2016年2月28日

空き家を活かした三浦活性化シンポジウム-トライアルステイからみえてきた課題と今後の展望- 書きなぐりまとめ

【概要】 2/28 三浦市民ホールにて ・三浦市市長吉田英男市長:開会挨拶 ・神奈川県議会議員石川巧氏:来賓挨拶 ・東洋大学サム田渕教授:「トライアルステイ実施報告」 続きを読む
0
Kazuhiko Miyasaka @k_38

空き家を活かした三浦活性化シンポジウム-トライアルステイからみえてきた課題と今後の展望- #miura pic.twitter.com/AkTRjzC4lP

2016-02-28 21:41:57
拡大
拡大
Kazuhiko Miyasaka @k_38

空き家を活かした三浦活性化シンポジウム、始まりました!吉田市長の挨拶から。#miura pic.twitter.com/9Gt3sAT3By

2016-02-28 14:08:51
拡大
Kazuhiko Miyasaka @k_38

続いて、石川県議の挨拶。交流会に参加した感想、アマンリゾートの話など。#miura

2016-02-28 14:10:52

・東洋大学サム田渕教授:「トライアルステイ実施報告」

Kazuhiko Miyasaka @k_38

タブチさん 東洋大学の大学院生・卒業生が6人、三浦に関心があり研究をした。 研究を始めて6年。 三浦の諸問題(下水処理の問題)など 三浦から何か新しいものを発信していこう トライアルステイという考え方を使って、三浦の住人を増やしていこう #miura

2016-02-28 14:15:35
Kazuhiko Miyasaka @k_38

参加者にインタビューをさせてもらった、印象は総じて「良かった」なんで人口が減っているのかわからないくらい。 「これで海に船で釣りに出れたら明日にも」 「こんなにいい家でなくていい、もっと三浦らしい特徴的な家でも来ます」 #miura

2016-02-28 14:16:00
Kazuhiko Miyasaka @k_38

大学院生 ハガさん 青森の弘前市が地元 ・現状と背景 神奈川県の市の中で唯一消滅可能性都市 人口の推計:20~39歳の女性の人口が、2047年では、半減 空き家率が17.4%。県内最高 #miura

2016-02-28 14:18:14
Kazuhiko Miyasaka @k_38

わずかだが移住者がいる、ポテンシャルはある。 トライアルステイは、移住に興味のある人向けに2週間お試し移住してもらう。 また、日帰り観光では気付かない市内ツアー、地元の人との交流会もあわせて実施。 #miura

2016-02-28 14:21:09
Kazuhiko Miyasaka @k_38

21組の枠に76組の応募。 比較的若い年代(20~40)に人気があった。意外と30~40代女性に人気だったところがヒントがあるのでは。 「都心では感じられないゆったりした生活」が参加の理由。 #miura

2016-02-28 14:22:57
Kazuhiko Miyasaka @k_38

アンケートの結果では、空き家情報・自然環境を求める声が多かった。 教育・子育ての情報はそんなになくてもなんとかなる。 戸建て住宅の希望が多かった(マンション希望は少なかった。) #miura

2016-02-28 14:24:52
Kazuhiko Miyasaka @k_38

参加者そのものに偏りがあった。 そのほとんどが20~40代。50~60代の方は空き家とのマッチングで参加できなかった。 逆に言うと、ターゲットを絞り込めるのでは? #miura

2016-02-28 14:26:08
Kazuhiko Miyasaka @k_38

地域特性など、物件の割り当てには配慮が必要かもしれない、民間事業者との連携? 移住者へのフォロー体制がもう少し必要だった、地元ならではの情報とか。 #miura

2016-02-28 14:28:32
Kazuhiko Miyasaka @k_38

facebookでの「三浦移住計画」(参加者が独自に立ち上げたfacebookグループ)は好評。 #miura

2016-02-28 14:30:20
Kazuhiko Miyasaka @k_38

空き家の実態把握が出来ていない部分がある、情報発信に不足。 「保育園の待機児童0」「中学校までの完全給食」「東京に比べて安く、新鮮な食材が手に入る。」 などの良い面をもっとPRすべきだった。 #miura

2016-02-28 14:30:33
Kazuhiko Miyasaka @k_38

トライアルステイの行動結果を分析し、また移住者がいれば情報発信して役立てればと思う。 今後に向けた大学の提案としましては、 空き家を借りやすくするための支援が必要では。 #miura

2016-02-28 14:33:49
Kazuhiko Miyasaka @k_38

1.空き家の実態を把握すること 2.空き家の軽度な補修に対しての行政支援はあってもいいのではないか 3.リノベーション可能な物件を地元の人と移住の人とをつなげる仕組み #miura

2016-02-28 14:34:00
Kazuhiko Miyasaka @k_38

子育て就労などの相談窓口が行政に必要 空き家の所有者には、活用方法・マッチングなどの支援が必要。 #miura

2016-02-28 14:34:16
Kazuhiko Miyasaka @k_38

提案 空き家の把握について、地元事業者と連携し、時間・手間を出し合い支える体制。 #miura

2016-02-28 14:35:23
Kazuhiko Miyasaka @k_38

地域の優先順位をつけて、エリアを絞ってみてはどうか。 始めは規模が小さくても実行すること、それを諦めず継続していくことが地域の活性化につながるのではないか。 #miura

2016-02-28 14:36:10
Kazuhiko Miyasaka @k_38

トライアルステイの参加者への追跡調査(モニタリング)が必要。 SNSを活用した連携、同窓会のイベントなど。 テーマ性のあるトライアルステイの実施(釣り好き・自然環境・農業体験漁業体験のトライアルステイ) 特化型のトライアルステイ #miura

2016-02-28 14:37:46
Kazuhiko Miyasaka @k_38

待機児童0を活かして、就労支援ができるのでは。 三浦市ならではの子育て環境は、自然に恵まれているので、「小網代の森」などを活かした体験の推進。 #miura

2016-02-28 14:38:39
Kazuhiko Miyasaka @k_38

2拠点居住(東京と三浦と2か所に住む)の希望の方も多かった。 土地の付加価値を上げていく、ということが必要。 三浦には資源が豊富、小網代の森やマグロ・釣り船。 漁業権付きのトライアルステイも今後出来るのでは? #miura

2016-02-28 14:40:12

・衆議院議員 小泉進次郎氏:来賓挨拶

残りを読む(67)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?