震災から5年後、東京都葛飾区の浄水器屋さん水道水を通したゼオライトを測り続けるの巻

前回まとめ「震災から5年後、東京都葛飾区の浄水器屋さんビニール傘と水道水を通したゼオライトを測るの巻http://togetter.com/li/961810 で取り上げた株式会社シーディークリエーション http://cdcreation.grupo.jp の性懲りもなさに呆れながらまとめました。
科学 放射線測定装置 ゼオライト 測定条件 過大評価 不安商法 浄水器
13
ツイートまとめ 震災から5年後、東京都葛飾区の浄水器屋さんビニール傘と水道水を通したゼオライトを測るの巻 ビニール傘の表面と水道水を通したゼオライトに付着した放射性セシウムの測定値ですが、測定者の話の丸呑みは厳禁です。 5110 pv 34 1

第1部

nao @parasite2006
この浄水器屋まだやってるのか(Twitterはブロックされてるがブログは読める)cdcreation.grupo.jp/blog/1366102 Bq/L水道水で出した前回値とBq/kgゼオライトで出した今回値を比較しても何の意味もなかろうが!比較するなら単位を揃えてからやれ!(続く)
リンク 株式会社シーディークリエーション 放射能測定器販売、測定検査 ゼオライトを通過させたシャワー水(180日)のセシウム 250ベクレル超え 毎日使うシャワー(約40℃)の根元にセシウム除去の為に、ゼオライトを20g入れたフィルターを使用しています。それを30日ごと...
nao @parasite2006
(続き)この浄水器屋が使っている測定装置は試料の必要量が320 gだが、データ解析ソフトが間抜けで試料重量を入力してBq/kg値を計算する機能がない。試料20 gの画面表示結果を16倍して試料の標準使用量320 gの値に換算しているのはこのため。(続く)
nao @parasite2006
(続き)180日間の使用中にゼオライトに吸着された放射性セシウムの総量がゼオライト1 kgあたり267.2Bq cdcreation.grupo.jp/blog/1366102 なら、実際に使用したゼオライト20 g上の吸着量はその50分の1の5.34 Bqだ。(続く)
nao @parasite2006
(続き)180日間の使用中にこのゼオライトが入ったシャワーヘッドを通過した水道水の量は、1日の使用量が約100 Lなのでcdcreation.grupo.jp/blog/1366102 (前回、前々回データ公表時には水道水の通過量が非公表だったので水道水中の濃度が計算できなかった)(続く)
nao @parasite2006
(続き)100 L/日x180日=18000 L。従ってこのシャワーヘッドを通過した東京都の水道水中の放射性Cs濃度は5.34/18000 Bq/L=0.000296 Bq/L=0.296 mBq/L。今年4月同じ浄水器屋が公表した風呂水データからの計算値は0.416 mBq/L
nao @parasite2006
ここまで計算してからシャワーヘッドに入れたゼオライト上の放射性Cs吸着量の前回測定値(150日使用後)の元記事cdcreation.grupo.jp/blog/1329158 を見直すと、こっちはBq/LではなくBq/kgで報告。何だ、引用の時に単位を間違えて打ったのに気がついていないのか。
nao @parasite2006
今回幸いにもゼオライトが入ったシャワーヘッドを通過した水道水の量が100 L/日と判明したので、前々回=120日使用後cdcreation.grupo.jp/blog/1293218 と前回=150日使用後cdcreation.grupo.jp/blog/1329158 についても水道水中のCs濃度を計算しておく
nao @parasite2006
前々回=120日使用後cdcreation.grupo.jp/blog/1293218 120日間の使用中にゼオライトに吸着された放射性セシウムの総量がゼオライト1 kgあたり147.2Bqだから、実際に使用したゼオライト20 g上の吸着量はその50分の1の2.94 Bq(続く)
nao @parasite2006
(続き)120日間の使用中にこのゼオライトが入ったシャワーヘッドを通過した水道水の量は100 L/日x120日=12000 L。従ってこのシャワーヘッドを通過した東京都の水道水中の放射性Cs濃度は2.94/12000 Bq/L=0.000245 Bq/L=0.245 mBq/L
nao @parasite2006
前回=150日使用後cdcreation.grupo.jp/blog/1329158 150日間の使用中にゼオライトに吸着された放射性セシウムの総量がゼオライト1 kgあたり227.2Bqだから、実際に使用したゼオライト20 g上の吸着量はその50分の1の4.54 Bq(続く)
nao @parasite2006
(続き)150日間の使用中にこのゼオライトが入ったシャワーヘッドを通過した水道水の量は100 L/日x150日=15000 L。従ってこのシャワーヘッドを通過した東京都の水道水中の放射性Cs濃度は4.54/15000 Bq/L=0.000302 Bq/L=0.302 mBq/L
nao @parasite2006
調べてみたらさらに古い測定値も報告されていたので、ついでにそっちも水道水中の放射性Cs濃度を出しておくと、初回=36日間使用後はゼオライトに吸着された放射性セシウムの総量がゼオライト1 kgあたり38.4Bqで、ゼオライト20 g上の吸着量はその50分の1の0.768 Bq(続)
nao @parasite2006
(続き)36日間の使用中にこのゼオライトが入ったシャワーヘッドを通過した水道水の量は100 L/日x36日=3600 L。従ってこのシャワーヘッドを通過した東京都の水道水中の放射性Cs濃度は0.768/3600 Bq/L=0.000213 Bq/L=0.213 mBq/L
nao @parasite2006
元記事cdcreation.grupo.jp/blog/1190608 では水道水中の放射性Cs濃度を求めるのに実際に使用したゼオライト20 g上の吸着量の絶対値を求めてから水道水の通過量で割るのではなく、ゼオライト1 kgあたりの吸着量をそのまま水道水の通過量で割っているので50倍過大評価になる
nao @parasite2006
その次=60日使用後cdcreation.grupo.jp/blog/1223498 ゼオライトに吸着された放射性セシウムの総量がゼオライト1 kgあたり81.6 Bqだから、ゼオライト20 g上の吸着量はその50分の1の1.63 Bq。(続く)
nao @parasite2006
(続き)60日間の使用中にこのゼオライトが入ったシャワーヘッドを通過した水道水の量は100 L/日x60日=6000 L。従ってこのシャワーヘッドを通過した東京都の水道水中の放射性Cs濃度は1.63/6000 Bq/L=0.000272 Bq/L=0.272 mBq
nao @parasite2006
3回目=90日使用後cdcreation.grupo.jp/blog/month/201… ゼオライトに吸着された放射性セシウムの総量がゼオライト1 kgあたり115.2 Bqだから、ゼオライト20 g上の吸着量はその50分の1の2.3 Bq。(続く)
nao @parasite2006
(続き)90日間の使用中にこのゼオライトが入ったシャワーヘッドを通過した水道水の量は100 L/日x90日=9000 L。従ってこのシャワーヘッドを通過した東京都の水道水中の放射性Cs濃度は2.3/9000 Bq/L=0.000256 Bq/L=0.256 mBq/L
nao @parasite2006
ついでに80 gのゼオライトを通して毎日浴槽(240 L)に水道水を張り、10日ごとにゼオライトを取り出して放射性セシウムの吸着量を測定する実験の方も最新データcdcreation.grupo.jp/blog/1384220 が出ていたから計算しておくと(続く)
nao @parasite2006
(続き)ゼオライトに吸着された放射性Csの総量が1 kgあたり296.8 Bqだから、80 g上の吸着量は23.7 Bq。190日間にゼオライトを通過した水道水の量は240 L/日x190日=45600 L。水道水中のCs濃度は0.000519 Bq/L=0.519 mBq/L
nao @parasite2006
80 gのゼオライトを通して毎日浴槽(240 L)に水道水を張り、10日ごとにゼオライトを取り出して放射性セシウムの吸着量を測定する実験の最古のデータ=使用20日後cdcreation.grupo.jp/blog/1165026 からも同様に計算しておくと(続く)
nao @parasite2006
(続き)ゼオライトに吸着された放射性Csの総量が1 kgあたり21.6 Bqだから、80 g上の吸着量は1.73 Bq。20日間にゼオライトを通過した水道水の量は240 L/日x20日=4800 L。水道水中のCs濃度は0.00036 Bq/L=0.36 mBq/L
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする