コロラドさん解説【理想的な発電構成比率】(2016.6.20作成)

”自然エネルギーで原発なくす”は、最大最強の原子力への応援歌
14
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

<討論テーマ> ① 伊方原発の耐震設計と地震について ② いわゆる「電力不足」問題について ③ 使用済み核燃料の保管状態と処理について ④ 伊方原発再稼働の必要性について ※上記4テーマについての考え方を双方が述べた(各30分程度)うえで、相互への質問、会場質問に答えます。

2016-06-20 18:18:05
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

6.21伊方原発再稼働に関する公開討論会実施要綱 原発をなくし、自然エネルギーを推進する高知県民連絡会 □日時:6月21日(火)18時00分~(2時間程度予定) □場所:高知県人権啓発センター □様式:シンポジウム形式で行う。

2016-06-20 18:18:15
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

僕は、誘われていないし、都合も余り良くないので、でないと思います。 但し、それぞれの論点へのヒントは流します。

2016-06-20 18:19:20
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

高知県庁は、勉強会と称して、この数年間、四電のPA担当社員呼んでPAを県庁内でやっていたのだから、全く期待できないですね。

2016-06-20 18:21:05
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

自然エネルギーで原発をなくすと言うのは全くの画餅で、極めて筋が悪い。 潤沢且つ、安価、安定的に、今後100〜300年は手に入る化石燃料でベースロードを供給し、ピークロードを自然エネルギーで供給すれば良いだけの事。 但し、風力は、送電技術を欧米並にしてベースロードに出来る。

2016-06-20 18:24:48
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

そもそも論として、高くで売れるピークロードにこそ原価が高い一方で、負荷追従に好適(太陽光は解列すれば電流が止まる)な自然エネルギーと石油火力を使うべきで、一方で、安くでしか売れないピークロードには原価が安く負荷追従に向かない火発を使えば良いと言いう事。

2016-06-20 18:27:35
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ベースロード向け 天然ガス・石炭火力、原子力、風力、在来水力、地熱 ピークロード向け 石油火力、在来水力、揚水、太陽光、(小水力) (原子力は、極めて高コストで、ベースロードから脱落するだろう。) (風力は、送電制御の近代化を要する。) (小水力は、極めてマイナー。)

2016-06-20 18:32:31
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

天然ガス火力および石炭ガス化複合火力は、同順で出力調整にも向く。

2016-06-20 18:33:28
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

発送電分離した場合、送電会社は、ベースロード電力を8円/kWh程度で買うであろうから、10~15円/kWhの原子力は大赤字となる。少なくとも利益が出ない。 今は、発送電独占の上に総括原価方式で、原子力の大赤字が見えにくくなっている。

2016-06-20 18:38:59
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ちなみに10電力会社は、需要家におおよそ16円/kWh(送電端)で電力を売るので、送電端で12円程度かかる原子力でも差額の4円儲けがでるが、この計算だと、ピークロード電源は大赤字となる。 本来、ピークロード電力とベースロード電力は、全く異なる商品。

2016-06-20 18:42:25
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

発送電分離をすると、送電会社は、ベースロードとピークロードのバルクセールなどしない。電力オークションをして、二種類の異なる電力を調達する事になる。 こなると、FIT制度はその役割を失い、消費者は電気料金の11〜16%の賦課金をむしり取られることがなくなる。

2016-06-20 18:43:52
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

例えば、伊方は3号炉だけで稼働率80%、売電価格送電端平均16円/kWhで、1000億円しか売上がでない。運転管理費、資本費、燃料費でおよそ600億円使うので、利益は年にたったの400億円。 しかも今後、追加安全対策投資を要する上に、価格4倍のMOXを1/3で燃料費二倍。

2016-06-20 18:47:40
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

原子力発電所の費用は、殆ど固定費用なので、もしも設備利用率が下がれば利益は更に下がる。 ちなみに、過去5年間の維持費、改修費が四電分で三千億円から四千億円なので、フル稼働であってもこの間の費用回収に10年かかる。

2016-06-20 18:50:11
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

まともな株主ならば、株主代表訴訟を起して、四電に全く先の無い伊方投資の賠償を求めるだろう。

2016-06-20 18:51:29
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

風発は、解列すると機械的に風車を止めないとタービンと発電機が傷む。そして、止める事でギアボックスとブレーキが傷む。 だから、欧米並の送電技術を獲得して、止めずに8円/kWh程度で売買電する事に向いている。 送電網は巨大なキャパシタと見立てれば良い。

2016-06-20 18:55:13
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

”自然エネルギーで原発なくす”は、最大最強の原子力への応援歌。

2016-06-20 18:56:22
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ピークロードを自然エネルギーで、ベースロードを火力・水力・風力でが正解。 なお、高々100万キロワット80%で1500~1800万トンの燃料木を要する木質バイオマスは、電力の選択肢ではない。林野保全の目的の中で極小規模のオフグリッド利用をすれば良い。

2016-06-20 18:59:11
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

はっきり言うけど、公開されているパラメータと、四則混合演算だけではじき出せる話。

2016-06-20 19:00:17
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

このまま行くと、原子力にナンピンしている関電は、発送電分離を待たず、電力自由化で、安い天然ガス火力のベースロード電力に押され経営危機に陥るだろう。 そうなると、四電が目論む伊方の高い電気など誰も買わなくなる。買っても精々発電端で8円を割るだろう。

2016-06-20 19:03:55
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

むしろ紀北阿南送電線を安い石炭火力と天然ガス火力の電気が四電めがけて逆潮してくる事になろう。 その時、四電はTXUの様に経営破綻する。それまでの時間は10~15年程度と見ている。

2016-06-20 19:05:19
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

電力原価には、発電端と送電端の二種類がある。 発電端は、発電所の荷出し価格。 送電会社はこの値段で買う事になる。 送電端は、需要家の受電端価格。 送電会社は、この原価を元に売る事になる。

2016-06-20 19:10:37
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

まぁ、1〜2円程度の差で、2円の差分を見ていれば良い。

2016-06-20 19:11:26
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

残余寿命20年未満の産業施設に、償却期間が無金利で10年かかる投資をする事を、もはや乱脈経営と言って良いのではないか。

2016-06-20 19:12:56
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

本来、安い電力を供給する筈だった原子力は、いまではベースロードとピークロードのバルクセールと発送電地域独占で粉飾しなければ成り立たない、とても割高の電源となってしまった。

2016-06-20 19:14:37

残りを読む(33)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2016年6月26日
関連ツイート・まとめを追加しました。
0