2016年4月21日

近代神智学における「ルシファー」と陰謀論者からの悪魔崇拝認定の原因

3
CMTC @MontyGlycon0

仏教 議論スレッド 65 uni.2ch.net/test/read.cgi/… 近代神智学におけるルシファーについて、神智学徒の「宝珠愚者」氏が書いている。

2016-04-13 15:32:59
CMTC @MontyGlycon0

「「ルシファー」(Lucifer)はラテン語で“輝くもの”のことであり、元々、キリスト教以前から「明けの明星」 (金星)に使われてきた言葉でした。しかし、2世紀頃に「悪魔」を英訳する際において誤訳で聖書に使用 されて、3世紀初頭には“ルシファー=サタン”説が成立したのです。(続

2016-04-13 15:34:12
CMTC @MontyGlycon0

「続き)これらは全部が間違いです。 尚、秘教的な真義としての「ルシファー」は人間そのもの、人に内在する神聖な「魂(ソウル)」を指します。これは無限的意識存在である神がご自身の更なる発展と成長のために、ご自身の限界的を測ろうと有 限界たる物質を創造し、(続

2016-04-13 15:35:49
CMTC @MontyGlycon0

続き)この「ルシファー」という言葉に要約しているのです。神智学及び伝統オカルティズムにおいては、「ルシファー」は神聖な意味として使用されます。 (引用終わり)」

2016-04-13 15:38:22
CMTC @MontyGlycon0

マイトレーヤPART4~分ち合い gimpo.2ch.net/test/read.cgi/… 「これは、キリスト教の伝統ではサタン(悪魔)の別名とされてきたものですが、 本来は悪魔などとは無縁でまったく関係がありません。 」そのほかニューエイジとの一括りはかなり迷惑、と書かれている。

2016-04-13 15:44:04
CMTC @MontyGlycon0

「「ルシファー」の秘教的な意味というのは、実は人間自身が本質においては神そのもの、 “神の閃光(きらめき)=モナッド”なのであり、ロゴス(神)ご自身が分霊(モナッド)と化してこの物質界(肉体)へと自ら下降していったという・・・。このことが堕天使思想が持つ深い真義なのです。」

2016-04-13 15:45:23
CMTC @MontyGlycon0

「続き)従って、神智学的には非常に神聖な意味合いの言葉なのです。 神智学協会の開祖ブラヴァツキーは、 この「ルシファー」という名称を敢て協会機関紙のタイトルにすることで、 キリスト教社会に対して闘いを挑みました。」

2016-04-13 15:50:48
CMTC @MontyGlycon0

ブラヴァツキーのこの教説を古代宗教モチーフで作るとしても、ここまで変えるのなら、聖書ならアダムに息吹を吹き込むシーンやイエスの受肉でもいいわけだし、意図的にせよ無意識的にせよ、強い敵意が土台にないと、よりによって堕天使の話が改変元にはならないだろう。

2016-04-13 15:54:00
CMTC @MontyGlycon0

ブラヴァツキーは「ルシファー」および堕天使の話に、肯定的な本来の形を設定した。その観点からすると、キリスト教はそれから歪めルシファーを悪魔呼ばわりした、神のモナドの下降を天使の堕天呼ばわりした宗教、ということになる。

2016-04-13 16:09:02
CMTC @MontyGlycon0

これに限らず、キリスト教と題材が被ってるところの相違部分については「キリスト教の教えの方が捏造されている」と言わざるを得なくなる。キリスト教のココが嫌だ!wc2014.2ch.net/test/read.cgi/… この2chスレの77レス目から宝珠愚者氏とキリスト教徒のサロメおたぁ氏が討論。

2016-04-13 16:15:24
CMTC @MontyGlycon0

おなじみ(?)の聖書から輪廻転生の教えが削除された論が宝珠愚者氏が展開するも論拠とするのがトンデモだったり飛躍したり、陰謀論にありがちな陰謀の主体がやたらアホになる現象が起こるも163レス目に証拠を見つけたとして「勝利せり!」宣言。

2016-04-13 16:46:51
CMTC @MontyGlycon0

自サイトにアップすると発言してから6年。宝珠愚者氏のサイトにはまだそれが書かれたページはない。「それらしい単語 + site://houjugusya.web.fc2.com/ 」で検索するもヒットせず。

2016-04-13 16:56:41
CMTC @MontyGlycon0

イザヤ書のヘレル・ベン・シャハルじたい金星を指してる語なので、これを同様に金星を指すルシファーと訳しても「誤訳」ではないな。意訳のことを誤訳とはふつう言わないだろう。これが駄目なら、venusを「金星」と和訳するのもアウトになるだろう。

2016-04-20 15:57:15
CMTC @MontyGlycon0

venusはローマ神話のウェヌスのことだが、この女神が金星に結び付けられたのは後の時代。ラテン語では「黄金の星」の意でなく「性的な愛」「性的な欲望」が由来だそうだ。en.wikipedia.org/wiki/Venus_%28… 直訳に拘るならvenusは「愛欲星」とでも訳さなければならなくなる。

2016-04-20 16:04:53
CMTC @MontyGlycon0

Lucifer the Lightbringer – Blavatsky Theosophy Group UK blavatskytheosophy.com/lucifer-the-li… イギリスの神智学グループのサイトの、「神智学は悪魔崇拝だ」説への反論ページ。ここでは「誤訳」という語は使われていない。

2016-04-20 16:10:00
CMTC @MontyGlycon0

近代神智学におけるルシファーに通じるものがある。twitter.com/pickingill_bot… 近代神智学の影響を受けたのか、それとも同様の傾向を持つ思想潮流が複数あったのか、それとも両者ともに同じ起源から影響を受けたのか。

2016-04-20 23:34:15
CMTC @MontyGlycon0

文化的にはキリスト教が主流を占める欧米で、神智学がなぜ悪魔崇拝と呼ばれるのか。一言で言えば、単語選びの意図を疑われている、ということだろう。ブラヴァツキー夫人やその教えを継ぐ近代神智学の担い手たちはラテン語で著述していたわけではない。わざわざこの語を選ぶ必要はない。

2016-04-20 23:40:05
CMTC @MontyGlycon0

例の教説の、同じ内容を説明するなら、別のモチーフでもできる。twitter.com/MontyGlycon0/s… 内在の光をさすならインナーライトでもいいだろう。だが、わざわざラテン語のLuciferを選んだ。それはなんでや、と疑い、ある人々が自前で疑問を埋め合わせた結果が悪魔崇拝説。

2016-04-20 23:43:12
CMTC @MontyGlycon0

宝珠愚者氏やイギリスの神智学徒が言うように、確かにもともと「ルシフェル」はキリスト教以前から金星を指す言葉で、キリスト教オンリーの語でない。が、ブラヴァツキーの時代にはサタンの別名という認識は広まっている。キリスト教外の意味で使うのはラテン語、古典の学習者くらいのものだったろう。

2016-04-20 23:53:41
CMTC @MontyGlycon0

しかしルシフェルという語を堕天のエピソードの肯定的アレンジ、しかもサタンという語も出して創世記のアダムの誘惑のエピソードも肯定的にアレンジ(イギリスのサイトでの『シークレット・ドクトリン』の引用には、ルシファーはエホバに作られた「オートメーション」の目を開かせた、とある)。

2016-04-21 00:07:14
CMTC @MontyGlycon0

イギリスのサイトの内容は短く纏めると「神智学は宗教学が言う意味では悪魔崇拝ではない。悪魔だと認識する相手を崇拝しているわけではないのだから」と言っている。自分もこれには同意するが、元々が聖書の話をアレンジした物である以上、悪魔崇拝説をとる人は「自覚が無いだけ」と言うだけだろう。

2016-04-21 00:20:18
CMTC @MontyGlycon0

・一神教と相反する「人間は本来神である」という教説 ここまではいいとして ・その思想を語るためにキリスト教での堕天を後天的にアレンジ ・創世記での蛇の誘惑も肯定的にアレンジ ・ルシファー等についてのキリスト教側の認識や教えを「無知」「盲目の信仰」によるものと否定

2016-04-21 00:29:47
CMTC @MontyGlycon0

ここまであからさまに喧嘩を売れば、「(サイトの表現を借りるなら)狂信的」な反応もそりゃ起こるだろう。

2016-04-21 00:32:07

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?