たこ焼き器で作る小籠包が肉汁ジュワ〜で美味しそう&楽しそう!気になる味を作った人に聞いてみた

たこ焼き器の出番が増えそう…!
131

たこ焼き器で作った小籠包が「美味しそう」とX(Twitter)で話題だ。

ツヤッツヤの小籠包

カエルの赤ちゃん(@otama_jakuson_)さんが投稿したのは、たこ焼き器の穴を埋め尽くす小籠包の画像。

たこ焼き器にはつるんとした皮に包まれた小籠包と、中からあふれ出たであろう肉汁&スープが広がっており、見るからに美味そうな見た目をしている。

カエルの赤ちゃんさんによると、こちらの小籠包は過去にInstagramでバズっていた投稿を参考に作ったのだそう。

気になるレシピはというと、

  1. 合挽き肉、刻みねぎ、生姜、にんにく、ゼラチンで固めた鶏がらスープ、塩胡椒のすべての材料を混ぜる。
  2. 混ぜた具材を餃子の皮で包み、油を引いたたこ焼き器にイン。水を入れ蓋をして少し蒸す。
  3. 仕上げにごま油かけて焼いたら完成。

実際に作って食べた感想を聞いてみると、「市販の餃子の皮なのでお店の小籠包のようにもちもちではないですが、パーティー感覚で楽しめるのがいいところだと思います。味は餃子って感じです」とのことだった。

Xでは「こんな使い方があったとは」「うわぁあこれは天才です」「食べるのに夢中になりそう」「小籠包好きの娘のためにやってみます」など、たこ焼き器の意外な使い方によるレシピに興味津々な様子だった。

作るのが難しそうなイメージの小籠包だが、これなら比較的挑戦しやすそうだ。パーティの時に、たこ焼きと合わせて試したくなるようなレシピだった。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。
131
書いた人
mine_k

編集、ライター、お酒、筋トレ、フリーランス