2011年2月4日

七生養護学校事件と表現規制問題の類似点

七生養護学校事件と表現規制問題の類似点について。
33
wagu @wagu108

また、問題となるような表現は、そこで表現されるような問題に苦しむ実在の人たちにとっては、必ずしも忌むべきものではなく、問題を抱えた自分は社会に認知されているという感覚を得ることができる。そういう側面があるのだろうか。 http://togetter.com/li/96022

2011-02-02 23:39:59
wagu @wagu108

こいつについて、もうちょっと考えてみたい(続)>「とても人前では読むことがはばかられるもので……極めて不適切な教材でございます」>『からだうた』について当時の東京都の教育長の発言>七生養護学校で起きたこと http://p.tl/IiWL

2011-02-04 00:00:56
wagu @wagu108

『からだうた』は養護学校の生徒のための教材として工夫されたものであり、したがって生徒たちにとって教育上効果があるかどうかで評価されるべきものだ。(続)

2011-02-04 00:01:23
wagu @wagu108

だから、東京都の教育長が「人前で読むことがはばかられる」と思ったとしても、それは教材が目的に適っているかの判断基準にはなり得ない。もちろん、実際に人前で読むことがはばかられたとしても、そうである。(続)

2011-02-04 00:01:46
wagu @wagu108

特定の目的のために作成された教材が、世間一般にたいして公開された場合に問題が生じるか否かで、その適否を判断されるべきかという問題だ。(続)

2011-02-04 00:02:00
wagu @wagu108

およそ教材というものが、世間一般に公開されて問題が生じないことを基準に、その適否を判断されるとしたら、あるマイノリティはそれにふさわしい教材での教育を受けられなくなる。そこにこの問題がある。(続)

2011-02-04 00:02:20
wagu @wagu108

ここにはおそらく名誉の問題もあって、養護学校の生徒のために、教材に工夫を凝らしてきた先生たちの努力が、「人前で読むことがはばかられる」ことを基準に「極めて不適切」だと評価されることが、先生たちの努力に対して正当なのかという問題もある。(終わり)

2011-02-04 00:02:38
wagu @wagu108

この「七生養護学校で起きたこと」の事例から表現規制に話をつなげるのは、ためらいはあるのだけど、本質的には通じるところがあると思う。限定された嗜好の持ち主を読者として想定された本が、広く公に向けられていることを想定した基準で糾弾されていいのか、という疑問だ。(続)

2011-02-04 00:17:40
wagu @wagu108

たしかにそれは書店の店頭にならんで公になっているのだが、それにしても、手に取ることを期待されているのは、ある特定の層である。また興味を持つのも特定の層だろう。こうした特殊性は、規制のあり方を検討するにあたっては、考慮されるべきだと思う。(続)

2011-02-04 00:18:02
wagu @wagu108

「子どもに見せられますか」という個々の状況を捨象した判断基準は、もちろん「人前で読むことがはばかられる」のと同種の基準である。ぼくとしては子どもを含め必要とする人が、必要な本を手に取る自由を何とか確保したいわけだ。(続)

2011-02-04 00:18:26
wagu @wagu108

エロだとなんかやたらに肩身が狭いのだが、たとえば、上司の理不尽な態度に苦しめられている人が、娯楽として「上司に復讐する漫画」を手に取るとか、姑のいじめに苦しむ嫁が・・以下略(続)

2011-02-04 00:18:42
wagu @wagu108

仮に「上司」にあたるような人物が「上司が復讐される漫画」を手に取ってしまったとしたら、「こんな表現が許されていいはずがない」と思うかもしれないが、自分もかつて似たような立場であったかもしれないことを思って、そのような表現の存在には、寛容であって欲しいと思うのだ(終わり)

2011-02-04 00:19:07

コメント

wagu @wagu108 2011年2月6日
昼の光に夜の闇の深さはわからないと思うし、昼の光を尺度に、世界の全てを裁くとしたら、この世界の陰影に富んだ有りようを知っていたら、あまりにも理不尽だと思うのですよね。
0
hipponmaster/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2011年2月7日
私の母は保育士免許を持っており、昔は幼児院や 非行少年の更生施設で働いておりました。そんな母とこの 問題について話し合ったことがあったんですけど、『知的 障害を持った子が女子寮の周りをうろついたりすることがある』 (歌については)『知的障害を持った子には分かりやすく教える ことが大切』と言ってました。確かにツッコミどころがある 歌ではありますが、その後生徒達がどう理解するかが重要なの ではと思います。 確かこの歌にも石原知事ケチつけてましたねー。
0
たていし/柳橋未詩緒 @yanagibashi340 2012年3月18日
たしかに表現の問題ということで同一かもしれないが七尾の一件と言うものには知的障碍者への不当な偏見と差別心というのもこの問題を後押ししているわけであり 当時おそらく石原寄りであろう人間に「表現の自由」と言う観点でクローズアップされるということにはいささか不快感を覚える
0
たていし/柳橋未詩緒 @yanagibashi340 2012年3月18日
実際七尾に勤めていた職員とコンタクトが取れていた福祉系の知人の話と一部の未確認ながら見た記憶がある情報ではこの事件で規制側にいた保守・極右系議員には明らかに知的障碍者に対して「偏見を持って」行動していたといえる訳です。
0
たていし/柳橋未詩緒 @yanagibashi340 2012年3月18日
正直反表現規制の人間の「差別に対する無理解さ」というのが表現規制派と呼ばれる層にとって絶好の攻め口になっている訳です。単純に自分の「嗜好」を守るためだけという人間に権利云々の知識を学ぶように仕向けてもなかなか彼らは耳を傾けません 七尾を見逃したツケが今自分たちに降りかかってきているというのに
0
kamayan1192 @kamayan1192 2012年3月20日
@yanagibashi340  「当時おそらく石原寄りであろう人間」 誰のこと指してますか? ちなみに七生養護学校事件は、統一協会系土屋敬之が絡んでいる点で、表現規制問題と構造が一緒ですよ
0