2016年5月24日

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」】

横山光輝「三国志」を一話ずつ解説してみようというコーナー。第93話「白馬の野」の巻。 ※解説はbotさんの個人的見解です。
0
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」01】 第93話でございます。曹操が関羽をどうにかしたいと奮闘していた頃、劉備玄徳は命からがら冀州にたどり着きまして、袁紹のところにやっかいになっていました。袁紹は玄徳を手厚くもてなしていたようです。

2016-05-24 12:31:43
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」02】 袁紹が曹操に対してグズグズしていた要因として、自分の子どもが病気でとても戦をする気持ちになれない、というまさかのイクメンぶりな理由でしたが、この頃には子どもの病気も癒えたようで、曹操討伐に向け意欲を見せていました。

2016-05-24 12:33:07
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」03】 しかしながら、袁紹の部下の田豊が今は攻めるより守る時期だと反対しているのです。曹操は二、三年で破綻するだろうから、その時に一挙に決するべきだと。どうしたもんかと袁紹は玄徳に相談を持ちかけます。

2016-05-24 12:35:14
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」04】 国の一大事をほいほい玄徳に相談する袁紹は脇が甘いのか、それとも玄徳がそこまで信頼を得ているのか…。ともかく、玄徳は自分の考えを述べます。すなわち、田豊の言は安全な考え方であるが、曹操は朝廷から疎まれ人心も離れている。討つなら今だと。

2016-05-24 12:37:23
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」05】 それを聞いた袁紹は、腹は決まった、と曹操をたたくことを宣言します。玄徳に相談するまでもなく、そのつもりだったと思いますが、より確信を深めたかったのかもしれません。袁紹は直ちに白馬の野に兵を集結するように命じます。

2016-05-24 12:39:00
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」06】 白馬の野とは、河北河南の国境にあたる平野です。袁紹の号令により、四州の兵が集結します。 一方、許都では曹操軍の動きが慌ただしくなります。それを見た関羽は曹操のもとを訪れます。これは自分が恩返しをするチャンスだと、出陣を志願します。

2016-05-24 12:41:09
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」07】 しかし、曹操は関羽の出陣を断ります。もっと重大な時に手を貸してくれという曹操。この程度の戦いで恩を返されて、自分のもとを去ってしまっては困ると考えたのでしょう。関羽はひとり残され、曹操軍は慌ただしく出陣していきます。

2016-05-24 12:43:19
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」08】 曹操軍と袁紹軍がぶつかりあいを始めます。袁紹軍の先陣を率いているのが、顔良です。斧がついたごつい槍を操る顔良は、曹操軍をそう崩れさせるほどの勢いです。なんとかしろという曹操に応え、宋憲が対応に当たりますが、顔良の一撃であえなく戦死。

2016-05-24 12:46:18
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」09】 宋憲の仇を討とうと、魏続が続きますが、これまた数合の打ち合いの末、あっけなく倒されてしまいます。これを見た曹操軍の兵士達は恐れをなし、総崩れの状態となってしまいます。

2016-05-24 12:48:01
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」10】 顔良一人のために形勢不利となった曹操。このまままた顔良が来たら、兵士たちは戦わずに逃げ出してしまう恐れがあります。結局、顔良と互角に戦えるのは関羽しかいないだろうという話になりました。

2016-05-24 12:50:13
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」11】 関羽を呼ぶことに難色を示す曹操でしたが、日頃関羽に恩をかけているのはこんな時のため、もし、関羽が負けるようなことがあっても、かえって思い切りがつくもの、と説得されるます。

2016-05-24 12:51:59
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」12】 曹操は関羽を呼び寄せることにしました。その使者は早速関羽のもとに届きます。関羽は心配する玄徳夫人に出陣の挨拶をすると、早速赤兎馬に乗って出陣します。

2016-05-24 12:53:53
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」13】 翌日も顔良が大暴れ。逃げるな、戦え、と督戦をする曹操軍の大将も、顔良はかるーく一撃で倒してしまいます。曹操軍の兵士は怖気づき、曹操としても作戦も何もあったものではないと頭を抱えます。

2016-05-24 12:56:10
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」14】 そんなおり、関羽着陣の知らせが届きます。赤兎馬にまたがった関羽は、曹操の前にくると、赤兎馬の乗り心地を試しながら来たと挨拶。許都から戦場までどのくらの距離があるかわかりませんが、相当急行してきたと思われます。

2016-05-24 12:57:46
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」15】 曹操軍の旗色が悪いと見た関羽は、袁紹軍の実力を素直に認めつつ、悩みの種は顔良だと言います。関羽はすかさず、自分が片付けましょうと言います。簡単な相手ではないという曹操の言葉に対し、不敵な笑みを浮かべつつ赤兎馬で出撃します。

2016-05-24 13:00:09
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」16】 どけい、関羽雲長の道を阻んで無駄に生命を捨てるな、とと叫びながら顔良陣営に突っ込む関羽。顔良軍の兵士たちの反撃もなんのその、次から次へと敵の首を刎ねる関羽の勢いに、今度は顔良軍の兵士たちが怖気づきます。

2016-05-24 13:01:54
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」17】 そして、顔良を見つけた関羽は、自分が相手だと一騎打ちを。関羽は大薙刀を振り下ろすと、顔良を一撃で袈裟斬りにしてしまいます。大将を失った袁紹軍は、一気に総崩れ。曹操軍は追撃を開始します。関羽は悠々と戻ってきて、曹操に報告をします。

2016-05-24 13:04:29
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」18】 曹操は、お主は鬼神だというと、関羽は自分より義弟の張飛の方が強いと言います。関羽は欲しいけど、張飛はどうでもいいと思っているのか、曹操は微妙な表情です。

2016-05-24 13:05:57
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」19】 一方、袁紹軍。袁紹はなぜもろくも崩れたのか、と尋ねると、将の顔良を討たれたからと、至極まっとうな答えが返ってきます。それでは、顔良ほどの豪傑を討つとはどんな男だ、と尋ねると関羽雲長と名乗っていたというではないですか。

2016-05-24 13:07:21
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」20】 関羽雲長といえば、劉備玄徳の義弟。詳しく話を聞いてみると、見事なヒゲを持った大男が、大薙刀の一撃で顔良を斬ったとのこと。ここで、袁紹は玄徳が曹操と内通していたと疑いを持ちます。袁紹はすぐに玄徳を呼びつけます。

2016-05-24 13:09:06
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」21】 わけがわからぬ玄徳は袁紹に裏切り者呼ばわりされます。お前の義弟の関羽が顔良を斬ったと言うと、玄徳はびっくり。さらに袁紹は、玄徳が曹操と内通していたな、と言って斬り捨てるように命じます。

2016-05-24 13:10:42
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」22】 しかし、ここで玄徳が機転を利かせます。まず、曹操は徐州を追われ、命からがら袁紹のもとに逃げ込んできた身。その恩人になぜ不利になるようなことをするのか、と言います。しかし、関羽が曹操軍についているではないかと袁紹が言います。

2016-05-24 13:12:05
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」23】 これに対し、玄徳は、それが本物の関羽なのか、と問います。曹操は有名な戦略家。関羽によく似た男を使い、袁紹軍を見出そうとしているのかもしれないと。そもそも、自分は徐州で破れ妻子の行方さえも知らず、どうやって関羽と連絡が取れるのか、と。

2016-05-24 13:13:41
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」24】 袁紹は腕を組んで考えます。たしかに曹操ならそれくらいのことはやりかねんと。そして、あっさり玄徳に自分が短気であったと詫び、手を握ります。袁紹を丸め込むのは難しくありませんな。

2016-05-24 13:16:01
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座93「白馬の野」25】 さて、袁紹軍の先鋒の顔良が死んだ今、誰かを先鋒隊の将に選ばなくてはなりません。そこで名乗りでたのが文醜です。顔良は文醜の兄であるから、仇討ちをするのは当然と言います。その心意気を認め、袁紹は文醜に先鋒隊の将になることを命じます。

2016-05-24 13:18:04
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?