2016年2月17日

アニメ版ビッグX感想とか

1964年のアニメであり、手塚治虫先生原作のビッグXの感想をまとめています。文章が下手なのはお許しください。
1
_ @tanaka_doron003

今日は時間があるので、人の少ない時間に「アニメ版ビッグX」の各話レビューをしたいと思います。 pic.twitter.com/HYQSW2wX9w

2016-02-17 10:47:20
拡大
_ @tanaka_doron003

@tanaka_doron003 まず、前から映像が欲しかった第一話について。全体的な印象としては「思ったよりは酷くない」という印象でした。アニメ制作未経験のスタッフがほとんどだとよく聞くのでもっとひどい出来なのかなと思ったのですが、この第一話はそこまでひどくない印象。

2016-02-17 10:49:41
_ @tanaka_doron003

物語は原作とは違い、昭の父親である朝雲しげるが救急車で運ばれるシーンから始まります。この辺はYouTubeにある手塚プロ公式チャンネルのサンプル動画でも視聴できます。 pic.twitter.com/ANz9LtOnOE

2016-02-17 10:53:24
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

ここからサンプル動画では終わるシーン。白バイ警官が救急車を追うナチス同盟のスパイの車を止め、スピード違反だと注意するが、スパイは英語で話しかけてくるため警官は対応できず、そのまま逃がしてしまうギャグみたいなシーン pic.twitter.com/BjR79X2rVc

2016-02-17 10:59:19
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

どうでもいいけどその後の作画がひどい pic.twitter.com/OokQye6EG1

2016-02-17 11:01:32
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

場面は変わって国立病院。しげるの体に埋められた異物を取り出す花丸博士です。ていうか黒スーツのまま手術するなよ pic.twitter.com/dao55QJlS8

2016-02-17 11:05:00
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

この後、無事に異物を取り出しますが、昭の母親は本当になにも知らない模様。どうやらアニメ版の母親にはナチスの元スパイという設定はないようです(原作では母親はドイツ人と中国人のハーフであり、ナチス残党のスパイとしてしげると結婚したという設定)

2016-02-17 11:07:46
_ @tanaka_doron003

んでもってここで手術したてのしげるが苦しそうにビッグXの誕生秘話を語ります。手術して数分も経ってないのにそこまで語れるのか?シリアスなのに突っ込みどころのあるシーンです。その後、ナチス同盟のスパイが乗り込んで来てしげる、昭、母親は拉致されてしまいます。

2016-02-17 11:11:37
_ @tanaka_doron003

そのことについてマスコミの前で記者会見(?)を行う花丸博士。記者や下田警部っぽい刑事は手術室の侵入者はナチス・ドイツの残党ではないかとざわつきます。どうでもいいけど一人の記者は「山賊か海賊」と念押しします。 pic.twitter.com/aqWjwcrLTz

2016-02-17 11:16:51
拡大
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

そのころ、しげるらはスパイから尋問されますが、いざこざあって昭の持っていたビッグXのカードが発見されます(見つかる経緯の半分は原作通り)。うれしさのあまり踊るスパイの図 pic.twitter.com/xo7wOAYCYy

2016-02-17 11:20:48
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

ビッグXが完成するのですが、どこのサイトにも書いてある通りアニメ版のビッグXは薬ではなく光線を放つ機械になっています。1話では大きな機械になっています pic.twitter.com/dnfnpjiSks

2016-02-17 11:23:41
拡大
_ @tanaka_doron003

原作では実験台として昭の体が使われるのですが、アニメ版ではネズミが実験台にされます。ネズミは巨大化&凶暴化し、しげるが昭に「自分ビッグXを使え」と命じます。巨大化ヒーロービッグXの誕生です。何故かすでに専用コスチュームを装着してます pic.twitter.com/xZkFlRPTu3

2016-02-17 11:28:38
拡大
_ @tanaka_doron003

戦闘シーンなのですが、ビッグXの大きさが曖昧なのを除けばまぁまぁ。お得意のジャイアントスイングで巨大なネズミをぶっ飛ばします。 pic.twitter.com/tE5ynrLBkn

2016-02-17 11:33:40
拡大
拡大
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

あと、火事の消し方がビッグXの割には非常に地味で逆にシュールで面白い pic.twitter.com/rquNVT8q5K

2016-02-17 11:35:56
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

どさくさに紛れて逃げ出すナチス同盟スパイを捕まえるビッグX。それからアニメ版では珍しい(?)ビッグXの効き目が切れる際に昭が苦しむシーンがあります。現存するフィルムにはそういう描写が一切ないのでレアなシーンです。 pic.twitter.com/WVYO01q5uK

2016-02-17 11:40:46
拡大
拡大
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

しげるは出血多量で亡くなり、半年後に昭は花丸博士にシャープ型のビッグXを託されます。ビッグXを託されるシーンは原作とほぼ同一です。一話のあらすじここまで。 pic.twitter.com/LQgbywTjHv

2016-02-17 11:44:24
拡大
拡大
拡大
拡大
_ @tanaka_doron003

以上で感想も含めた1話のあらすじでした。昔のアニメというのもあってはっきり言って突っ込みどころ満載です。でもそういうの好き

2016-02-17 11:46:32
_ @tanaka_doron003

1話スタッフ情報(敬称略) ・制作:藤岡豊 久保田仁司 郷田三郎 ・原作:手塚治虫 ・脚本:つのだじろう(テロップ表記:角田次郎) ・演出:朝岡隆志 ・撮影指導:高橋澄夫 ・美術:半藤克美 ・撮影:杉本伸一 ・編集:佐々木喜美子 ・進行:石山卓也 ・動画監督:浜本征三  (続く)

2016-02-17 11:54:53
_ @tanaka_doron003

・原画:井上春美 ・動画:小鷹文雄 ・進行:花井稔 ・協力:東京T.V.F.プロダクション ・トレス彩色:田中文世 ・協力:東京T.V.F.プロダクション ・背景:大塚 綾子 ・キャスト 昭:太田淑子 ビッグX:島田彰 花丸博士:永井一郎 朝雲しげる(朝雲博士):仲井宏 (続く)

2016-02-17 12:00:32
_ @tanaka_doron003

昭の母:渡辺知子 スパイ首領(外人首領):森山周一郎 刑事:野島昭正 ・録音監督:清水浩二 ・録音制作:中村武雄 ・録音進行:武田晴通 ・協力:東京プロモーション 東京人形シネマ ・主題歌 作詞:谷川俊太郎 作曲:富田勲 コーラス:上高田少年合唱団(上高田小学校)    (続く)

2016-02-17 12:06:05
_ @tanaka_doron003

・音楽 作曲;富田勲 効果:斉藤大工 ・制作:東京ムービー(トムスエンタテイメント) TBS

2016-02-17 12:08:49
_ @tanaka_doron003

一話のレビューは以上です。次以降の話はまた今度。

2016-02-17 12:10:09

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?