179
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 緑黄色 @melo_8_8 2016-06-01 14:29:21
    プライド捨てて市場調査して売れるもん書けばええやん
  • Noodle. @Noodle1002 2016-06-01 14:32:00
    ラノベ界隈も頭打ちなのかな?
  • 九銀@半bot @kuginnya 2016-06-01 14:41:13
    この世は夢も希望もないクソ世界
  • ポーランドボールと化したぜるたん @the_no_plan 2016-06-01 14:44:50
    野村美月先生の「吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる」も打ち切りになったとか聞くからなぁ やはり小説で稼ぐというのは難しいね。ライトノベルならアニメ化を狙うという手もあるんだろうけど、それも簡単じゃないわけだし
  • Shun Fukuzawa @yukichi 2016-06-01 14:52:32
    エンタメだと、映画でも音楽でも漫画でも初速が大事という現象は変わらないね。それを克服する方法ってないんですかね。
  • K Akira @B_B_SC 2016-06-01 14:53:59
    デビューするときに基本的に印税だけじゃ食えないから今の仕事は辞めるなと忠告されるってのはラノベ作家の話だったかな?
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 2016-06-01 14:55:02
    儲からないってか、出版側が「物語」を読ませる気ないんだもの。
  • KAMO nang-bang @dead_san 2016-06-01 15:05:01
    B_B_SC 昭和の時代から…おそらく江戸時代からずっと…
  • ik ioi @space_sk4500 2016-06-01 15:05:32
    完結まではやってくれるみたいでそこは安心、なんだけどファンとしてはつらいもんだ…もっとこの人の作品読みたいんだけど…
  • むっしゅ @k1nech1n 2016-06-01 15:10:36
    ラノベ業界の闇は(も?)深い。
  • むっしゅ @k1nech1n 2016-06-01 15:13:40
    マンガでも結構あるよね。1巻は出たけど続巻が出ないとか。あと、雑誌では連載続いてるのに、単行本が出ないとか。
  • Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016-06-01 15:14:24
    売れるものを市場調査って悟空さ、売れ筋ジャンルのラノベなんてそれこそ飽和してるべ!? 夢見てねえで仕事してけろ
  • ハナタレイ(遼天のビクンビクン) @hanataray 2016-06-01 15:20:23
    で、儲かる仕事ってなんなのか興味があるな(´・ω・`)
  • たけ爺 @take_ji 2016-06-01 15:29:09
    元々、ラノベで生き残れるのは数%あるかないかというのはジュブナイル小説だったころからの常識だと思うのだが。「数冊出したけど数が稼げなかったら打ち切り、続刊も無し」って朝日ソノラマや角川文庫や講談社文庫、後、推理物新書系の頃からごく普通の話。
  • Dcdcxr @Dcdcxr 2016-06-01 15:31:55
    売れ線を書いて、そっちで食べて。趣味で好きなの書いて。コミケとかで売れば良いじゃん。
  • 💀からみ大将軍(モチモチ八三太夫)💀 @tonbiniira 2016-06-01 15:45:49
    単行本が1冊も出ないのは仕方ないとして諦めるが付録として(再収録的な)小冊子が出たのはぐさりと来たぞ!某作品!!なんか「本絶対作りません!!」ってはっきり言われたみたいで しかも何度も同じ話をリピート掲載されるし…
  • CD @cleardice 2016-06-01 15:52:25
    十年以上やってるベテランでもこういうこけかたするのか・・・
  • 薩摩切子 @satsumakiriko40 2016-06-01 15:53:41
    ラノベ儲からないし、出版社から打ち切り食らったから物書きやめた!と宣言し、ちょっと経ってから出版社を悪く言わないで、と。この発言を受けて、じゃあ言うなよ、って言うことは簡単だけど。色々葛藤があったんだろうな。ただ、有終の美って言葉があるようにちゃんと終わらせてから筆を置いて欲しかったのも確か。我侭で中途半端な仕事しか出来ない人、という烙印を押されかねない。
  • 薩摩切子 @satsumakiriko40 2016-06-01 15:55:29
    使い古されたネタを一言目に持ってくるあたり、時勢に疎いというか、市場調査が甘かったというのも納得。
  • やましよ @kkr8612 2016-06-01 16:24:28
    このシリーズの読者ではないけど本当に最終巻まで見届けたかった人は諦めるしかないんでしょうかね。(そういえば高野真之のBLOOD ALONEは結局ZINの委託販売で続けるって言って12巻以降がまだ出ないな…)
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2016-06-01 16:49:29
    様々な人が関わって、それなりに経費が積み重なって、まったくの他人にいくらかの値段をつけて買ってもらうわけだから、「書きたいものだけを書く」んじゃあ商売として失格でしょ。商売としてやるなら、自分が書きたいものと売れるもののバランスをどうしても取らないと。儲からないからやめる、というのはある意味正解。(この作者を罵っているわけではありません。一応)
  • あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 2016-06-01 17:04:18
    流行の設定や話の展開を自分の物語として紡げるって言うのは、立派な才能だよ。それをやろうとした結果、「パクリ」だの「劣化コピー」だのって言われて終わった作品がどれだけあるか……ジャンプの売れ筋作品が「超能力バトル漫画」であることに疑いはないと思うけど、その「超能力バトル漫画」にだって、60冊70冊と続く物があれば、10週で終わる物もある。
  • Tamemaru@俺得本舗 @Tamemaru 2016-06-01 17:21:40
    hanataray 毎月の家賃や公共料金が滞りなく支払えて一日三食のごはんを食べてもまだお金が余るような仕事全般を指してるんじゃないかなきっと。
  • まちねこにゃ @matinekonya 2016-06-01 17:27:06
    cleardice レヴィーローズの作者の人も一時は相当稼いでいたみたいですが、その後没落しました。なお、この作者は専業主婦なので、特に大きなダメージは負ってないと思われます
  • Emily Washington @hungedman 2016-06-01 17:38:57
    編集部は叩かない方針でいいかもしれないが、出版者は叩かれても致し方ないのでは。売るのが仕事なんだから。
  • 文里 @wenly_m 2016-06-01 17:41:23
    今のラノベの形態だと、映像化やゲーム化されてからやっと儲かるような業界構造のような感じはする。大きな書店で新刊が平積み3列以上とかいう売れっ子になると話は別になるのかもしれないけど。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 17:47:34
    アメリカですが、売れない作家の作品を世に出すべくファンが自前の出版社を作ってしまった事があります。例「アーカムハウス」 日本でも地元の偉人や風俗について、好きな音楽、ファッションについての作品を出したいがために自前の出版社を作ってしまった例はあります。例「音楽出版社」など  日本のライトノベルでもファンの情熱を見るにそろそろ、自前で専門の出版社が出てきても良い頃だと思います。
  • hanaya @hanaya100 2016-06-01 17:52:15
    売れ線かけばいいじゃんというやつには、流石に「お前がやってみろ」って言っていいんじゃないだろうか。狙って書けるならみんなやっとるわ。
  • sudoufu @kappazizou 2016-06-01 17:55:12
    GAS474 それは同人で出すのとあまり変わりが無いのでは
  • ハナタレイ(遼天のビクンビクン) @hanataray 2016-06-01 17:55:23
    Tamemaru うーむ、専業じゃなければいいだけなんじゃ・・・
  • もうだめぽ @moudamepo150701 2016-06-01 18:09:05
    ラノベ作家だけじゃなく文筆業は全般的に専業じゃ食っていけないってのが共通認識なんじゃないのか?専業で食ってるのなんか数パーセントだってよく言われるじゃん。芥川賞とか受賞した作家でも出版社から、本業あるならそっち辞めないでくださいって言われるって聞いたぞ
  • あぜ @tanglejar 2016-06-01 18:11:01
    hanaya100 狙って"書ける"人はいても、狙った通りに"売れる"人はそういないってのもあるでしょうしね。悲しいことであるなあ。
  • ウェポン @weapon2011 2016-06-01 18:14:52
    「売れ線書け」って言う言葉に対する一番正しい反論は、「やってみろ」とか「プライドが」とかじゃなくて、「書いても儲からねぇよ」だと思う。多分、ラノベで儲けられるような能力ある人は、他の文章仕事就いた方が絶対儲かるでしょ。つまり売れてるラノベ作家も売れないラノベ作家も、「ラノベ書きたいからその仕事ついてる」訳で、書きたくないラノベ書くとか無駄も良い所。/つーかこの作者は「儲からない事への文句」なんて一言も言ってないのに「儲けるアドバイス」とか、正誤以前の問題。
  • ウェポン @weapon2011 2016-06-01 18:16:22
    あと「専業でやってけない」ってのもみんな知ってるでしょ。この作者の言ってるのは「副業としても儲からない」って話で。
  • toge_comment @toge_comment 2016-06-01 18:17:36
    「他の文章仕事就いた方が絶対儲かる」ってのはちょっと理解できん。具体的に、今売れてる作家さんはどんな仕事に移ったらもっと儲かるの?
  • ウェポン @weapon2011 2016-06-01 18:23:39
    toge_comment 「売れ線を調査すれば売れるラノベを書ける」=「市場調査さえすれば、その対象に対して需要のある文章を書ける」って事で、そんな能力あったら引く手あまたでしょう。コラムニストでも良いし広告宣伝業でも良いし、もっと儲かるような別ジャンルの小説でもいい。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 18:25:55
    kappazizou  同人と変わらない部分は、負担の部分です。 コミックマーケットなどで頒布経験があれば、法人設立、出版社登録はそれほど難しくありません。(税務、財務、出版物管理、広報などは既にしていますよね?法務局などへの書類提出は準備会への書類提出と大差ありません)  同人と変わる最大の部分は、 1)一般書店で頒布可能(=販路拡大) と 2)公的支援が受けやすい(融資が受けやすい。図書館、学校で受け入れやすい) です。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 18:29:25
    kappazizou  売れるとは限りませんが、先述の出版社はいずれも儲けようとは考えずに、何とか作品を世の中に出したい。との思いから出版社を設立しています。 儲けなくとも、世の中に作品を出したい。という情熱は、同人活動と同じかもしれません。 その意味で言えば、あえて同人活動をする必要もない。とも言えるかもしれません。
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2016-06-01 18:36:48
    正直、ファミ通文庫作品って「陽炎、抜錨します!」以外一つも知らないので作家さんが悪いとは思わないどころか、そもエンブレ系は漫画だとコアで面白い作品が多いのに、広告に金使ってなくて(あるいは単純に広告が下手で)商売下手な印象が強い。(昨今大ヒットした「ダンジョン飯」だって、ほぼ口コミ状態での人気だし)
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2016-06-01 18:37:34
    同時に、売れないからっつーて泣き言云ってもしょうがねえよなあとも。それならそれで最初から「売れないと続きが出ないのでオナシャス」としつこいほど宣伝するか、あるいは打ち切りが決まった後でも「売れないから版権引き上げて、続きは同人で書きます」なら少なくともファンはついていくと思うのに、「売れないからラノベ辞めます」っつーと、そのファンすら敵に回しちゃうのではと心配。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 18:44:15
    GAS474  決して、同人活動を批判している訳ではありません。 ただ、自前の出版社については海外では成功例もあるし、音楽やファッションでは国内でも実例があります。 漫画やライトノベルなどにおいて国内事例がほとんどないことが、不思議に思った次第です。
  • sudoufu @kappazizou 2016-06-01 18:48:00
    GAS474 成る程、例えばISBN付きで国会図書館に置かれれば、分類されてより探し出しやすくなったり、と。頒布目的によってはかなり有難い話ですね。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 18:53:17
    tikuwa_zero  漫画家「田中圭一」さんは購入ツイートへのお礼リツイートをされていますし、ベテラン作家であってもツイッターなどで自作の宣伝をされる方はおられます。 営業や広報を出版社任せにすることは、確かに危険だと思います。 「良い作品を作る」だけでなく、「作品の良さを広める」ことも作者の仕事に含まれるのかもしれません。
  • アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016-06-01 18:56:12
    問題ある一部の書き換えをプライドとやらで断って絶版になった素人の高須先生の話題の後に、中身は特に問題ないのに売れないから書けないプロの話聞くとなんかね。世の中の皮肉というか道楽で本出してる金持ちと飯の為に本出してる貧民の差と言うか
  • 桐原リュージ今さらクッキー焼き @ryuji1st 2016-06-01 18:56:36
    せつない。もとい、世知辛いなあ。 まあ、ラノベってジャケ買い出来ない。 よっぽどじゃないと買わない。
  • Sの人 @siellc 2016-06-01 18:58:00
    こりゃ売れないわw
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2016-06-01 18:59:38
    今放映中の「重版出来!」劇中でも、「出せば売れた」時代はバブルと共に終わっていて、今は「売るためには(出版社にも作者にも)相応の努力が必要」な時代であると繰り返し表現されてますね。 RT GAS474:「良い作品を作る」だけでなく、「作品の良さを広める」ことも作者の仕事に含まれるのかもしれません。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2016-06-01 19:01:43
    私も身近に専業で食えない写真家・映像作家・声優とかいるもんで、「専業で食えない人たち」の証言集とかあれば、読んでみたいけどね。ラノベ界隈なら100人単位で証言者見つかりそうだけど。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 19:01:48
    kappazizou  はい。本人が死別後も(国会図書館がある限り)永続的に保管されますし、権利を上手く保持すれば印税その他の利益を家族へ残すことも容易になります。。 この制度を悪用したのが、亞書事件な訳ですが、上手いことやりやがって。ではなく、酷いことしやがってと思っていたら、きちんと返金請求がなされて胸がスッとしました。 ( http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/02/asho_n_9137714.html )
  • 倉瀬美都 @clausemitz 2016-06-01 19:04:59
    売れ線を書けったって、それこそ大量にあるから(学園ものとか、異世界ものとか、吐きそうなぐらいあるっしょ)、何のアドバイスにもなってないような。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 19:10:27
    tikuwa_zero  時間が取れず、「重版出来!」のドラマを視聴できませんでしたが、何とか視聴したく思います。紹介ありがとうございます。(漫画1巻は読みました) ただ、出版業界といっても広く、漫画や週刊紙でなければ、順調に利益を出し続ける出版社もありますので、必ずしも出版社の全てが不況ではないと思います。 (「業界新聞、業界誌出版社」「法令出版社」「特定分野における単独出版社」など) こういった出版社の関係者の発言がほとんどないために「出版業界全体が不況」との風説が流布されたように思います。
  • K.U.Z.@ゲシュタルトの祈り @KUZ_3STT3P 2016-06-01 19:20:37
    melo_8_8 29zgJQepexzZ いろいろだだ被りだったラノベ(原作アニメ)がありましたが、市場調査した結果だったり?
  • 房乃介 @fusanosuke 2016-06-01 19:23:37
    性同一性障害をテーマにした作品って普通に時流に乗った今風の作品だと思いますね。半陰陽を扱った「IS〜男でも女でもない性〜」とか大ヒット作品もあります。
  • アセリア @Th_Lightning 2016-06-01 19:28:20
    三月、七日。が好きでした
  • 四条あき @Aki_Shijou 2016-06-01 19:51:26
    ナナヲチートイツは名作
  • Chack'n @Chackn 2016-06-01 20:03:10
    Amazonレビュー見る限りだと評価は高いので、出版社側の売り方次第ではいけたんじゃないかなぁ
  • Chack'n @Chackn 2016-06-01 20:06:31
    売れセンジャンルのラノベって、ヒットすりゃアニメ化されるのでそれ観てればいいや、もしくはコミカライズでいいやってなって原作は読まないことがほとんどですわ
  • ささきん @sasakichieda 2016-06-01 20:10:20
    http://kazenotori.hatenablog.com/entry/2016/05/29/183011 このブログでこのラノベの感想読んだらとても読みたくなった。主人公の男の子と、性同一性障害ということで男として入学してきたヒロイン。二人は学生寮で同室となって親友となってだんだんと恋愛感情を持つようになって。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-06-01 20:10:44
    人気のジャンルを書けるかよりも、それを不快感無く多くのターゲットとなるユーザーに宣伝できるかの方がよっぽど重要というのが商業だよね。どのような名作だろうと知られなければ無いのと同じ。だから表紙に力を入れるんだし、広告は重要だし、アニメ化すれば原作も売れるんだよ。小学生の作文でも売れるとは言わないけど、プロとして連載出来る腕前があるなら、売れる売れないにおいて広告力の差は非常に大きな要因。
  • はんぺん @postsop 2016-06-01 20:22:11
    あらすじを見るとおもしろそうだと思った。けど、こういうのは一般文芸でやればいいのに。いまのライトノベルにジュブナイル小説としての役割はほとんどないでしょ。ラノベでやるべきものではないよ。
  • 張三李四 @tyousanrisi 2016-06-01 20:24:38
    バクマンじゃないけど、基本作家なんて博打打ちだからねえ。
  • 緑黄色 @melo_8_8 2016-06-01 20:29:29
    食べてくためには売れなきゃいけないし、売るためには何が売れるのか知らないといけないし、売れるものは自分が好きなものとは限らないし、ヒットは狙わないと打てないでしょ。「いやそうじゃない例もある!」って、そりゃそいつのセンスが偶然売れるものと合致してたっていう幸せな例じゃね。
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2016-06-01 20:30:51
    ラノベという大雑把なくくりで言うなら、完全な粗製濫造だからねぇ。そりゃ作品単位でみたらほとんどが赤字なんじゃないかとは思うよ。砂金を取ってるみたいに見える。
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2016-06-01 20:32:50
    あとこの人に関しては「ラノベはやめる」と言ってるけど「物書きをやめる」とは言ってないんで、まぁ別のジャンルで続けるんじゃないですかね? 知らんけど。
  • きなこダイバー Ver.大河原 @ironleager 2016-06-01 20:39:20
    「連載誌で打ち切り」なら読者は納得するかもしれないけど、単行本のみの書き下ろしで打ち切りと言われても、読み続けていた人にとっては溜息つくしかないよな。売れ行きの動向を読む期間が短すぎるし、数打ってるから出版社も宣伝に手が回らない(雑誌ないから余計)ことは想像に難くない。あと、売れ線のリサーチは徒労に終わるので、やめた方がいいと思う。
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2016-06-01 20:42:32
    あらすじ読んだら面白そうだったので、ちょっと買ってみる。
  • 緑黄色 @melo_8_8 2016-06-01 20:42:47
    ironleager >あと、売れ線のリサーチは徒労に終わるので、やめた方がいいと思う。 そうなの?
  • セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2016-06-01 20:48:25
    っつーかそもそも「小説書いて食える奴がそれなりの数いる」って日本ぐらいだと聞いたこともあるが。
  • Kamikami @E_V_LILIENTHAL 2016-06-01 20:57:48
    ラノベ界隈、メディアミックス(特にアニメ)があって初めて原作も注目される、っていうパターンが多いから、メディアミックスに縁がない作品はいくらラノベクラスタが名作傑作だと持て囃しても内輪での盛り上がりで終わる印象が強い
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016-06-01 21:01:15
    市場調査して市場を掴めてそれを書く能力があった所で、「それを書いて小説家でいたいか(小説で食っていたいか)」は別の話じゃないかなあ。
  • Maulwurf @a7m167509498 2016-06-01 21:03:21
    引きこもりが異世界にワープし、ハーレムでモテモテ、俺TUEEEする学園都市異能力バトルものなら、俺らでも書けそう。お断りするが。
  • Maulwurf @a7m167509498 2016-06-01 21:06:05
    全然ラノベ業界にビンゴしてないというw
  • deku @dekumino 2016-06-01 21:16:32
    市場調査して売れ線書けば本当に売れると思ってる人は多分大金持ちなんだろうな
  • しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016-06-01 21:20:23
    森橋ビンゴはメディアワークス文庫に移った ほうがいいと思う
  • しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016-06-01 21:21:51
    もっとラノベはレーベルを細かく分けたほうがいいと思うんだ。今のままじゃニッチに受けるタイプの作品がどんどん売れなくなる
  • ゆ◯と@まいちゅん推し @whitebellsweet 2016-06-01 21:32:00
    編集がついてるなら、売れ線のリサーチは編集の仕事。明らかにムリっていうやつはリテイクくらうよ。20年近く前に商業誌に載ったときはそうだった。本人のカラーやモチベもあったろうけど、出版社側がコケてる部分もあるよね、多分。
  • 四季 (sai) @saico1001 2016-06-01 21:35:59
    森橋さんは,食うためにラノベ書いてるってイメージじゃなかった。自分の会社の名前で,書いたらいいんじゃないかなと思った。
  • にく @me2_2929 2016-06-01 21:58:06
    マーケティングのプロと呼ばれる作家は、先を見越して次々売り上げを作っていったと聞くけど、「売れるだろう作品」を予測する時点で才能が要るし、さらに「自分の好みではないが売れそうなもの」を書き上げる才能も必要だと考えれば、容易な事じゃないんだろうなと思う。普通に考えれば、商業に乗った時点で凄い。
  • うさきち@アニキじゃねーよ! @aliceblue555 2016-06-01 21:59:35
    漫画でもあるあるですよね。ヴィンランドサーガですらそうだし個人的に傀儡戯(カーレイヒ)っていう漫画が好きなのですが、連載するとしばらくしたらこみっくが休刊とかいろいろあって他の雑誌に移る。 話の流れが何か変わってるとかあるわどれがどの雑誌に移る前だったかどうか分からなくなって、意味不明なことに…。 アジアンテイストのバトルコミックが好みでしたが正直追うのが辛い。古本屋さんに通うのも大変ですし。毎回全部新刊で買えるお金持ちになりたい…!でなければ見つけたらアマゾンで即買えるお金持ちでもいいし。
  • ダラスキー高代(仮名) @takafee2010 2016-06-01 22:17:12
    どなたか考えてるかもしれないのだけど、電子書籍化で、少部数でも元が取れるようにならないんだろうか?
  • 神代武流 @tkr_kmsr 2016-06-01 22:25:18
    売れるもの売れないモノがあるのはラノベに限らないし、売れてるモノにも売れてないモノにも評価の高低はどちらもあるモノだし。 イマドキノラノベハーって言ってる人でも評価する様な売れてるラノベも、そういう人がラノベ以下と評する売れてる文芸もいくらでもあるだろうし、結局はこの人個人がラノベで売れるものが書けなかったと言うだけの話で終わりじゃないかな。
  • NTB006 @NTB006 2016-06-01 22:30:30
    売れ線書いたとしても、売れ線にはすでに売れてる作品があるわけで、そこから顧客を引っ張るのは困難でしょう。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 2016-06-01 22:35:11
    何れにしろ、"軽薄小説"等と云う"捨て(撥)コン(テンツ)"で儲かる訳がない。
  • ぱんどら @kopandacco 2016-06-01 22:47:34
    「売れるもの書けばいいじゃない」系のコメントには既に散々突っ込み入ってるのでいいとして(狙って売れるならだれも苦労せんわよね?)こうなると、ネット小説で発表し好評なら本が出るパターンの方が安全って傾向が高まるのかなあ。その方式にも良し悪しあるがそれも置いといて。
  • 藤堂志摩子提督 @eternalsisters 2016-06-01 22:50:44
    「この恋と、その未来。 ―二年目 秋冬―」の完結編(?)が出ないのは残念だけど、ザッと読んだ限り森橋ビンゴさんが「小説家を引退するワケではない」のだから、正直、読者としてあまり悲観することもないのではと思う。作家として小説が(多分)まだ書ける以上、新たなフィールドで頑張って貰いたい。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 22:56:25
    ライトノベルをして粗製乱造である。儲かる訳がない。 と言う人には、パルプフィクションと揶揄されてまったく売れないながらも書き続けて、ファンが設立した出版社により、一つのジャンルにまで成長した「クトゥルフ神話」作品を反証としてあげます。(作者のラヴクラフトは既に死別しており、生前の評価は低いままでしたが)
  • うわらざくん @urawazakun 2016-06-01 22:57:02
    売れるもの作れば良いじゃんなんて全ての企業努力が当たり前体操みたいなコメントはやめるんだ!
  • 午後アウラ @aurapm 2016-06-01 23:04:04
    売れ線を書いて食べる、趣味で好きなの書く。そういう割り切ることが出来なくて、挫折してる人も結構いると思います。この人はこの出版社の方向性・顧客と合わなかっただけだと思うんで、別のところで執筆できたらいいんじゃないかな。
  • じーさん @GAS474 2016-06-01 23:06:37
    クラウドファンディングで、出資を募るにしてもいずれかの出版社にてISBNコードを取得しなければならないので、既存の出版社(編集者)と取引、交渉が必要となります。  自費出版を受け入れること(ISBNコードの切り売り)を主要業務とする出版社もありますが、私の知る範囲では固定費を受け取り、部数が売れなくとも会社が儲かる仕組みにすることで、営業や広告を疎かにする出版社もあります。
  • なす @NushHtc 2016-06-01 23:10:17
    そもそもこれ「(ボクの)ラノベは儲からないの」って話であってラノベ一般のこと言ってるわけじゃないだろ
  • K.U.Z.@ゲシュタルトの祈り @KUZ_3STT3P 2016-06-01 23:13:20
    ラノベで儲かりたいなら、あかほりさとるを見習え。
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2016-06-01 23:33:19
    また起業おじさんが、出版社を作ってISBN取得せよ、と言ってるのか……
  • 参院比例は候補名で◆FP2Je3V6kg @FP2Je3V6kg 2016-06-01 23:35:12
    今の本屋じゃ二週間程度で売れるかどうかの判断するのは危険じゃないか? ビニールで包んでる比率が高い本は月単位で見た方が良いかも。 『現代人の読書実態調査』 出版文化産業振興財団 http://www.jpic.or.jp/press/docs/2009JPIC_research_R.pdf
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-06-01 23:39:23
    アニメになってヒットしても、放映後にどっと返品されたり、次回作に苦しんだり、出版社も作家も大変なのです。
  • Maulwurf @a7m167509498 2016-06-01 23:42:00
    芥川賞作家が純文学はまったく儲からないってゆってた。
  • Maulwurf @a7m167509498 2016-06-01 23:42:54
    スレ画のラノベ、手塚治虫が頻繁にテーマにしてた設定だが・・
  • ひきがえる @ikebukuronomori 2016-06-01 23:53:19
    まあ。芥川賞は純文学の新人賞。直木賞は大衆文学のベテランに与えられる賞だしね。芥川賞は受賞しなかった人のほうがこの先生きのこる…。
  • dragoner @dragoner_JP 2016-06-02 00:00:43
    出版社の人から聞いた話なんですが、アメリカで専業小説家はほとんどいなくて、大体が兼業作家らしく、これまでの日本が、作家にとって恵まれていたとも……。「火星の人」も、ネット小説ですしね……。
  • Daiji @Daiji75 2016-06-02 00:08:47
    市場が限られているのに供給が過剰すぎるよ。
  • 黒田クロ @kurotoya 2016-06-02 00:51:09
    売れ筋に添って書けば売れるような奴は最初から普通に売れるっての。さらに言えば本当の最強は「売れ筋を作れる人」だけどそこまで行くとほんの一握りのトップの話だよなあ。
  • イズミ @sokonan 2016-06-02 00:51:54
    日本の企業って9割がた副業禁止だから正社員しながら作家活動って難しいんだろうな。
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-06-02 01:10:24
    実は副業禁止規定は大抵は無効(就業規則は就業中の規則であってプライベートまでは拘束できない)。一般文芸はほとんどが兼業作家(今時仕事を辞めるのは超がつくような売れっ子だけ)。だからラノベ作家もいけるはず。
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-06-02 01:11:15
    印税が1冊50円。400万部売れれば2億円。半分税金でもってかれて1億円。これでマンションのオーナーになれれば一応は安泰。そんな作家ほとんどいないし、正社員を続けられるなら続けた方が安心だけど。
  • TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2016-06-02 01:12:46
    ラノベの印税1冊60円として、1巻2万部、年3巻だと360万円の年収。 印税40円で1巻1万部だと、120万円。
  • addicks(あでぃっくす) @addicks_cycle 2016-06-02 01:32:01
    プロがある世界はどこでも同じで、例えばサッカーではJ1で常時出られる選手はそれなりの給料がもらえるけど、J2下位やJ3とかになるとバイトなどの兼業選手が出てくるという話で、クビを言い渡されずとも自分から見切りをつけて20代で辞める選手もいる。JFL以下になるとそもそもサッカーで直接お金をもらっていないという選手が大半になる。プロというのは現状維持だけでも大変ってことだよね
  • Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan 2016-06-02 01:37:03
    森橋ビンゴ先生は面白さは知っているが、買うのは敷居が高くてなあ。「読めば通ぶれる名作ラノベ」としては格の高い作品。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-06-02 01:42:20
    えーと…性同一性障害の話なら、女子しかいない異世界へ転生した主人公が、その世界ではお話の中にしかいないということになっている男子だと思い込んでいるちょっといい感じなヒロインと魔王を倒しにいく話とかなんだけど、なんかもうあかほりさとるあたりがやってそうな…。
  • Yusuke Makino @Usekm 2016-06-02 02:32:13
    基よりラノベ作家は中々儲からなくて、ヒット作をステップに漫画原作や原案、あとはアニメの脚本とかで食ってく方にシフトしてく人結構居ますよね。有名どころだと、賀東招二(氷菓)、Kの原作GoRA(宮沢龍生、壁井ユカコ、高橋弥七郎、あざの耕平、古橋秀之、鈴木鈴、来楽零)、鴨志田一(鉄血のオルフェンズ)、井上 堅二(イリヤ)がそう。あとはゲームとか。
  • Yusuke Makino @Usekm 2016-06-02 02:33:29
    まあ鴨志田一さんやあざの公平さんはまだ結構なペースで書いておられますけど...。
  • 唯唯@全裸 @Poco_Yui 2016-06-02 02:36:10
    ビンゴ先生の文体好きだし、舞台の描写も丁寧だと感じていて好きだったけど、所謂萌エロラノベやなろう系ラノベ読者にはウケないだろうな~って正直思う これからは気持ちのすれ違いとか自分の境遇の中でもがき苦しむとか、ビルディングロマン(使ってみたかっただけ)は売れないんだろうか
  • 照ZO @terzoterzo 2016-06-02 04:15:01
    オイラにとっての印象的なファミ通文庫作品って…日日日の“狂乱家族日記”位かなァ…。後は、小説版トゥルーラブストーリー位しか持って無かった気が為る…。まァ…在る意味…ラノベ界も飽和状態なんよねェ…。
  • marumushi @marumushi2 2016-06-02 04:21:45
    未読なので内容については何も言えないが、主要読者層のニーズに合わず、実際売れず、本人も未練はないなら当然の帰結であろうな。お疲れさまでした
  • 山北篤 @Gheser 2016-06-02 04:46:31
    見てると、みんな分かってないのが丸わかりだなあ。あかほりさとる氏が売れてた時代(最も売れてない作家で文庫初版最低3万から)と、全く状況が違う。DTPの進歩で、今は文庫ライトノベルでも、初版が1万切ってるなんて普通なの。つまり、1冊書いても50万もらえないのよ。サラリーマンくらい稼ぐには、毎月1冊書かないといけない。
  • basock @basock10 2016-06-02 06:16:24
    試し読みができないから、買うのに抵抗を感じちゃうんだよ、ハズレを引くのが恐くて。 だからなろう系の小説しか最近買ってない。
  • ミャオ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016-06-02 07:08:48
    tkr_kmsr んな本人が最初のあたりで言ってるようなこと要約してなにになるんですかね……
  • はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016-06-02 07:22:51
    B_B_SC なお印税だけで食っていけただろうにも関わらず本業(銀行員)を辞めず、シングルもアルバムも普通に出し続け、ほぼ定年退職した小椋佳さんという歌手がいらっしゃいましてですね……。
  • 有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016-06-02 07:23:51
    たぶん売れ線ラノベほど初動型で、一般文芸寄りは少しずつ売れる
  • 狼吼 @wolf_howling 2016-06-02 07:41:26
    出版が斜陽業界なのは95年からずっとだし「この人が書いたラノベが儲からなかったから、この人はラノベを今後書かない」けど文筆は続けんでしょ?
  • 和田名久司 @sysasico1 2016-06-02 08:05:54
    神坂一氏が新聞の高額納税者のリストに載った時もあったんだな。確かに本業を辞めて文筆業のみになったセイセイ方も多くはラノベ作家以外の仕事持ってるからなあ。
  • Localio Projects @LocalioProjects 2016-06-02 08:25:41
    むむ、今月の予算で購入しようと思っていた矢先。
  • 駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2016-06-02 08:35:58
    melo_8_8 「売れ線を知る」ことと「売れ線を書ける」能力は完全にベツモノなので。「書きたいかどうか」ではなく、「書けるかどうか」という側面があって、最悪「売れ線が書けないジャンルなので企画通らないし売れない」があり得ます
  • Tamemaru@俺得本舗 @Tamemaru 2016-06-02 08:43:41
    basock10 最近の本屋って小説立ち読みできないの? 最近紀伊国屋やジュンク堂行った記憶では大丈夫だったけど。
  • 和田名久司 @sysasico1 2016-06-02 08:52:06
    sysasico1 あ、セイセイでなくて先生です。
  • ハナタレイ(遼天のビクンビクン) @hanataray 2016-06-02 09:01:13
    なろうはタダだしなあ  気に入ったもんが書籍化したら買うけどさ
  • ささKi @SaSawood515 2016-06-02 09:25:38
    まとめ内で本人が言ってることをわざわざ言い換えてドヤ顔でコメントしてる人がちらほらいて、これは……痴呆
  • 亜山 雪%けもロス @ayamasets 2016-06-02 11:15:24
    ラノベのイラストでしか名前を見ない、ラノベイラストレーターも儲からない。供給過剰は間違いない。
  • cinefuk @cinefuk 2016-06-02 11:16:28
    一方で『ジャーナリストが仕事として成り立たない日本』を読むと https://t.co/PwZtlOGm9M 「ノンフィクションは売れない」「ノンフィクションが読まれない」出版業界全体の構造不況なのよね。日本語著作は日本の景気に左右される商売だから、マーケットがシュリンクする中で保守的な消費者に好まれない商品が消えてしまうのは、残念だが仕方ない。ただ英語圏で商売になるか?というとまた…
  • 転倒小心 @tentousho 2016-06-02 11:22:22
    様々考えた結果、これはアドバイスするだとか自分の意見を開陳するだとかではなく「おつかれさま、いつかどこかでまた面白い話聞かせてね」と言ってあげるのがいいような気がしたのです
  • Maulwurf @a7m167509498 2016-06-02 11:26:22
    ラノベのイラストなんか誰でも描けるからな。選ばれし者しかできない特殊技術とかじゃない。昔の平井和正のジュブナイルの生頼範義氏のような表紙絵を、ラノベ絵師に描いてみろって依頼しても誰ひとりとして描けないだろw
  • レザレレザレ @adarudarudemu 2016-06-02 11:49:12
    市場調査して売れるもの書けってコメントは最初に1つあるっきりで、しかもグッドも5個くらいしか押されてないのに、それだけ目の敵にしてフルボッコってここ酷すぎでしょ
  • @todohami 2016-06-02 11:50:33
    よくわからんが、TLボーイ・ミーツ・ガールなの? 女性も安心して読める作品ならよんでみたいけど、美少女にすべての矛盾と期待を押し付けるタイプの話だといやだな。
  • 二夜@FF14 @Taka_Takaz 2016-06-02 11:55:02
    出版社を通さず、エージェントを使って電子書式で300円位で出せば、儲かるんじゃなかろうか(まあ契約次第ではむりだけど
  • @todohami 2016-06-02 11:56:22
    a7m167509498 いま活躍しているラノベ絵以外のイラストレーターで好きな方は誰ですか?
  • basock @basock10 2016-06-02 11:56:30
    Tamemaru うちの近辺ではラノベはみんなラップされてるよ。漫画と同じ扱いなんだよね…
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-06-02 12:01:19
    在宅で出来る、年収100万以下の仕事と思えば、主婦(または主夫)の仕事としてはかなり良いですね。逆に言えばそれ以外では厳しいでしょう。 ところで社会規範的に、売れない男性作家は結婚できませんが、女性は結婚できます。これからは主婦作家・イラストレーターが激増するでしょう。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2016-06-02 12:02:50
    「剣の国のアーニス」は https://faavo.jp/tokyo23/project/1310 というプロジェクトで続編を出そうってやってるし、同人誌で完結させるってのはあんまり珍しくはないみたいですね。それはそれとして「鉄牌のジャン」はまるっきり「鉄鍋のジャン」なのでみんな読もう。
  • 緑黄色 @melo_8_8 2016-06-02 12:26:54
    adarudarudemu 2ちゃんしかり>>2が流れを操作するんやで
  • 笑内亭宗谷(おかしないていそうや) @Okashiniai_Soya 2016-06-02 12:46:57
    dondondondon2 そういう小説家や漫画家は沢山既にいると思うのですが……?
  • @todohami 2016-06-02 12:55:01
    Kindle版が価格:¥583だったので1巻を買ってみた。 ラノベレーベルの女性向け・一般向けの表紙絵の傾向って安定していませんよね。 紅玉 いづきのミミズクと夜の王(電撃文庫)2014/9/6 ぐらい違うとわかりやすいんですが。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2016-06-02 14:56:33
    個人の趣味でやるのもいいけど、この綺麗にまとまった表紙は商業ならではって感じがする。大成功ではなくても成功に思える。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2016-06-02 15:16:05
    実際に何が売れるかは最後は賭けるしかないよ。
  • Chack'n @Chackn 2016-06-02 20:10:15
    折角話題になったので、最終巻だけKindleで自費出版するといいのではないだろうか。ていうか電書のみならイラストレーターの費用+αぐらいでファミ通文庫扱いで出せないのかなぁ
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2016-06-02 20:29:10
    クトゥルフが成功例とかにも異論はあるがそこはおいといて、単一のシェアードワールドの例をラノベ全般に適用できると思える精神構造が理解できない。
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2016-06-02 20:38:00
    ラノベって「表紙買い」ができないんだよね。ハズレ率が高くて。似たり寄ったりのイラストに似たり寄ったりのタイトルばかりで。これが粗製濫造でなくてなんなのって感じ。せめてタイトルくらいはひねろうや。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-06-02 20:51:08
    漫画だったかな?印税で儲けるんじゃなくて、アニメ化とかグッズ化のように権利を売って儲けるっていうの。
  • リヴィアのモフ @Mofu_Master 2016-06-02 22:35:45
    富士見ファンタジアや角川スニーカーが隆盛だった頃に比べ、物語性の高いコミックが増えたことも市場の食い合いの一因かもなぁ。
  • kanitama7000 @kanitama7000 2016-06-02 22:49:12
    モグラアイコンの人ってリアル小学生ぐらいだと思ってたんだけど、平井和正とか生頼範義とか言ってるということはもしかして結構歳いってるの・・・?
  • 芦原太郎 @footbody 2016-06-02 23:02:38
    今のラノベ界隈はまずカバー絵で決まる部分もあるからなあ。それとアニメ化するかどうかとか。ココロなんとかみたいになると作者が可哀想としか。
  • うさきち@アニキじゃねーよ! @aliceblue555 2016-06-02 23:10:56
    Tamemaru ジュンク堂は立ち読みOKみたいですが(私の知っている店舗はOKです)万引きの被害がすごいらしくて、トイレには万引きにたいする警告のチラシがガチですごかったです。 他のお店のどこよりもすごかった。
  • 【相互】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2016-06-02 23:53:59
    6巻は赤松氏のマンガ図書館Zででも出してみては?(版元が離さないのかな?)未完のものも受け付けてくれるはず。 http://www.mangaz.com/siteinfo/view/author/
  • ちはや🌸🐱 @Chihalog 2016-06-03 06:48:19
    この騒動で気になったので電子書籍で小説を購入してみたところ。いまから読むので感想などは無し
  • おれんじうさぎ(巨人ファンではない) @noriPnoare 2016-06-03 11:16:20
    浜村通信の会社で出そうと思ったのが運の尽きなんだろうかね? ファミ通って結構暗黒結社ゴルゴム並みの黒い噂を幾つか聞いた事がある
  • ポポイ @popoi 2016-06-03 12:14:18
    電子出版だけでの発行なら、紙代、印刷・製本・在庫管理の費用だの流通コスト等、不要の筈だが。其でも「採算に合わん」と打切りになってしまうのか。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 2016-06-03 14:37:01
    melo_8_8 それやっちゃうと精神がアレして最悪死ぬんや。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 2016-06-03 14:39:58
    Gheser 菊池秀行先生は毎月平均3冊、多い時は6~7冊出してイベントにも出席して、原作なんかも担当して飯食ってますもんね。巨匠ですらそれだけ忙しくするんだから、この業界大変だわと。
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-06-03 14:49:09
    tatukoma1987 月平均3冊とかすごいな。てことは一〜二週間で一冊書いてるのか。。
  • コメントしたいだけ @dzt24hm 2016-06-03 15:48:51
    でも、今はわからんよ、ネットでファンが「いいね」と言い続ければ違う展開も有るかもな
  • akita_komachi @antiMulti 2016-06-03 16:48:41
    菊池秀行さんのDとか新宿シリーズ、夢枕獏さんのキマイラとか闇狩り師シリーズなんかは、「ライトノベル」ジャンルになるの?今のライトノベル業界だと、あのような作風は受け入れられない?
  • taka @Vietnum 2016-06-03 17:10:38
    moudamepo150701 ソシャゲやマンガみたいにサッと見てパッと内容が分かってサクッと終われるコンテンツこそが売れるって分かってんのに、ラノベも一般小説もいまだにグダグダ描写したり作者の思いを主人公を通してだらだら語らせて、そのわりにストーリーは薄っぺらくてありがちのマンネリ進行じゃあ、一部の自称活字マニアや信者にしか売れんわって思う。
  • taka @Vietnum 2016-06-03 17:17:43
    ラノベ本を美少女化して業界や作家の裏話をネタに書けばええやん(´(ェ)`) 『俺のラノベがこんなに売れないわけがない』(衝撃文庫 680円)
  • やましよ @kkr8612 2016-06-03 17:39:26
    Vietnum 2008年に限りなく近いものが既に出てましたよ(ばけらの!)。元ネタの面々考えると中々におぞましい…w
  • 牧島師狼 @bokushisan 2016-06-03 20:53:29
    antiMulti その辺はジャンル的としてはヤングアダルトだと思います。ラノベが10代向けだとしたら、ヤングアダルトは20代から30代向けと言う感じじゃないかと。
  • ポポイ @popoi 2016-06-03 22:32:42
    菊池秀行・夢枕獏 辺りは、中学生・高校生でも、普通に読んでるんじゃないかなあ(作品にもよるが)。特にソノラマ辺り。 #小説 #ライトノベル #ラノベ #SF
  • 一二三(旧giko-t) @giko_t 2016-06-03 23:44:37
    そもそもラノベってどの層に売れてるのかと考えてみた結果、授業中にサボって読んでる学生がメインじゃないかと思う。というか俺がそうだったからだけどね。何でも自由に視聴していい環境なら漫画かあるいはスマホで動画観るし。
  • イエーガー[V8を讃えよ!] @Jaeger75 2016-06-04 00:59:49
    いや、俺は前から知ってたよ「儲かってるのなんて大ヒットしたごく一部の作品だけ」なんてちょっと知ってる人なら常識じゃ無かったのかね? あと、自分の作品に愛着があって何とかして最終巻を出したいならコミケで自分で売ればいいじゃん、そうやって打ち切りになった自分の漫画の続き書いてる漫画家さんなんていくらでも居るよ?
  • こげぱん @kogemayo 2016-06-04 03:15:32
    まあ、書籍化を前提にしていない二次創作ですらhttp://www.pixiv.net/series.php?id=479181クラスの作品が転がってるご時世だからなぁ。読まれるところまではいけても、専業で食えるどころか同人ですら金払ってもらえるところまでいくのに相当高い競争率をくぐり抜けなきゃならないんだし
  • ニュートリノ @fss19853010 2016-06-04 08:59:27
    同程度の収入の職業に較べれば、名誉があるのかもしれないが………………(´・ω・`)
  • こげぱん @kogemayo 2016-06-04 10:44:02
    Jaeger75 漫画や絵で、専業で食べていけるほどではなくともとりあえず金払ってもらえるところまでいくのと、文章で同じところまでいくのとではかなり競争率に違いがありそうな気が…
  • イエーガー[V8を讃えよ!] @Jaeger75 2016-06-04 11:14:14
    kogemayo その比較に何の意味がありますか? 漫画でも小説でもそれで食って行くのは大変な世界なのは変わりませんし、そのジャンルを選んだのは本人なんですよ。 その仕事で食って行くのが目的なら一番競争率の低いサラリーマンやってりゃいいんですよ
  • BeGe04 @bege04 2016-06-04 14:34:41
    ファミ通文庫「お金がないのなら土を食べればいいじゃないw」
  • gx9900 @GX9900GUMDAMX 2016-06-04 14:49:14
    技術進歩で出版コストが低下、参入者が増えて競争激化したイメージ。
  • 三原クロウ @crow_mihara 2016-06-04 16:18:47
    市場調査してプライド捨てた程度で売れるならラノベ作家はみんな売れっ子の大金持ちになってるハズでは(困惑)
  • ちはや🌸🐱 @Chihalog 2016-06-04 22:13:31
    関連まとめ:#この恋とその未来 まとめ #ファミ通文庫 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/983240 本の王国浜松西店の熱意ある棚作りの振り返り?
  • araburuedamame @rpdtukool 2016-06-04 22:16:14
    どの業界でも儲かるのが一握りなのはあんまり変わらんと思う。誰もやりたがらない仕事すら安くなってるので、なりたい人が多い業種は更にダンピン、ダンピン、アンドダンピングなんだろう。国家資格を取り、正業につき、正業の10倍稼げるようになったら専業化するのがいいと思うよ・・・。霞食って生きては行けんもの・・・。
  • びび @nyuutaaaaaa 2016-06-04 22:26:25
    「売れないからやめる!」→どうぞご勝手に こんな素敵な表紙付けてもらってるのこの人には贅沢だと思う。表紙絵師さんで言えば絵柄の好みはあるけど『普通~当たり』な部類でしょう。 物書きで生きていける人なんてほんの一握り、ラノベ乱立してる今の時代は特に厳しい。そんなのわかりきってるだろうに「儲からないの。お金欲しいから僕はやめるの。」って、アホか。
  • びび @nyuutaaaaaa 2016-06-04 22:27:55
    ある程度他人に読んでもらう視点は踏まえつつも、でも根本は「自分が読みたい文、書きたくて書いた文」じゃないと本当に面白い作品になるわけない 「私、お金欲しくて書いてるの!読んで!買って!」ってなラノベを誰が有難がるのかと
  • びび @nyuutaaaaaa 2016-06-04 22:30:58
    個人的主観だから反論あると思うけど、ラノベってのは多分に「俺の妄想を読め!!」って感情が含まれる文庫じゃないの?だからこそ表紙は萌え絵が多いし表現方法も独特だったりするんだと思ってた。 売れるために書くのだったら、上にもあったけど、しっかり市場調査すべき。 でもきっとこの人が市場調査して「どーだお前らはこーいう萌えが好きなんだろ?」的な小説書いても、きっと読み手は騙されない気がするわ。
  • びび @nyuutaaaaaa 2016-06-04 22:35:00
    てか、他人に受けたい、売れたいだけの文章なんて、ひとを感動させらんないと思うんだがな
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2016-06-05 00:07:42
    打ち切りでレーベルから続刊が出せなくなった自作を、電子書籍のかたちで個人出版している元作家の方も最近はちらほら居るみたいですネ。
  • WATA@フレアドライヴ @WATA_bakatter 2016-06-05 12:00:09
    綺麗なイラスト見て「おぉっ!」と興味持ったがノンケ物か残念…。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 2016-06-05 12:42:07
    残念ながら未読だけれど、表紙が綺麗で目を引く。・・が、最近の売れ筋と勝負するにはちょっと味付けが薄いか。出版に当たっての作品研究というのなら川上稔氏はやっぱりスゴイ。電撃大賞応募時の先行作を句読点の数レベルで分解したって話もゴツい。初期の電撃大賞受賞作家は 業界の中でもちょっと特異な存在で、「ブランドを築く逸材」ってのはこういうメンツなのかとわかりやすく理解できる。
  • ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016-06-05 15:00:31
    nyuutaaaaaa nyuutaaaaaa nyuutaaaaaa nyuutaaaaaa 残念ながら人間も企業も、霞(夢)ばかりを食べて生きていくことはできませんし(ちょっとは生きられます。すごい!)、何より「自分が読みたい文、書きたくて書いた文」が「本当に面白い作品になる」わけでもないですし(一線級でもそれやってコケることはかなりある)。 あと、ラノベに対する作家やレーベルのスタンスは人によってまちまちで、単純に一括りにはできませんね(この方のスタンスはまとめツイートを参照)。
  • 浮屠 @bot25026838 2016-06-05 22:50:56
    いや、デビューすら出来ずに消えて行った創作者なんて腐る程いるでしょ。逆に脱税できる程の人もいるし(笑) この人がわざわざ荒れる事を言ったのが全ての原因&結果であって、それ以上でも以下でもない。
  • なると帝国 @narutoteikoku 2016-06-05 23:03:03
    今の時代小説自体が売るのが難しいすからねえ・・・ タイトルは毎回沢山出るのに読む層が減ってるという・・・
  • ざの人 @zairo21 2016-06-06 00:24:23
    残念だけど、知らない作家だなあ、売れてる作家はごく一部。というのは判るけど、無料にして、広告型収入のコンテンツに移行していいよ?って角川が言うなら?やればいいね。
  • やなぎ【あごかんせつ】 @TigerkeelbacK 2016-06-06 02:44:27
    売れるものを書いて実際に売れてる人は漫画家なら高橋留美子っすな。
  • 杵屋。'16 @magonote_law 2016-06-06 21:59:01
    ラノベ史上がもうレッドオーシャン化してると仰ってるだけなので、そんなに熱く語り合うこととも思わないのですが…。
  • 星杜@ヒロショ東6よ50a @hosimori025 2016-06-06 23:51:11
    作品自体をラノベ云々でくくらずに長い目で見て、誰かの心を震わせて生きるなにかを与えるものだと考えるなら、初動二週間はあまりにも短いとも思う。いつか小さな図書館や図書室の片隅で作者さんの本とであった子がいたとしても、次の作品がないというのは物凄く悲しい。儲け主義に走らざるを得ないのは企業である以上仕方のないことなのだけど、読み手も書き手も出版社ももう少し長い目で見た評価を考えられたりしたらいいなぁと切に思う。
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 08:34:53
    起業せよ。ISBNコードを取得せよ。 と主張したつもりはありません。誤解を与えた表現がありましたら申し訳ありません。修正しますので、該当箇所をお知らせください。 出版する方法の一つを紹介しただけでした。ただし、出版業界の内外の事情を見るに、自前出版社を立ち上げる動きが少ないのが不思議ではあります。
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 08:37:51
    KUZ_3STT3P  儲かっている事例として、「橙乃ままれ」さんをあげます。 氏が設立したのは著作権管理会社であり、出版社とは多少違いますが、儲かっています。 しかし、成功しているとは言いにくい面があるかもしれません。http://www.sanspo.com/geino/news/20160426/tro16042616280005-n1.html
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 08:43:53
    印税についてであれば音楽業界ですが、「THE 虎舞竜の曲」の楽曲「ロード」の事例を紹介します。 作詞・作曲をの「高橋ジョージ」さんはほとんどの作業を自身でなされ諸権利を有していることから、多額の収入を得た。と発言されています。 編集や校正を他人に任せるから、利益の一部をその他人に分配する必要が出て印税収入が減ります。 自分でやれば自分の取り分が増えます。
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2016-06-07 11:09:39
    GAS474 基本的に創作者のほとんどは「創作がしたい」のであって、「組織を作りたい」のではないかと。もちろん、販売や製作のための仕組みをすべて自前で用意すればヒットしたときに儲かるのは当たり前ですが、まったく売れなかった場合に損も全部自分で被る。既存の組織から創作物を販売するというのは、創作者にとって保険の一種ですよ。
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2016-06-07 11:12:42
    出版物で言えば、少なくとも電子書籍は例外的な人を除き売れていないようです。このへんは検索すれば山ほど証言が出ますのでソース割愛。私個人は何冊か技術書出していますが、原稿料の買い取り制。大ヒットするようなジャンルでもないので、付き合いのある編プロを通して既存出版社から出して、原稿料をいただく方がはるかに実入りはいいです。(副業だからというのもあり)
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 15:36:27
    ospf_area0  お返事ありがとうございます。 しかし、それですと、同人サークルを組織していること。また、即売会にて頒布するリスクを享受していること。が不可解です。 会社組織はサークルよりも複雑ですが、一人二人ならそれほどでもなく、売れないリスクは販路が限定される同人活動のほうが高く思います。
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 15:44:02
    ospf_area0  出版社を設立しても、ほとんどの場合は儲かりません。(ですから、勧めはしません) ですが、同人活動では儲からなくとも、世間に出したい。という方も多数おられるように聞きます。  でしたら、一般書店や図書館に置けるようになるISBN取得とその前提となる出版社設立の動きが多少あっても良いのではないかと思います。  地方風俗や音楽、海外翻訳などの分野で儲けを目的とせず、設立された出版社を知っています。
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2016-06-07 15:57:27
    GAS474 同人サークルで、創作以外に必要な作業はせいぜい出展申し込みと印刷所への入校くらいでしょうか。法人設立となると書類やら資金やら大変です。そもそも、以前ほかのまとめで「ぱっと出の個人出版社がはたして全国の書店に対して手売りできるか?」というやり取りもありましたね。(ちょっと記憶曖昧)
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2016-06-07 16:00:08
    GAS474 まとめの話題とかなりそれていますが、同人サークルや即売会での頒布は、「交流」も主な目的になっています。単に売れればいい、というサークルもそりゃありますが、作り手と買い手の間でのフラットな交流を目的としている、また純粋な趣味の成果の頒布という側面もあります。儲からなくていいから、世間に出したい、なら単に文芸社のようなところから自費出版をすればいいだけです。
  • 下記 @wpcpzs1 2016-06-07 17:51:47
    ラノベは以前よく買っていたけど「~が~な件」「~が~なんだが」みたいなスレタイのようなタイトルの本は避けるようになったけど今もまだ沢山あるんだろうか。
  • 五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016-06-07 18:05:57
    どの道に進むか分かりませんが頑張って下さい
  • K.U.Z.@ゲシュタルトの祈り @KUZ_3STT3P 2016-06-07 18:54:31
    GAS474 やっぱりラノベ作家の収入だけじゃ儲からないのは事実なのね 作家も水商売ですから、「儲からないのは本人の実力不足」という事も検証が必要かと
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 20:51:29
    ospf_area0  主観ですが、手続きはそれほど難しくないと思っています。(法務局員などに無料で質問できます) 仮に難しければ、行政書士などに代行を頼めます。(税務などを税理士に頼む同人作家もいます) 全国の書店に売り込みできるようになる。だけでもアドバンテージになります。実際に売っている例もあります。(同人誌というだけで門前払いになる)
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 20:56:10
    ospf_area0  コミックマーケットは会社法人での出店ができます。 法人不可の即売会なら、個人名サークル名で参加すれば良し。 商業出版物不可の即売会なら、コード部分(普通はカバー部分)だけ差し替えて、同人誌として頒布すれば良し。 自分自身の作品なので著作権等で文句を言われることはありません。  勘違いされる方が多いのですが、出版社にしたら頒布機会や販売経路は純増します。一部であっても減りません。
  • じーさん @GAS474 2016-06-07 21:07:36
    KUZ_3STT3P  出版業界でも比較的簡単に儲ける手段はいくつかあります。(例:大川隆法の霊言シリーズなど) 文小説や文芸などの自分の好きな作品で儲けることは難しいです。(歴史や音楽などの専門分野で利益がある出版社はあります。他の出版社では出なければ、高額も購入する層があり、事前に購入数も分かるため利益の出る価格にして出版しています) 文芸作品の場合、余りにも高額なら他の作品に流れてしまうからです。
  • MOTORO @Motoro1112 2016-06-08 09:06:51
    金も持ってない奴にウケル物なんて書かなきゃいいだけよ?
  • K.U.Z.@ゲシュタルトの祈り @KUZ_3STT3P 2016-06-10 18:34:00
    GAS474 出版がって話じゃなくてラノベの話じゃなかったかな? ラノベはアニメ化権料も安いからアニメ化バンバンするって話も聞いた気するし、ライトってことで軽視されているのかな
  • じーさん @GAS474 2016-06-10 23:46:07
    KUZ_3STT3P  おっしゃる通りに現代日本では、ライトノベルで儲けることは難しいと思います。 私の最初のコメントで「儲からないが、作家やファンが出版社を作り出版することもできる。」 GAS474  と発言しましたが、出版業界全体が儲からない。や起業せよと押し付けるな。との返信があり、過剰に反応してしまいました。 まとめの趣旨から外れる部分があり、 GAS474 のコメントは不適切であったかもしれません。 すいません。
  • K.U.Z.@ゲシュタルトの祈り @KUZ_3STT3P 2016-06-10 23:49:16
    GAS474 ラノベが安い仕事でもでそれで名前が売れて別の儲かる仕事が来るという流れならそれはラノベの成功例と言えるかもしれない。(ラノベが儲からないこと自体を否定していないが肯定しているとも言い難い)
  • じーさん @GAS474 2016-06-11 00:11:32
    KUZ_3STT3P  起業家は「儲けること」を第一目標に置かない人が多いですが、特に出版業界では多いと思います。 また、小説家や漫画家の多くも「儲けること」を第一目標に置かない人が多いのでしょう。 その意識が、文芸部門(ライトノベル、漫画など)の不況を産んでしまったのかもしれません。 思い起こせば、学術書、業界紙などの利益を出し続ける一部の出版社は、儲けることを念頭に置いている人が経営者(創業者)であったと思います。(個人の感想です)
  • じーさん @GAS474 2016-06-22 18:40:14
    kappazizou  一部訂正します。 国会図書館の納本制度は同人誌出版でも利用できます。(確認不足でした。すいません。) 納本制度は自主的なものなので、自分の同人誌を国会図書館に納本したい場合には、手続きを踏めば納本されるとのことです。  ただし、一般の図書館や学校においては、ISBNのついていないいわゆる同人誌を公費で購入することは余り聞きません。 特に地方の風習について書いてあれば、その地方の図書館で購入してくれることは多いです。
アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「マネー」に関連するカテゴリー