新人漫画家が悩む言葉「キャラを立てろ」「絵柄が古い」の真意とは?

僕自身が悩まされ続けた漫画編集がよく言うこの言葉、なぜ大切なのか、どういう意味なのかというのを長々と語ったのでまとめました。(随時反応も追加します)
マンガ 創作論
491
安藤正基🍤⑥巻発売中! @aichidoughnut
セリフの一字一句までちゃんと読んでくれるのは編集さんとファンぐらいですよ。一時期長々としたセリフで回していくギャグ漫画に憧れたもんですがあれはそうとう自信がなければやっちゃいかんもんだと思いましたね。
安藤正基🍤⑥巻発売中! @aichidoughnut
セリフが面白い、と言われるギャグ漫画のほとんどは「作者本人が面白い」ということに直結するんですよね。突飛な台詞回しと語彙力で面白いことを言わせるわけですからそこには作者の介入が強い。キャラクターで回していく漫画に比べて圧倒的に人間的センスが問われてしまう…。
安藤正基🍤⑥巻発売中! @aichidoughnut
これがキャラクターで回していく漫画になると「このキャラが言うこと、することは面白い」という空気ができあがり、実際面白いことを言ってる、してるかどうかはともかく今面白いことをしてるよ、というのが伝わるわけです。
安藤正基🍤⑥巻発売中! @aichidoughnut
良く言うキャラクターが大事、というのはもし仕方なく退屈なシーンが出てきた場合でもキャラが好きだから見ていたいと思ってもらえるからなんですよね。キャラクターが立っていないと常に面白いことを言わせ面白い展開を繰り出さなくちゃいけなくなるからキャラは立てた方がいいよ、という。
安藤正基🍤⑥巻発売中! @aichidoughnut
この辺のことを理解できない…というかうまく説明してくれる編集さんがなかなかいない(自分の中では分かってるからわざわざ説明してくれない)ので「キャラを立てた方がいい」という言葉だけが巡って漫画家志望は苦しむんだよな…
ゆうき まさみ @masyuuki
昨日だったか一昨日だったかに流れてきた、「キャラクターが馴染む前に回想シーンなんか入れたって云々」という(映画についての)ツイートにもつながる話かもしれない>RT
いけだたかし:準備中 @ikdtk4
キャラ立てに頼り過ぎて他がおろそかになってる漫画多いと感じているのでどっちかというと高畑さんに近い考えになっている
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
「キャラ立ちさせよう」っていうのって狙ってやりにくいとこでもあるんだよね、組み込んだらキャラ立ったっていう方が圧倒的に多いっていうか。てことは舞台もそれなりに必要ではある、卵と鶏的な話でもあるんだが…
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
ただ、たぶん新人さんでキャラ立ってないみたいなのって、「お前まだ開放してないなにかがあるやろ」ってところが多々ある感じはするのね、開放してそれなら役者使ってやらせる案件の引き出し少なくねみたいな
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
プロの人でも難しいところだから大きくは言い難いんだけど、ストーリーに沿わせるため(だけ)のキャラの動きをさせると立たないと思うのね。立つ場合はストーリーそのものが大きく動く場合なのだけど(キャラが舞台装置の一つになる場合)、そうでないなら、沿わせる枠内でやると小さくなるっていうか
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
自分が好きだと思うキャラを投入するのが多分一番いいというか、それが一番フルパワーになると思うのね。そういう意味で、あまり整合性にこだわらないほうが良いとは思う。
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
EIGHTHでいうとアンジェラ博士とかかなりストーリー無視で喋ってるんだけど、そもそも属性として普通の人ではないとか天才であるとか一般的な生活能力がないとか、そういう変人みたいな扱いね、実際いると困るけど、キャラとしては正解かなって。わかりやすいし。
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
ストーリーの縛りをモロに受けてしまうセルシアさんなんかは、かなりちっちゃい作りだと思うのね。リエラさんは無敵の人・破壊の側の人になってるから逆にアンジェラ博士と同じで自由に振る舞える、誰相手でもどこに投入してもなんとかなっちゃうわけですよ。
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
機工でいうと、優香姉は縛りを受けるタイプだし、ユウカナリアさんは常に主人公に対して仕掛け側にいられるから自由に動ける。骨の人なんかもストーリーそのものには縛りを全く受けてないとか。そういうね。メルさんはストーリーの縛りを受けてるんだけど、「ああいう女性、皆好きですね」という(笑)
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
究極の方法をいうと、夜布団入って寝るときに特定のキャラ同士の掛け合いを自分ひとりで(楽しんで)できればオッケーです 他の作家さんもやってると聞いたので多分これかなりアリだと思う
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
アンジェラ博士とかリエラさんとか、ほっといたらほんとずっと勝手になんかやってる感じある、んだけど、そういうキャラがいると助かるのね、そういうキャラばっかりだとキツいとは思うんだけども(笑)
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
真理さんは縛りを受けてるタイプの割に彼女自身の上手い立ち回りが効いてるみたいなものを感じるので、根性で振り切って動いてる感じある
河内和泉@夏コミ金曜南コ38b @k_izumi99
いやーまあなんていうかな、特に脇役キャラだけど、キャラ立ちすぎるとブレイカーになるんで危険もはらんでるよ…(アンゼラさんとリエラさんは割と抑える方が大変)
安藤正基🍤⑥巻発売中! @aichidoughnut
なぜ二次創作が楽しいのか?というのにも直結しますよね。キャラが既にできあがっているので何をさせても楽しい材料が揃ってるわけです。シチュエーションさえ考えれば自分の中に生きてるキャラ達がどう行動するかは分かってるので一次創作の苦しい段階を飛ばして楽しさが得られるわけなんです。
焔すばる★ @Blood_Edge
二次創作はうまく行けば楽しい。。。うまく行けばね!
焔すばる★ @Blood_Edge
「この台詞をキャラは言うのか」とか「このキャラならどうするのか」とか心情やセリフ回しまで完璧に想像できないと、あとから見返して苦痛になるものが出来上がってしまうですよね。。。今となっては安易に二次創作漫画作れない・・・
安藤正基🍤⑥巻発売中! @aichidoughnut
個人的に新人が悩む三大ワードが「キャラを立てろ」「絵柄が古い」「企画が弱い」だと思っているのですけど、編集さんが伝えたい意味と作家側の解釈がズレている気がして、この辺りもうちょっと上手い言い方ないのかなぁと思いますよ…
ポルリン☕️日曜西A19b @porurin0
>RT これ非常に共感します、人に物を伝えるって難しいので「一回言ったから伝わってる!」と思いがちですが個人言語が違うので、言ってる事が全然わかりません。ちゃんと向き合って話し合うのが重要ですがいかんせん編集さんはたくさんの漫画家を抱えてるので一人にさく時間がおのずと少なくなる。
ポルリン☕️日曜西A19b @porurin0
それでお互いに頭に(?)がある状態で話してると「なんでわからないかなぁ!」とヒートアップしちゃうのでよろしくない!そんな時は「ふとももが眩しい季節ですね」と挟むと和むのでオススメです。
ポルリン☕️日曜西A19b @porurin0
個人的に編集さんの三大キーワードは「絵柄があわない」「ピンと来ない」「なんだかなぁ」だと思ってますw
残りを読む(134)

コメント

あぶらな @ab_ra_na 2016年3月21日
「絵柄が古い」は「一度流行った絵柄」って話はすごく腑に落ちる。そして「マンガやラノベがアニメ化すると、アニメが終わったら作品まるごと(原作ごと)終わったもの扱いする人っているよな!あれきらい!」などと思ったりする。
ささKi @SaSawood515 2016年3月21日
登場人物全部が同じ脳みそで動いてるように見える作品はキャラが弱いと感じる
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月21日
「絵柄が古い」は「一度流行った絵柄」。というのを前提にして正面から考えると、つまりあれは「今の流行りに合わせるべきだ」というよりも「流行ってた時に住み着いた先住民がいっぱいいるから激戦区だよ」「そこで勝ち抜くには『流行ブースト使って今の位置にいる彼らに、流行ブーストなしで追いつく』必要があって大変だよ」ということなのかもしれない
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月21日
同じ激戦区でも、今の流行りならまだブースト使えるからマシ。でも必ずしもその道を勧めてるわけじゃなくて、あくまで、一度流行った絵柄は「激戦区な上に不利だよ」という。激戦区を避けるのもいいし、マシな激戦区に行くのもいいけど、不利な激戦区はおすすめできない。っていう話なら納得できるなーと思った
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年3月21日
編集者や読者の云う否定的かつ具体性の伴わない「絵柄が古い」は、単に「私が好む絵柄ではない」でしかないよね。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2016年3月21日
これは至言だと感じました。>SaSawood515 登場人物全部が同じ脳みそで動いてるように見える作品はキャラが弱いと感じる
ChanceMaker @Singulith 2016年3月21日
自分が、他の新人のマンガをいろいろ読んだら、編集さんと同じ事を感じると思うよ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年3月21日
【あまり整合性にこだわらないほうが良いとは思う。】【「もうそれで市場に地位を得ている先行作家」がいるので、そこにねじこもうとおもったら俺か、お前か、こいつか、とにかく気が狂った何かをぶちここまにゃ埒があかん】  やはり面白みは「逸脱」にこそあるのだろう。
へぼやま @heboya 2016年3月21日
「絵柄が古い=以前流行った絵柄」は正しいと思うのだけど、「所謂流行の絵柄に全く寄ったことがない絵」でも「絵柄が古い」とか言われるので、だいたいの人間は「なんとなく気に入らない」くらいの感覚で「絵柄が古い」とか言うよね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2016年3月21日
登場人物というのは「作者の人格や個性の一側面を、それぞれ切り出して誇張したもの」なので、元々作者の中にないものは描けないし、期待や願望としてあるものは強く出る。厭なキャラは作者自身の厭な部分を誇張するから、それに耐えられないと自己弁護でマイルドなキャラしか出さなくなるし、似通ったキャラしかいないなら自分の個性の幅が小さいということにもなるかも。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2016年3月21日
作者自身の中に在る様々な自分の別人格を、それぞれ登場人物に割り当てていくことで「キャラが立っていく」わけで、個性的な登場人物を山ほど出してくる作家の作品見てると、この人大丈夫かって心配になるw
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年3月21日
編集サイドの言う『「キャラを立てろ」「絵柄が古い」「企画が弱い」』とは、単純に言う「とっつきやすさ」、集客力の話でしかないのかも知れない。具体的に「そこからどうすればよいか?」の指示を出せるのが、「プロとしての編集者の仕事」であり、そこで示されるのがようやく『編集さんが伝えたい意味』であるのだと思うよ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年3月21日
「キャラヨエェー絵柄古リイィー企画ヨエェー」など私らド素人でも言える話で、それを突き付けてつっぱねる事は簡単だし、新人を育てる事は必ずしも義務ではない。しかし具体的な改善策すら浮かばんのであれば、それは何も考えずにただ漫然と漫画を読んでヒヨコの選別しとるだけであり、「編集」の仕事とはそんなものではなかろうとしか。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年3月21日
喫茶店で聞こえた『漫画家と編集者の会話』があまりにも強烈すぎて、震えあがる人続出 http://togetter.com/li/827067 「ストーリー・テクニック・キャラ、今は全部三流だよ、これじゃすぐ終わる。せめてどれかを1.5流にするか、全部を二流にして。そしたら三年くらいは保つから」「何が悪いか教えてください」「自分の作品の問題点もわからずに創作を続けるってのがもうダメなんだよ!」「どうやったら二流になれますか」「そんなの言葉で言えないよ!」  …という悪い例を挙げておく。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年3月21日
あと、プロもしくはプロ寸前な人にはあまり関係ないパターンの「絵柄が古い」なんだけど、面と向かって「ヘタだなあ」とは言いづらいので「絵柄が古い」という場合がけっこうあるらしいのですよ
蒼沼シズマ @ichiroukure 2016年3月21日
キャラを立てるというのは「そのキャラにしかないもの」をキャラに添えるのが、ファーストステップであり最も簡単なやり方と90〜00年代に、編集さんに教わりました。「〜だっちゃ」「〜ずら」のような語尾とか、ドラえもんや小池さんのような食べ物の嗜好といった性格以外のキャラの個性付けがそれに当たるんですけど、今は違うんですかね?
ECHO @echo2944 2016年3月21日
"セリフが面白い、と言われるギャグ漫画のほとんどは「作者本人が面白い」ということに直結する" 作者以上に頭の良いキャラが作れないのと同様に、ギャグの面白さは作者自身の面白さが天井なのかもねえ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年3月21日
同じ脳みそで書いてるから仕方ないですね RT:SaSawood515「登場人物全部が同じ脳みそで動いてるように見える作品はキャラが弱いと感じる」
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2016年3月21日
これは、モブの背景が見えてくる作品は良作の法則と同じか。 キャラの行動がPL(作者)の劣化コピーになる現象はよくある。そういう場合、キャラの為人や経験が出来てないのでそうなる。TRPGなら簡単な方法として好きなキャラをイメージすれば解決することが多いが、それ漫画でやるとパクリだよな・・・
大西巷一@『乙女戦争』全12巻完結&外伝準備中 @kouichi_ohnishi 2016年3月21日
「絵柄が古い」は時々言われるけどたいして気にしてない。それより「遠くから見ても誰の絵かわかるかどうかが大事だ」という荒木飛呂彦先生の言葉(※言い回しは不正確です)の方がズシッとくる。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年3月21日
漫画で古めかしく感じる時って単体の絵以上にコマ割りとか構図とかに感じることも多い気が。「絵柄」は構図とかも含んだ全体的なもの?「絵が古い」ではなく「絵柄が古い」なのはそういうことなのかしら。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806 2016年3月21日
構図って言うのはあると思うね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2016年3月21日
漫画なら絵柄、小説なら文体の類は、これは「たくさん描けば、たくさん書けば、デビューした後でもどんどん進化するもの」なので、作風が古いとかの類はあんまり気にしなくても大丈夫。そこらへんは「描いた/書いた量の蓄積が足りないから、もっと描け/書け」くらいの意味だと思っておけばよしです。単行本数十巻出してるベテラン作家だって、デビュー当初、シリーズ開始当初の作風は「古い」よw
🦐🧷内調サポーター巌根炸太郎🧷🍤 @Iwane_Saku 2016年3月21日
絵柄に限らず、「流行の最先端」はすぐに古くなりますからね。流行りからわずかにずらした表現・技法は長持ちするんじゃないかな、と個人的には思ってます。それを編み出すのが難しいんですが。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2016年3月21日
「企画が弱い」は使ってる人のニュアンスで結構変わるけど、「どこかで見たことがあり、革新性がない」と言ってるんだろうな、と。それは、シノプシスやネームや「第一話」とかの時点で言われること多いと思うけど、「注目させたいスローガンの切りだし」が不十分で、「どこを見れば革新性があるのかが伝わってない」ときに言われること多い。漫画も小説も「興味を持ってない人に興味を持たせる」のが第一歩なので、そこんとこは重要かもですね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2016年3月21日
あと、絵柄/技法の類は、「ツール、道具」でどんどん変化するので、新しい道具を新しい技法で使い込んでいけば、どんどん最先端にはなってくんじゃないかな。「自分の作風はこれだ」というのに拘りすぎて、進化に背中を向けると作風は古くなる(というか、停止する)。ベテランの作家さんなんかは、絶えず新しいツールや技法を取り込むことに余念が無かったりするので、そういうのは見習うべきとこ。
NTB006 @NTB006 2016年3月21日
全ての漫画家先生知っている訳じゃないから、復活の人とか移籍の人も居るんだろうけど、読み切りとか新連載とかで絵柄自体は古めの人結構居ると思いません?
T @FUNDOSHIMASK 2016年3月21日
絵柄の新旧に関しちゃ浮世絵調で描かれたギャグ漫画が少年層に一番読まれてるジャンプでトリポジションを獲得してたりするので、まああんまり気にするこたないんじゃないかと思うけどね。作風が全体的に古いのはかなり問題があると思うけど。
🦐🧷内調サポーター巌根炸太郎🧷🍤 @Iwane_Saku 2016年3月21日
ギャラリーフェイク(だったと思う)の仮面彫師の話で、狭い部屋の中で古今東西の仮面にかこまれて、自身の創作的アイデンティティが脅かされるのに苦しみながらついに独自の表現を生み出す話がありましたが、そういった「他のやつが作ったのと比べて、自分のはどこが良いのか」という葛藤の果てに「独自の/最新の表現」は生まれるものなのでしょうね。実際作る側としたらえらくシンドいでしょうが。
🦐🧷内調サポーター巌根炸太郎🧷🍤 @Iwane_Saku 2016年3月21日
あとキャラ立てについては加藤AZUKI氏が書かれているように「異なる価値判断基準を持つ人間」を自分の中から複数ひねり出さなければいけないという非常に難しい工程ですね。時には自分がよいと思っていない思想信条の人間を描かなければならないというのは精神的にも大きな負担でしょう。
🦐🧷内調サポーター巌根炸太郎🧷🍤 @Iwane_Saku 2016年3月21日
しかしそうやって多様な人物が交錯相克するドラマというのは非常に見ごたえのあるものになります。逆に一部のキャラクターに入れ込み、それに反するものを「悪」と断じて滅ぼすだけというのはある種「逃げ」にしか見えませんし、何より結果として非常に薄っぺらな話になりますね。いわゆる俺TUEEE系が批判されるのはこういう部分も大きいのではないでしょうか。
るぞ @traptrick 2016年3月21日
キャラ立ては「キャラの不変性」で成立するんだけども、これやると「どんでん返し」というシナリオ的な骨が使えなくなるので、シナリオを取るかキャラを取るか、な所があるよな……と思う。主人公ほどキャラを立て難い理由もこの辺かと。
Feel @feel1024 2016年3月21日
キャラ弱いなーって思う漫画は大抵キャラを優等生・いい子に描きすぎてる気がする。キャラ立てうまいなーって感じる漫画は、わりと早い段階でそのキャラの欠点をしっかり描いてる。僕が考えた最強のヒーロー・ヒロインだからといっても読者は完全無欠の超人ではないのだから、読者が共感できるよう多少の欠点を用意しておくのは大事。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年3月21日
「絵柄が古い」=「俺はこういう話すでに読んだことあるぞ(ドヤァ」だから、変に気に病む必要はないと思う。「この作品は何を意識して描きました?」とか、具体性を伴った質問をされたら相当まずいというだけで。
liatris @liatris_blog 2016年3月21日
どうでもいいが、河内和泉を久々に見た。別の漫画書いてるのか。機工魔術士終わって追いかけてなかった。
rainy season @jkgkikllh 2016年3月21日
「退屈なシーンが出てきた場合でもキャラが好きだから見ていたいと思ってもらえる」萌えギャグ漫画が流行った大きな理由はこれだな。
あおいきつね @aoikitsune 2016年3月21日
確かに具体的に明らかにするべきか
MJ @jaguarsan_jp 2016年3月21日
キャラ立ちが極まるとダイ大のポップみたいに、作者にまで「台詞が勝手に出て来るから、君が主役の回は楽だったよ!」とまで言われるんだろうな。
夢の夢 @__Y_Y 2016年3月22日
『ヘタッピマンガ研究所R』にて、H×Hの冨樫先生がキャラと展開について「ある展開にしようと思っても、キャラが本当にそういう行動するのかを検証して、こいつの性格だとそんな事しないと思ったらその展開はボツ」「そいつがちゃんと生きてて、自分で判断してるように思えないと(自分が不安)」という内容があって、そのキャラ独自の考えがあるからこそ際立つものがあるんだなあと。
エビゾメ/金曜南シ14b @ABzome 2016年3月22日
「同じ脳みそで動いているように見えるとキャラが弱く感じる」という話で、過去なんどかツイートした釣り解説の中に出てくる「登場人物は全員同じ発想をする(釣り師の世界を超えられない)」という話がすごく創作話に通ずることで自分も気をつけるようにしたいなと感じていたのを思い出しました。へたすると作者すら透けて見えちゃうのね。 http://topisyu.tumblr.com/post/45845841112/
エビゾメ/金曜南シ14b @ABzome 2016年3月22日
ただまあ厄介なのは、この話はネットでウケていたとのことなので、全員が同じ発想をするような善悪意識の合致しやすい薄いキャラ付けのほうがウケる(≒小難しいことをするほうが良くない)かもしれないという可能性もあるのが悩ましいところ。もしかすると単なる一長一短な話なのかも……まあ僕は嫌なので避けるけど……。
marumushi @marumushi2 2016年3月22日
「ひえいはそんなこと言わない」は真理だったのか
ぱんどら @kopandacco 2016年3月22日
https://twitter.com/moja_cos/status/711893752101470208 こんな話もあるので「絵が古い」は別に魔法の言葉ではない
堂嶋大輔『マンガ生物学に強くなる』 @dojimadaisuke 2016年3月22日
「~だけど,私は好き」と,条件つきでないと褒めてもらえない私のマンガ,絵柄を褒めてくださった方からは「私,今どきの絵が苦手で…」と注釈が・゚・(*ノД`*)・゚・
堂嶋大輔『マンガ生物学に強くなる』 @dojimadaisuke 2016年3月22日
※私の現在のアイコンは頂きものですので,私の絵柄とは別物ではありません(;^_^)
堂嶋大輔『マンガ生物学に強くなる』 @dojimadaisuke 2016年3月22日
キャラ立てについては,鳥嶋元編集長がマンガ家になりたい子ども達にやるべき事3箇条として提示したうちの1つ「友達をつくれ(人とつき合ってキャラのストックをためろ)」があるけど,自分のキャラを見直すと9割以上自分の分身で,残りちょっとだけ家族とかごく身近な人の風味をまぶしてある程度なんだよね
藍上陸@10月14日デンパトウ発売 @RanjoRiku 2016年3月22日
キャラが立つというのは、それぞれの読者が「このキャラは自分が一番魅力をわかってる!」と感じることでもあると思います。読者のほうからキャラを「発見」したときに、愛着がわくので。なので、作者はキャラを押すだけでなく、あえて引かせてみたりするといいのかなー、と思ったりもします。
消火器さん⋈@北陸金沢 @keychansan 2016年3月22日
キャラの立て方:痴漢に遭ったと話している女性を掘り下げろ 痴漢が面白いのか、女性が面白いのか、女性の話を聞いている奴が面白いのか、その話を横で聞いている奴が面白いのか、実はそんな話はどうだって良かったのか。キャラはただキャラ一人で立っているのではない。必ず拠って立つ世界があり関係がある。そこを広げるのだ。
しょき @TW_ok_WT 2016年3月22日
商業誌ではむしろ、流行り最先端じゃない少し落ち着いた絵柄の方が受けがいいと思う。同人(特に二次創作)界隈では絵柄の古い新しいにものすごく敏感で、ちょっとでも古臭いとオジ絵オヴァ絵と呼ばれて明らかに見てくれる人が減るんだけど、商業ではもう明らかに第一線じゃない絵柄でもちゃんと見てもらえる
みほ @交尾.繁殖女憎悪🔪🔪🔪 @toratama34 2016年3月22日
10年以上前から連載してるワンピやナルト、ブリーチみたいな絵柄の人は「絵柄古いね」と言われる事はなくても「既存の作家と類義している」「模写から抜け切れてない」と言われる事が頻繁にあるイメージ
物語 奏多 @k_monogatari 2016年3月22日
「古い絵柄=チープ」って話に凄い納得した。たぶん絵柄には「高そう/安そう」の軸にそった印象の違いがあって、かつ敷居の高さは無いけど安っぽくもないという「お得感のある=流行りの絵柄」っていうのがあって、でもそれは高い安いの軸以上に変動が激しい、みたいな。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192 2016年3月22日
すばらしいまとめですが、これを読んで漫画力が上がったと思ってるアナタ!!漫画は手を動かさないと上手くなりませんよ!こういうの読んだだけでは上手くなりませんよ!!と自分に言ってみる。
娑婆助 @shabasuke 2016年3月22日
これは相手を蔑めて自身を優位に見せかける典型的レトリックでポジショントークを行うにあたりもはや絵氏のお家芸。イベントアフターに行けば飛び交い耳にしない事はあり得ないと言える程免罪符として扱われるマジックワードが絵が古いの四文字。これを多用する奴に限って量産型みつみ等を流行りを追いかけて自身が確立していない。絵が古くても笑えるものは笑えるし抜けるものは抜けるのだから皮肉なものである。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016年3月22日
キャラを立てることに成功すると、作者の意図に反してキャラが自己主張を始めるらしい。むしろそれがいい。
上野 良樹@規制解除 C96 日曜日西し-23a @letssaga3 2016年3月22日
「絵柄が古い」は他が善ければ「作家の個性」とされるが、さもなくば俄然目立つポイントになるように思います。
Maulwurf @a7m167509498 2016年3月22日
面白いキャラにはだいたい実在のモデルがいる。そいつらと出会えるかどうかは運とコミュ力。 ヒキコモリが一人で頭で想像したキャラのようなものは、そいつ自身のクソつまらない人間性を反映するので 陳腐な薄っぺらいキャラだらけになる。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年3月23日
キャラを立てるっていうのは、主人公の欲望を読者に対して明快に示せってことですよ。なおかつ、主人公の欲望が他の登場人物のそれと比べて、実現可能性を度外視しても魅力的でなくっちゃだめってこと。ワンピースもスラムダンクもこの点は全くぶれてない。
änö @QZoTItbZ 2016年3月23日
全体を見ると、少年漫画論と言う印象を受けました。ただ、最近の感覚では漫画の世界って一貫した価値基準で統一されるから安心感があるってのがあると思う。人付き合いが苦手な人はキャラ作りも苦手ってのは良くわかりますね。記号的にキャラを配置されても退屈に感じてしまいますんで
marumushi @marumushi2 2016年3月23日
ヤリチンほど抜けるエロ漫画が描けるなら、成田アキラ先生が最強のエロ漫画家であるわけだな
神崎ユーリはここに在る @Euri_K 2016年3月23日
あれだけ無茶苦茶な物理法則を描くゆでたまご先生でも「キャラはシルエットにして見分けがつかなきゃダメ」って言うくらいだから個別化というものはかなり大きなウェイトを占めるんだろうなあと。 冨樫先生は「キャラを脳内で会話させて出てきた内容を描く」的なコメント残してるし、やはりトップクラスの方でも色々やり方があるんだよなあ。
やきなす @biriron 2016年3月23日
「漫画家になるにあたって、悪魔と契約したから毎作ごとに縛りシーンを入れなければならない」という(作者の)キャラ立てを補強していく久正人スタイル
グレイス @Grace_ssw 2016年3月24日
「特徴をつける」がキャラ立てだと思ってる人が結構居る。プロにも沢山居る。そうじゃないんだ、それはキャラが立ったって言わないんだ。下手すると「変なことをするモブ」になるんだ。大事なのは物語の中での位置付けで、その上で性格や行動理念を加味した動きをさせること。特殊能力くっつけるだけがキャラ作成じゃないんだぞ。
もるのがわ ちょうすけ @1983216 2016年3月25日
「絵が古い」ってアレだろ。絵がそこまで上手くない上に魅力も味もなく個性もない絵柄をオブラートに包んで言ってるんだろ。どれか一つでも満たしてたら古いなんて言われないと思う。一読者の意見なら好みもあるしそんなに気にしなくてもいいだろうけど編集者が新人のために言ってるならまあまあ気にいした方がいいんじゃね。単行本買うかどうか決めるのに絵が好みかって凄く重要だし。お話は面白いのに絵がアレなせいで単行本売れなくて打ち切られる漫画って最近凄く増えた気がする
ウミドリくん @umidori_kun 2016年3月26日
「絵柄が古い」ってのは、お前の絵はありきたりの判子絵で面白みのかけらも無いってことだろ。ただ単に編集の好みに合わないだけなら「奇抜」「クセが強い」と言われるんであって「絵柄が古い」とは言われんわ。
縛(ふぅ)❌🔰🎨🍗4日目南カ-27a @FU_kontohboh 2017年2月12日
非常に興味深いまとめ。ふんわりしたところをうまく言語化してくださっている。 「作品を短い言葉で説明できるかどうか」っていうのは大事だと思う。その説明だけで「えっなにそれ気になる」と掴めるかどうかが、まずその企画自体が「いける」か「いけない」かの判定基準になるように思う。
縛(ふぅ)❌🔰🎨🍗4日目南カ-27a @FU_kontohboh 2017年2月12日
キャラは作者自体のいろんな側面を切り取ったものという意見があるが、これは一理あるけどそうとも言い切れないのではないかな。人間観察が得意で、とにかくいろんな人間に興味を持ってよく観て関わってきた人はキャラ作りの引き出しも多い印象。あくまでも個人的な見解ですが。

注目の記事 - トゥギャッチ

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする