限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

SCHOOLGIRL COMPLEXの青山裕企さん、類似本に言及

写真集「SCHOOLGIRL COMPLEX」http://www.amazon.co.jp/dp/4781604153 の発売後、様々な類似本が刊行されてきました。もとより女子学生をモチーフにした写真集はあまたありますが、そのなかで明らかに著者の手法やスタイル、また写真集のタイトルや惹句などを模倣したものが散見されるようです。この現状に関して、当事者である青山裕企氏が言及しました
21497view 9コメント
25
青山 裕企 @yukiao
(なるべく)だんまりを決め込んでいた方が良いという判断でいたのですが、現状を見ると、自分自身を守れるのは自分自身しかいないし、多少のリスクを背負ってでも、ある程度は積極的に伝えていく事を選んだ方がいいのかな、と思いました。このままでは、何かとよろしくない気がします。>パクリ本の件
青山 裕企 @yukiao
まあ、こうゆうのが、出版業界なんだと言ってしまえば、おしまいなのかもですが、やらしい戦略が透けて見える部分に対して、やはり腑に落ちない印象を持ちます。芸術書・写真集のコーナーに、しれっと狙った(実はエロ目的の)本が、立て続けに並べられるようになってしまうことは、何だかなあ、です。
青山 裕企 @yukiao
と言っても、ある意味きっかけを作ってしまった?(し、僕のも結局エロ本だなんて言われたら、どうしようもありませんが)身としては、ひとりで出来る事なんて、たかが知れてるかもしれませんが、アクションはやっぱり起こした方がいいという、結論に。
青山 裕企 @yukiao
別に、怒ってる(ましてや訴える)というわけじゃなく、このままパクリ本が垂れ流されてゆく現状に、自らによるテコ入れが必要なんじゃないか、ということです。また、こうやってイメージは消費されて、すり減ってゆくのか、という問題にも、実のところ、直面してきてるんだと思います。
青山 裕企 @yukiao
まあ、周りからしたら、目くじらを立てるほどの問題ではないのかもしれませんが、自分がコツコツと制作を重ねてきたものに対する影響については、自分で責任を取り、自分の作品(イメージ)を守っていかなければならないんだと思います。こうゆう消費に対抗する強度としての作品コンセプトもあるので。
青山 裕企 @yukiao
買うも買わないも、もちろん自由なのですが(だから、買うなというわけでは、一切ありません。そっちの方が好みな人も、いるかもしれないし)、僕の撮った本(かもしれない)という誤解へ導く作戦が透けて見えるので、そこはちょっと、心に引っかかります。
青山 裕企 @yukiao
しれっと、自分の本の隣に、似た本(だけど本来、芸術書・写真集のコーナーに並ぶ類のものではない本)が並んでいくという状況に対して、小さなことですが、自分から表明していけることをしてみよう、という意思です。もし賛同いただける方いましたら、ご協力ください。近く、詳細をツイートします。
青山 裕企 @yukiao
【注意】http://amzn.to/fCTwzI KKベストセラーズより発売になる「OFFICELADY COMPLEX」は、「SCHOOLGIRL COMPLEX(著:青山裕企)」とは、全く関係ありませんので、それを理解した上で、購入はご検討くださいませ。
青山 裕企 @yukiao
でも、こうやって注意を書くことで、宣伝になってしまうというジレンマ・・・まあ、仕方ないです。とりあえず、帯文句「誘惑か、無意識かー」が、SGCの「挑発か、無防備かー」と、偶然にも被ってしまったとしたら、超奇跡!情報を事前に入手したところ、写真もスクエアかも、とのこと(要確認)。
青山 裕企 @yukiao
もし書店で「OFFICELADY COMPLEX」が、SGCの隣に並んだとしたら、いよいよ末期・・・。更に、著者名が分からない仕掛け(「ティーンズメモリー」「少女時代」で、ありました)がされてたとしたら、もう勘弁してください。とりあえず、中身を見てから、色々判断します。
青山 裕企 @yukiao
あ、思い出したので、追記:エロを期待して、思てたのと違うー!ということで、賛否割れてしまったSGCですが、思ったよりエロかった場合、普通の健全な男子ならば、文句はあまり言わないですよね。だから、ネット上などでも、そういった意見が、浮かんで来づらい。
青山 裕企 @yukiao
更に「少女時代」というタイトルは、ネット上では、韓国のほうがどんどんアップされてくるので、意見・感想など埋もれがちですが、リアル書店では、本棚のSGCの隣をしっかりと確保出来る、ということです。何だかんだで、ネットよりリアル書店で、本が買われていく割合は高いので、作戦勝ちですね。
青山 裕企 @yukiao
(今度こそ?一区切り)一番問題にしてるのは、二番煎じしやがって!ということではなく(よくある事)、しれっと、本来、芸術書・写真集のコーナーに並ぶ類のものではない本が並んでいく、という状況に対しての違和感(と、元々の原因というか、きっかけがSGCであるということに対する責任)です。
@YukiAo
著者が言うのもアレですが、僕もそう思います。まんま過ぎて・・。 RT @kawanasan 不謹慎かもしれないけど、パクるならもっとうまい方法あったはず、と思いました。RT @httpcolon まとめてみました http://togetter.com/li/99622
@YukiAo
基本、煽ったもん負けな世界である事は、分かっている。だがしかし。
@YukiAo
【告知】2011年4月中旬に、6th写真集『スクールガール・コンプレックス 2』発売します!上旬には、前作『スクールガール・コンプレックス』が、電子書籍としてリリース予定。本編未収録作品(SCHOOLGIRL COMPLEX -EXTRA-)を収録予定です。
@YukiAo
SGC:元々、写真集を出すために撮っていた企画ものではないので、数年前から淡々と撮っている通り、これからも淡々と撮っていきます。周りが飽きるとか、正直関係ないので。自分が飽きたら、どうしようもないけど。この小さな現象に対して、きちんと発言しつつ、一方では、無関係に作り続けます。
ハセガワ @neet_gimi
@yukiao 類似書の売り上げには正直貢献すると思いますが、まあ出版不況へのお布施とでも思って、やはり青山さんの仰っている主題は、非常に留意すべき問題だと思いますし、声を上げたのは正解だと思っておりますです。
yansi sidart @yansi_songbird
@yukiao 僕は会社員だし会社の中からの話になりますが、製品を守るために法務部門とかががんばっているんです。商標とか特許とかという方法で。製品にファンはいれど、やっぱそういうカチっとしたところまではファンは手が届かないわけで。。。作者が発言し、流れを作るというのはありですね
@YukiAo
@yansi_songbird ソラリーマンは、商標取ってあるんですけどね。ツイッターは、こういった時に、結構な力を生み出してくれそうですよね。
遠藤卓司@東京 @takujiendo
@yukiao 堅田さんもツイートされてましたが、二番煎じ、コンセプトパクリはありありじゃないですかね、どんなセカイでも。自分にとっての問題は写真家の名前を隠し、青山さんの作品と誤解されるようにしている所ですね。もちろん、青山さんの危惧されることも理解しますし、応援しています。
@YukiAo
@takujiendo 正直、こういった事態になるかもしれないことは、出版前から予想し、堅田さんとも話していたので、動揺してるわけではないのですが、全くおっしゃる通りで、僕(と僕の作品イメージ)に実害が出てきてるので、沈黙を破っていくしかない、と至りました。淡々と、頑張ります。
遠藤卓司@東京 @takujiendo
@yukiao がんばってください。自分もこういった類似写真の中で、青山さんやまだ名前のしらない自分好みの写真を撮る人を見つけていきたいと思っています。しかし、何よりもイヤだなぁと感じるのはこれらの写真集における写真家の軽視ですよ。写真を撮るという行為をなんだと思っているのか。
299worx @299worx
SCOOLGIRL COMPLEXの青山裕企さん、類似本に言及-青山さんて写真新世紀の受賞者なんだよね。意外っちゃあ意外 http://togetter.com/li/99622
@eri2oi
@yukiao 確かに、こういった写真集のパイオニア・オリジナル的な青山さんからしたら、似て非なる何かが自分の作品と並べられていればお気を悪くされると思います。ですが、ヒットしたものに対して類似本が出るのは、青山さんがおっしゃるように出版の世界では仕方のないことなのかもしれません
残りを読む(27)

コメント

堅田浩二 @httpcolon 2011年2月11日
SGC担当編集の私としては「パクリ上等!」という気持ちもないではなく、また「パクリおそるるに足らず」とも思ってはいますが、間違って買う方がいらっしゃったら申し訳ない、とも思います。あとは消費者のみなさんご自由に。4月にSGCの2巻目が出ますので、ここはオリジネーターとしての底力をお見せできればと。
遠藤卓司@東京 @takujiendo 2011年2月11日
さすが、担当編集。その気概は応援したいところです。「SGC」はその被写体との距離感、アイコン化していく人体という有機物の無機質な表現がすばらしいと感じていました。「SGC2」にも期待しています。
ゆい @yui801 2011年2月12日
質の悪い便乗本が大量にでると飽きられるのが早くなってしまい、一時期のブームになってしまう危険性があるんですよね。それでオリジナルの売上も下がってしまったり。
青山 裕企 @yukiao 2011年2月12日
【改めて、要点】一番問題にしてるのは、二番煎じしやがって!ということではなく(よくある事)、しれっと、本来、芸術書・写真集のコーナーに並ぶ類のものではない本が並んでいく、という状況に対しての違和感(と、元々の原因というか、きっかけがSGCであるということに対する責任)です。
堅田浩二 @httpcolon 2011年2月12日
3時間かけて関連ツイートを全部拾っていったものの、完全に収拾がつかなくなったので思い切って代表的なご意見だけチョイスさせていただきました。ごめんなさい。まあこういうのはあんまりくどくやるもんじゃないですしね。
堅田浩二 @httpcolon 2011年2月12日
ことさらに芸術性を標榜するわけでもないのですが、ただSGCはエロスと同時に、それだけでは掬いきれないデリケートな要素を多量に含んでいるからこそ独自性があるわけで。そういう繊細な部分は、類似本の明け透けなエロに囲まれると見えづらくなってしまうかもしれない、という懸念はあります。
堅田浩二 @httpcolon 2011年2月12日
明け透けがお好きな方もいらっしゃるでしょうしそれはそれでまったく構わないのですが、でもそうしたものとは元からコンセプトが異なるので、タイトルや見せ方を似せないでほしいなー…と思いつつ、ここのtweetを見てもちゃんとわかってくださっている方は多いようですので、そんなには心配してなかったりして。というのが個人的な意見です。
@takesya 2011年2月13日
最近、日本の家電に類似品が多いなと思っていたら、こういった書籍も然りでしたね。不況だから便乗ってのもあると思うけど、日本がどんどん中国化していくなぁ……。
堅田浩二 @httpcolon 2011年2月19日
とはいったものの、ここまでひどいとは思わなんだ。 http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51227568.html