見している生徒も立っている生徒もいるだろ?
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月23日
mentalskillbody mentalskillbody さん 「デマと差別で慰安婦という言葉を使い、日本人を傷つけてきた韓国」てなに?「慰安婦」というのは日本軍がつくった名称で、帝国政府や日本軍の公式文書に何度でも出てくるんだが
心技 体造 @mentalskillbody 2016年1月23日
国策で日本人差別を行う韓国の薄汚い反日教育がこれ以上日本に入ってきませんように
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年1月23日
最初の定義のところを読んでいて疑問に感じたんだけど、奴隷と通常の労働をどこで分けているのかがはっきりわからなかった。通常の労働も対価を得て一定期間の拘束を受けるわけだから。自分の考えの中では、奴隷とそうでないものの区分点は「自由があるか」だと思っていて。辞める自由があるか、休む自由があるか、などが基準なんじゃないかなと。その意味では慰安婦に関してはある程度自由があったことが史料からもわかっているので、当てはまらないと思う
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年1月23日
その自由が十分ではなかったから「奴隷的」ではないか、という見方もできるだろうが、それであれば現代のブラック企業も同じように自由が不十分で「奴隷的」と言えるので、慰安婦特有の話ではなく労働一般の話になる
ekesete1 @ekesete1 2016年1月23日
grayengineer まず前借金売春制度の時点で基本的に全員が奴隷=人身売買被害者。その他強制連行、誘拐、少女売春ももちろん性奴隷の証拠
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年1月24日
ekesete1 前借りじたいは現代の普通の職場でもできるんですよ。だから定義に疑問と言ってるんです
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年1月24日
「金銭または何らかの債権と引き換えに一定期間の拘束を伴って労働力の提供が求められる」ということを「自身売買」と言うのなら、現代のさまざまな労働も同じですよ、と言ってるわけです。だから定義として不十分で、抜けてる部分がありはしませんかと。その抜けてる部分をちゃんと補うと慰安婦が該当しなくなるから故意に抜いてるのではないか、という疑いも含めてですがね
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
grayengineer 労働基準法第17条では、「使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない」と定めています。  これは、労働者に働くことを条件に金を前貸しして、労働を強制したり、退職を妨げたりすること、そして前貸し分を勝手に毎月の給料から差し引くことなどを禁止しているものです。 http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/roudouiinkaijimukyoku/qa/qa17.html
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
grayengineer米国務省サイトより抜粋> What is Modern Slavery? 現代の奴隷とは何か? ・Bonded Labor 債務(前借)で拘束する労働     ・Debt Bondage Among Migrant Laborers 出稼ぎ労働者を債務で拘束 http://www.state.gov/j/tip/what/
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
grayengineer 日本伝統の前借金売春制度は明治政府も認めた奴隷制=人身売買>「娼妓解放令」が発せられ、人身売買は禁止、娼妓は前借金を棒引きで解放された。 http://rnavi.ndl.go.jp/kaleido/tmp/84.pdf こちらも参照http://archives.c.fun.ac.jp/hakodateshishi/tsuusetsu_02/shishi_04-13/shishi_04-13-01-02-02.htm
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
grayengineer 帝国政府、国際連盟への回答で娼妓の前借金無効を明言>婦人児童売買問題ニ関スル年報其他諸回答送付ノ件(大正14・4・4)…民法第九十条に包括的に記入せられたり。…本規定は広汎なる意味を包含するものにして人身売買、娼妓の前借金等の契約は右規定に照し全部無効となるべきものにして レファレンスコードB04122147900〔100枚目)http://www.jacar.go.jp/
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ndoro19542566 は、単に許可が下りても業者に借金を返すあてがないからそう発言しただけのように思えますが。前借金踏み倒したら当然業者は身元の割れてる親とかに取り立てに行くはず。それを避けるには自分が借金を返すしかないが、そもそも他に稼ぐ術があるなら慰安婦になっていないわけで。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 君にこのお金を全部あげる。前借を返すのに使ってほしい、と若い将校は言い、…結局その将校さんは、金を置いたまま、漢口へまた来る機会があったらきっと訪ねて来ると言って、笑って前線へ発って行ったという。その金は儲備券でたしか二千円くらいだった。しかしこうした、外から入ったまとまった金で前借を返すことは許されていない。前借金はすべて妓が自分の体で働いて返さなければならないのである。(山田清吉「武漢兵站」p95)
Hoehoe @baisetusai 2016年1月24日
騙されたかどうかは一人ひとり事情が違って一概には言えないのではないでしょうか
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 それは業者と慰安婦の契約の内容に関する問題でしょ?
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 それとも「外から入ったまとまった金で前借を返すことは許されていない。前借金はすべて妓が自分の体で働いて返さなければならない」と軍が定めていた、という話なのでしょうか?
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 支那渡航婦女に関する件伺(1938年11月 内務省) 六、本件渡航に付ては内務省及地方廳は之が婦女の募集及出港に関し便宜を供與するに 止め、契約内容及現地に於ける婦女の保護は軍に於て充分注意すること http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13107102538 >契約内容及現地に於ける婦女の保護は軍に於て充分注意すること
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp ○軍政規定集(馬来軍政監部)(昭18.11.11)芸妓、酌婦雇傭契約規則 第一条 一稼業婦が稼業に依る収益金より強制貯金を控除したる残高の収得歩合は左記に拠るべし (イ)稼業婦稼高の配当歩合 債務残額 雇主所得 本人所得 千五百円以上 六割以内 四割以上 千五百円未満 五割以内 五割以上 無借金 四割以内 六割以上(ロ)前借金及別借金は総て無利息とす http://www.awf.or.jp/pdf/0051_3.pdf(p36~37)
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 で、「外から入ったまとまった金で前借を返すことは許されていない。前借金はすべて妓が自分の体で働いて返さなければならない」と軍が定めていたのか?という話ですが。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 慰安所事業は軍の事業である、軍の業務の一つである、という認識が足りない
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 軍がそれを容認していたあるいは軍が前借金制度を規定していた
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 http://www.awf.or.jp/pdf/0051_3.pdf を見ると「第八条 稼業婦廃業したるときは雇主は稼業当日迄の稼高を精算すべし」「第九条 稼業婦が本契約締結の日より満六ヶ月以内に於いて雇主の意に反して解約せんとするときは雇主に対し相当額の違約金を保障するものとす 但し其の金額は所轄地方長官の承認を得て決定すべし」と契約の解除を想定してるので、繰上げ返済も軍としては当然想定してるはずですね。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 pdx_jp なので、軍が前借金の繰上げ返済を想定していないというのは無理がありますね。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp だからそれが前借金売春制度=奴隷制なわけ。君はその契約は何ら問題ないといいたいんだろうが、君の理屈だと労働基準法17条 ekesete1 は空文になってしまう
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 「借金を売春で返します」という契約それだけで奴隷制ということを理解しよう
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp また馬来の規定と山田証言の漢口慰安所の規定が違うというだけのこと。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 軍としては慰安婦による雇主の意に反する解約を認め、その扱い(半年以内なら違約金、それ以上なら違約金なし)も規定しているわけですが。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp だから 「借金を売春で返します」という契約それだけで奴隷制。 ekesete1 参照。君は自分が「前借金制度の何が悪いんだ。労働基準法17条のほうがおかしい」と言ってることに気づこう
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 その理屈だと住宅ローンを背負った会社員は奴隷になってしまいます。さて、売春婦と会社員とで何が違うんでしょうか。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
もう一度まとめておく ・明治政府が日本伝統の前借金売春制度は奴隷制と認めた ekesete1 ・大正政府は国際連盟に対し「娼妓の前借金契約は民法90条で無効」と回答 ekesete1 ・戦後は労働基準法17条で前借金労働の禁止 ekesete1 ・米国の奴隷定義「債務労働は奴隷」 ekesete1
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 労働基準法17条は当時施行されていたんでしょうか?現代の社会通念からいって望ましくないという話をしたいのか、それとも当時としても許されない話ということを言いたいのか、そこらへんからはっきりしていただく必要がありそうですね。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp だから最初に挙げただろう>・明治政府が日本伝統の前借金売春制度は奴隷制と認めた ekesete1 大正政府は国際連盟に対し「娼妓の前借金契約は民法90条で無効」と回答ekesete1 つまり昔から前借金制度は奴隷制という認識だった
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 借金を返すまで辞めさせないのか、借金を返すには他の方法がないのか、のいずれなのかで大きな違いがあると思いますが。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 「借金を売春で返します」という文言自体が女性を拘束してるわけ。君の理屈だと現代でもこの文言が合法となる。それはおかしい
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 だからこそ、 http://www.awf.or.jp/pdf/0051_3.pdf のようにわざわざ違約金による解除を規定してたんでしょ?つまり、軍全体として前借金による強制労働を規定していたわけではない。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
pdx_jp で、このような規定をつくったのも先の内務省の通達があったからじゃないかと思うんですが、その理解は違うんですかね?
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp だから君の理屈だと、当時の前借金売春制度は現代でも合法となる。それはおかしい。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 君は「戦前の前借金売春制度は何も問題はない」と言ってる。問題ないならなぜその制度は戦後なくなり、労働基準法17条ができた?なぜ明治政府や大正政府は前借金はダメと言った?よく考えなさい
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 いえいえ、前借金売春制度で、前借金を返すまで離職を認めないなら違法でしょう。現行法も「労働者の身体的拘束の手段にならないこと等が明白な場合」なら禁止してはいないと解釈されています。http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/roudouiinkaijimukyoku/qa/qa17.html
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp だから「何円お借りします。借金は売春して返済します」という文言が、離職を認めていないわけ。君の理屈だと、現代の契約でもこの文言を使ってもいいことになる
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 君は前借金制度がわかってない。それは借金と労働契約を同時に結び「何円お借りします。借金はこれこれで働いて返済します」という契約のこと。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 会社員は就職時に「何円お借りします。借金はこれこれで働いて返済します」という契約は結ばない。やっぱり君は「前借金」の意味が分かってない。それがなぜただの「借金」でなく「前借金」なのか。言葉の意味を考えよう
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 離職を認めるなら、最初から「借金は売春で返済します」という文言を使う必要はない。「何円借ります」という文言だけでよいはず。つまり銀行からかりるただの「借金」と同じ=返済方法は何でもよい、となる。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 ekesete1 問題はその契約を根拠に離職を認めないという扱いが合法だったかどうかでしょ。雇主の意に反する離職の際の扱いまで決めてる部隊があった以上、軍全体として離職を認めないという立場だったというには無理がありますね。解釈を間違えていた部隊があった、あるいは徹底が不十分だったという話までを否定しているというわけではありません。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
契約書例 (三号)金員借用証書一、金 右之金員拙者要用に付き正に請取借用仕候事実正也然る上は返済方法は別紙契約書に基き酌婦稼業を為し御返済申す可く万一本人に於て契約不履行の節は拙者等連帯者に於て速かに御返金仕る可く為後日借用証書依而依如件 http://www.awf.or.jp/pdf/0051_1.pdf (p17)
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 であれば、雇主の意に反する離職手続きをわざわざ軍が規定する理由がありませんね。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 君は ekesete1 のどこが悪いんだと言いたいんだろう。君の理屈だとこの契約は奴隷制ではない、現代でもこの契約は合法だとなる。そろそろ自分のおかしさに気づこう
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 それにもかかわらず辞められるようにするための規定が pdx_jp ですよね?雇主の意に反する解約ですから。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 慰安所は軍の事業だから軍が仕切ったというだけ。 君の理屈だと戦前の前借金売春制度は何ら問題なく、現代でも其の制度があってしかるべきとなってしまう。自分のおかしさに気づこう
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 離職を認めるなら、最初から「借金は売春で返済します」という文言を使う必要はない。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 内地でも認められてない話だから内務省が契約に注意するように通達をだして、それに部隊が従っていたというわけですよね? ekesete1 の契約にかかわらず稼業婦は廃業することができ、契約を盾に訴えても廃業は認められると。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 その契約書を交わしてるのは業者と稼業婦ですよね。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 当時の日本政府日本軍は前借金売春制度という奴隷制を容認していた、というだけ。国際連盟に向けては前借金契約は無効だと言い、実際には前借金制度をやっていた。つまりうしろめたいことをやっていた。だから戦後それは禁止となった
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 明治政府がいったん前借金売春制度を禁止→その後なぜか復活→戦後再度禁止。のながれ
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 軍は制度上は契約書の中身を知っているはず>契約内容及現地に於ける婦女の保護は軍に於て充分注意すること ekesete1
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 容認も何も契約の自由だから本人たちが合意した上なら問題はないでしょ。現行法だって、会社から前借りしているから辞めずに働いて返すんだ、と自発的に考える会社員の行動まで禁止してませんからね。問題はそれが意に反して強制されていたものかどうかであって、現在は労働基準法の規定で強制をより明確に排除しているという話なのでは。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp たとえば街金の高金利は合意のうえでも無効。それと同じ
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 ですね。だから身売り同然で業者に酷使された朝鮮人の女を借金制に切り替えさせ、賃金の支払いを保証し、借金の返済が終われば帰れるようにしたわけですよね。武漢でも。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 自発的に返すことまで止めてませんね。しかし法的根拠がないから、払いすぎたと思った時点で返還請求は可能と。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp それは(1)そもそも軍が慰安婦募集統制・募集業者監視を怠った証拠である(2)借金返済前でも辞められるのが廃業の自由である>婦人児童売買問題ニ関スル年報其他諸回答送付ノ件(大正14・4・4) 借財の有無其他如何なる理由ありとするも娼妓の廃業は全然之を拒否し得ざるものとす(娼妓取締規則第六条)。(0202・0203)http://www.jacar.go.jp レファレンスコードB04122147900
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 合意があろうが契約は違法無効だとわかればよろしい
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 怠ってないから身売り同然の朝鮮人を見つけて対処してるわけで。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 自発的行為まで禁止されていないことがわかれば結構かと。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 慰安婦に関係ない取締事例に意味は無い、と水間政憲先生に伝えたほうがよい。女性が騙されたと訴え出ても軍は通報も立件もせずそのまま慰安婦として使用した例www.liveinpeace925.com/action/atcafe121118_hashimoto.pdf一『漢口慰安所』図書出版社、1983 年、pp.147-149)性病検査の場で。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 廃業時の一括返済違約金が契約書に書いてあるということは自発的ではない。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 怠ったから奴隷同然で中国内陸部まで来た。ちゃんと軍が募集統制してれば出発前になんとかできたはず
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 どこかの部隊で誤った扱いがあったらしいという伝聞だけで、軍全体の強制の根拠にするのもどうかという話ですね。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 当時の水準ではそこらへんが甘かったんじゃないですか?だから労働基準法とかの規定が追加されたんじゃないかと。この話は当時としてどうだったかの話なんで、現代の価値観を持ち込んだ時点で間違いですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 軍全体としては怠っていないから発見・対処されているわけで。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 伝聞でなく慰安所担当軍医の証言
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp だから戦前は奴隷制を(無理やり)合法としていた、というだけ。アメリカの奴隷制が合法だったのと同じ。どうして「合法=奴隷ではない」と思い込むのか
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 その証言を誰がどこでどのように聞いて記述してるんですかね。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp それ慰安所担当軍医個人がたまたまいい人だったというだけ。軍全体では怠っていたから奴隷状態ではるばる中国内陸部まで来てしまった
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 「漢口慰安所」 ekesete1 は慰安所担当軍医自身の回顧録 つまり伝聞でなく自分の体験
ケイ @qquq3gf9k 2016年1月24日
なんというか四番煎じ、5番煎じなまとめ。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 当時合法だったことを現代の価値観で裁くわけにはいきませんからね。現在ではこのようなことはあってはならない、という道義的な話をするなら別ですけど。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 回顧録を拠り所に論を立ててる時点で、誰々がそう言っていた、の範疇なわけで。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 あなたがそう思っていることだけは承知しました。これ以上は水掛け論になるだけなので遠慮しときます。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 思い出そう。ekesete1 のとおり前借金制度は明治政府も認めて廃止した奴隷制
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 当事者証言は重要な資料。現代の裁判でもだから証人というのがいる。歴史研究でも当然重視される
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 騙されたという証言がいくつもあるのは軍が募集統制を怠ったからとしか考えようがない。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp あと現代の価値観どうこうは小林よしのりが広めた詭弁だが、どうして詭弁かというと、それは加害者の言い分でしかないから。被害者にとっては当時から悪。アメリカの奴隷制もそう
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 だからこそ違約金規定を設けて廃業を認める規定作ったんじゃないのかと。でも借金は残るし返すあてもないからやめるわけにはいかない、っていうことなら稼業婦の事情ですしね。
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 ekesete1 で、ekesete1 という主張をするなら、そういう証言だけを集めても決定的な証拠にならない、という現代の法廷の価値観も同時に持ち込んではいかが?
pdx_jp @pdx_jp 2016年1月24日
ekesete1 法の不遡及という考え方を否定するわけですね。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 君の理屈だと、前借金売春制度は問題ないから禁止する必要もないとなる。つまりおかしい。廃業規定があろうがなかろうが奴隷制ということ
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 歴史研究では証言しかないことが多い。刑事裁判と歴史研究を混同しないように。証言の認定例>中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(第一次) 判決では「日本軍構成員らによって、駐屯地近くに住む中国人女性(少女も含む)を強制的に拉致・連行して強姦し、監禁状態にして連日強姦を繰り返す行為、いわゆる慰安婦状態にする事件があった。」(東京高裁 2004年12月15日)と認定した。http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120314/p1
ekesete1 @ekesete1 2016年1月24日
pdx_jp 当時から悪だと分かればよろしい。むしろ当時から悪という価値観があるから、後世にそれが禁止されるという順序。典型例は迷惑メール。あれは規制以前は合法だったが誰もが悪だったと知っている。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年1月26日
日本人だからデマで傷つけても構わないといったくだらない時代はとっくに終わっています
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j 2016年1月27日
法的概念整理に裏打ちされた見事な論理展開です。
小川靖浩 @olfey0506 2016年1月27日
「当事者証言」もまた慎重に扱わないといけない史料だけどね。よほどの上層部じゃなければ1個人の知る範囲内の話で判断を左右される形になるし、上層部だと「こう言ったはず」と実情と乖離することもままあるわけなんだから。
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2016年1月28日
pdx_jp さん 軍が離職を認めているのは前借金の残債以上のお金を用意できればの話だよ。借金を返せば辞められたのは江戸時代の遊女も同じ。明治政府はこれを奴隷だと認めた。借金が残っていようがいまいが辞められてこそ奴隷でないと言えます。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月28日
ndoro19542566 軍による慰安所規程に「前借金の残債の有無」についての規程はありません。また大審院判決で前借金による就業の強制は禁止されています。ただ、辞めた場合は借金が残り、これを一括返済しなければいけないだけです。これは現在の労基法でも合法で、実施社内融資は退職時一括返済です。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月28日
takapapa_bey 前借金売春制度が現代でも合法とか何を言ってるんだ君は。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年1月28日
ekesete1 "前借金制度"は現代でも合法。 売春は現代では違法。 従って"前借金売春制度"は現代では違法。何の矛盾も無い。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月28日
malchan1224 何を言ってるんだ君は>労働基準法第17条では、「使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない」と定めています。  これは、労働者に働くことを条件に金を前貸しして、労働を強制したり、退職を妨げたりすること、そして前貸し分を勝手に毎月の給料から差し引くことなどを禁止しているものです。 http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/roudouiinkaijimukyoku/qa/qa17.html
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年1月28日
あー、なんか返事がメンション出来たのでさらす。>malchan1224 何を言ってるんだ>労働基準法第17条では、「使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない」と定めています。 http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/roudouiinkaijimukyoku/qa/qa17.html
ekesete1 @ekesete1 2016年1月28日
malchan1224 自分の無知をさらしてるだけと気づいてほしいが無理かな
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年1月28日
malchan1224 で、@ekesete1 は自分で引用したサイト読んだのかな? 労基法の17条は前借金の返済額を雇用側が勝手に決めたり、強制徴収しちゃダメって規定で、事実引用サイトにもはっきり「但し前借金そのものを禁止しているものではありません」と書いてあるけども?
ekesete1 @ekesete1 2016年1月28日
malchan1224 前借金自体がダメ>こうした前近代的な人身売買的制度を排除するため、労基法17条は金銭貸借関係と労働関係とを完全に分離し、前借金相殺を禁止したのである。http://www.jil.go.jp/hanrei/conts/010.html
ekesete1 @ekesete1 2016年1月28日
malchan1224 君もうちょっと勉強しよう>What is Modern Slavery? 現代の奴隷とは何か?(米国務省サイト) Bonded Labor =債務(前借)で拘束する労働 http://www.state.gov/j/tip/what/
八代泰太 @clockrock4193 2016年1月29日
「ただし、前借金そのものを禁止しているものではありません。」「また、労働者の人的信用に基づき使用者が行う金銭の融通などは、労働者の身体的拘束の手段にならないこと等が明白な場合、「前借金その他労働することを条件とする前貸の債権」には当たらない」http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/roudouiinkaijimukyoku/qa/qa17.htmlより
八代泰太 @clockrock4193 2016年1月29日
「別に借金の返済方法に口出しはしないけど、危険手当とかで稼ぎがいい仕事あるんだけどなーチラッ」は前借金でも何でもないわな。昔のマグロ漁船とか。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月29日
clockrock4193 それはすでに就職した人が、在職中に会社から金を借りる場合。日本伝統の前借金売春制度というのは就職時の話。「何円お借りします。借金はこれから売春して返します」となっている。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月29日
clockrock4193 君の理屈だと、労基法17条は何も禁止していない意味のない文章となる。それはおかしい。
mitugoro @takapapa_bey 2016年1月29日
「就職した人が、在職中に会社から金を借りる場合」→新聞奨学生「何円お借りします。借金はこれから新聞配達して返します。働く場所は新聞社がきめます。途中で辞めたら残金一括返済です。・・・おもいっきり合法
ekesete1 @ekesete1 2016年1月29日
takapapa_bey だから君の理屈だと、労基法17条は何も禁止していない意味のない文章となる。それはおかしい。君がいくら例外を出そうとも、前借金労働は禁止という根本原則は変わらない。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年1月29日
ekesete1 逆でしょ。前借金労働は合法だけど、例外として悪質なものは禁止されてる。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年1月29日
ekesete1 じゃああんたの理屈で、なんで新聞奨学金制度が労基法17条で罰せられずに存在しているのか説明プリーズ。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月29日
mtoaki 前借金労働は原則禁止というのが労基法17条
ekesete1 @ekesete1 2016年1月29日
malchan1224 90年代に内閣答弁書があるようだが、読んでもよくわからない理屈で合法としているようだ。>http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/141/touh/t141012.htm の「二の1について」
ekesete1 @ekesete1 2016年1月29日
mtoaki 前借金労働が奴隷制だと理解できない右翼が多い> ekesete1
八代泰太 @clockrock4193 2016年1月29日
ekesete1 ようわからんって「奨学金貸主の新聞社と雇い主である新聞販売店は同一でないため、新聞奨学生は前借金による拘束ではない」って書いてあるじゃないですか。パチンコの三店方式と一緒ですよ。
八代泰太 @clockrock4193 2016年1月29日
新聞奨学生の事例からわかることは、貸主によって働く場所が指定されても、貸主と雇い主が同一でない限り現在の労働基準法でも合法となる。ってことか。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月30日
clockrock4193 そうだなパチンコと同じ詭弁だろうな。
ekesete1 @ekesete1 2016年1月30日
clockrock4193 アメリカの奴隷は当時は合法だったらしいぞ。なぜ合法なら奴隷ではないと思った
八代泰太 @clockrock4193 2016年1月31日
ekesete1 奴隷制が法的に認められていた時の事と、奴隷制が法的に禁じられている時の事をゴッチャにしてどうするんだ?「実質的に奴隷制度」とか「現代の奴隷制度」とか、法的には奴隷制度じゃない事に難癖付けるために重箱の隅突っつき回して粗探ししてもなあ。
ekesete1 @ekesete1 2016年2月4日
clockrock4193 だからアメリカの奴隷制も合法だった。つまり奴隷制を合法としていただけ。君本当に物分かりが遅いな、
asada134 @asada1236 2016年2月5日
論破されたからって奴隷の定義を拡大するやつ
asada134 @asada1236 2016年2月5日
慰安婦は性奴隷だ明治政府も認めている→法律的に合法だろうが奴隷は奴隷だ うーんこの
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年2月6日
ekesete1 そのページにちゃんと『ただし、前借金そのものを禁止しているものではありません。』と書いてあるではないですか
ekesete1 @ekesete1 2016年2月6日
asada1236君これを読もう ekesete1 いったん禁止したのによくわからない詭弁で一時期合法とした、ということ。合法だろうが奴隷制には変わりない。
ekesete1 @ekesete1 2016年2月6日
grayengineer だから君は労働基準法17条は何も禁じていない空文であり、前借金売春制度は現代でも合法だ、といいたいわけでしょ。自分が何を言ってるかよく考えよう。あとこれも読んでおこう ekesete1
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年2月16日
いや、実際に給与前借りしてた経験もありますよ? 前借りそのものは今でもできるし合法ですってば。弁護士にでも聞いてくださいよ
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年2月16日
他の方も指摘している通り、本人の同意を得ずに天引き(相殺)してはいけない、というのが17条の規定であって、前もって返済額や返済期間などを取り決めして合意していれば問題ないです。実際にそういうふうにいろんな職場で今でも運用されています
きゃんでぃー @septcandy 2016年2月16日
『 奨学金返済、全額肩代わり…県内3年就職が条件 : 読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160213-OYT1T50009.html 』このニュースを読んで、ここのまとめを思い出すなど…w →
ekesete1 @ekesete1 2016年2月16日
grayengineer septcandy だから君らは労基法17条は何も禁じていない、透明と同じです、と言いたいんだろ?自分が言ってることがおかしいと気づこう
たいざん @tai2an 2016年2月17日
面白い意見の組み立てだった。 当時警官が信号無視を軍人に注意しただけで大事になった「ゴーストップ事件」なんてものまであったわけで、日本軍自体が法律を軽視していた節がかなりある。 しかし、やはり政治の世界では「軍服を来た日本兵が無理やりひきずっていった構図」が成立するか否かは感情に訴えかけるうえで非常に大事なのだろうなぁ。鬼郷なんてまさにその構図で、最後に処刑までされてるっぽいし。
かぼちゃ @ftatq34t 2017年4月8日
すごいな。理屈をこねくり回して日本だけを悪く言おうとしている。「人身売買されて働けば奴隷です」なら世界中が性奴隷を利用していたことになり、日本を悪く言えない。それどころか、世界の国の中で、戦争の謝罪をし慰安婦にお金を払ったのは日本だけ。他の国はやっていながら謝罪すらしていない。日本は敗戦国となり無実の人も含め大勢が裁かれ死刑になった。それでも罰っし足りないのだろうか。日本を他国がことさら悪く言う・それに同調しようとする日本人がいるのが理解できない。
ワールドワイドウェブ @worldwideweb01 2017年5月23日
明治5年太政官布告295号。司法卿の江藤新平が出した「芸娼妓解放令(牛馬きりほどき・牛馬解放令)」の辺りから勉強し直した方が良さそうな人が結構いらっしゃるんですね。
姓名 @nityonityo 2017年12月28日
うーんと、話が根本的に間違えている人がいるのお。。。①朝鮮人の売春業者と朝鮮人との契約 ②軍と契約して実際に海外で運用された軍慰安所 ③軍と契約せず、好き勝手に営業している朝鮮人売春業者 全部をごちゃごちゃにして全部日本が悪いというためには、①と②を通した事例を挙げねば、ただの嘘つきになるだけじゃよ?
姓名 @nityonityo 2017年12月28日
主張として、違法だ、という説を唱えることは好きにいえる。。。じゃが、その主張を元に相手に勉強不足いう押し付けは、ただの洗脳じゃからのお(*´ω`*) まとめ欄には2chにも入り浸りテンプレ洗脳パヨチンがおるようじゃけども。。。それ、違法でないことを違法だ、という説を垂れ流してるだけだから。。。
姓名 @nityonityo 2017年12月28日
当時の法で違法認定を受けていないものを、今の解釈でこねくりまわして【違法という説を主張する】というだけのまとめ。。。
姓名 @nityonityo 2017年12月28日
議論の大前提として、歴史と法は、別、かつ法も当時の法で語るほかない。。。これで充分。。。では、結論は何か?すなわち【歴史学でいえば、当時違法でなない】、かつ、【当時の法で合法】で、おしまい(*´ω`*)
姓名 @nityonityo 2017年12月28日
歴史学で分かった当時の事物を、現代の価値観で照らして、違法という主張を、説として立てるのは自由じゃが、当時の事物を捻じ曲げることは、絶対に許さん( *`ω´)ノ
姓名 @nityonityo 2017年12月28日
すると、残るのは法の不遡及、で話はすべてまとまる(*´ω`*) 日本人に韓国国民情緒法で迫るは根拠なく、また、歴史を捻じ曲げた道理も通用せん( *`ω´)ノシ
姓名 @nityonityo 2017年12月28日
結論、慰安婦は性奴隷という主張は現代の人間が唱えることができる説じゃが、当時の真実ではない。。。慰安婦は性奴隷ではない、が結論でしかない(*´ω`*)