2022年11月9日

愛犬と愛猫に安眠妨害されるのでベッドを買い足した飼い主さん、その結果は…?

愛する家族と一緒に寝る時間は、何物にも代えがたいのです
2

愛犬・愛猫との古民家での暮らしをnoteに綴っている「ジョーは犬&猫と共に古民家で暮らしている(@6464prpr)」さんが、犬、猫たちと伸び伸び眠るためにベッドを購入した経緯をTwitterに投稿したところ、思わぬオチが話題になっている。

結局全員、一緒に集まって寝てしまう…愛する家族のぬくもりは手離せない

ジョーさんが投稿した画像には、全員がゆったりと寝られるように連結したものの、誰も寝ていない片方のシングルベッドの様子と、ひとつのシングルベッドに1人と2匹がひしめき合って寝ている様子が描かれている。

「せっかくベッドをもうひとつ買ったのに…」というジョーさんの嘆きが聞こえてきそうだ。

投稿された画像を見たTwitterユーザーからは「わかる。広くしても同じなんです」「まさに私と同じ状況。どうやってもお犬様メインになるのです」という嘆きのコメントのほか「あったか…心もあったか」と状況をうらやむコメントも寄せられた。

ジョーさんにベッドをもう一つ購入した詳しい経緯とその後の様子を聞いた。

圧縮されるほどめり込んでくるのは秋〜春

犬さんと猫さんの年齢とお名前を教えてください。

犬…アギト(顎)6歳、猫…ソウ(爪)2歳です。

気温が高い季節も、2匹はジョーさんに寄り添って寝ていたのでしょうか?

いつも一緒のベッドで寝てはいますが、私が圧縮されるほどめり込んでくるのは秋〜春にかけてになります。

今年は気温が低い所に引っ越しましたので、いつもより早めにめり込み始めました。

2匹はいつ頃からジョーさんと一緒に寝るようになったのですか?

犬は覚えていないのですが、猫は保護後の治療と隔離が終わってから2日目には同じベッドに上がってきていたように思います。

ベッドを買い足すほかに、ジョーさんが伸び伸び寝るために何か対策をされましたか?

犬が毎回毛布を自分の身体に巻いて私の分がなくなるので「毛布があれば良いのでは?」と別に毛布を追加しました。すると、

私の寝床に潜り込みめり込んでくる

→毛布はどっちも自分の体に巻きつける犬

飼い主は寒い上にどんどん押しやられる。

となってしまいました。

愛犬、愛猫と寝るのはひと苦労

現在毛布は4枚あります。

犬用の寝床を作ってみたところ、私が起きているときはそこで寝ていることがありますが、ベッドに横になるとやってきて私にめり込んできます。

めり込まれても動かずに頑張る

広々と寝たい犬が起きて鼻で私を動かそうとする

猫は私の顔を踏む

という流れになってしまっています。

ジョーさんは実際の寝床の様子もツイートしている。

寝る場所を侵食されるうえ、毛布も奪われる…しかし夜はジョーさんのそばで寝たいであろうことがよくわかる。安眠できないつらさはあるが、なんとも微笑ましすぎるお話だ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?