Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年6月9日

どうしてメンヘラになる人が出てくるのか?→原因は子どもの頃の◯◯にあった

まとめました。
237
永遠嬢 @nagoyadokuneko

子供の頃の出来事や過ごした時間は必ず人格形成に影響する。それを個人個人が掘り下げて思い出し親か自分を、憎んだり・諦めたり・許したりすると次に進める。

2016-06-08 12:21:45
永遠嬢 @nagoyadokuneko

何を隠そう10代の頃にメンヘラだった私が、カウンセラーの先生から言われて目から鱗が落ちて一気に心が楽になった言葉を置いておきますね。 pic.twitter.com/HSpZ6PNnKT

2016-06-08 12:54:06
拡大
拡大
拡大
永遠嬢 @nagoyadokuneko

本当にこの言葉を聞いた時に、生まれ変わったように楽になった!多分、実際に生まれ変わった! もちろんそれまでに「今までのこと・考えてること・感じてること」を時間をかけて言葉にする心の穴を触る作業あってこそなんだけど。 自分を知るって本当に大切だって痛感した出来事です。

2016-06-08 13:01:47
永遠嬢 @nagoyadokuneko

でもね、その行為自体に「自分は何故これをしてしまうのだろう」と言う疑問や「本当はこうしたい・こうなりたい」という思想が無ければ永遠に終わりはこない。 関わろうとしてくれた大切な人をただただ傷つけただけ。なのに「本当の愛じゃなかったのだわ」なんて泣くのはお門違いだよ。

2016-06-08 12:39:00
永遠嬢 @nagoyadokuneko

メンヘラの特徴として「相手の感情を揺らしたがる」が結構上に来ると思うんだけど、普段穏やかに暮らしている人でも感情を揺らされると一回「あれ?コレは頑張って向き合うところ なのかも!」って思ってしまうんだよね、ただそのまま共依存に入らないパターンはすぐに向き合っても無駄な人と解ると

2016-06-02 08:35:01
永遠嬢 @nagoyadokuneko

フェードアウトする。それが賢明。心の穴を自覚してない人と向き合うのは心身を吸い取られ続けるからね。喧嘩→泣き→セックス→和解→傷つける→泣き→セックス→和解→浮気→喧嘩→逆ギレ→泣き→謝る→セックス→和解→暴力→謝る→…を、永遠にループし続ける。しかも、許せば許す程内容は悪化。

2016-06-02 08:39:33
永遠嬢 @nagoyadokuneko

でも、向き合ってる時は一生懸命で客観視は出来ないんだよなあ。初めて出来た彼女との事をよく思い出す。まさに感情を揺らしたがりの代表例だったなあ。あの数年間を経験したから私は感情を揺らしてしかお互いを確かめる事が出来ない人は苦手です。

2016-06-02 08:48:26
永遠嬢 @nagoyadokuneko

人間はもっと思い合いながら生きていけるよ。優しい時間を紡ぐ事でだって関係は築けるよ。 様々な攻撃(自虐・浮気・暴力・涙 etc)で相手を試し続ける必要なんて無い。

2016-06-02 08:51:55
永遠嬢 @nagoyadokuneko

自分が求めているものは手に入らないのだと受容しない限り、高慢に人を試し続けるのがメンヘラ。

2016-06-02 08:54:02
永遠嬢 @nagoyadokuneko

メンヘラだったことがあるからあの閉塞感・焦燥感・孤独・苛立ち・絶望が解る。 メンヘラの彼女と暮らした事があるから泣いたり・傷つけたり・怒らせたりする意味が解る(でもあの時の私は恋をしていたから向かい合い過ぎた)。 様々な経験と気づきを経て楽に生きられている今も、哲学し続ける。

2016-06-08 18:02:58
永遠嬢 @nagoyadokuneko

あの頃の生き辛くて生き辛くてたまらなかった時期に戻らないように。過去の自分に言葉を投げかけ続ける事で、同じように閉塞感の中で苦しむ人やメンヘラの恋人と行き詰まって苦しむ人の心にも時々「気づき」が届くかもしれない。

2016-06-08 18:06:04
永遠嬢 @nagoyadokuneko

あくまで自分の経験からだけど「人間は自分一人では上手く気づけない」自分で自分の事を本気で言葉にするってなかなかやらない事だし、やってみたところで誤魔化しの言葉や感情が自分を守る為に何度も思考を邪魔する。

2016-06-08 18:12:46
永遠嬢 @nagoyadokuneko

先生の言葉で目から鱗が落ちる前にも、時間をかけて「自分は普段どんな気持ちなのか、どんな時に悲しくなったり嬉しかったりするのか、人にどんな行動をとってしまうか本当はどうなりたいか」など自分の心の穴の形を明確に言葉にする作業をしている。 そして「自分の欲求の原点」に納得し諦めた後は…

2016-06-09 06:03:10
永遠嬢 @nagoyadokuneko

一つ一つの人間関係に「どうなりたかったか?人にどう感じて欲しかったのか?その為には本当はどう行動すれば良いか?」を考える。 自分が欲しかったものを差し出すというのは「心地よい人間関係」の為に自分が本当はどうあるべきかを常に考え続けるようにするという事だと思う。

2016-06-09 06:08:26
永遠嬢 @nagoyadokuneko

何の為に産まれて 何をして喜ぶ? 解らないまま終わる そんなのは嫌だ! アンパンマンの歌は真理だと思う。言わばメンヘラとは「感情で思考が行き詰まって、本来の自分自身の喜ばせ方を見失っている状態」なのではないだろうか。

2016-06-09 06:13:17

コメント

きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年6月9日
かなり昔から経験的にも学問的にも指摘され続けていることだけど、「男女共同参画」というポリティカル・コレクトネスが立ちはだかって、こういう声は届かない。いわゆる「母性神話批判」や「三歳児神話批判」というのはまさにそういう「都合の悪い事実を潰す」ためにする議論なんだよね
28
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月9日
そもそもこういう話は、聞いて気が楽になるための話であって、学術的に裏付けられてるとか、これを元に誰かを非難するとかのための話ではない。そこを注意しておかないとね。
76
アレ @are74857894 2016年6月9日
いいカウンセラーに当たったなあ。「かつてのある意味誰も悪くない、強いて言えば運が悪かったとしか言えない経験が原因でそれはどうしようもない。けど、それを埋める代替法はある」と誰も恨まない(恨むイミのない)原因の提示とその解決策を提示してる。
43
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年6月9日
[c2788609] 赤ん坊時代は母親が背負ってくれていて、乳離れするころには兄弟と接する事ができて、さらに母親も会社などに働きに行ってるわけじゃなくて、どこかしか近くにいたと思いますよ。親や祖父母、近所の人など大人がなにかと面倒をみてくれていたでしょう。その一方でガチ捨て子みたいな子供も多かったですが。
26
アレ @are74857894 2016年6月9日
あと三歳児神話とか母性神話に関しては、「愛情は実際大事だけどそれ母親からしか貰えないの?なんで三歳児までなのぶっちゃけ子供は、というか人間はいつまでも愛情を欲しがるよその形が変わるだけで。というかそれ以前に、言うんだったらせめてその神話を遂行できるだけの環境を日本全国に配備してから言ってくれろくに保育園も用意できないのに偉そうなこと言うな」としか。親は万能じゃあない
47
たちがみ @tachigamiSama 2016年6月9日
これが事実かどうかはわからんが聞いた患者が納得して心が楽になったのならそれでよいのでは 真偽の確認もしようがないし
36
たちがみ @tachigamiSama 2016年6月9日
「誰が悪いのでもない ただ少し運が悪かっただけなのだ」
7
アルタ@Mマス配信開始! @arutail0981 2016年6月9日
男女共同参画ガーとかポリティカルなんとかガーとか言っちゃってる人は、「確かに赤ん坊には愛情が必要だが、それが「実の家族」や「母親」からの愛情で「なければならない」なんて理屈は一ミクロンたりとも正当性がない」で終わる話だね。必要な愛情が与えられるのなら赤ん坊本人とは無関係な他人でかまわない。常に子どもと一対一でいる必要性もない。
45
ヘルヴォルト @hervort 2016年6月9日
理屈はわかるけど欲しいけどないものを他人に与えるという無茶振りについて…。ないものは出せないんじゃね?
11
佐渡災炎 @sadscient 2016年6月9日
カウンセリングて究極の対人療法なんで、誰かの体験談を一般化してみんな読めってのは悪手。薬局の薬だって「お前用に調合したから他人に飲ませるな」とか書いてある。カウンセラーの話だって「目の前の患者用に構成」されてるんだから他の患者が読んでも無意味どころか悪化する可能性すらある。
67
九銀@半bot @kuginnya 2016年6月9日
親が悪くないというのは疑問。子が健康に育つには親がまともである必要がある。
9
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年6月9日
ほらね、言ったとおり、猛烈に噛みつく人が現れたでしょw 見事に証明されてますよね
23
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年6月9日
こういう流れになるから、正しいと思っていても言えない人が多いんだと思いますよ
10
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake 2016年6月9日
“必要な愛情が与えられるのなら赤ん坊本人とは無関係な他人でかまわない。常に子どもと一対一でいる必要性もない。”<これ真理。ただし、他人であれ親であれ「安心できるいつもの顔」である必要はあります。例えば「保育所の保育士さんと親」とかね。それが児童養護施設の職員であっても同じことです。arutail0981
27
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake 2016年6月9日
人間は群れで子育てする生き物です。孤育てすれば必ず煮詰まるようにできている。専業主婦家庭にも保育所が必要になってくるのは、核家族で孤育て化することを防いでくれるのが大きい。
35
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake 2016年6月9日
ツイ主さんはいいカウンセラーさんに出会ったなぁと思う。ただ、最後の、他人へ…というのは、その通りではあるのだけど、一歩間違うと共依存やメサイアコンプレックスにもつながるので、それだけはお気をつけて。
11
ヘルヴォルト @hervort 2016年6月9日
grayengineer 正しいとは限らないだろ。この人には効いたというだけの話で、それが他人に適応できるとは限らない。
33
キリンるーちぇ @volf_6666 2016年6月9日
「保育園に預けると愛着が狂うから母親が付きっ切りで育てろ」と自宅で軟禁状態になってた友人がいるので、学問的に証明されていない単なるファンタジーに耳を貸す必要はないと思うがなぁ。
19
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年6月9日
hervort 正しいと「思っていても」と書いてあるのは読めますよね? そう「思っても」言えない(実際に正しいかどうかという判断は個々に違うにしても)というのはわかりますか?
2
まりも @Admiral_Marimo 2016年6月9日
grayengineer 猛烈に噛みつかれるのは、どう考えてもお前が挑発したからだよw
30
、「、、、�。ュ縺�∴� �ヲ、�� @201303822q 2016年6月9日
メンヘラって幅広すぎるだろ。具体的な病名を言えよ。
12
佐渡災炎 @sadscient 2016年6月9日
まとめられてる人が受けたカウンセリングは、「その人用に調合されたお薬」なので、他の人が聞いても役には立たんよ。
20
アルタ@Mマス配信開始! @arutail0981 2016年6月9日
grayengineer これまでの子どもの発育に関する諸研究で、少なくとも「三歳児神話(3歳までは母親が育てなくてはならない」なんてものは粉砕されています。子どもに必要なのは「愛情」であって、その供給先が母親だろうが父親だろうが祖父母だろうが保育園の先生だろうが差異はありません。噛みつかれたくないのなら専門的な知見に否定されたデマの流布をやめてください。http://www.crn.or.jp/LABO/BABY/SCIENCE/OHINATA/
39
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年6月9日
arutail0981 おっさんは、乳は与えられんが母性はあるぞ。
2
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年6月9日
そもそも、ホルモンなんて個人差有りすぎるし、ハエからは、ホモになりやすい女性に匂いに反応しない遺伝子が見つかっとる。 脳内物質の出方だって、そもそも全部違うんだけどなぁ。
3
りょ @yumeyabou 2016年6月9日
光文社新書「愛着障害〜子ども時代を引きずる人々〜」は必読。(※偉人分析は話半分で) QT:https://goo.gl/IXrn5i / Togetter
1
まるい りん @maruirin 2016年6月9日
嘘か本当かは本質ではなくて、この人にとってそのストーリーが必要だったということだと思う。三歳児神話が広まってしまったのも、そういうストーリーが必要な人が世の中にたくさんいたということだと思う。
22
sayaka(コロナ後遺症?→回復) @pencyan5656 2016年6月9日
メンヘラは甘えだよ 甘やかされて育ったから迷惑な奴になるんだよ 普通に考えれば分かるだろ
4
ひとみ @eternal_17teen 2016年6月9日
同じように育ってもメンヘラになる人はなるし、ならない人はならない。 同じ話を聞いて生まれ変わる人は生まれ変わるし、そのままの人もいる。それだけ。
13
ひとみ @eternal_17teen 2016年6月9日
ただ自分が貰って嬉しかった言葉を連ツイしちゃう気持ちはわかる。共感してもらったらもっと嬉しいもんね。
30
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016年6月9日
思考が行き詰ったときには、誰かの助言が必要だな。
4
わた @liliko22love 2016年6月9日
メンヘラーの数だけメンヘラになった要因やハイケイがあるので、この話を一般化しちゃうのはどうなんだろう
18
さくら @sakurahonaka 2016年6月9日
非力な存在(動植物や人形)に愛情を与えて世話をすることで自らの心を満たすという方法は何かの本にも書いてあったな。植物や人形だと手軽なのでトライしてみるのもいいのではないかな。
0
さくら @sakurahonaka 2016年6月9日
この世に過不足の無い家庭なんてないのだ。問題はいかに未来に歩を進めるか?ということ。
1
ゆゆ @yuyu_news 2016年6月9日
核家族化によって「母以外誰もいない」状況に置かれたことが問題、ってことになるのかね。とはいえ、これが正しいとしても、それは10代(社会に出る前)までだと思う。大家族で愛情深く育てられてもブラック企業に勤めると病むぞ。
11
mstk @mstk_oekaki 2016年6月9日
昔読んだ「育児の認識学」って本では「乳児の頃泣いてもほったらかされた子は将来我慢強くなる」って書いてあった気がする
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年6月9日
捨て垢のみなさん、攻撃的な言動で説得力を補強してくださってありがとうございます。心より感謝申し上げます
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年6月9日
arutail0981 「この無知めが」とマウンティングしたいのはわかりますが、一方の結論の研究のみを示して「決着がついている」と主張するのはミスリードですね。ちゃんと両論あることを踏まえるべきかと。
4
ぬまこっこ @numacocco 2016年6月9日
カウンセラーって言葉を聞くと、反射的に、うわっ、うさんくせーって思っちゃう。メンヘラになる原因は子供の頃の云々は、ツイ主さんにとっては真理でも一般化はできないんじゃないかな。もしまた、発病しちゃったときは、今度は何のせいになるのかね。
4
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年6月9日
そうですね、確かに、こんな http://i.imgur.com/B6BPA6i.png いやがらせを受けても普通に日常生活を送っているので、相当メンタル弱いかもしれませんね
2
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016年6月9日
思考が行き詰って、主観で考え方が固まってしまうこと自体は十分ありうる。自分一人の頭では他の発想が浮かばない状態であり、自省すらままならない。そういうとき、客観的な考えを提示してくれる他者はありがたい。
4
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016年6月9日
他の人の考えも聞くという発想すら出ない場合もある。
4
evacuated_man @evacuated_man 2016年6月9日
良いカウンセラーに会えたのでは。上で他の方が言ってるように、カウンセラーさんがこの方の状態を良く判断しないと、こういうアプローチは効かない。この逆で、思いっきり甘えさせる場合も、淡々と事実を述べる場合もあると思う。
5
アルタ@Mマス配信開始! @arutail0981 2016年6月9日
grayengineer じゃあ「最近の」「査読などが付いている」「学術的にも重要視されている」三歳児神話を肯定する学術論文なりなんなりを持ち出してください。「両論ある」と言えるのはそれからですね。根拠もないのに「男女共同参画がー」「ポリティカルがー」と母親や父子家庭の子ども、共働きの家庭に対してマウンティングを仕掛けているのは貴方の方です。貴方の言葉をそっくりそのままお返しします。
29
ほむほむ @hoihoi30004 2016年6月9日
なんか、親学みたい よっぽど極端な育てられ方したのでもなければ、大抵は資質の問題だろうに
7
まちねこにゃ @matinekonya 2016年6月9日
発達障害→子供のころにつらい目にある→2次障害というパターンになりがちだからあながち間違ってはいないんだよな
1
akita_komachi @antiMulti 2016年6月9日
科学的・医学的根拠のある話なんだろうか。たった一人のカウンセラーの話を一般化してしまうのは危険。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年6月9日
これって別にカウンセラーは医学的根拠なくてもいいんだよね。「死後の世界は必ずあるから」みたいなこと言ってる宗教家みたいなもんで。
11
@izanamu 2016年6月9日
皆んな一体、何と戦っているんだ…?(ゴクリ
15
わた @liliko22love 2016年6月9日
「両論ある学説」の内の片方をコメントするともう一方の立場から反論されるのは当然なのではないのでしょうか。それを「噛み付き」と称すのはどうなのだろう。このコメント欄に散見される攻撃的過ぎる反論は確かに幼稚に見えますが。
4
あぇc @darksmoker13 2016年6月9日
いつもの煽りまとめにありがちなことなんだけどさあ、まず「メンヘラ」って主語がでかすぎねぇ?
12
Ekshr @Ekshr1 2016年6月10日
仮に三才まで母親が専業で育てるとしても夫婦が次男次女以下の組み合わせだったり郷里から都会に出て就職したカップルなら核家族になり、子育ての他に家事は絶対に行うことになるため、ツイ主の言うようなシチュエーションで洗濯物を干していたり調理をしていてすぐには対応不能ってことはあり得るよね。
4
Ekshr @Ekshr1 2016年6月10日
逆に保育所なら常時子供に対応するプロが着いていて類似の状況で心理的外傷を負う前に対応できたりする。
5
Ekshr @Ekshr1 2016年6月10日
愛着形成の問題を云々するなら、むしろ保育士の待遇を良くして定着率を上げ、0歳児から卒園までの間に担任が変わる確率を下げる(妊娠出産後も復職を容易に)ことが大事に思える。
7
ぬまこっこ @numacocco 2016年6月10日
Ekshr1 今度はこのまとめを国会で採り上げるおつもりですか?
2
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年6月10日
なんだ、赤ん坊の頃に完全に放置したまま、数時間とかって話じゃないの?
0
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年6月10日
子供の頃でも大切にされなきゃ残るし、後は脳内麻薬の出る方向に、恋愛のふれ幅にやられて、多幸感と喪失感の繰り返しで、強い行動じゃないと感じ無くなったんでしょ。
1
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年6月10日
恋愛でこうなる場合、誰かからの承認欲求が満たされ無くて、相手に依存を繰り返して、脳みそがあれな状態だから。 それを恋愛じゃない方向なら、職場の鬼とか、良い方向に向く人もいるんだろうけど、只単に社会がそういうのを必要としただけで、まともっていえるのかな?
0
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年6月10日
Ekshr1 まともな保育所ならいいけど、地方じゃ、名ばかりプロがいるからな。 頭プロでも、子供を助けるかは別で、卒園出来れば良いって奴もいるからな。
0
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年6月10日
勿論、赤ん坊の頃の記憶もそうだが、記憶に強化によってこうなる。基本的に仮面夫婦のように良く見えても実態が伴わない場合に、そうなりやすいってだけ。
1
marumushi @marumushi2 2016年6月10日
「人生は薄目で生きる」をモットーにしている身からすると、常に自分はどう生きるべきか、どう人と関わるべきかを思考し続けてる人は正直重い
0
節穴 @fsansn 2016年6月10日
このひとのいうカウンセラー曰く「親がそばに居なかった」との言及であって、それが母であるかなんぞ述べておらんのであるが、コメントで男女がどうこう言い始めるのは理解に苦しむね
25
なみへい @namihei_twit 2016年6月10日
izanamu ①揺らしたがる人と認定を受けることへの拒絶とか不安とか恐怖とか ②周りの人は次々と克服して行くのに自分だけ取り残されていく疎外感や不安とか とかですかねぇ。
0
なみへい @namihei_twit 2016年6月10日
揺らしたがる、って表現を言い替えるならば、おそらく、「こんな状況になったら、アンタだって不安になるだろ?ワタシと同じことするだろ?ほら?狼狽えろよ!」みたいに、共感を強要されている感じ、なのかな、と。
0
なみへい @namihei_twit 2016年6月10日
・・・闘う相手間違えてんよ。自分と向き合わなきゃ。「同じ様になる人を見つけて自分を慰め」たところで、何も好転しないのよ。自分から目を背けてるうちは、その不安から逃れられないし、何も変わらないのよ。
2
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年6月10日
私はこれに救われました、もしよろしければ。って話を、これが効きますさぁ飲みなさいにしちゃうのは何でだ?
22
おーひら @tohdakumiko 2016年6月10日
「とにかく批判しなくちゃ」という病もあるようだ。このテのは「ふーん」ぐらいが丁度いい。
10
ぱんどら @kopandacco 2016年6月10日
だいたいカウンセラーの問答自体がその個人用に処方してるんだからほかの人に無差別に適用するものじゃないし。発言主にとって正しい処方だったのだから何の問題が
12
ぷれた/覚者 @_Cbrsk_ 2016年6月10日
一般的に言われるメンヘラって、人格や情緒がアレな、迷惑でうざい人のことを指すので、この使い方は別に間違ってはいないのでは
3
Ukat.U @t_UJ 2016年6月10日
これはこれで一面を表しているとは思うのですが、「世の中の出来事はたいていどーでも良いことなので、幼少時の体験も大概は人格に大して影響しない」というのもまた真だと思うのです。
0
Ukat.U @t_UJ 2016年6月10日
特にインパクトのある出来事だったとか、頻繁に起きたとか、そのひとが特に感じやすかったとかそういうのがあって人格に影響する。まあ、人間そのくらいザックリできてますよたぶん。
0
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2016年6月10日
馬鹿が三歳児神話というバズワード持ち出すからこういうことになるんだよ。メンヘラになる原因は様々で、三歳児の時期の育て方で決まるという話でもないのにな。
10
うろんなほおずき@FF_Rall @stone_female 2016年6月11日
いいカウンセラーさんに出会えた普通のいい話だと思いますけど、タイトルひどすぎませんかね。メンヘラと称される心の壊れた人は全員が親のせいじゃないし、仕事やいじめが原因、この方と同じ理由じゃない場合なんてゴマンとある。キャッチーなタイトルにしたいだけで、他人をコンテンツ扱いするのやめて欲しいですね
18
うろんなほおずき@FF_Rall @stone_female 2016年6月11日
公認心理士が国家資格になる時代、カウンセラーと言うだけでうさんくさいと言われるのは悲しいものですね。本当にうさんくさいカウンセラー称する詐欺師を淘汰してこなかった、セラピスト業界にも責任はあるのでしょうけど。私の知っているカウンセラーさんは、十円ハゲを作りながら日々心理治療をしていますよ。311の現場にも行かれた方です。どうかそういうカウンセラーもいることを知って下さい。
8
佐渡災炎 @sadscient 2016年6月11日
Dcdcxr 「もしよろしければ」なんてどこにも書いてない文言が見えちゃうなら今すぐ病院へ。
0
卜口一八 @k_uraguthi 2016年6月11日
ブルーハワイさん arutail0981 の「必要な愛情が与えられるのなら赤ん坊本人とは無関係な他人でかまわない。常に子どもと一対一でいる必要性もない。」は納得しているし、そういう人は絶対に必要だ。にも関わらず、俺はCookさんCookDrake の言う「安心できるいつもの顔」はできない。そこまで関心持てないし、自分の人生の時間をそういう使い方に充てたら、自分が生きるのが辛くなるという確信がある。これからもメンヘラ時代の永遠嬢さんみたいな人がいたら、死ぬとわかっていても見捨てる。
1
卜口一八 @k_uraguthi 2016年6月11日
下手なアドラーや永遠嬢さんの主治医の言葉よりも、「安心できるいつもの顔」をする人が増えるだけで、多くのメンヘラは回復すると思うし、生活に余裕ができたり教育の啓蒙がうまくいけば、潜在的にできる人は増えるだろう。ただ俺には、それすら自他の境界を越える覚悟と度量がないとできない、共依存の危険性も孕む難しい行為だと思ってる。できる人はあっさりできちゃうからスゲーと思う。
1
今日も一日@働きたくない @marumasa58 2016年6月12日
ここでのメンヘラは自分を愛している人が、本当に愛してくれているか試すようなタイプみたいだ。だがまずその「自分を愛している人」がいないぼっちにはどうしようもないんだぜ。
1
逢乱堂 @ohrandou 2016年6月12日
共依存を求める病んだ人が試そうとしてくると、俺はお前のママじゃないと突き話したくなる。
3
薄荷飴 @Hakka_108_Ame 2016年6月12日
欲しい・欲しい・寂しい・寂しいとそれを埋めようとしても、実は一生埋まらないのだと自覚すること。っていうその自分ではどうしようもない『一生埋まらない穴』を持っていて、かつ向き合った経験のある人にはピンとくる話なんだよね、これ。心から愛し合える人と一生一緒にいられたところで、必要としてくれる人が千人や一億人いたところで、寂しい時は寂しいんだっていうこと。その寂しさを受け入れて、ラフに付き合っていく覚悟を持てたとたん、驚くほど生きることが楽になる。
4
薄荷飴 @Hakka_108_Ame 2016年6月12日
その寂しさに怯えている限り「自分は死ななきゃならない存在なんだ」って怖くて怖くてたまらないんだけど、実はその寂しさは私を殺す理由になどならないんだと気づいた時にね。「生きること」との付き合い方が分かってくる。
2
佐渡災炎 @sadscient 2016年6月12日
Dcdcxr 見えないね。仮に「もしよろしければ」だとしても、専門家が処方した薬を「もしよろしければ」とか配るの完全にアウトだし。
0
本のしおり@日日是好日 @Hicetubique0ham 2016年6月12日
まとめはいい話って感じなのに、コメント欄がエラいことになってますね。。
11
卜口一八 @k_uraguthi 2016年6月12日
ただなあ、その穴を抱えていない俺らが「穴を抱えて生きざるを得ないんだよ」「みんな苦しんでるんだよ」なんて言ってもふざけるな!って話だよなあ。それは治った人や自分なりの決着がついた人だっても同じ。現実に苦しいものは苦しいのに、突き放すような対応されたら頭来るわな、と。症状に従って他者にすがれば嫌われて、カウンセラーに行けば形ばかりの来談者中心療法やらされて、医者はまったく理解しようとしない。
3
あぶらな @ab_ra_na 2016年6月12日
「あなたの場合は」こうである、が本題なのに、まとめタイトルで「メンヘラの原因は」こうである、になっちゃってて不正確
13
卜口一八 @k_uraguthi 2016年6月12日
そうだなあ。コメ欄は別でまとめがあったほうかもいいなあ。
1
evacuated_man @evacuated_man 2016年6月13日
イラッてする人の気持ちはわかる。同じようなことを言われて拒否られた経験があるので、それだと思う。かなり冷静になって頭で「これは『あなたの場合は』なんだから、自分の場合ではないし、一般論でもない」と分けないと、ちょっと持たない。
4
evacuated_man @evacuated_man 2016年6月13日
同じ言葉で、この人は救われた。でも、同じ言葉で、殴られた人もいた。
5
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2016年6月13日
stone_female また国が訳の分からない資格作るんですね。臨床心理士でさえ大して食える資格じゃないのに、法科大学院みたいなことやろうと勤しんでるとはな。
1
ぽてたす @yomog1oisii 2016年6月13日
正しい正しくないは置いといて、この人がその言葉で安心できたならよかった
9
सतूप(浮屠) @bot25026838 2016年6月14日
へー、『同じ事を言うお金がかかる宗教の人』じゃなくて良かったです。『正しさ』なんて胡散臭い物に足を捉われてすっ転ばないと良いですね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年6月15日
いい嘘ならついてもいいんだよ、とか考えてる人は、その嘘がバレたときのリバウンドも考えておかなければなりません。
4
おとら @toarenja 2016年6月15日
まさに群盲像を撫でるの状態。 真実としては3歳児神話に近いモノは存在する。 しかし有効に機能させるためには+αが必要 さらに有効にしても今の社会の大多数には合わない だから議論が混乱するんだね みんな好きなようにすれば良いと思う 結果は人生が教えてくれるし 死にたい奴は死なせてあげれるのが優しさだ
1
Kao💫 @karimono319 2016年6月16日
その人はそれで解決できた、って話を一つの事例として見るんじゃなく文句付ける人はその一つの事例が全ての状況に置いて正しいと言われてるように思い込んで批判するの?
1
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2016年6月16日
専門のカウンセラーに限らず、落ち着いたコミュニケーションというのは心癒されるし、いい答えが湧いてくるよね。予防にもつながるし。
2
evacuated_man @evacuated_man 2016年7月14日
いろいろ言われているけれど、回復が進んだら自発的にそう思えるようになる。と同時に“自発的”に思えず、拒絶に受け取ることは仕方がないと思う。それは同じ側面を持っているだけ。今、このまとめを読んで辛くて耐えられない人は読まないで、今必要な方法を改めて模索した方がいいし、確実な手応えがあった人は読み込めばいい。
1
evacuated_man @evacuated_man 2016年7月14日
心の穴、もっと語る場があってほしい。
2
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年8月25日
夜分恐れ入ります…こんなに遅くに失礼いたします…ツイッターで語らせて頂いて感謝しています…反対の意見の方も…自分をひきだす心の窓になっていることを改めて感じる次第です…嘘は99.9.6%ついてはおりません…(わらう)思いっきり…上目遣いになってしまって申し訳ございません…おやすみなさいませ…日ずけが変わってしまいました…^_…
0
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年8月25日
毎度お世話になっております…こんばんわ…メランコリック?のお話でしょう?メランコリ〜?は好きです…カンツォーネとかメランコリックな感じもありますので…たぶん?明るすぎるものが嫌なんだと思います…追い詰められてから元気になれる様な気もいたします…お子様もやがては成長されて、親よりも大切な人に出逢う…こんな選択は邪道ではありますが、娘なら親か夫かという究極の選択をするならば、夫を選ぶでしょう…また、息子ならば親か妻かと聴かれましたら?!妻を選ばれるはずでございます…勿論例外はありますが…^_…
0
てまり🍒 @OdiEtAmo070315 2020年2月2日
すごいわかる。自分を知るって想像以上に大切 わたしはまだ手探り状態だけど、前よりは調子がいいし、今の自分も結構好き🥰
0