2016年7月29日

ゲームと現実の区別が付いていないのは誰か

@shinoegg さんのツイートを中心に、デジタルネイティブ世代とそれ以前の意識の違い、虚構と現実の捉え方の違いについて考える。
192
望月志乃🐈🐈‍⬛ @shinoegg

昭和の話で「ドラマで悪役をやったら行く先々で暴言を吐かれた」と俳優がボヤく場面を何度か見た。今も年配の方だとそういうことがあるらしい。大人達が「ゲームと現実の区別がつかないのでは」と心配するのは、自分達の世代がまさにそうだったせいもあるのかもなと思う。

2016-07-27 10:28:46
望月志乃🐈🐈‍⬛ @shinoegg

テレビやゲームが生まれた時から普通に身近にある世代は「テレビと現実の違いが分からないなんて、そんな奴いるか!?」と思うけど、昔は実際にいっぱいいたと知ってビックリしたな。

2016-07-27 10:31:46
Sak Et Rubia-Argyi @Akane214Sak88

@shinoegg あと悪役女子プロレスラーのダンプ松本が自宅に嫌がらせされたりしてましたね…

2016-07-27 13:24:58
裏Blanca @Blanca_Blanc_09

@shinoegg 多分、ゲームやったことがない人が言うんであって、年齢とは関係無いと思いますよ。そして、テレビ離れして10年以上たつ昭和のおばちゃんですが、(「真田丸」だけ見てる)島村鰐さんの言う通り、過去形ではないと思います。フォロ外から失礼しました。

2016-07-27 20:02:47
三浦あずさ(提督)鞍馬涼(P・代行) @azusamiura902pm

@shinoegg 片平なぎささんもその一人(被害者の方)だったとか……

2016-07-27 20:09:16
うめ@相棒アカにしました @southendasein

ちなみに一昔前の教育現場ではドラマが問題視されていたと聞いた。 ドラマの中で死んだ俳優の方がそのあと別の番組やCMで元気に映っているのを見ると「なんだ、死んでも生き返るんだ」と子どもたちが勘違いして命を大切にしないかららしい。 twitter.com/shinoegg/statu…

2016-07-27 21:36:41
クラブタイプ @crabtype

@shinoegg 大草原の小さな家で近所の嫌な家族を演じていた人達も、散々罵倒されたりしたそうですね。 日本でもアメリカでも、テレビの中と外の区別がつかない人はいるんでしょうね。

2016-07-27 22:37:38
マスクド暗落亭涼蘭🌤️ウマ娘はじめました @ryoran_sakura

@shinoegg @yukkuriugui ラジオで聞いた話だけどドラマで山口百恵の敵役をやった秋野暢子は実家まで嫌がらせがあったらしいね。

2016-07-28 08:07:46
fuku0185 @fuku0185

@shinoegg 「演技かもしれないけど、どうせ芸能人なんて悪いことしてるだから一緒」みたいなことを本気で言う人いますからね。

2016-07-28 11:36:20
茶畑の健ちゃん @tyabaken114

@shinoeggああ成る程そうですね!だからリアルもバーチャルも同じ体験にしてしまうのって滑稽だし危険だし警戒しなければならないんですね。ニュースも演説もキャンペーンもきちんと真実を知り自分で正しく判断して評価すべきですね。私たちはメディアに簡単に操られてしまいますものね。

2016-07-28 11:41:51
けやきっ子太郎💉💉(8/7,8/28・ファイザー) @fuchu_keyakikko

@shinoegg 「世界名作劇場」の「小公女セーラ」でいじめ役だった、ミンチン院長役の中西妙子さんと、ラビニア役の山田栄子さんにはカミソリ入りの手紙が送られてきたとか。お二人とも演じていてもつらかったそうで、二度とこんな役はやりたくないと溢していたそうです。

2016-07-28 12:06:19
Facer @FacerJYK

@takeuchi2 フィクションと現実の区別がつくようになったのは実はごく最近の話だという説もあるようです。 twitter.com/shinoegg/statu…

2016-07-28 13:25:26
望月志乃🐈🐈‍⬛ @shinoegg

そういや、うちの父もよくバラエティを見て「嘘だな〜!w」って笑っていた。何を当たり前のことを、と思っていた twitter.com/footaroh/statu…

2016-07-28 15:31:27
シブヤメグミ @megg637

@C4Dbeginner 松下由樹が『想い出にかわるまで』で今井美樹の妹役だった時、スーパーで買物してたら見ず知らずのおばちゃんに体当たりされて「お姉ちゃんがどんな気持ちか考えなさいよ!」って騒がれたけど、「でもこれ、女優冥利に尽きます」って言っててカッコよかったス。

2016-07-29 07:02:40
CDB @C4Dbeginner

詳細忘れたけど、相武紗季さんもファンから「同級生がみんな紗季ちゃんの悪口言ってて悲しい。もう悪役やらないで」的なメッセージを受け、申し訳ないけど自分は仕事に誇りをもっているので今後も演じていく…みたいに返していた記憶があります。 twitter.com/megg637/status…

2016-07-29 07:08:44

コメント

言葉使い @tennteke 2016年7月29日
テレビに出てる側の人が、役割と人間性を同一視していることは、ワイドショーでよく見るよ。
43
悲癌 @jinse_akita 2016年7月29日
TVなんて万単位の視聴者いるんだからその一部が俳優と役の区別がつかなくてもそれは高齢者の中でもごく一部なんじゃないかな(と信じたい
26
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年7月29日
NHKの『おしん』でも、こういう話がいろいろあったらしい。〈ドラマと現実の区別がつかなくなった熱狂的な視聴者が、おしん役の小林や母ふじを演じた泉ピン子宛てに米を送ったり、「おしんに渡してほしい」と、NHKに多額の金銭を送ってきたこともあった。〉
43
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年7月29日
〈おしんの父・作造がおしんやふじに厳しく接するため、作造役の伊東四朗宅に「お宅のご主人は娘に厳しすぎる」と視聴者が抗議に訪れ、家人が「あれはそういう役」「うちには娘はいない」と応対するも最後には庭先で口論になったこともあったという。おしんと対立した姑を演じた高森和子は町中でにらみつけられたり、苦情を言われたこともあった〉ウィキペディア『おしん』の項より。
50
妙琴(みょうきん)@モデルナ2回目接種済 @kapibarap 2016年7月29日
海外でもハリー・ポッターでスネイプ先生を演じた俳優の子供がいじめられていたという話を聞く。
7
あくたわ @hrrdn4824 2016年7月29日
大衆がメディアの情報を現実に持ち込むのがテレビ放送の大前提。これがないと玩具販促アニメなんかも成り立たない。
13
ジョナサンジョーンズ @jonasanjorns 2016年7月29日
逃走中で自首したドランクドラゴン鈴木のツイッターが炎上!とかがこれの延長線上にありそう
43
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年7月29日
プヲタに言わせてもらうとバカほど虚構と現実の区別ができない。
39
客人 @kyk_ren47 2016年7月29日
誰が言いましたっけ?「豚を騙すことはできない」って。まさしく「分別」がつかないわけだ。
8
謎の男 パーマン @nonenoname01 2016年7月29日
だいたいの人は、都合の良いところだけ抜き出して批判してるだけで、空想と現実の区別がついていないわけではありません。アダルト表現で漫画アニメゲームでは文句を言う人が、AVや成人雑誌に文句を言う事がほぼ無いように。
13
カオル @moegikaoru 2016年7月29日
現実に存在する生身の人間が演じる姿を現実とゴチャにしちゃうのと、漫画顔のキャラクターが演じる姿を現実とゴチャにしちゃうのと、どっちがキツイかと訊かれれば・・・なんだけどね(苦笑
16
謎の男 パーマン @nonenoname01 2016年7月29日
まぁ「ショッカーの戦闘員が覆面になった」のもそんな理由って話もあるので「子供なら仕方ない」のでしょう。 大人がやったら?それは大人じゃなくて「加齢しただけの子供」なんで…
12
nekosencho @Neko_Sencho 2016年7月29日
結局、フィクションと現実の区別がつかない層は現実にある程度存在するってのは認めざるを得ないのではないのかなあ。
58
はくはく @F_hkhk 2016年7月29日
現実とフィクションが区別つかない人間が多いのは本当、最近までできないじゃないくて今も出来ない。ハリーポッターのマルフォイ役の子がいじめられっ子になった話は有名さ、ハリーポッターなんて随分最近の作品でも起きている。現在進行形の話だ。過去の話にしてはいけないよ
49
夢乃 @iamdreamers 2016年7月29日
例えばこれ【ポケモンにも自由を! 動物愛護団体PETAが「ポケモンGO」に抗議 - http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/25/news109.html 】なんかも「ゲームと現実を区別できていない」例だと思う。 あと、「非実在青少年も保護」云々言い出したヒトたちも、虚構と現実の区別ができていないよね。
76
ろぼ 水戸@ファイザーダブルチャージマン @ROBOmito 2016年7月29日
大概の大人世代が言う「子供に解らない」は「自分達が解らない」だったんだよね。
70
umico @marlinche94 2016年7月29日
現時点で悪役続きのトム・フェルトンの今後のキャリアが、他人事ながら心配。
5
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年7月29日
まあ、リュミエール兄弟の撮影した列車の映像に、スクリーンから列車が飛び出してくると本気で勘違いしたときからまだたかだか120年くらいしか経ってないわけで、仕方ないでしょう。火星戦争からもまだ100年経ってない。
31
まつはや @matsuhaya 2016年7月29日
裕木奈江さんパッシングの話題が意外とまだ挙がってなかったな。週刊誌も煽ってませんでしたっけ。
15
kou @kou1773585 2016年7月29日
湾岸戦争でミサイルが飛び交う映像→ニュース番組出演者「まるでテレビゲームのようだ」→なぜか「最近の子供はゲームと現実の区別が付いてない」バッシングが始まる。なんでやねん。
68
moheji @mohejinosuke 2016年7月29日
んー、というか言えば分かってると思うんですよ。 だけど行動を決定するのは感情であって、「決定」した感情に対して相手がただの演者であるとかそういう理屈が行動の足止めにならないんだと思います。 おそらく。 フィクション慣れしているかどうかということもあるんでしょうけれども。
15
レンタ英雄 @renta_hideo 2016年7月29日
半沢直樹の石丸幹二さんもそういう目にあったらしいなw
1
胡蝶 @uturobuneco 2016年7月29日
定かではないんですが、ダウントン・アビーの侍女役の人の降板もこういう理由だとか。今はSNSがあるから家から出なくても脅迫紛いのリプ送ってくる輩がいるせいで昔以上に大変なんだろうな
2
重-オモ- @__oMo__ 2016年7月29日
本気で混同しているのは昔の方が多かったのだろうが、最近の場合は虚構と理解した上でなお自身の感情のぶつける場所としてあえて役柄と混同したように振舞っている人が増えたようにも思う。
50
らくえんじん @rakuengine 2016年7月29日
「感想は好ましいものだけとは限らない」ってだけの話じゃないのかな。賞賛だろうが罵倒だろうが、作品に触れた結果としての発露なら、感想は感想として受け止める(受け入れるかは別)のが送り手の責任なんじゃないかな。全部自分のペンなりなんなりが引き起こしたことなんだから。
1
water20 @water20 2016年7月29日
今でもテレビ番組で偉そうに喋ってる人が選挙に出ると当選しますから、虚構と現実の区別の付かない人が大半だと思いますよ。
24
竹永@2 @takenaga51 2016年7月29日
「警鐘を鳴らす人達」ほどフィクションと現実の区別がついていない印象
57
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年7月29日
結論:自らが区別できていないので、他人もそうだと思う(そもそも自分の思考癖以外の思考はできない)
58
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年7月29日
「特別に許可を受けております」とテロップつけて水着+タオルで入浴するというのは、いろんな意味で「区別ができていない人」を対象にしているよな。
43
rti @super_rti 2016年7月29日
舞台みたいに演劇終わったら主役と悪役とヒロインとかその他大勢が、手つないで観客前に出てきて、お辞儀すればいいんでね。これならば、実にいいお芝居だったと理解できるんでね。
36
叢叡世 Степин Будимир @kusamura_eisei 2016年7月29日
変だねえ。ポケモンGOにおける水道橋博士とやくみつるのやりとりを真に受ける人達が意外と多くて。
7
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年7月29日
super_rti どこかのAVみたいに、エンディングでヘンリーダンスを踊らせてみる。
4
ありかわ🧂 @shio_arikawa 2016年7月29日
「(例)神谷浩史結婚→リヴァイ兵長のグッズを捨てる」 に似た波動を感じる。
12
inazakira @inazakira 2016年7月29日
理性でわかっていても感情が追いつかないパターンか。ファンがキャラ宛バレンタインチョコを出版社なりゲーム制作会社に送ったりという話を今でも聞くよね。
4
seidou_system @seidou_system 2016年7月29日
どんなコンテンツだろうと真に受けるよーなのは1%程度だろ。問題はその1%の行動なんだが。
10
ヘルヴォルト @hervort 2016年7月29日
フィクションと現実の区別がつかないと言われやすい層よりも、フィクションと現実の区別がつかないと指摘する層のほうが区別がつかないというお話でございます。
44
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2016年7月29日
ほんの一部の阿呆のせいで、コンテンツを作る側も楽しんでる(満足している)大勢も、嫌な事に遭遇する。阿呆は阿呆で自分が阿呆だと気付かない(気づきたくない)という「信仰」で動いてるから、言っても無駄になる。が、無駄でもイイから阿呆共には真顔で「阿呆だよな」と気付かせる空気を醸成せんとどうにもならん。自分で気付くまでは、阿呆は自分を顧みない。え、お前はどうなんだって? かつて大阿呆でしたよ、今思い返せば赤面モノの!
20
冷たい熱湯 @Tuny1028 2016年7月29日
そう言う混同は世代や年齢に関わらず誰にもありうるんじゃないか。だから昔から芝居をする人はお面を被ったり顔を白く塗ったり急に歌い出したりして、役柄と自分を切り離すようにしていたのでは
5
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2016年7月29日
「オタクは虚構と現実を区別し過ぎるから厭われる説」(´・ω・`)<脳内で違う次元の話になってる
35
ハドロン @hadoron1203 2016年7月29日
極論言うと、テレビは洗脳メディアだからね。視ている人間の視野を狭め、考え方や嗜好に多大な影響を与える。ゲームと違って、自分でルートを選ぶ事もできない。
4
memento mori @Memento_mori 2016年7月29日
アメリカ人で映画のインディペンデンス・デイがホントの話だと思っているバス運転手のネタはアメリカンジョークなのか?映画と現実の区別がついてないのか?判断に迷う。
2
もうだめぽ @moudamepo150701 2016年7月29日
昭和30年代くらいまでは推理小説は、犯罪小説と呼ばれ読むと感化され犯罪者になりやすいと、言われてたと聞いたことがある
6
ゲン @xyz0001abc 2016年7月29日
「ドラマで現実と空想を混同しても問題ない。ただしゲームとアニメと漫画。お前はダメだ」だな 自分が嫌いな物に不寛容になってるだけ。
42
マシン語P @mashingoP 2016年7月29日
現実とフィクションを混同してくれないとプロパガンダの手法が成り立たないので仕方の無いこと。 全員が全員、ドラマや映画を見て「こんなの実際にある訳がない」と斜に構えてしまうと創作文化が衰退しかねないので、多数派の皆様は現状のままでお願いします。
4
まちゃるんと @UnfoundNimo 2016年7月29日
フィクションを現実のように見せる事のできる技術をもった演技や演出は本懐でねえが?落語や漫才、プロレスの世界だって、お客さんの前じゃ喧嘩したりボロクソにコキおろし合ったりして、キャラクターや相関図を描きその世界観に引き込んで楽しませてきた。「まーけてぃんぐ」だの何だの横文字有難がってても、理屈無用で昔からずっと存在している。そして、いつの時代でもグダグダ言っているのは上手の芸に触れたことがない初心かただの無教養。
3
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2016年7月29日
普段から多様なコンテンツに触れてる層は、たくさんあるコンテンツのたくさんある作品内世界がすべて別だってわかるから空想と現実を区別できる。多様なコンテンツを知らないトシヨリみたいな、アニメもゲームもマンガもドラマも見ないような人間がいちばん危ない
19
ぱんどら @kopandacco 2016年7月29日
ゲームバッシングに対しての件は「君らこそ、君らの好んで言う所の「現実とゲームの区別が付いていない」のではないか? 我々はきちんと区別しているぞ」という単なる皮肉から始まってると思う。そして悪役を演じた役者に実際に嫌がらせする人は確かに脳に問題がある(障害って意味じゃなく愚かさ的な意味で)けど、その役者についネガティブな感情を抱くのは本能的な部分から来ているので割とありがちな感情だと思うんだ。(実際に役者に行動に出る阿呆がアレなだけで)つまり2つは全然別な話じゃなかろうか?
4
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016年7月29日
「ごちうさは現実」とか「鳥の詩は国歌」とか「本業はプロデューサー」なんかは、実態は虚構を現実の方に引き寄せて、その痛さを楽しむ遊びなんだけどな
27
Chariot@モデルナ1回目 @BLACK_RX_24 2016年7月29日
バラエティなんかの「※特別な許可を得て撮影しています」みたいなのも現実と虚構の境界が曖昧になってしまった人向けの物だよね・・・いつだったかははっきりしないけどある時を境に一気に増えた気がする
5
ぱんどら @kopandacco 2016年7月29日
批判側は、ゲームをやってる奴が現実とゲームをちゃんと切り分けてることを認めると叩く根拠を失うので、一番楽な主張にしがみついてるんだろう。だから安直な層はその意見を撤回することは多分ない。証明する必要があるとすら思ってないから。
28
ぱんどら @kopandacco 2016年7月29日
「悪役を演じてる人に役と混同して嫌がらせをするのはとても恥ずかしい行為である」くらいの啓蒙はテレビ(とか映画)業界がすべきだと思うんだがねー
13
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2016年7月29日
舞台の客席から野次を飛ばしたり、演技やセリフ、シナリオ展開への不満を演技時間外の役者に訴えるというのは、とどのつまり受け身の相手を問い詰める圧迫問答であり、簡単に言えばクレーマーなわけです。
0
mkr @Hurusinbun 2016年7月29日
推理小説、SF、テレビ、2ch、ネット、mixiと新しいものが出てくるたび繰り返されるのはなんでなんだろうなあ
1
BUFF🏳️‍🌈 @geishawaltz 2016年7月29日
『ベルリン天使の詩』って映画でピーター・フォークが行く先々で街の人から「コロンボ!」って声をかけられるシーンは好きだったなぁ。
7
mkr @Hurusinbun 2016年7月29日
TVタレントが選挙に出てTVイメージで当選してしまうのも同根なのかなあ。三原じゅん子氏とか。
10
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年7月29日
そう言えば小説でもあったな。『日本沈没』がベストセラーになってた時、小松左京氏に「わしの土地は大丈夫でっしゃろか?」って電話してきた人がいたって話。
17
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2016年7月29日
sakutashiryou 最近、ジャニーズ関連のクレーム対策をシミュレーションするバラエティー番組を見ていて、結局、【自分が覚えた不快感は正しいものだからお前(お前達)は謝れ】とエスカレートしていったものです。
3
ぱんどら @kopandacco 2016年7月29日
時々「悪役で有名な○○さんは、日常ではこんなに優しいヒト」系の紹介が流れるのが業界的には消極的な緩和策なのかもしれないけど、実際に役者に被害が出てるのにそんなツークッションくらい入った遠まわしの気休めでお茶濁さず、ずばっとやるべき。優秀な悪役がいればこそドラマが引き立つのだからむしろ思いっきり持ち上げてもいいくらいだ。(善人しか出ないドラマって作りにくいぞ?)
9
小花幸多 @YUKITA_OBANA 2016年7月29日
__oMo__ 昔は本気で区別つかない人が多かったのに、最近は気がついた上で煽る人が出てきたんだと思うなぁ。
14
龍一/えんまんが @enmanga 2016年7月29日
フィクションと現実は別だろう!と思ったが、「プリズンブレイク」のTバック役のロバート・ネッパーさんに道ばたであったしまったらびびるのではなかろうか
4
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2016年7月29日
sakutashiryou 現実と虚構の区別がつかないと表現されるわけですが、気に入らない奴に嫌がらせをすることの延長にあるんじゃないかと思います。例えば、学芸会で意地悪な役を演じたクラスメートをイジリだすのは、明らかに現実と虚構の区別がついた上での行動です。
9
山田ゆこ@絵を描いたり動かしたりする人 @yamada_yuco 2016年7月29日
義父が昔映画館でジュラシックパーク(元祖の)見て「恐竜はもういないはずなんやけどな」って言ってたっていう話、する?
8
九銀@半bot @kuginnya 2016年7月29日
現実もゲームみたいに努力が報われる世界だったらどんなに良かったか……
27
So.TYT no car navi 奈良亜月(クリームチーズ西尾) @dsmr9646 2016年7月29日
好きなキャラ言うと「こんな人がタイプなの?」「こんな人現実にはいないんだから」って言ってくる人も区別がついてないかも…てかなんでカービィが好きという話からそんなこと言われたのか未だに解せぬ
56
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2016年7月29日
sakutashiryou もちろんプライベートや別の仕事の最中である相手へ、一方的に野次を飛ばしたり石を投げたりする人は非常識です。ようするに、知り合いだと錯覚したり、気に入らない奴には何をしてもいいと思い上がっているんです。
5
中敏悟 @shiwazanin 2016年7月29日
「オタクは悪いマンガやゲームの影響を受けてウンニャカンニャー」とか言う前に、まずお前がドラマとかによくある「高慢で冷酷非道、ゲーム感覚で犯罪を楽しむ悪役のオタクキャラ」みたいなのと現実のオタクの区別を付けろよ、っていうのはあるな
27
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2016年7月29日
なるほど…だからドラマとかは最後に「このドラマはフィクションです。」と注意書きをするのか…
13
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年7月29日
極論:3D(系)映画を見るンはええンか?区別がつくンか?(没入感を求めるもの≒VR
1
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2016年7月29日
sakutashiryou それは怒りばかりで無く喜怒哀楽の全てが関わる話です。共同幻想として成り立たなければ、個人的な願望や理想の世界の話であって、その差異を四六時中みてるのはめんどくさい、どうでもいいというのが多数派かなと(・_・?)
1
猪尾稔 @man35631603 2016年7月29日
@shinoegg 黒田勇気は人間失格にいじめ役で出演したらキンキファンからさんざん嫌がらせにあったわけで そんな昭和の中高年だけの話でもない。テレビゲーム世代でもそういう事件起きてるんだが
8
まつはや @matsuhaya 2016年7月29日
「好きなキャラはロリばっかりだけど、交際してるのは同年代の女性」「俺様なキャラが好きだけど、おつきあいしたいのは温厚な男性」等「創作物と実在の人物の好みは別」っていうのはなにも矛盾しないんだけど、創作物を楽しむ人の中にもそういう考えを理解しない人はいるなあ。
26
洋瀬府駿平太 @josephsyunpeita 2016年7月29日
この手で好きなのは、無名時代の千葉繁がワイドショーの犯罪再現ドラマの犯人役の常連だった頃、しょっちゅう道で知らないお婆ちゃんに自首しろって説教されてたって話
18
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年7月29日
「仮面ライダー」のライダーキックの逸話がなくてちょっと驚いた。定番ネタだと思ってたんで。/とまれ、影響云々の話もそうだけど、結局はちゃんとした統計データがない以上、「個々人による」でしかないんだよね。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年7月29日
ゲームの話があんまり出てないので振るけど、まとめ内の“ドラマの中で死んだ俳優の方がそのあと別の番組やCMで元気に映っているのを見ると「なんだ、死んでも生き返るんだ」と子どもたちが勘違いして命を大切にしないから”という理由でドラマバッシングが出たという下りを見ていると、ゲームにおける同様ネタの(死んでも生き返ると誤解してしまうという)バッシングは、むしろ連綿と築かれてきた性質が先祖帰りして来たように見えるよね。
15
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2016年7月29日
人をいじめるドラマを見ないし、芸能人に会わないし、さすがに嫌がらせはしないけど、そういうドラマに熱中した後だと悪役の人と親しくなりたいと思える自信はない。やっぱりそういうドラマを見ないのが安全
1
KAMON @KAMON_Yammani 2016年7月29日
[c2929085] 最後にメイキングつけるAVはすでにありますね。あれもっと広まればいいのに。
8
KAMON @KAMON_Yammani 2016年7月29日
そもそも、日本に映画がきたのって大正時代とかそこらだし、舞台の芝居だってそう何度も見られるものではなかった。役者がどういう仕事なのかも、よく知られていなかった。映画が上陸したばかりの頃の人が、昭和の末期頃まではまだまだお元気だったのだろう。
1
ヘルヴォルト @hervort 2016年7月29日
kusamura_eisei アレはむしろネットの反応を間に受けたという感じ。両方オッサンだしネット慣れしてないんだろうね。
7
ろんどん @lawtomol 2016年7月29日
ピクサーの「バグズ・ライフ」がエンドロールでNG集を流して、アリ達(主人公・善玉)とバッタ達(悪役)が和気藹々としている風景を流したのは、こども達が映画と現実を混同してバッタ=悪と思わないようにするための高等テクニックだったのかな、とふと思いました。
32
@sbayasi 2016年7月29日
ウチの家族は、連続TV小説にてクズの父親役やってた影響で武田鉄矢のこと嫌いになってたな。あれは役だよって言っても「頭ではわかってるけど感情でもう受け付けられない」つってたから根深い。感情論持ちだされると無理だよ。
34
ろんどん @lawtomol 2016年7月29日
さらに穿った見方をすれば、「悪役を演じている俳優さんは、現実でも悪い人なわけじゃないんだよ」と教える意味があるのかもしれない。本編の悪の親玉が、NG集ではごく普通の人、もといバッタだったりする。
15
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2016年7月29日
ある程度はシナリオ等で改善できるはずなんだけどな。あんまり煽るだけ煽って売るような物語は良くないよ。実写は現実に近いんだから特に気をつけないと。
1
効いたよね?痔にーはベンザブロック @suttensyoti 2016年7月29日
「ゲームばかりやってると現実と架空の区別が付かなくなって実際に犯罪やるだろうから止めなさい」でお前の方が区別ういてねぇよというのは定期的に見る 以前「二次元こそ至高三次元の女なんてクソ」「二次元に恋してます」「二次元に行きたい」ってのは区別出来てない内に入らないの?というのを何となく呟いたら「そんな事気にするお前が区別ついてねぇよ馬鹿」と言われました 架空って何だよ(哲学)
8
畑に水を忘れるなNonoih⛩新TWEwY @Nonoih_sh 2016年7月29日
実は悪人にも理由があったみたいな話はこれと関係あるのだろうか
3
畑に水を忘れるなNonoih⛩新TWEwY @Nonoih_sh 2016年7月29日
内にいるものと外にいるものは決して相容れないのか……
1
@sbayasi 2016年7月29日
ゲームやマンガももっとスターシステムを活用して前面に出すってのはどうだろうか。スターシステムとまでもいかなくとも、ブラックラグーンの例のセルフ同人とか非常にニヤニヤ出来たんだが。
6
キタムラシステム @kitasys 2016年7月29日
区別をつけられる人とつけられない人の区別もまた難しいのであった。
7
うまみもんざ @umamimonza 2016年7月29日
「スチュワーデス物語」で堀ちえみを苛める役の片平なぎさがスーパーで買い物してたら買い物客のおばちゃんに「あなたはなんて酷いことをするの!」って泣きながらビンタされたり、「人間・失格」でKinKi Kidsの堂本のほうを苛める役の黒田勇樹宛にカミソリレター数千通送られてきた話、実は結構好き。
4
Hiroshi Yamaguchi @HYamaguchi 2016年7月29日
別に昔に限った話でもなくて、今でも、若い人でもそういう人はたくさんいるが、そのレベルに合わせて作るべきかどうかは別問題。
9
たるお @tarumo 2016年7月29日
ドラマとかの冒頭や最後に出てくる「この作品はフィクションであり実際の云々~」ってテロップを見てない又は脳内スルーしている一般人は結構居ますね… 二次元が嫁発言はネタで言っている人と現実の女性に色んな意味で絶望したから女性不振になった事での皮肉も入っている人の何種類かで分けられそうです。
4
arm1475@フルチン @arm1475 2016年7月29日
そろそろファイバードの天野ハルカ騒動の事を話しても宜しいでしょうか(棒
3
アカさん @aka_san0 2016年7月29日
「架空と現実の区別がつかない人」なんてものは、どこにでも(ドラマにもゲームにもオタにも非オタにも年輩にも若者にも)存在するし、どこにも存在しない(具体的に何か事件が起きたわけでも、問題視されるほど多発しているわけでもない)。はっきり確認できるのは、攻撃材料として利用したがる人がどの界隈にもいるってこと。
24
コガ宮太郎@AfricaTwin @kogamiyataroh 2016年7月29日
ポケモンGOをdesってる連中って、そういう区別が稀薄なんじゃ…((((;゚Д゚))))
2
Hornet @one_hornet 2016年7月29日
武田鉄矢や水谷豊が人格者扱いされるというのはこの逆パターンですね。
31
じーさん @GAS474 2016年7月29日
司馬史観を現実のものとするようなものですね。  「司馬遼太郎はどういう風に、シロウトをだましてきたのか?」(※褒め言葉) http://togetter.com/li/986379  民明書房の本に書いてあることを信じて、出版社に抗議した人など顕著な例だと思います。
7
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年7月29日
悪役を演じたら大の大人からすら実話の如く叩かれたという話はこんだけあるのに、善玉演じたら実話の如く応援されたって話はないもんなのかな。多分探せば藤岡弘、や武田鉄矢が街で小学生に応援されたぐらいはあると思うけど、もっと大人によってで。あるけど目立たないだけか、やはり感情の問題がでかすぎてひたすら叩きの理由に使われてるのか
3
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年7月29日
まあ実のところ俺もエディ・マーフィとウィル・スミスとクリス・タッカーの区別つかないもんな
3
じーさん @GAS474 2016年7月29日
架空と現実の区別がつかない事例として新卒者による「理想の上司アンケート」を上げたいです。  海外の経営者や故人からも選べるのにもかかわらず、芸能人やスポーツ選手ばかりが選出されるのは、嘆かわしいと思っています。
21
遮光昏人 @KREHITO 2016年7月29日
来日したジャッキーチェンにあんた日本語上手いわねえって褒めたお婆ちゃんの話かな?
2
the loyaltouch @theloyaltouch 2016年7月29日
ドラマの話は擁護のしようがないけど、プロレスについては、昭和の時代は嘘か本当かギリギリのラインの演出が当たり前だったから、騙される人がいても仕方ない面がある
4
電子馬🅴 @Erechorse 2016年7月29日
ネタにされる程度の混同だったらいいんだけどなあ。 水谷豊が街にいた時、その辺のおばさんに「右京さん、今日はどんな事件で?」って言われたみたいな。
3
hogefoo @hogefoofoo 2016年7月29日
[c2929085] なにそのからくりサーカス
0
moheji @mohejinosuke 2016年7月29日
sbayasi あれは面白かったね。 メタフィクションという奴になるのかな。
1
So.TYT no car navi 奈良亜月(クリームチーズ西尾) @dsmr9646 2016年7月29日
女王の教室のEDは役者さんのイメージダウンを危惧して役柄と真逆の笑顔のアップテンポダンスにしたという話 これは正しい判断やったんや!
3
岡一輝 @okaikki 2016年7月29日
吉良上野介は実は名君だったって話する?
4
moheji @mohejinosuke 2016年7月29日
いくつか話が上がってるけど、フィクションを楽しむ人間としては舞台裏を知りたがるのは無粋という気がする。 メイキングはおまけの映像特典くらいにとどめといてほしいかな。
1
moheji @mohejinosuke 2016年7月29日
okaikki 歴史小ネタ的は割と有名な奴のような気もするけど、実際の話も結局この話題通りだよね。
1
岡一輝 @okaikki 2016年7月29日
そもそも虚構を虚構として楽しめるようになったのはいつ頃からなんだろう? 神話も昔は事実扱い。いや今でも宗教聖典を事実として扱う人は、世界に何億といるわけで。虚構を扱うのは実はとっても高度な特殊技能なのかな。
16
岡一輝 @okaikki 2016年7月29日
フィクションと現実を区別するべきだ、という意志がそもそもないのかも。ドラマの内容が虚構であろうが現実であろうが、一視聴者の生活には、何の関わりもない。だったら、面倒臭い思いをしてわざわざ区別する必要などない、自分にとって気持ちイイように解釈すればよい。そういうことなのかな。
9
鹿 @a_hind 2016年7月29日
区別がつかないからという本人が区別つかないから危険視してるんだろうなあ。 ああ、どこかの戦争法案反対派の人たちも自分たちなら戦争起こすネタに使うから反対なんだろうなあとか。
2
Hoehoe @baisetusai 2016年7月29日
テレビで財源は埋蔵金って言ってるから間違いないって人は村でも大勢見ましたし現実と虚構を区別する必要性を感じません
1
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年7月29日
必殺オタ的には「仕置人殺人事件」とか「菅井きん降板騒動」とかを思い出す話
6
言葉使い @tennteke 2016年7月29日
逆に、太平洋戦争中に模擬戦をやって、米軍側になった軍人が真剣に日本軍を叩こうとして成功したら「あ、それ無し」の一言で日本軍損傷無しで模擬戦が続けられたと聞いたことがあります。ミッドウェイ海戦前らしいんですけど…。
4
岡一輝 @okaikki 2016年7月29日
「区別が付かない」のではなくて、「区別を付けたくない」可能性。
9
neologcutter @neologcuter 2016年7月29日
現実でも人をゲームの手駒ぐらいにしか思ってない人多いんじゃないですかね?この期に及んで宇都宮健児に応援を依頼した鳥越陣営とか。
6
西尾直樹 @tubird 2016年7月29日
tennteke それ全然関係ないけどとても興味深い話ですね。
2
しんし @shinsiteki 2016年7月29日
アンソニー・ホプキンスがレストランでステーキ食ってたら通りすがりの他の客に「おや?今日は牛肉なんですね」って言われた事が何度かあって、その都度不快な気分になったって言ってたな
2
川口 一@神戸かわさき8 六甲27 @ichi_kawaguchi 2016年7月29日
たしか「幕末百話」にも、芝居の悪役の演技がうますぎて、見ていた客の侍が逆上して斬りつけた話がありましたよね。 どの時代にも一定数いるのかも。
11
ゆゆ @yuyu_news 2016年7月29日
舞台勢だと、彼ら(役者)は毎日死んで、翌日にまた同じことやって死ぬ、下手したら死んだ次の幕で別人になって出てくるので、そういう混同は少なくなるかもな。テレビとか、映像特有のものなのものかもしれない、
9
ゆゆ @yuyu_news 2016年7月29日
歌舞伎の通し上演なんかでよくある、悪役をやった役者が最後にちょっとだけ出る善人側の役を兼ねるシステムってその辺の事情なのかも。
6
ふれーりあ @_dmp 2016年7月29日
虚構と現実の区別がついてないことそのものより、それから影響を受けて攻撃行為を行ってしまうことのがよっぽど深刻だよなあ、それこそ街中で出会った悪役の役者に暴言吐いたりとか。 二次元に関しては現実で行える攻撃行動がないから起こってないだけでは、って気もする。
12
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年7月29日
まあでも「完全な遊戯」の登場人物と作者の区別は、世間的にはついていないことになっていませんですかね。
0
スイジュ/Suiju @morisui 2016年7月29日
_dmp  おしん見た結論が「弱い立場や自分と違う立場の人に優しくしよう」じゃなくて「こいつは俺が害悪だと思ったから攻撃していい」ですからねぇ…。お前悪者側になってどうするねんと
12
神代武流 @tkr_kmsr 2016年7月29日
自分がそうだからってのは虚構と現実の話だけでなく、センソウガーとかドクサイガーとかの人達も基本思考としてそういう傾向な気がするなぁ。 あの手の人達はコメント削除みたいな自分の領域での統制具合すごいもんなぁ。
2
ST @tkm41714 2016年7月29日
かめはめ波や波動拳の練習したことない人間だけが老害を叩く資格がある
5
聖夜 @say_ya 2016年7月29日
いわゆる忠臣蔵の吉良上野介がフィクションであり、もともとのモデルは高師直なのですが、じゃあ名君吉良義央公が真実かといえばそれもまた怪しいところです。なにせほとんど江戸にいたのですから
3
聖夜 @say_ya 2016年7月29日
ただ後世に名君として名をのこす秘訣みたいなのはあって、低税率、治水(堤防)そして不幸な死の3つが重要なようです。吉良にも黄金堤と呼ばれる堤防を作ったという伝承があります。武田信玄や加藤清正なんかもそうですね
3
みこみこ。 @MikoMiko2048 2016年7月30日
海外には舞空術の練習して亡くなった子供もいます...
2
畑に水を忘れるなNonoih⛩新TWEwY @Nonoih_sh 2016年7月30日
虚構だとわかった上でわざと現実と混同したり境界線を薄くして楽しむことも可能なのにな。
9
இ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈💉💉 @ospf_area0 2016年7月30日
kou1773585 ある地方大学で、地方新聞社の主幹を招いて講演してもらったときに、まさにこういった主旨のことをゲーム脳(なつかしい!)と関連づけて蕩々と批判していました。マスコミ内からしてアレですね。
3
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2016年7月30日
「男はつらいよ」シリーズの寅さん役で有名な渥美清はあまりにも寅さんのイメージが強かったので途中から寅さん以外の出演が出来ないようになっていき、本人の強い希望があったのに「イメージが崩れるから」と本来の自分とは違う寅さんというキャラ以外演じさせてもらえない俳優になっちゃったとか・・・ まぁテレビ普及以前の人間にとっては演じている姿が俳優のすべてだったんだろうな~ ってのは覚えておかなければならないとは思う。
11
のなめ/鈴木耀P/迷探偵 無名井戸 @CodeName_NoName 2016年7月30日
初代平成ライダーを演じたオダギリジョーさんも同じことを言ってたような。
2
のなめ/鈴木耀P/迷探偵 無名井戸 @CodeName_NoName 2016年7月30日
それはそうと、某アニメ化したラノベじゃないけどSNSや仲間内の掲示板(なりきりとか)、ネットゲームで フォロワーやコテハン、PTメンバーを(特に人格を)リアルとネットで混同してしまうことは(オフ会とかを経験してないと) 意外と少なくないのでは? 何より「自分も演じてる」ことを忘れてしまうし。
2
Hoehoe @baisetusai 2016年7月30日
山本太郎議員はいい役を演じてたからきっといい議員だと思うからお前らも支持したほうがいいよ
1
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年7月30日
現実と仮想の区別がつかないのもあれだけど、仮想を見てても 常に「これは軍属の動きじゃない」とか時代的におかしいとか突っ込みを入れる軍クラスタの人たちも大変そう。。私ヘタリア立ち読みしてたら、地理好きに間違いだから読むなと突っ込まれまくった。。偏差値28から東大受かった人の本立ち読みしたらヘタリアとか読んで勉強したという、そんな人もいるのに。。あれ読むなこれ読むな。。
8
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年7月30日
今井美樹。。ベッキーどころじゃないと ベッキーのせいで蒸し返されてたけど。。詳しく知らなかったけどすんごいえぐいですね。。ポストに離婚届入れるとか。。
0
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 2016年7月30日
日本未公開のインド映画「FAN」って作品を思い出した。 映画スターのソックリさんが本人の熱狂的なファンのあまりストーカーになる話だけど(だから一人二役)、 そーゆー「区別がつかない人ら」を茶化してる感じはある。その映画すらも真に受けて模倣犯がおったら元も子もないが…。
1
york @york2009 2016年7月30日
ベティサイズモアがそんな映画だったな。
1
湯飲み @sencha_inYunomi 2016年7月30日
「現実とフィクションを混同する危険性が」という発想自体、その人がフィクションを現実に持ち込んで来てる何よりの証拠な気がする。なおアトムの自滅が新聞に載ったり力石徹の葬式やったりと、同一視が危険だと言われる今の若い世代より言ってくる高齢者の方がその傾向が強かったという皮肉。
6
和田名久司 @sysasico1 2016年7月30日
黒歴史に近い昔なので、未成年だったのか、成人してたいたのか定かではありませんが。「物語に影響されるのは、その人が物語に勝てる現実を持っていないからだ」と言うのを座右の銘にしていた事があります。が、これは成人後ですが、とあるアニメを2年分録っていたけど見てなかったのを、ぶっ続けで見た結果、自分が誰なのか、アニメの主人公なのか訳が分からなくなる体験が有りまして。
1
和田名久司 @sysasico1 2016年7月30日
その時の混乱は憶えて無いのですが、「これはヤバイ」と思った事が有ります。また幼少時の記憶をたぐり寄せると、第三者目線で自分を見ている記憶も多々有り、記憶は捏造されると認識とともに「物語と現実は違う」、「記憶は物語であり、人間は物語で生きるものだ」という概念の中で揺れ動いています。成人してからはTPOをまず考える事で事なきを得ていますが。
4
と⭐️てくのん @Toteknon 2016年7月30日
30年ぐらい前、女児向けアニメの変身アイテム玩具のCMの片隅に「※変身はできません」と書かれていたのは、子供じゃなく親向けの注意喚起だっていうことを、子供ながら理解していた。
13
と⭐️てくのん @Toteknon 2016年7月30日
前田日明が「ウルトラマン」のゴモラが大阪城壊した回を見た翌日に大阪城行ったら壊されてなかったので、掃除のおじさんに聞いたら「徹夜で建て直した」と返されたエピソード本当に好き。
19
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年7月30日
アイドルや声優が結婚してブチ切れてるような若い人の話も聞くので、世代はあんまり関係ないのだと思った。どの世代にも区別のついていない人らがきっと一定の割合でいる。下手をするとそういう人間の方が多数側なのかもしれない。
6
児斗玉文章💉💉(ことだまふみあき @kotodamaxxx1 2016年7月30日
アニメやドラマの感想を書く時に、俳優や声優の名前で書くのはやめよう、ってところから始めないとね。キャラ名を忘れたら誰それ演じる刑事、とか、あくまで劇中の人物の行動として書く。そうすべき。
5
おぺんぺん(アカウントうつしました) @sumino_penguin 2016年7月30日
私は新宿を舞台にしたあるゲームが好きで、作中に出てくる場所を歩いて「あのキャラいそうだな」と妄想するのが好き。 区別できないとまではいかなくても、そのくらいは考えたことがある人はかなりいるのでは。所謂聖地巡礼は昔からあるし。
7
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2016年7月30日
「現実と虚構の区別がつかない人がいる」ではなく、人間の認知に、それを誘発する面があって、その反応が人によって変わる、だけでは。
5
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2016年7月30日
帰属性の誤りとか、未知の相手に怠惰の認知をする(知らない人ほど、サボっているように見える)等、人間の認知に、誘発する機構があります。
5
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2016年7月30日
そういう面から言うと、「総ての人」に、違うシチュエーションで、現実と虚構の区別がつかなくなる場面があり得る。
5
ならづけ @nara_duke 2016年7月30日
ちょっと流行ったくらいの番組ならともかく、長期間で子供の成長をトレースしたような「北の国から」は大変だったみたいだよ。途中でグレた純役の吉岡秀隆は街行くおっちゃんおばちゃんに色々言われたとか。
6
まつもむし⋈ with Vったらー南出柚架 @matsmomushi 2016年7月30日
結局はフィクションと現実の区別をするというより、作者が何を目的としてその作品を書いたかを理解することが大切だと思う。現実へのメッセージとして書かれているのか、フィクションそれ自体として楽しむものなのか。
5
エリア83@讃州deおばけ屋応援民 @area83ontweet 2016年7月30日
lawtomol ジャッキー・チェンの映画なんかもそうですね。“(作中のアクション、クリフハンガーシーンは)危ないから真似しちゃいけないよ!”ってこの上なく能弁に語っていて、なおかつ善玉悪役問わず作品への熱意や愛情が伝わってきます
4
鴨澤眞夫 @kamosawa 2016年7月30日
これ、けっきょく理性の問題だけじゃない感じが面白いなあ。人間の意志が後付けシステムで、身体に対して「事前の理由を」「後付け」する、って話ともつながってる気がする。
2
まつもむし⋈ with Vったらー南出柚架 @matsmomushi 2016年7月30日
現実とフィクションの区別というより、フィクションとフィクションの区別が大切。
4
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年7月30日
「○○な人は○○するに決まってる」という、思い込み・決めつけも現実とは食い違う一種の創作だよねえ。
9
鴨澤眞夫 @kamosawa 2016年7月30日
つまり、動いた感情に代償行為を取る、という一連の動作に、オレらはチェック動作を何重にもかけてるんだけど、このチェック動作が甘い、あるいは優先順位の取り方が違ってて、創作の人物に本気のリアクションを取らないと気が済まない人というのが一定の割合で居るのかも。
6
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2016年7月30日
okaikki 脳内において、虚構と現実の違いは存在しないのかも知れません。
2
鴨澤眞夫 @kamosawa 2016年7月30日
メディアというものが世に出たばかりの時代ならともかく、2016年になってもこういう感覚で行動してる人が結構たくさん居るということは、たぶん教育の問題じゃないんだよね。おれらには容易にコントロールできる程度の感情が、行動に出さないと満足できないくらい強く組み込みになってる人が一定の割合で居る、と思った方がいいはず。
5
くろいつみ†ちゃんねる @kuroitumi 2016年7月30日
現実とフィクションは相互補完の関係にある。
2
西尾直樹 @tubird 2016年7月30日
theloyaltouch 子供の頃、悪役レスラーをほんとのあくにんだとおもってておればかだなあとおもってたのであんしんしました。
1
松尾羽翔 @747SR8118 2016年7月30日
「この物語はフィクションであり、実際の人物、団体、地名等には一切関係ありません」と 唱和40年代後半から50年代前半にかけて 入り始めたのは、こういうことだったのか。
6
西尾直樹 @tubird 2016年7月30日
映画の出始めの頃は機関車が迫ってくるシーンで観客が逃げ出したらしい。新しいメディアは新しいリアリティを伴って登場するので慣れるには時間がかかるのかも。そう考えるとゲームはTVのだいぶ後により低いリアリティで登場してるので、現実と混同する要素はかなり低いはずだね。
2
kartis56 @kartis56 2016年7月30日
毒蝮三太夫とか嫌なやつにしか見えないけど本当は普通のおっさんなんだろうか…
1
まるい りん @maruirin 2016年7月30日
今でもテレビのドラマで方を犯すような脚本が批判されてたり、面白いよね。虚構の世界だと思ってても自分の常識と乖離してたらモニョったり。脳内では区別が付いてない説をコメントした方もおられましたが、一旦リアルだと思いながら脳の別の部分がそれを検閲してるのかな。
1
くろいつみ†ちゃんねる @kuroitumi 2016年7月30日
『最果てのイマ』にも「あなたが砂糖菓子のような素敵で甘いリラダン的(?)な損害を負ったとしても、当方は一切関知いたしませーぬ。」って書いてあるもんね。
1
服部弘一郎 (HATTORI Kouichirou) @eigakawaraban 2016年7月30日
人間の脳はそもそも現実と虚構(フィクション)を区別しないんだよ。
8
MOO@ワクチン2nd完了/まだまだ手洗いうがいしよう @MOO_hw 2016年7月30日
「演じる遊び」は遊びの類型の一つだし、区別が曖昧に、っていうのは無意識に「演じる遊び」をしているのかもしれない。 コスプレのような登場人物になりきることと、そのフィクションが実際にあるように振る舞う(無意識的にしろ)ことは、同じファン行為として地続きなのかも。
4
はたもんば @kometawara_yone 2016年7月30日
suttensyoti そういう人らは三次元に相手にしてもらえないから二次元に逃げ場を求めてるんですよ。 内心では次元の壁を超えられないことくらい痛感してると思いますよ? 現実と架空を混同してるレベルってのは目の前にエア彼女を連れてきてファミレスで一人なのに二人って言って二人分の料理頼んで楽しむレベルでようやく成り立つのでは…
2
どろいど @droidroid1 2016年7月30日
僕らがネットの事が実際にある意見のように思うのと同じように、ドラマやテレビが新しかった頃の世代が有名人の意見を仰いでいるだけである。
1
d2b @d2breathe 2016年7月30日
無さそうなので書きます。 アメリカのラジオ番組で、「宇宙戦争」をやった時は、確かに騒動はあったとのこと。 ただしそれは、番組を途中から聴いた人が、事実確認のために知人に電話したといったものがほとんどだった。 (番組冒頭にはフィクションである旨を明示されていた) それを、「フィクションの番組を間に受けてパニックになっている」と尾ひれがついて広まり、都合よく使われてしまっているようです。 メデイア研究の入門書にはよく書いてあるので探してみてください。
6
どろいど @droidroid1 2016年7月30日
「こういう話を書く作者は、こういう人間にちがいない」というのと同じ感じで演じる役者にクレームがくるのだろうし、それどころか、作者と作品でさえその品格が全く違うのはよくある話だしな。
3
葵東(☂被災地復興支援)😷🗣️ @aoi_azuma 2016年7月30日
フィクションと現実の区別が付かない人を出さないために、国語の教科書巻末に「作品はフィクションです」と書いたらどうだろう?
2
みずの とんび @lunatic_tonbi 2016年7月30日
虚構と現実を区別する意義ってなんだろう?虚構は現実の社会の中に存在してるのに
5
d2b @d2breathe 2016年7月30日
この手の議論では 1) 本気で混同している危ないひと 2) 混同したふりをして何かに利用しているひと(遊びだったり、政治利用、ステマなど) という分類が可能です。 まとめの例は主に1) の方で、そういうひとは多数派ではないですが、極端な行動をするのでどうしても目立ちますね。
3
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2016年7月30日
本筋とは外れるがこの手の話で必ず「三次元に相手してもらえないから逃避しているんだ」と主張し出す人がいるのは面白い。自分が「相手されない側」に立つのはプライドが許さないからなのかな。
8
roostarz @roostarz 2016年7月30日
『フィクションと現実を混同』とか『○○が人格形成に影響』なんてのは悪人のイメージをつくるためのお手軽ワードとしか思っていない
11
重-オモ- @__oMo__ 2016年7月30日
現実とフィクションの区別をつけている人でも役柄と俳優を混同するというのは、こちらの例sbayasi のように、フィクションを見ている時に想起された感情と俳優当人の顔や名前が結びついてしまい、わかっていても切り離せない場合だろう。その他、実際に幽霊を見た人でなくとも夜の墓場がこわいのは怪談の影響であったり。フィクションは疑似体験なので、場合によってはトラウマのように強く心に刻み込まれてしまう。
2
ゲン @xyz0001abc 2016年7月30日
roostarz 事件起こした犯人本人も自分が何故そういう性格になったか自覚してない場合も多そうだよね
1
みなぎ @minagi 2016年7月30日
「おしんを見て真に受けた視聴者が米を送った→美談、純粋な人、良い話」「オタクがアニメキャラの誕生日をケーキで祝った→キモイ、現実とアニメの区別が付いていない、死ね」というだけの話ですね、わかります
20
kitty guy @namaegawakannai 2016年7月30日
すごく面白い話なんだけど、ドラマと現実の区別の話が殆どなんだね。昔、中国だか半島だかの子と話した時に「私の国にはドラマなんかなかったからどうして本当じゃない事を放送してみんな夢中になってるのかすごく不思議」って言ってたのを思い出したよ。区別をつけてる人とそうじゃない人、って二種類に別けるのもなんかなぁ、って気もするけど。
2
kitty guy @namaegawakannai 2016年7月30日
歴史物やプロレスやバラエティはまた違うと思うし、混同するのと区別するのも違うよね。ほんの15年前だと“ネットと現実の区別が付いてない若者”が問題にされてたし、俳優さんに関して言えばそもそも演技に対する純粋な評価として贈り物をする人ってどれくらいいるのかなぁ、とかも思う。仕事なんだから対価は貰っているし、個人として知らないのにプレゼントするのって変じゃない?
2
kitty guy @namaegawakannai 2016年7月30日
あとね、『あしたのジョー』の力石の葬式とかしてた人もいて、その辺の世代の人の話が聞きたいなぁ、って思う。結局、可処分時間の限られたメディアとして、影響力の奪い合いが起こってるだけじゃないかなぁ…。受け取る側じゃなくて送り手の問題が無視されてるんだよ。影響力がないなら放送なんか必要ないし、それを認めるなら悪影響も認めるべきなんだよね。やらないから信用されないんだよ、ってゲーム脳的には思うな。
2
kitty guy @namaegawakannai 2016年7月30日
ちょうどなんかシロクマちゃんのが注目記事で上がってたから貼っとくね。 『「スマホやSNSが生み出した権力」と、その行方』 http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20160729/1469761178
2
taka @Vietnum 2016年7月30日
テレビばっか見てると馬鹿になるってこういうことw?
1
もけけ @mokyokyo 2016年7月30日
行動力のあるバカは害悪にしかならないな。人間は10歳位で現実と虚構の区別が付き始めるらしいんだけどはてさて
2
くろいつみ†ちゃんねる @kuroitumi 2016年7月30日
表現から受ける影響は、個々人の受け方次第で百種万千。でないと、殺人や泥棒を甘美な行動と描写している表現を、見ると実行する人が増加しなければ可笑しいからだ。むしろ逆なことを考える人に期待すべき。そこが表現と実行、虚構と現実の違いだと思う。
1
イチロウ @ichiro_wiz 2016年7月30日
批判家達が現実とフィクションの区別がつけきれていないから、「自分より判断力の劣る子供は絶対区別ができない」と判断して批判してるんでしょ。思考力の鈍る人間が、決め付けの上に決め付けを重ねてるだけ。
4
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2016年7月30日
ただ、フィクションの理想と現実の理想の区別が付かなくなる現象はガチでありそうだから、要注意
1
TENTENTEN @tententen16 2016年7月30日
虚構に想いを馳せるのは人類の性(さが)だね。フィクションは勿論だけど嘘か真か定かじゃない神々や聖人・偉人の奇跡や逸話を礼賛し信仰し、良しにしろ悪しにしろ人生の規範としている老若男女は大昔から星の数ほどいるし
5
TENTENTEN @tententen16 2016年7月30日
フィクションによって利益を得たり友人ができたり実社会で生きていく精神的な糧にする人間もいる。問題なのは(当然といえば当然ですけど)影響を受けようが受けまいが犯罪を犯したり凶行を起こす人間ですね
2
はたもんば @kometawara_yone 2016年7月30日
zaku_h うーん…言葉が足りませんでしたかね? 現実に視野が向かないのって単純に現実より二次元の方が面白いし興味が湧くから、現実を相手にするよりも理想の方を相手にしたほうが面白い、相手にされないってよりも相手にしないって方が言葉としては正しいのかな? 言葉の選択ミスったかな。 ええかく言う私も二次元の嫁居ますよ。 加賀さんは私の嫁。
1
効いたよね?痔にーはベンザブロック @suttensyoti 2016年7月31日
寧ろゲームが犯罪防止に繋がるとか、そういう話を聞く度に、幸福優位7つの法則という本の著者であるショーン・エイカー氏がGTAを朝までぶっ通しでやった後に外出したら危うくパトカー盗む掛けた話とか、テトリス効果って本当に知名度低いんだなって思う まぁショーン氏の場合はそこからポジティブ心理学に活用するのが重要な部分かつ凄いところなんだが
2
かずひろ @kazuhiro_art 2016年7月31日
minagi 虚構と現実の区別は曖昧でも、オタと非オタの区別には厳しいのですw
1
ピート@夏への扉 @susanoo 2016年7月31日
なんでこういうことが起きるんだろうなあ。
1
言葉使い @tennteke 2016年7月31日
そういえばドラマは終わるとき「このドラマはフィクションであり実在の人物事件とは何の関係もありません」というテロップは出すけど、「演じている俳優は役柄とは違う人物です」って表示は、されないな。
6
渚稜 @nagisaryou 2016年7月31日
sbayasi マリオなんてデビュー当時は悪役もやってたんですぜ。人さらいと姫が仲良くカートレースしてたり、あの世界もなかなか何でもありだ。
2
渚稜 @nagisaryou 2016年7月31日
nonenoname01 AVはAVで、出演してる女優に対して街中で「やらせろ」とか言う人いるでしょ。あれも現実とフィクションの区別ついてない。
5
渚稜 @nagisaryou 2016年7月31日
「あまちゃん」の能年玲奈はこれの変則パターンで、本人が役に没頭しすぎてフィクションと現実の区別つかなくなった説ありますね。あのドラマも新人アイドルが事務所のプロデューサーにいじめられて独立する話なんだけど。あまりにも現実がドラマをなぞりすぎてて、当て書き説と本人がドラマの役から抜けられなくなった説がある。
3
渚稜 @nagisaryou 2016年7月31日
ゲームの場合は子供が死ね!死ね!と叫びながら夢中になってたりするでしょ。その姿が大人にとっては危険に見えるってことじゃないかなあ。いずれにせよ、ゲームが実際はどういうものなのか、に関する啓蒙が知らん人に行き届いてない気がしますねえ。
3
kitty guy @namaegawakannai 2016年7月31日
suttensyoti 凄く共感できるご意見です。影響はあると認めた上で、それをどう活かすかなんですね。そういった意味ではメディアリテラシーとゲーミフィケーションは地続きなのかもしれません。我々(ネット民ってより日本人)自身がもっと意識して、マスコミを使いこなしていかなければならないのでしょうね。
1
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年7月31日
虐められっこ云々はまだガキだからわかるけど、いい大人がなあ。この話でイラつくのはゲームをやると現実と架空の区別が付かなくなるとか言いまくってる世代の方がよっぽどリアルとフィクションの区別ついてねえだろみたいなのがあるからなんだろうな。
1
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年7月31日
つうかそれだけ腹を立たせる悪役というのはそれだけ演技とか演出が素晴らしいという風に賞賛の方にいかんもんかねえ。それでも僕はやってないで裁判官を演じてた小日向文世氏はそれはもう腹が立ってしょうがないんだけど(主演もその演技で自然と不満に満ちた演技が出来て救われたと言ってる)、そのときでもこの人演技すげえなあとしか思わなかったし、素敵な金縛りで出たときも対立的な立場で出るんだが
2
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年7月31日
「あ、これそれでもボクはやってないの裁判官の人だwww、相変わらずムカつくwwwww」としか思わんかったがなあ。
2
Hoehoe @baisetusai 2016年7月31日
一日中コマンドーみてたらシュワちゃんが大統領になればいいって思い始める人は一定数おるよね
6
みずの とんび @lunatic_tonbi 2016年7月31日
tennteke 30年以上前のNHKドラマには何も注釈がなかったんですよね。「ドラマ=フィクション」という視聴者の刷り込みがあるから、という理由で。ここ数十年になって「このドラマはフィクションです」と簡潔な表示が出るようになったのは、それが通用しなくなったことの現れだと思っています
2
sh2tozan @Sh2Tozan 2016年8月2日
lunatic_tonbi それは訴訟対策のような気がする。「あの事件が元ネタなのかな?」と思うドラマは少なくないし、共時性というべきか、ちょうどいいタイミングで現実とリンクするような事件が起きたりもしますし。
1
スロニャンIIᛉᛊᛏ @sronyan_mr2015 2016年8月2日
ジェットマンのラディゲがトランザを倒したときの子供たちの反応…
1
RYO@なろう/カクヨム @ryorekuiemu 2016年8月2日
てっきりこのまとめ、ゲームのために現実世界に迷惑をかけまくってる某GOプレイヤーの一部を纏めているのかと。
0
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 2016年8月2日
YUKITA_OBANA 昔から気がついてて煽る人は居るよ。それこそちょんまげ結ってる頃から。区別がつかない人は親の教育ていうか洗脳か、大人の発達障害ってやつだ。
1
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 2016年8月2日
sronyan_mr2015 リアル世代、それより最終回でフィクションだとわかってても悲しいんだか虚しいんだかわからないぽっかり穴の空いた感覚になったよ。あれを子供の頃に見られたのは良かったな
1
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016年8月2日
うん、わかった。これから酷い悪役はCGにしよう
1
しかわあい @shikawan 2016年8月2日
特撮だと、割とヒーローやった人が後に悪役をやる例が多いけど、あれって、「現実を教える」ためだったのかなぁ。子供のうちにニチアサを見せて、そういうアホな大人にならないようにしましょう。
1
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年8月2日
バロム・1のドルゲ君事件とか区別がつかなかった例なのかな
2
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 2016年8月3日
shikawan ニチアサ最近リアル人間の敵が珍しいのってここなのかもね。みんな着ぐるみで美人のハイレグ女幹部とか悪の少年とか居ない
1
ポポイ @popoi 2016年8月3日
芸能人の恋愛を、その「ファン」が叩くのも、同種の現象か。「寿司屋が"大便してきました"発言への喩」が巧い事言ってるて呆が居たっけな。
3
居酒屋狸 @Atoll_Cobra 2016年8月3日
kusare_gedou この手の話しは、「攻殻」のフチコマ達の「バグ持ちバグ持ちー!」のエピソードがwww
1
kaki @vymibugitopu 2016年8月3日
役者と役自体の混同はしない人でも、特定の地域とか性別とか年齢とか職業だとかへのイメージに関しては創作物の影響を受けてる人はいっぱい居ると思うね。イメージって怖いよ、実体無く差別感情に繋がるんだから。だから禁止しろとは言わんけど、「本当に体験したことなのか、それとも創作物やネットのまた聞きで植えつけられたイメージなのか」はたまに振り返ってみたほうが良いと思う。
1
椎名裕仁🍎( '-' 🍎 )鍵なう🇭🇷🇻🇳👮🏻‍♀️ @SheenaHirohito 2016年8月3日
なお「この作品はフィクションです」って表記については、吉田清治の「私の戦争犯罪」とアイリス・チャンの「ザ・レイプ・オブ・南京」に書いた方が良さそうだと云う結論に至った
0
Raku @enraku_E 2016年8月3日
暖かい絵や脚本を作る人は人格者、攻撃的な作品を作る人はリアルでも乱暴な人間、と思ってしまう人も虚構と現実の区別がついてないと思う。年齢問わずたくさんいるけど
10
☢山下238☣️駆け出しエンジニア(機械鎧技師・整備士) @Yamashita238 2016年8月3日
大昔のインベーダーとかを「現実と混同」するバカはおるまし。「シェンムー」あたりでやっと「おお現実っぽい」と思えるようになってきた。というわけでPSVRが非常に楽しみである。えっそういう話じゃない?
1
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2016年8月4日
サンタクロースは本当にいるんだよ。そう思っていたのが何歳までだったかで、虚構と現実の区別がつかない状態の精神年齢が判るんだろうなあ。 「大昔のインベーダーとかを「現実と混同」するバカはおるまし。」>いたんだよなあ。真剣に心配して警察に行ったヤツ。まさかそんな、はたいてい実在する。
2
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年8月4日
「※特別な許可を得て撮影しています」に噛みつく人は現実と虚構の区別がついていないかと言われると疑問。テレビ局がタオルや水着をつけて湯船に入ったり、部外者立ち入り禁止の工場に潜入したりする「特権意識」を問題視しているのだと思う。湯船の件だと、別にタオルや水着をつけて湯船に入らなくても、普通に入浴してモザイク処理をかければいいわけで(特に入浴する人が男性の場合)。
5
冶金 @yakeen4510 2016年8月4日
昭和だけの話じゃないだろこれ。
3
taka @Vietnum 2016年8月4日
支持率の調査でも「人柄がよさそうだから」とかに投票しちゃう愚民たち……。
3
とある金魚 @Preprandial 2016年8月4日
まあそりゃドラマを根拠にコレが正しい歴史という人も出るわけだな……
3
時エイトグ @kekerek 2016年8月4日
熱心に大河みてるオカンに、それウソやでって言ったら、ファッ!ってなった・・・
2
吾刃 @Thunder_Path 2016年8月4日
namaegawakannai 中国だと抗日ドラマとかいうのがあるはずですが、その人にとっては事実に分類されちゃってるのですかね
1
効いたよね?痔にーはベンザブロック @suttensyoti 2016年8月6日
ゲームにのめり込むと○○出来そうな気がするけど人を殺そうとは思わないって奴は、主人公は自分では絶対になれない存在として見ているのだろうかと思う ○○出来そうって感想も主人公なら出来そうって意味
2
と⭐️てくのん @Toteknon 2016年8月8日
今日の「官製刷り込み」の件で。
1
kitty guy @namaegawakannai 2016年8月9日
Thunder_Path あ。気付かずにすみません。抗日モノは映画だとかなり古くからあるんですね。[抗日]で検索すると中国の方の反応が割とヒットしました。ただそうなると、私が話したのは半島の子だったのかな…? そもそもテレビ自体を見た事がなければ「こんな薄い板に人が入ってる?!」って思うでしょうし、その場合は区別も何もないですよね。現実って曖昧なんだなぁ、って改めて思います。
1
一〇一(ヒャクイチ) @zynWkemdf4zZDZW 2017年10月12日
※CM上の演出です※もガチで出来ると思っているやつがいるから入れてるんだろうな
1
ウミウシ2世 @WLJdCt26TftOnub 2017年12月11日
おいおい、現実とお芝居の区別なんて、小学4年でもできることだぞ。これが区別できない大人は正直終わっている。だって小学4年のガキにも劣っているんだから。その大人って、仕事がまともにできるとは思えない。だって現実とお芝居の区別ができないなら、仕事がどうこう以前の問題だし、いい歳して現実とお芝居の区別ができない奴なんて恥ずかしくないのかな?
0
椎名裕仁🍎( '-' 🍎 )鍵なう🇭🇷🇻🇳👮🏻‍♀️ @SheenaHirohito 2018年5月14日
iamdreamers PETAの件は、マーケティング的な側面も多大にあると思います(わざと奇抜な事を言うと振り向くから)。
1
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2021年3月9日
『あしたのジョー』は力石の、ドラマ版『サインはV』はジュン・サンダースの助命嘆願が届いたそうな。歎願するぐらいだから、葬式した人たちもフィクションと分かってたと思う。なお、後にアニメ『~ゴッドマーズ』でもファンが葬式をしたらしい。『サインはV』と言えば、ライバル役の中山麻理氏は、視聴者からスポーツ万能だと思われたとか。
0