10周年のSPコンテンツ!
66
巻頭言
出奔_研修中(20代) @spooky_desire
柳原病院の術後せん妄猥褻事件の続報で照るけど、初報ほどの広がりがみられない。と言うか、一般マスコミ記事がねぇ…。終わってるな。報道したところ、全て名誉毀損で訴えられればいいんじゃね。j.mp/2cdayep

で照るけど→出てるけど

Takashi Okumura @tweeting_drtaka
追加報道が増えてくることを期待をしていましたが、今のところJ-CAST他ネット系媒体が数件報道したのみの様子。 RT 誰がどういう根拠に基づいて決定したのか。これだけ社会的に影響がある報道において医学的な検証が十二分に経ていたのか docs.google.com/spreadsheets/d…

引用のリンクはいつ、(個人ブログやネットニュース、Togetterまとめまで含む)どんな媒体がこの事件をどのように報じたかを時系列順にGoogle上のスプレッドシートに整理したものです。すべて元記事へのリンク付きです。違うページが開いてしまった場合は、表の一番下にある「関連報道-時系列」のタブをクリックすると移動できます。

リンク Google Docs 167 鎮静と麻酔における、処置中ならびに処置後に生じる性的幻覚 (仮) 作業シート B. Balasubramaniam and G. R. Park, Sexual hallucinations during and after sedation and anaesthesia 「 鎮静と麻酔における、 処置中ならびに処置後に生じる性的幻覚」 仮訳 http:// onlinelibrary. wiley. com/ doi/ 10. 1046/ j. 1365-2044. 2003. 03147. x/ full 原文, 翻訳, コメント, クレジット Sum
Takashi Okumura @tweeting_drtaka
ちなみに、今回の柳原病院の報道、会社によって実名と匿名が分かれている点、まだ指摘されていないようです。新聞社で言うと、朝日、読売、毎日は、どうもWebでの実名報道はしていない。一方、主要な地上波はNHKを含めて実名。これ一つとっても、いろいろ検証していくべき事案だと思うのです。
Takashi Okumura @tweeting_drtaka
「メディアはどこもいなかったようなので」というのも驚きました。前掲のように今回は主要放送局が実名であったのに比して、新聞社は匿名が多かったわけですから、放送側が動かないのであれば新聞側が詳細な検証を担って下さることを願っています。 twitter.com/tweeting_drtak…

ここまでのいきさつはこちらでご覧いただけます

ツイートまとめ 外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→医学クラスタが関係論文の翻訳や考察を展開 医学クラスタの本気を見た。 それだけこの事件が医学界に及ぼす影響が大きいということのようです。 289324 pv 3036 443 users 2677
産科医の逮捕起訴が産科医療の崩壊につながった「大野病院事件」について
omamoghavairocana @Om_samayas_tvam
そもそも論として、司法警察に不信感を持ってる医者ってとんでもなく多いのよ。法律分かってない医師クラスタがごちゃごちゃ言うなって法律クラスタは思ってるんだろうけど、大野病院産科医逮捕事件が医師クラスタに与えたトラウマってものすごいの。
omamoghavairocana @Om_samayas_tvam
実際にあの事件の前後で医療訴訟の数はとんでもないことになった。本当に目に見える形で、訴訟の恐ろしさをあの時代に前期・後期研修をやってた若手医師たちに突きつけた。だって、自分たちの指導医、先輩たちがバタバタと医療訴訟に巻き込まれてどんどん病院を辞めていったのを直で見てるんだもの。
omamoghavairocana @Om_samayas_tvam
自分たちが尊敬する指導医や、朝から晩まで一緒に働いてた部活の先輩たちがみるみるうちに訴訟まみれになって精神を病んでいく姿をまざまざと見せつけられた研修医が、どういうトラウマを抱えることになるかは想像に難くないと思う。
omamoghavairocana @Om_samayas_tvam
医師クラスタがこういう議論に積極的に参加している理由の中に、大野病院産科医逮捕事件と、その前後で医療訴訟祭り状態で何でもかんでも訴訟になった大暗黒時代があったってのはみんなに知って欲しい歴史なんだよな。アレと今回の事件は内容が違うから関係ないよってのは当たり前だからさ。

次のツイートに引用されているブログ記事から、大野病院事件の経緯に関連する部分を以下に抜粋します(この病院は福島県双葉郡大熊町大野にありました。大野は東京電力福島第一原子力発電所の西北西約2.5 kmにあたります):

事件当時、福島県立大野病院における常勤の産科医は医師1人であった。
患者(妊婦)は前置胎盤(癒着胎盤)であった事は、事前の検査で判明していた。
前置胎盤とは、胎盤が子宮の出口(内子宮口)にかかっていたり覆っていたりする状態で、全分娩の0.3~0.6%と稀な病態。
専門的には、事前に前置胎盤(癒着胎盤)を診断する事自体、決して簡単ではないとの事。
ほぼ100%が帝王切開を必要とする危険性の高い妊娠・分娩である。

医師が出産時の危険性を説明し、より設備の整った大学病院での分娩を勧めた。
しかし「大学病院は遠くて、交通費がかかる」と患者と家族は、地元の大野病院での分娩を希望した。
手術の説明をした際、「場合によっては子宮を摘出する」と医師が話すと、「3人目も欲しいので、絶対に子宮は取らないでほしい。」と患者は子宮温存を強く希望した。

2004年12月17日、同病院で帝王切開を受けたが、出血多量で止血困難な状態、同日死亡。
その後、福島県調査委員会の報告書がきっかけでメディアにより医療ミスと大きく報じられ、警察が捜査に動くことになる。
2006年2月18日、福島県警は手術を執刀した医師を業務上過失致死と医師法に定める異状死の届出義務違反の疑いで逮捕。医師は3月10日に福島地方裁判所に起訴された(3月14日に保釈)。

それから約2年半後の2008年8月20日まで、産婦人科学会も動き、被告人の加藤医師に無罪判決が言い渡された。
検察は控訴を断念し、結審した。

無罪判決後の2010年7月24日に加藤医師が当時を振り返った講演の全文が同じブログ記事の後半に収録されていますので、ぜひあわせてお読み下さい。

PseuDoctor @_pseudoctor
【週間PseuDoctor】【医療】【社会】「『外科医が術後女性にわいせつ行為をしたとされる』件は第二の『大野病院事件』か togetter.com/li/1017187 」:まず大野病院事件について。詳しくは ameblo.jp/hisayacchi/ent… を見て頂くと(続く
リンク Dr.Hisacchi:誰もがわかりやすく健康・予防・医療を理解する事ができるブログ 『日本の医療界を震撼させたあの事件を振り返る』 2008年8月20日、日本の医療界を震撼させた!!と言っても大袈裟ではない事件(実際には事件ではないのだが)の裁判の判決があった。 被告人への判決は「無罪」…
PseuDoctor @_pseudoctor
続き)良いが、最大の問題は「故意も過失も無く医師が最善を尽くした結果であるにも関わらず刑事事件として逮捕・起訴された」点だ。変な話だが、医師として仕事をしている以上「民事訴訟で損害賠償請求されるリスク」ならば多少は覚悟している。しかしそれと刑事事件とは本質的に異なる。即ち(続く
PseuDoctor @_pseudoctor
続き)「オマエは犯罪者だろう」と警察と検察に言われているのも同然なのである。マトモな医師であれば「患者を救おうと努力し続けたにも関わらず不幸な結果に終わった」事に対して責任や痛恨の思いを持たない筈が無い。そこにこうした形で追い討ちを掛けられたのだから、どれほどキツかった(続く
PseuDoctor @_pseudoctor
続き)だろうと思う。この事件は当然の帰結として「委縮医療」を呼び、産科医の成り手自体が減少するという事態を引き起こした。 それを踏まえた上で、今回の件に関して、簡潔に4点述べる。1)警察と検察は勇み足だと思う。2)マスコミは「逮捕時実名報道」をいい加減に止めるべき。(続く
PseuDoctor @_pseudoctor
続き)3)大野病院事件が産科崩壊を引き起こした様に、今回の件も委縮医療を招く危険性が大きい。4)個人的には今回も医師は無罪だと思っているが、さりとて「被害者」に責があるとも思わない。術後せん妄を起こすのは、別に本人のせいではないからだ。
buvery @buvery
大野病院事件や、今回の東京での麻酔後の『猥褻行為』を訴えている事件でも、逮捕や起訴など非常に負担が大きい対応をとると、どんなに献身的な医者でも『逮捕までされてする仕事じゃない』と考えるから、その分野は人がいなくなります。産科が廃れているのは、大野病院事件が理由です。
buvery @buvery
大野病院事件の福島県警も、正義の味方のつもりかもしれないけれど、あれが福島の浜通りの医療を崩壊させた一因です。しかも、大野病院事件の場合は無罪判決だから、福島県警は、善意の医師の医療行為を妨害して、医療を崩壊させて、福島県民に被害を与えて、それで給料もらえるんだから、すごい話。

広い福島県は浜通り、中通り、会津の3つの地域に分かれ、「浜中会津」と言われています。
浜通り:太平洋と阿武隈山地に挟まれた東部地域(南のいわき市とそれ以外の相双地域=中部の双葉郡+北部の相馬郡に分かれる)
中通り:奥羽山脈と阿武隈山地に挟まれた中部地域(福島市を中心とする県北、郡山市を中心とする県中、白河市を中心とする県南の3つの地域にさらに分かれる。浜中会津のうち人口が一番多い。大学病院=福島県立医科大学付属病院は福島市内)
会津:奥羽山脈の西側(会津と南会津の2つの地域にさらに分かれる)
南北に走る山地が地域の境界線となっていることもあって、山を越えて浜通りと中通りを行き来できる交通ルートは限られています。道路地図を見ると、双葉郡大熊町から自動車道路で山越えして一番行きやすい中通りの都市は県中の郡山市。福島市に行こうとすると、一旦浪江町まで北上してから北西方向に山を越えることになります。

残りを読む(394)

コメント

nao @parasite2006 2016年9月8日
@buvery さんと@Susa_no_ha さんのツイートを追加収録させていただきました。ありがとうございました。
nao @parasite2006 2016年9月9日
日経メディカルの勾留理由開示公判傍聴記の執筆者の方から日経新聞への記事転載http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06927480W6A900C1000000/ のご案内をいただきましたので、関連ツイートをお礼とともにまとめに追加させていただきました。
nao @parasite2006 2016年9月9日
増谷彩(@masutaniaya )さん、有難うございました。今後も続報よろしくお願いいたします。
nao @parasite2006 2016年9月9日
@belaita さんと@gok1980 さんのツイートを追加収録させていただきました。ありがとうございました。
nao @parasite2006 2016年9月9日
@kyoshimine さんと@takesi0811 さんのツイートを追加収録させていただきました。ありがとうございました。
nao @parasite2006 2016年9月13日
日経メディカルの関連記事2件が週間ランキングの1位と2位に入りましたので、関連ツイートをまとめに追加しました。
nao @parasite2006 2016年9月13日
@niji_psych さん、@DrMagicianEARL さん、@deep_wreck さん、@DrHeroTheWorld さん、@kyougenki さん、有難うございました。
nao @parasite2006 2016年9月13日
@masutaniaya さんと@kyoshimine さんにもお礼申し上げます。
nao @parasite2006 2016年9月13日
逮捕から起訴までの流れを刑事事件専門の弁護士さんがコンパクトにまとめたサイトhttps://www.keijihiroba.com/10min/1min.html を見つけました。
nao @parasite2006 2016年9月13日
警察の逮捕から48時間以内に送検されると、検事が取り調べて24時間以内に起訴、不起訴、勾留を判断。今回の場合検事は勾留と判断し裁判所に勾留請求。
nao @parasite2006 2016年9月13日
勾留請求を受けた裁判所は被疑者を呼び出して勾留質問を行い、勾留請求が正当と判断した場合最長10日間の勾留が認められます。10日間で捜査が進展せずさらに捜査が必要な場合、検察は1回限り最長10日間の勾留延長を請求できます。
nao @parasite2006 2016年9月13日
すなわち警察の逮捕から最長23日後には、検察は起訴か不起訴か決めなければなりません。医師の逮捕は2016年8月25日でしたから、23日後は9月17日(土)にあたります。
nao @parasite2006 2016年9月13日
今回勾留理由開示公判が行われたのは、被疑者の医師の代理人の弁護士が裁判所に勾留理由開示請求を出したからです。https://www.keijihiroba.com/endtohow/detention-reason.html
nao @parasite2006 2016年9月13日
起訴前に被疑者の勾留取り消しを求める手続きには勾留取消請求、勾留決定に関する準抗告、勾留理由開示請求の3通りがありますが、今回は先に出した勾留決定に関する準抗告が即日棄却されたため勾留理由開示請求が出たものです。
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine 2016年9月13日
次の展開は勾留満期(延長後)に、検察官が、起訴するか、釈放するか(不起訴又は処分留保)です。たしか14日が満期だったはず。勾留請求の日から数えて20日目(初日算入)です。
bluemonkshood @bluemonkshood 2016年9月14日
nao @parasite2006さんのコメントを読んで、現在の流れがわかりました。弁護側がここまで突っ込んだことを公開したのは、検察への 「起訴するのか、間違って起訴して、大野病院の二の舞になったら、どうするんだ」っていうメッセージかもしれませんね。
bluemonkshood @bluemonkshood 2016年9月14日
10年前の大野病院事件では、医療系ブログとメリングリストとソネットM3の掲示板が大活躍したが、ツイッターで事件が検証される時代になったんですね。
吉見和彦 自捨新生 @yoss_2525 2016年9月14日
まもなく勾留満期ですね。起訴するのでしょうか。処分保留で釈放、うやむやという線が濃厚なのでは?
nao @parasite2006 2016年9月15日
勾留満期の2016年9月14日、検察が外科医師の起訴に踏み切りました。報道は今のところ日本経済新聞だけです。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H62_U6A910C1CC1000/
nao @parasite2006 2016年9月16日
外科医師起訴の報の翌日の反応を追加しました。日経メディカルの続報記事http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201609/548302.html?n_cid=nbpnmo_twbn は必読です。
nao @parasite2006 2016年9月16日
病院は医師の起訴を受けて改めて抗議文を出す予定とのことですが、病院のホームページhttp://yanagihara.kenwa.or.jp にはまだ変化はありません。
nao @parasite2006 2016年9月17日
反応ツイートをさらに追加しました。
と☆てくのん☆ @Toteknon 2016年9月19日
株主総会で退場を繰り返す名物爺さん、都営バス車内で暴言を吐くも乗客の圧力に屈して退場 http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65874792.html この爺さんのことを調べたら、元整形外科医で麻酔中の患者に暴行で逮捕・服役していたらしいが…
nao @parasite2006 2016年9月19日
外科医師起訴をめぐって江川紹子さん(@amneris84 )が記事http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20160918-00062309/ を書いて下さいましたので反響を収録しました。
nao @parasite2006 2016年9月22日
外科医師の起訴に対する反響ツイートをさらに追加収録しました。
nao @parasite2006 2016年9月25日
東京の法律事務所が医師の逮捕直後(2016年8月28日付)医師と患者の立場から解説を公表していたことを知りましたので、関連ツイートを追加しました。ただしこの解説は9月5日の勾留理由開示公判で出た詳細情報を反映しておらず、情報が古いので注意して読む必要があります。
nao @parasite2006 2016年9月25日
この件については医療関係者の関心が高いのは当然のことですが、法律関係者の考えがあまり伝わってこないのは残念に思います。おおたか総合法律事務所さま、せっかくの解説、ぜひ勾留理由開示公判(9月5日)や起訴(9月14日)の際に出てきた事実を加味してアップデートしていただきたいものです。
nao @parasite2006 2016年10月1日
2016年9月26-30日のツイートを追加しました。
谷庵 @tinyantG3 2016年10月3日
「犯行」から3ヶ月後の逮捕で口裏合わせの危険性があるとか、逃亡の恐れがあるとか、かなり無理筋ですよね。 勾留の必要があるとは思えなくて、即時釈放すべきと思うのですが、法律家の常識だとどうなのだろう。
nao @parasite2006 2016年10月9日
キャンペーン「東京地検: 外科医師の早期釈放を求めます」が集めている署名が紙版とオンライン版を合わせて10000筆を超えました。署名は継続中です。
nao @parasite2006 2016年10月15日
キャンペーン「東京地検: 外科医師の早期釈放を求めます」のオンライン署名が3000筆を突破しました。署名は継続中です。
nao @parasite2006 2016年10月27日
2016年10月2日以降の経過を追加しました。外科医師は依然として勾留されたままで、早期釈放を求めて10月12日には東京都保健医協会が東京地裁に嘆願書を、20日には非常勤先の病院が2万筆弱の署名を提出しています。
イヌヲ @kaniyo1 2016年10月28日
第一回公判期日って決まったんだろうか?起訴が9月14日なのでそろそろ決まってもよさそうだけどどういう状況なんだろう?
nao @parasite2006 2016年10月28日
kaniyo1 こちらhttps://www.keijihiroba.com/10min/1min.html によれば起訴から第1回公判までには2ヶ月ぐらいかかるそうです。これまでに保釈請求が2度出されたもののいずれも却下され、準抗告も棄却されています。
nao @parasite2006 2016年11月16日
9月14日の起訴からすでに2ヶ月が過ぎ、外科医師の早期釈放を求めるオンライン署名はすでに4000筆に近づいていますが、第1回公判の期日は不明のままです。
nao @parasite2006 2016年11月20日
外科医師の初公判が2016年11月30日に決まったと日刊ゲンダイが報じましたhttp://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/194149
nao @parasite2006 2016年12月1日
まとめの最後に続編まとめhttp://togetter.com/li/1052799 の引用を追加しました。