2016年6月2日

東京電力福島第一原発の「事故現場」に関する記事の『忖度能力』高さについて(2016.6.2作成)

12
リンク Yahoo!ニュース 個人 「原発は絶対安全とうそをついてきた」 東電副社長・石崎芳行さんの悔恨(高橋宏一郎) - Yahoo!ニュース 東京電力の石崎芳行副社長は元福島第2原発所長。「原発は絶対に安全だと私は地元の皆さんにうそをついてきたのです」と罪悪感を口にします。だからこそ死ぬまで福島にかかわり続けると誓う。その心を見つめました。 49 users 8169
リンク Yahoo!ニュース 個人 笑顔も活気もあるじゃない! カンニング竹山さんが驚いた福島第1原発(高橋宏一郎) - Yahoo!ニュース お笑い芸人のカンニング竹山さんが東京電力福島第1原発を見学しました。1日7千人がさまざまな作業に従事する構内をバスで見て回り、作業員と同じ昼の定食を口に。「驚いた!」を連発した、その目線をたどります。 81 users 3661
添田孝史 @sayawudon

この人は、こんな記事も書いているんだ。竹山さんは素人だからいたしかたないとして、プロの記者としてこの程度の突っ込みでは残念。「原発は絶対安全とうそをついてきた」 東電副社長・石崎芳行さんの悔恨(高橋宏一郎) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/takahashikoich…

2016-06-02 07:08:12
添田孝史 @sayawudon

悲観的な側面を強調しろとか、反原発をもっと前面に出せとか、悪者東電を持ち上げるなとか、言ってるんじゃなくて、単に「突っ込みが甘くてジャーナリストとは言えない」と申しております。町役場の広報紙の記事と雰囲気が似ている。

2016-06-02 07:10:25
添田孝史 @sayawudon

こういう記事を書く人は、イシタカなんぞより用心しなくてはいけない。

2016-06-02 07:14:10
添田孝史 @sayawudon

「ジャーナリストとは言えない」と先ほど偉そうなことを言ってしまいましたが、新たな判断で表現を変えます。「いつまでも過去の罪を掘りかえさずに、前向きに現実に対処しよう」系の押し付け感が、嫌いなだけです。こういう記事は、ほんと大嫌い。 twitter.com/okokubo/status…

2016-06-02 07:54:12
添田孝史 @sayawudon

だいたいこの記事、いちばん最後に【記事広告、東電提供】ってクレジットがあっても違和感ないもん。そういうの記事として書くセンスがなんとも残念。/笑顔も活気もあるじゃない! カンニング竹山さんが驚いた福島第1原発(高橋宏一郎) - bylines.news.yahoo.co.jp/takahashikoich…

2016-06-02 08:14:46
添田孝史 @sayawudon

同じ視察コースに乗っかって、こういうのもありました。 1101.com/fukushima/2016…

2016-06-02 08:22:13
リンク ほぼ日刊イトイ新聞 福島第一原子力発電所へ。 震災から5年が経とうとするある日、1通のメールが届きました。ちいさな縁はつながって、福島第一原子力発電所のなかを視察できることになりました。約3時間の視察。そこで、見たこと、感じたこと。すこし長いレポートになりました。担当は、ほぼ日の永田です。
添田孝史 @sayawudon

福島事故前に、有名人が原発の中に入って「明るい発電所ですねぇ」「職員の方々のプロ意識を感じます」とかなんとか言いながら所長と対談していた広告と全く同じではないですか。なんで同じ手口に何度もひっかかるかねえ。

2016-06-02 08:25:15
添田孝史 @sayawudon

そんな広告と同じようなもん自発的に書いてあげなくてもよろし。記者は暗い顔して東電の裏の顔をちみちみほじくってればいいのだ(古典的自虐的職業観ですが、なにか)。

2016-06-02 08:31:27
添田孝史 @sayawudon

東電が「こういう記事かいてほしいな」といろいろ考えて、練習を重ねて、かなり無理やりローソンなんかまで作って準備したコースを回って、彼らの思惑通りの記事を書いてあげるのは芸がなさすぎる。いまどきの記者は権力側への忖度能力高すぎ。

2016-06-02 08:36:49

関連まとめ

内田 @uchida_kawasaki

なすび氏も福一ツアーに連れていったのか。 広告塔に使える人には、便宜をはかるのですね。

2016-06-02 12:21:36

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?