「メタ存在論」の検索結果

まとめの中から「メタ存在論」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 可能世界論の可能性/不可能性

    結局、メタ物語の登場人物も連続性のアクチュアリティの中でメタ物語を生きているのであって、個々の可能性世界について超越的に振舞うことは困難です。ただし、そのようなメタ物語の場に立つこと/複数の可能性世界を総覧することが可能であることはやはり超越/特権的です。実際のところ選択がなければ可能性世界も存在し得ないという決定論的アプローチ... 続きを読む
    8080pv 32 37 users 2011年3月17日
  • 【シューニャリアーナ外世論】リアルワールドエクスチェンジャー

    で、なんで僕が「現代の巫女」観が違和感あるかもここにありまして、 たぶんそれは「外世」から何ラカの存在を降下させてるんじゃなくて、アイドルという観念的存在が、つまりメディア上のメタ存在が、実体化することを対象に「憑依」と言ってるところに対する錯覚なんだろうなと。たんなるメタファー機能として扱えないことをこそ、外世論は考えているか... 続きを読む
    867pv 4 2014年8月3日
  • 「負けられる」ゲームデザイン・別解法

    【「負けられる」ゲームデザイン】『運ゲー』論5>もう一つの、ゲームの運要素偏重な性質を競技性に組み込むTCGの要素として、メタゲームの存在がある。多数のプレイヤーが参与する競技環境では、プレイヤーが策定する戦略/デッキプランは相互の優劣関係が発生し得るし、模倣されることも日常的だ勝敗の統計分析はメタゲームを形成する;先に「メタゲーム... 続きを読む
    3570pv 17 5 users 2010年7月19日
  • 「CROSS†CHANNEL」「最果てのイマ」における物語可能性の取り扱いにおいての@tukinoha氏との応答

    あと さんの話を聞いていると、メシア的時間という概念そのものが、何というかメタ構造という虚構の力を借りてしか存在できない、非現実的な概念に思えてくるんですよね。メシア的時間は虚構の力を借りてしか存在できないものではない、とは思います。しかしその構造は近代的な時間構造の把握とずれていて、それが現在におけるメシア的時間とのアクセスの困... 続きを読む
    5213pv 11 users 2010年3月10日
  • 『現代数理論理学序説』勉強会

    メタ変数A,Bで書かれた「A├B」という、メタレベルの言明でしかもシェマであるものについて、「証明図が存在する」の定義が問題となる。A,Bに入る式ごとに証明図の枠組みが変わっても、とにかく存在すればよいのか、あるいは単一の「証明図シェマ」が存在しないといけないのか。この書き分けの意図はよく分かるのだが、肝心の「├」の定義が「証明図が存在する... 続きを読む
    2669pv 5 2019年4月8日
  • PPL2011

    #ppl2011 Sまで行くと、タブローシステムが存在しない。Cの拡張でタブローシステムが存在するC+を提案。クリプキも拡張メッタメタ言語 #PPL2011「メタラムダ計算の圏論的意味論」 #ppl2011メタレベル型に (Γ|-α) という構文が。 Γが空でないのはどういう時なんだろうか。 #PPL2011メタラムダ関数への適用って、マクロ関数の適用ってことだよな…なじみの世界では。変数束縛... 続きを読む
    1263pv 2 2011年3月10日
  • ぽこぽこシステム論関連抜粋 #renokago

    存在理由は当人の最大精神安定の確保。論理的であることの開放性を捉えよう。ズレと変化と相互影響を産もう。それこそが人間的活動であるからだ。RT 共有は一般の方と、という意味ではなく『思ってる以上に僕たちどこにも存在してないよ』というのを建築サイドの人たちで共有するという意味でした。共有は一般の方と、という意味ではなく『思ってる以上に僕... 続きを読む
    1052pv 2010年7月14日
  • 主人公・トラウマ・物語

    スマガではプレイヤーのアヴァターが存在する階層がメタ方向(リンク先では欲望の主体側としたが)に移行してゆき、最終的には完全に物語内部から放り出される。「我に帰る」というわけで。メタだなんだと云うけれど、さすがに今の時代は大半の人は直球では受け取っていない、つまり「メタと分かっていてメタを受け取っている」と思うんだよねー……いい加減メ... 続きを読む
    6979pv 3 26 users 2009年11月17日
  • 位相空間への一般化は当然の一般化と言われ、圏への一般化は無意味な抽象化となじられる所以がわからない

    A の多項式環のときなどの特別な場合だけで,一般には存在だけが分かっていれば十分.そしてその特別な場合は具体的にすぐ構成できるし,存在証明は圏論を使うと(要するにある函手の表現可能性になるので)一瞬で終わる.圏論を使うと,一般の場合の具体的構成を省略でき議論がかなり簡単になる.メタ度が上って事でおけ?だからそういう意味ではメタレベル... 続きを読む
    11667pv 37 2 users 1 2016年5月30日
  • 似非としての後期クイーン的問題

    逆に言えば、探偵がメタ犯人の存在を疑う事無く事件解決と認識していれば、その時点で読者への挑戦状を差し挟む行為は作者の恣意にならない。作者は探偵の心理に忠実に作品化できており、メタレベルの下降は生じない、というのが恐らく法月の主張だと思う。確か、飯城勇三も似たような主張をしていた。さて、秋好亮平のこの〝後期クイーン的問題への新たな... 続きを読む
    3605pv 11 2017年9月2日
  • 「超準解析は結局どんな感じの本でやるのがいいのでしょうか」に対する答

    特に説明しなかったのですが(流れで説明するのを忘れた),この前後のツイートでは『有限回』と『』で囲ったのはメタレベルという使い分けをしており,「公理を『有限回』使って得られる」もメタレベルの話です.(という説明でご納得いただけるでしょうか)しかし僕は『メタレベルで何かが成り立つ』ということの意味がいつもわからなくなってしまいます... 続きを読む
    10137pv 29 1 user 2016年12月27日
  • 現代思想を殺す会 第5回 バディウ『存在の喧噪』

    ひ)バディウは抽象的な集合論から出発、存在論的哲学は集合論から立ち上げている訳ではない。数学素を抽出して公理的集合論を構成。無矛盾性を肯定。 #現殺会ひ)前半:ドゥルーズ解説「存在の一義性」、後半:バディウ解説。後半よく分からん。存在論=数学、数学の外から見たとき離散的数学(集合論、)/連続的数学(微分、リーマン空間)。カントール集... 続きを読む
    5390pv 11 3 users 2013年8月24日
  • イデオロギーとしての後期クイーン的問題

    現実の殺人事件において、メタレベルの無限階梯構造など存在しない。現実の殺人事件において発生するのは、メタレベルの有限階梯構造であり、作者はこれを作品にすれば良いのだ『メタ犯人による証拠の偽造を容認するなら、メタ犯人を指名するメタ証拠を偽造するメタメタ犯人が事件の背後に存在する可能性をも否定できなくなる(…)こうしたメタレベルの無限... 続きを読む
    2269pv 13 1 user 1 2015年2月20日
  • 言語哲学覚書

    言語論のメタ哲学として、 要素論は全体軽視、全体論は部分軽視。 実在論は反実在論の私的仮定、反実在論も実在の私的仮定によって成り立つ。 つまりこれらは私的な意味により語り得ない公的意味を断定する擬似問題であり、私的意味による公的意味の規定はあまりに独断主義的だ。例えば抑鬱の哲学者は全てを無という言葉に還元するし、自閉症やリゼルギン酸... 続きを読む
    1248pv 4 1 user 2021年3月6日
  • 社会学による個人疎外?について。

    社会は有機的といわれるのがメタファーに過ぎない状態であるというのが現実であろう。RT 社会は有機的といわれるのがメタファーに過ぎない状態であるというのが現実であろう。RT 社会は有機的といわれるのがメタファーに過ぎない状態であるというのが現実であろう。ただデュルケームの理論の場合は部分は常に全体との関連によって定義することができるという... 続きを読む
    3141pv 27 2 users 2011年3月31日
  • crow_henmi氏とブギーポップさんの何気ない対話

    原作は端的に平行世界のおはなしであり、メタ物語は読み手のメタレベルの水準にとどまっているのに対し、アニメ版は「やりなおし」という観念を入れて時間を巻き戻すことで、オブジェクトレベル=主人公視点でのメタ物語を形成してしまっている、みたいな。彼らはある種の可能性が形になってこの世界に顕れただけの、主体のない抽象存在に過ぎないのかも知... 続きを読む
    2412pv 7 2010年10月12日
  • 日本社会心理学会 第8回春の方法論セミナー「既存データの活用による研究展開 -二次分析研究・メタ分析-」におけるツイ..

    日本語の感情表現について、このような辞書が存在するようです。参考になるかと思います。 #春の方法論セミナー「メタ分析」となります。メタ分析もやってみたいなぁ。#春の方法論セミナー・2次分析 ・メタ分析 #春の方法論セミナーメタ分析のために集めた論文、メタ分析だけじゃもったいないからアブストラクトのテキストマイニング(トピックモデリング)... 続きを読む
    1693pv 16 2021年3月1日
  • 自由意志とか新幹線とか

    ただ、「自由意志がある」と考えた人が良好な行動を取るというのも、メタ的に見れば単に自分の脳に無意識に自分の意志で良好な行動を取ることを摺りこんでいるようにしか見えないんだよなあ。ただそれが社会的に便利だから存在するというのはわかる。「自由意志を信じているグループのほうが自由意志に基づく行動をとるから自由意志はある」という主張がメ... 続きを読む
    1364pv 2 1 2015年7月1日
  • 『魔王勇者』の作品形式について

    社会のブレイクスルーとはそのような連鎖反応として存在する。問題はメタレベルにおいてそのような形での説教形態が読者=非読者間に形成されることにあるような、とか。問題はメタレベルにおいてそのような形での説教形態が読者=非読者間に形成されることにあるような、とか。Kanon的問題は鬼門なんだけど、ふるり先生の謂を借りていうなら「誰かが救われる... 続きを読む
    1816pv 2010年5月12日
  • 知の欺瞞としての後期クイーン的問題

    『この問題系を探偵小説における<ゲーデル的問題>と呼ぶことにも、一定程度の正当性がある』と述べ、一例として『作中作の中にまた作中作があり、その中にまた作中作があるという構造が延々と続くタイプの小説も存在するが(…)枠囲いによる作者の真実保証もまた、基盤を崩されかねない』即ち、メタ視点を導入する事で真偽判断できるようになるのがタイプ理論... 続きを読む
    6573pv 12 2015年5月24日
  • ハメットの作品におけるメタ要素についての議論

    で、実録「風」がまさにそれなんだけど…つまり、メタ構造が既に入れ子になってるんだよね。言いづらいのだが…チャンドラー発言という「探偵=騎士」ね。これ、文脈か含意が確実にあるはずなんだけど、そのまま言葉を切り出しだ瞬間に「探偵とはメタ存在です」と言ってるんだよこれをメタというのは大掴みに過ぎる。またミステリというのは本質的に先行作... 続きを読む
    2291pv 7 2 users 2013年1月10日
  • フェミニズムとオタク論争の片隅でー或いはヒトシンカへの手紙

    『実際に差別的社会通念は存在する』ので【感じる=妄想の類ではない】ので誤解をうむ作文 ②~問題のない表現は存在する←【性差別に限定すれば】問題のない表現は存在する。 『全ての表現は意図せず誰かを傷つける』 2/2-3 フェラのメタファー~可能性が高い。←同意点 11/勿論〔不当に〕解釈するフェミも少なからず存在するだろうが【フェミ文脈】に沿えば〔... 続きを読む
    10002pv 88 1 user 2019年12月27日
  • 「象徴界」言語/肉体的・生理的

    比して、例えば『存在論的、郵便的』が20代の方々の書棚にある確率は断然低い。それは時代の変容も意味しているが、後者が視角の妙にデリダを援用したのに対し、前者は混迷する世の中の見渡しを良くし、逃げ切る技法の伝授したという差異に依拠。僕は「言語として構造化された無意識」に自覚的になるということは「言語の裏に隠された真意」を探求したくなる... 続きを読む
    1416pv 2010年5月10日
  • ZFCの可算推移的モデルの存在を加えた理論を、「ゲーデル数を介して」書くか、「定数記号を加えて」書くか、その相違について

    メタって言葉を使うと途端になんか分からなくなるから嫌だな今回の場合、コンパクト性定理もメタレベルで使っていると思います。そもそもc.t.m.の存在はCon(ZFC)よりも真に強い仮定では?「ZFC+Con(ZFC)からZFCのc.t.m.の存在は導けない」 はわかるし、だから強制法の文脈では 「ZFCの十分沢山の、しかし有限個の文を充足するc.t.m.取って議論する」もそれで十分なのもわか... 続きを読む
    1877pv 6 2018年6月20日
前へ 1 2 ・・ 25 次へ