2016年5月1日

創世聖紀デヴァダシー感想

OVAデヴァダシー全3話についての視聴感想を予定しています。原作ゲームについての知識は大体ありません。
3
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

今日の視聴感想について書いて行く事にする。創世聖紀デヴァダシーと宇宙戦艦ヤマトについて少なからず書いて行くことにしましょう。

2016-05-01 18:02:10
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

創世聖紀デヴァダシーについて書いて行く事にする。この作品は00年に発売されたPCゲームのOVA版ということで、さらにOVA版はR-18指定されている為なかなか陽の目が当たらない作品ではないかと思う。R-18作品では蒼き狼たちの伝説以来の視聴感想となる #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:04:07
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ただ、こちらについては、どちらかというとグロテスクな描写で引っかかったとのことで指定作品らしく、原作のゲームもR-18らしくはない。よって一応アニメ版もいわばR-18作品として性的な方に目を向けると多分空回りするのでそこら辺は期待しない方が良い #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:05:23
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

とはいえ、一応R-18指定ということもあってかラブシーンなどは一応間接的にだがあったりする。(ただぼかし関係が必要とするようなレベルではない)また暗喩的に押し倒すシーンなり、シゴいてもらうシーンなりはある…… #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/yUMbojltiO

2016-05-01 18:13:46
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そんでもって主役ロボットのデヴァダシーについて。この覚醒時に牙をむくような描写辺りを含めて何処となく、エヴァンゲリオンのイメージを意識したような気がしなくもない #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/XQt7Xb8LJR

2016-05-01 18:14:51
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ただ、全体像については主役ロボットの中ではかなり前のめり、前屈な姿勢になっている辺りはちょっと独特のような気がしなくもない。ガンダムXのコルレル辺りをちょっと思い出すような気がしなくもないかも…… #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/c6FNhye7MC

2016-05-01 18:15:57
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そんな主役ロボットの作品についてだが、作風としてエヴァンゲリオンっぽい所という辺りもなくはないが、個人的にメガゾーンやゼオライマーなどの80年代のAICロボットアニメ路線の色も濃いのではないかと……(この作品はゲーム版含めてAICオリジナル作品) #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:17:57
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

また、比較的時期の近い作品ではGダンガイオーやロウラン、ゴーダンナーなどの平野監督作品及びAIC作品辺りの男女の三角関係辺りの色も濃い気がしなくもない。 #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:19:33
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

余談ながら、作品の絵柄については長谷川祐一先生のタッチを思い出すような(OVA版マップスと雰囲気が近い)ものなのは気のせいだろうか。 #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/QFymhUTpP0

2016-05-01 18:24:25
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

とりあえず、エヴァ及びAICロボットアニメ路線のノリを継ぐ作品として、正体不明の感情に乏しい少女との出会いを通しての戦い(エヴァンゲリオン的な)、同じく前述した謎の少女との二人乗りのロボットもの(ゼオライマー的な) #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:26:24
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そこから主人公、謎の少女、勝気な幼馴染の少女の三角関係については、Gダンガイオーやゴーダンナーなどで見られた三角関係のドラマとも似通う(ただ女性の性格・関係は3作品とも異なる)もので、主人公やヒロインが目的の為に作られた存在という辺りはゼオライマーっぽい #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:27:44
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

一方、この作品の独自の設定としては男女が操縦する主役ロボットとの描き方について。操縦する男女の”性的な感情をエネルギーとしてデヴァダシーが動く”アイデアについては独特なものを漂わせるかもしれない。スケベで動くダイミダラーが後年に存在するが…… #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:29:36
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

こちらは、エッチコメディというよりも、シリアスなノリで男女の性的な感情で動くロボットが描かれる。デヴァダシーにはメイン操縦者には男性が動かすものの、デヴァダシーに乗り込む女性はいわばエネルギー媒体として…… #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/2Ix8CvbIDk

2016-05-01 18:31:24
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

性的な感情がエネルギーとして搾り取られていくにつれて、操縦者の女性の身体が寄生されていくなかなかゾクゾクとした背景が用意されており、一方主人公は操縦するつれに本能をむき出しにして敵(異星生命体)を倒す事へと #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:34:59
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

専念していき、敵を倒す事がデヴァダシーを酷使することで、それがデヴァダシーのエネルギーとなっている女性たちに狼藉を働くような男の本能がとがっていくような姿が描かれる訳で…… #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/qcZ2RBg4bS

2016-05-01 18:37:15
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ちなみに、その設定故かデヴァダシーのパイロットとしての研修の日々の中で他の女子生徒が突如悶絶するような描写で倒れたり、主人公ケイが幼馴染のナオキを押し倒そうとしたり、ミサコ教官に主人公が……抜いてもらったり #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/I96h1a7dID

2016-05-01 18:39:39
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そんな感じのデヴァダシーのパイロットとそれに携わる周辺の人々が男女共々本能に狩られていく性的な錯乱が描かれている所もちょっとポイントだろうか。 #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:40:23
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

それはそうと、概ね話としては異星生命体の侵略を受けて隔離地域となった東京の中で、遺跡から発掘されたデヴァダシーというロボットを駆使するスピリッツという組織の戦いが描かれる一方で、 #創世聖紀デヴァダシー

2016-05-01 18:41:21
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ただ、隔離地域の中でただなんとなく不登校の日常を送っていた少年ケイと、彼のお姉さんとして振舞うナオキがスピリッツで働かないかとの勧誘をうけて成り行きで参加して、デヴァダシーのパイロット適正が高いと見出されるが #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/cS8X0qFIbd

2016-05-01 18:43:16
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

それだが、既に女性パイロットではアマラという少女が適正者で存在していたせいで、ケイは正規パイロットだが、ナオキは補欠。その間にアマラとケイの関係が接近していく様子がナオキにとっては複雑な様子が第1話で描かれる #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/fUWGeqVKyr

2016-05-01 18:46:20
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

余談ながら、デヴァダシーを戦場へ輸送する描写では鉄道を運用しているものとして描かれている。これが隔離された東京と、東京の鉄道網を要塞の一環として運用しているギミックが出ていて恰好良い #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/47EvcqSyYl

2016-05-01 18:48:19
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第2話では、前回の戦いで傷がいえないアマラに対して、いままでケイが心配で見ていられなかったとナオキが代わりに相方として出撃。初めて経験する紅潮したような感覚に思わずナオキがケイと結ばれたいような事を言うが #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/4NbEARjSDb

2016-05-01 18:51:18
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そこら辺のほのぼのする描写はつかの間。デヴァダシーは次々異星生命体を圧倒する事が出来る力を前に、ケイが俺は強いとまるで野生の本能を研ぎ澄ませていき…… #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/DJg1vs0QPl

2016-05-01 18:53:31
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

@tottekurebeepri ああっ、言われてみましたら確かにそのシチュエーションにも見る事ができますね……実際はどうなのでしょうか、気になるところですね……

2016-05-01 18:56:14
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

かくして、自らの手を刃として応戦する訳だが、そのケイの戦い方によって彼が力に溺れると共にナオキは快楽と苦痛が入り混じったような苦しみを受け続ける。それでもお構いなしに斬り倒して行く訳だが…… #創世聖紀デヴァダシー pic.twitter.com/Uixl4bVnZw

2016-05-01 18:56:38
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?