2021年6月17日

女児の気持ちになって「サン宝石で豪遊して買ったものを見せ合う会」を開催したら楽しかった

ほしいもの、きっと見つかるから…!
2

「サンホで買ったものを見せ合う会」開催

「見せ合う会」は普段ミーティングに使っているMeetを使って行った。トゥギャッター社にはサン宝石で買ったことがある者、買うことがなかった者、縁がなかった者の3種類が全員揃った。なぜかサン宝石のことをまったく知らなかった元男児まで加わった。

サン宝石で買ったものを見せ合う会メンバー

犬クリ(元女児) ・マヨ村(元女児) /紫蘇ゆかり(元女児)・マサコ(元女児) ・幸平(元男児)

ルールは特にない。それぞれ買ったもののを簡単に説明しつつ、他のメンバーはそれぞれ何か言いたいことを好きに言っていくことにした。

1番手 犬クリ:購入額1321円


ド田舎に生まれたので通販のハードルが高く、いつも雑誌に載ってるサン宝石は憧れでした。今回は「女児っぽいもの」を選ぶのではなく、あの頃の自分のような本気目線で「ガチで身につけたいもの」を選びました。

カラフルクローバーネックレス&樹脂イヤリングセット:290円

一番気に入っているのは「サン宝石の◯◯◯クリ」と(勝手に)名付けたお花のネックレスとピアスのセットです。サン宝石は「クローバー」と言い張ってますがどうみてもヴァン●●●フのアル●●ブラですよね。

ヴァン◯◯で30万円のネックレスがサン宝石ならピアスとセットで420円。時空が歪みます。ホワイトとブルーの2色展開で、色は選べませんでした。ものを買うときに色が選べないって大人になるとまず発生しないイベントなのでうわ〜っなつかし〜ってなりました。ホワイトが欲しかったけど、ブルーもこれはこれでかわいい。外につけていけるかというと厳しいけど、普段なかなか勇気が出なくて選ばない可愛らしいデザインで心ときめきました。

「写真がガチすぎる」

「写真がオシャレすぎてこれサン宝石?ヴァンサンカン(雑誌)の掲載写真なのでは…?」

「これ本当に子ども用向けのアクセサリーなんですか?」

金色/大小ダブルパールつきシンプルリング:73円

2番目に気に入ったパールのリングですが、実は似たようなデザインのものを買おうか悩んでいたところで…買おうと思ってたリングは2万6千円ですが、これはなんと73円!!73円!?アクセサリーの金額とは思えない。パールって、私の場合それなりにお値段するものでも本物との区別があまりつかないのでこれは全然外にもつけていけそう!かわいい!同じくサン宝石で買ったチェーンネックレス&ブレスレットと、私の手持ちのアクセサリーと合わせてコーディネートしてみました。

「これ本当に子ども用向けのアクセサリーなんですか?(2回目)」

「アコヤパールも買いましょう…」

2番手 マヨ村:購入額1994円


女児に戻った気持ちで選びました。サン宝石はやはりワクワクのかたまり…!

クリアカラーいぬ風オブジェ:各60円

クリアカラーいぬ風オブジェです。2個頼んで黄色と青が来ました。飾ってもいいかなと思ってたんですが、サイズがいけそうだったのでピアスに加工しました!

「自作なのに驚きました!センスがいいし普通にピアスとして売れそう」

「こんな感じの入浴剤ありましたよね(うろ覚え)」

「バルーンアートみたいで可愛い!!お祭りで犬のバルーンアートもらったことを思い出しました。安さゆえに躊躇なく加工できるのもサン宝石の良さですよね」

ファスナートップ型ピンバッジ:80円(とオマケでもらった安全ピン風イヤーカフ)

「一瞬びっくりするイヤーカフだけど、おまけがついてくるのもびっくりしました」

人魚の宝物おまじないストーン:60円

「ローズピンクが来ました」

「どういうこと?」

「人魚の…宝物ですかね…?(困惑)なんていうかこういうおまじないグッズって持ってませんでした?持ってない?!「意中の人との絆が深まる」なので女児の気持ち的には当たりだと思っています」

「小学生のとき読んでいた『妖怪ナビ・ルナ』と『デルトラ・クエスト』を思い出しました…。キラキラしたものが好きなのは男女問わずそうなんですね…!」

3番手 マサコ:購入額1978円

小さい頃から憧れていたサン宝石でのお買い物を大人になった今やっと経験できて嬉しかったです!

シンプル大きめヘアコーム:20円

お風呂でトリートメント中に使うために買いました!クオリティー的には100均と同じなので得したかな〜と思ってます!

「クオリティーが100均っぽいのにお値段100均以下!!!なんかもう価格破壊すぎてすごいとしか」

辛口おみくじつき動物カレーキーホルダー:380円

「私も同じの買いました!パンダが来ました」

偶然同じものを買っていたときのうれしさ!

「おみくじで動物でカレーでキーホルダーってどういうこと?辛口おみくじの内容が気になる」

「たしかにおみくじの内容が気になる…あとパンダはカレーというよりスープに入ってる感あって可愛い」

「おみくじの中身はネタバレになるので秘密で〜。個人的にはそんなに辛くなかったかも」

ストライプ柄大きめクリアポーチ:580円

「これもしかして今回の最高額商品?普通にオシャレで可愛い。この値段、女児の頃だったら絶対手が出ない!」

「1つ買って今月のお小遣い、終わりになる」

「このクリアポーチ、私は1円で買いました! 」

「えっ」

サン宝石はこうしてたまにセールでものすごい値下げが発生するのでうかうかしていられない。

4番手 幸平:購入額1923円

サン宝石と聞いてコスタリカの首都・サンホセしか想像できなかった。想像以上の安さになかなかカートが埋まらず、そういえば、幼い頃は限られた持ち金(おやつは300円まで!)を使い、どう効率よくたくさん手に入れるかに心血を注いでいたかを思い出した。金銭感覚を省みるいい契機となった。

「サンホセ…まあそうでしょうね…男児なら…」

白猫とパールビーズのピンバッジ :380円

とめ具を持つとバッジの白い猫がパールビーズをさながら猫パンチしているようでとてもかわいい。

「かわいい!帽子とかにつけたい」

「猫最強」

ゴールドカラー/鍵モチーフのヘアピン:280円

ヘアピンは滅多に使わないが、でもなんかかっこいいしかわいいし買ってしまった。

「幸平さんがヘアピンを使う機会があるのかが気になる…」

「確かに子供の頃はこういう装飾的な鍵に憧れていた。これ見て今思い出した」

ロゴ入り宇宙柄メッセージカード :150円

宇宙の背景におおきくℒℴѵℯと書いてあり宇宙の真理を見た気になりました。

「宇宙柄メッセージカード、私はThank youだったのがこれはLOVEで余計にカオス感があって好きです。宇宙の壮大さを感じます」

「メッセージカード、おそろいだ!わあい。メッセージはThank youなんですね」

「宇宙空間にLOVEの文字浮かんでると確かにジワジワ来ますね」


5番手 紫蘇ゆかり:購入額1781円

素直に欲しいと思ったものだけ買い物かごに入れていった。女児だったころの自分が価格を見て泣いていた。狙ったわけじゃないんだけど、本当に狙ったわけじゃないんだけど、しょうもないものばかり買ってしまった気がする。

シール10枚セット:90円

小学生の時、同級生の間で流行っていたのがシールや折り紙交換だった。これだけのシールがあれば必ず誰かと交換できそうだと思って買った。10枚で90円なんて、当時の私だったらその場で踊り狂う。

「私も子供の頃の人気遊びNo1はシール交換でした。当時こんなにシール持ってたらクラスの権力のトップに立てたと思う」

「シール交換懐かしい!!シール帳もってました。これすごいな~この量で90円…たしかにクラスの権力をほしいままにできそう」

音が鳴るにんじん持ち赤ほっぺうさぎ:280円

2000円になかなかおさまらなくて、高額商品を調べていたら出会った。押すと「ぷぅううう」と鳴るし、グニュグニュした感触が楽しめそうと思った。そして弊社の「min.t」のキャラクター、みんたんにも似てると思ったので。

「にんじんもち赤ほっぺうさぎ、ちいかわみたい」

みんたん(@min_t_official)もよろしくね

はしごをスルスル降りるOBセット:50円

机の上において、仕事に飽きたらこれで遊ぼうという目的で買ってみた。でも案外スムーズに降りてくれず、最終的にキレてはしごを振ったら緑の人が飛んでいってしまい、いまだ見つからない。タンスの裏にでも行ったのだろうか…。

「OBっていうのはなんなんでしょうか、分からないままタンスの裏に行ってしまいましたね」

「みなさんが買ったもののなかで一番好きです。緑の人が見つかりますように」

「昔、こういうおもちゃ機能がついたものさしが流行ったことを思い出しました。無意味さが懐かしいです」

「OBは卒業生とかじゃなくてオブジェの略でした」

「OB、普段使っている意味のOBでイメージすると笑えてきます」

楽しかった

こうしてお互い買ったものをあーでもないこーでもないと話しているだけで時間が過ぎていった。個人的には途中、元男児だったはずの幸平が女児のパーティーになじんできていたのが印象深い。「サン宝石で買ったものを見せ合う会」、さあ皆さんもやってみないか。

後日譚

一度購入すると届くという噂のカタログが届くようになった。送料無料という言葉に弱いので、次回は予算上限をさらに上げて開催するのもいいかなと思った。

ほしいものきっとみつかる

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?