日本においてゲーム大会が適法なeスポーツと認められるには?消費者庁に問い合わせた結果

カジノ産業の研究家、国際カジノ研究所所長の木曽崇氏(@takashikiso https://twitter.com/takashikiso)のツイートをまとめました。 フィギュアヘッズはeスポーツになれるのか http://togetter.com/li/1023831 景表法の10万円上限の意味と「消費者庁との協議」が削除されたことへの推察 続きを読む
ゲーム TGS tgs2016 フィギュアヘッズ eスポーツ fh大会
41789view 45コメント
79
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
さてさて、某省庁からeスポーツ業界の未来を占う文書が届きましたよ。今から開封します。 pic.twitter.com/5ZR5OAx6xr
 拡大
リンク twitter.com 木曽崇:「日本版カジノのすべて」発売中(@takashikiso)さん | Twitter 木曽崇:「日本版カジノのすべて」発売中 (@takashikiso)さんの最新ツイート 国際カジノ研究所 所長。国内数少ないカジノ産業の専門研究者です。カジノを中心に観光、エンタメ、ギャンブルに関するつぶやきを配信します。9月26日に拙著「日本版カジノのすべて」(日本実業出版社)を発刊。Amazon購入はコチラから→http://t.co/mDgD4xDL0x 東京都
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
チーン…皆様、東京ゲームショウをお楽しみください。 「照会のあった具体的事実については、紹介者から定時された事実関係を前提とすれば、景品表示法第4条の規定の適用対象となると考えられる。」 twitter.com/takashikiso/st…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
さてさて、皆に良いお知らせと、悪いお知らせがあるのだが、まずどちらから聞きたい?
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
悪い知らせからというご要望が来たので: ●家庭用ゲーム、アーケードゲームタイトルを利用した賞金制大会で特にゲームメーカーが賞金を積み上げる形式のものは、その実施方法次第では景表法の規制対象となります。景表法の規制対象となった場合、賞金上限は10万円を超えてはいけません。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
消費者庁判断としては、技術向上の為に繰り返しのプレイが必要であり、有料ユーザー以外の者(=ゲーム購買者/アーケードプレイヤー以外の者)が成績優秀者として賞金を獲得する可能性が低いと考えられる大会の場合は、本体商取引に対する経済的価値の提供とみなされ景表法の規制対象となるとの事です
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
即ちeスポーツとして互いの技術を競い合う形式のゲームタイトルであればあるほど景表法の規制範疇に入りやすくなり、一方、運ゲーであればあるほど、景表法の規制範疇からは除外される(本体商品取引が賞金獲得の要件となり難い為
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
参加者自身の参加料を賞金の原資とするのではなく、第三者がスポンサードする形式の賞金であれば「適法」です。 twitter.com/kaznjc/status/…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
さて皆様がショック死しそうになった所で良い話を ●基本プレイ無料(一部課金あり)のゲームに関して「課金ユーザーが必ずしも有利になることがない」と言えるゲームに関しては、その実施手法次第では景表法の規制対象とはならないと消費者庁は判断。この場合は景表法上の賞金上限がかかりません
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
↓この点に関してはもう少し具体的に内容を詰めました。 いわゆるスタミナ制の採用など、プレイヤーの技術研鑚に必ずしも課金が必要ではなく、「有料ユーザーが有利になることはない」といえる場合は景表法の規制対象外。その他、能力値に影響のないスキン販売等で課金する形式なども問題なさそうです
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
一方、基本プレイ無料でもゲーム内でのアイテム課金が大会におけるプレイヤーの競争力に反映されてしまうような競技内容の場合は、本体商取引に対する経済的価値の提供とみなされ、景表法の規制範疇となる(=最大賞金10万円)可能性があるようです。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
パッケージ販売が前提となったゲーム(家庭用ゲーム)は、ゲーム購入した時点ですでに課金プレイヤーです。そういう人達が有利になるようなゲーム大会での賞金提供は景表法の規制範疇に入る可能性が高いということです。 twitter.com/Akiha_Yamitama…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
そうですね。MOBA系の基本プレイ無料ゲームはセーフとなる可能性が高いと思われます。 twitter.com/tacoflapper/st…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
…という解釈は成り立ちうるとは思うのですが、現時点ではアーケードゲームも規制対象だとの回答となっています。 twitter.com/kuubea/status/…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
今回はあくまで電子ゲーム(PC、スマホ、アーケード、コンソール)に対象を絞って法令適用の確認をしたものですので、リアルスポーツは論議の対象外です。 twitter.com/hon_nouji/stat…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
ちなみに、ここで私がお話した内容は近日中に消費者庁のwebサイトから公式見解として発表が為されます。私の所に最初に回答が来ているのは、私が以下の法令適用確認を行った当事者であるからでしかなく、本判断は広く一般論として適用される法令判断となります。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
あともう一点。賞金制大会に関しては景表法以外にも刑法賭博罪、風営法など別の法律にかかる場合があります。下記はあくまで消費者庁の所管する景表法上の法令判断に限定されているモノであり、景表法上OKでも他の法律でNGという状況は普通にあり得ますので、その点は重ねてご確認ください。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
ハイ、第三者によるスポンサード賞金大会というのは、これまでもOK、これから先もOKです。 twitter.com/S_Timer/status…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
さて、更新しましたよ↓↓↓ 賞金制大会を巡る法的論争、消費者庁からの公式回答アリ - カジノ合法化に関する100の質問 blog.livedoor.jp/takashikiso_ca…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
この点に関しては「さて、どうでしょうかね?」とだけお答えしておきます。 >既に第三者を経由する形になってきてますし、 twitter.com/PaspoNN/status…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
少なくとも起業家というのは「短時間で結果を出す」のではなく、「自分の持てる能力、時間を目一杯使って最大、最速で結果を出す」ことを望む生き物ですし、それを被雇用者に求めない限りは非難される筋合いはないと思われ(法的にも、倫理的にも twitter.com/ikukyutaien/st…
残りを読む(25)

コメント

緑川だむ @Dam_midorikawa 2016年9月12日
まあ「ポジティブリスト方式」の国だから、立法時点で官僚が想定していたケース以外の行為についてはすべて原則禁止になるのが当たり前。 なにか新しいことをやるのなら、そのために業界団体と天下り先を作って原則禁止の例外を作るための法律制定陳情が先にないと
緑川だむ @Dam_midorikawa 2016年9月12日
監督官庁は経産省なのか文科省なのか総務省なのかをまず考えた方が良さそうだな
ᎯᏞᎥᏟᏋ❦ @Al1ceGame 2016年9月12日
まとめを更新しました。
A- @eimainasu 2016年9月12日
むしろ"いいニュース"の方が聞きたくなかった話だよ…
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月12日
カジノ合法化しようって奴にろくな奴はいないな
will_in_hiki @will_in_hiki 2016年9月13日
つまり、レギュレーション自体(テニスや将棋)は著作権フリーとして、それに参加するために絶対に必要なガジェット(テニスラケットや将棋盤)で収益を上げるeスポーツモデルを構築すれば、ガジェット制作会社出資の大会を開催してもいいのかな? 著作権フリーの(専用コントローラーが超絶有利になる)FPSを作って、専用コントローラー開発会社同士で利益を共有しながら、大会にも出資する、と。うん、テニス大会とテニスラケット開発会社の関係と完全に相似だ。
みこみこ。 @MikoMiko2048 2016年9月13日
格ゲーにしろFPSにしろソフトによってルールが違うだけでやることは一緒だと思いますが。
しゅがい%しゅがP @shugai 2016年9月13日
プロゲーマー興行市場で一儲けしたい人たちとメーカーと一般プレイヤーの利害が一致するなら法改正の模索もできるんだろうけど、難儀だね
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年9月13日
結論としては「現状維持」ってだけで、いいも悪いもないんじゃないかと
HANATARAY @hanataray 2016年9月13日
鉄火場のどこいらへんがスポーツなのかさっぱりわからぬ
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年9月13日
「プレイヤーの参加費を原資としたゲーム大会の賞金は、10万円を超える場合違法」つまりゴルフや麻雀と同じ #賭け試合 でしょ?ゲーセンの対戦台で「握り」をやってる様子を想像すると、どう考えてもアングラじゃないか。景表法の前に、刑法第185条違反では
@izanamu 2016年9月13日
え~っと、これはピンポイントに限った話をすると、「賞金ゲーム大会を自腹切ってでもやりたい参加したいプレイヤは一定数居るけど、その個別ゲームタイトルにはスポンサが付かない場合」を想定しての事なので。例えばSFVみたいな世界的にメジャーなタイトルだと余り関係無い話。例えば「餓狼sp」とか「FHD」みたいなマイナーメジャーの賞金大会やりたい!って時に問題になる。
Bauer @WorldLeaf 2016年9月13日
will_in_hiki となると現状でもハードメーカーならOKです?っていうかPCメーカー?のインテルがスポンサーならOKってそういうことか
まさご叔父さん @masago53 2016年9月13日
やっぱ現状だとでかい金をポンと出せるスポンサーがつかんと競技化は難しそうだよなぁ・・・
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年9月13日
前も書いたけど選手から参加料というのがおかしい。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年9月13日
ここに書いてあるのはあくまでも景表法の話で、ビンゴやじゃんけんなどの運ゲーは別途賭博罪に問われる可能性が高いんだからね。
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年9月13日
賭博を簡単に言えは「参加費を取って勝敗によって再分配する行為」だから真っ当なゲームであれば将棋、チェスにゴルフまで同様のことをやれば全部賭博になる。実力を問われるかどうかは基本関係ない、(マッタク運が問われないゲームなんてのもまずないしね)
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年9月13日
例外としては「真っ当ではないゲーム」つまり、「イカサマや不正などで勝敗が初めから確定しているゲーム」であれば金を賭けようが賭博にはあたらない。#ただし詐欺になる
o516 @goggle0516 2016年9月13日
だが、例え景品法に触れずに賞金制大会を開いても、ゲーム自体に魅力が薄ければ時代の波に呑まれるだけで成功はしない!しないのだ石川P! 頼むから大会以外の面でもいろいろ頑張ってくれ。
霜月 @Simoduki__ 2016年9月13日
日本での賭博とヤクザの歴史が長い分、かなり慎重になっているんだろう。付け入る隙がある業界を許せばその手の組織団体がスグに目を付けてくるだろうしなぁ。健全性を保つには今の状態を変える訳にはいかないんだろう。
霜月 @Simoduki__ 2016年9月13日
丁度いい例えが賭博麻雀だろう。身内同士で金(参加費)を集めて勝った奴に賞金を与える。賞金の保証に暴力団が絡めば…、そのまんまe-Sportsに置き換えれば消費者庁が恐れている流れだわ。
asagi @asagi2013 2016年9月13日
参加費集めて賞金に当てると言う時点でどう考えても賭博行為だからな~海外でやってる世界トップクラスのポーカー大会とかモロその方式だし。
ツタカズラ/ザッシュ @zassyu2_ero 2016年9月13日
日本クソダサいな・・・アメリカ超クールだな・・・ という感想しか出てこない
NTB006 @NTB006 2016年9月13日
買うと有利になりすぎるコントローラーとかは多分アウトだと思う
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2016年9月14日
マジック・ザ・ギャザリングのオープン参加トーナメント「グランプリ」(優勝賞金1万ドル)は、トーナメント主催者はその地域の団体(日本だとカードゲームショップ)、賞金提供元はマジック販売元のウィザーズ・オブ・ザ・コーストって形で運営されてる。eSPORTSもそれで良いと思うんだけどね
さーたん@もふもふ @tripleodd 2016年9月14日
fezはmobaと同じタイプだから問題なしと。その気になれば無料で最強装備も手に入れられるので、景品表示法にも引っかかりにくい。暴言とバランスさえなんとかすればワンチャンありそう
Blue Mary @BlueMary2010 2016年9月14日
日本で「eスポーツ」絶対無理 ビデオゲーム等が 「ガキの遊び」「コントローラーポチポチしてスポーツ(失笑)」 ってのが大半の日本人の意識だから、法律云々関係無く、「eスポーツ」は無理!
ひであ @3.21-24浜松鳥羽志摩 @hidea 2016年9月14日
興行ってのは、見せることが金にならないと成り立たないんだなと改めて思うのでした。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2016年9月14日
競輪競馬競艇あたりの在来地方公営ギャンブルがどれも衰退滅亡ルートになってるから、その代替えとしてeスポーツギャンブル振興法を地方財源として総務省所感で立ち上げる方が確実だろうな
おりた @toronei 2016年9月14日
もうこの件に関しては、いろんなスポーツ団体、ゴルフとかボウリングとかダーツとかビリヤードとかモータースポーツとか、スポーツフィッシングとか、そういうところが全部まとまって参加費を賞金にするプロスポーツの興行認めてくださいってロビーしなきゃいかんと思う。
”Roo”(E.L.S.Z) @Entwick_05 2016年9月14日
ただ、上で指摘されてる通り「eSports自体は競技ではなく、各ゲームタイトルをスポーツの様に見立てた興行化の総称」に留まっている現状、体系化した取り組みを行おうにも、各ゲームの課金アイテムの位置づけといった仕様でその都度判断しないといけない面倒があるのがね。 それらを一貫させて、且つ今回の景表法に限らず各関連法律もクリアできる取り組みを、和ゲーに限らず洋ゲーにも適応させた取り組みが出来るのかというと・・・法律や体制でも変わらない限り、努力以前の非現実的なものに感じるかな。
さーたん@もふもふ @tripleodd 2016年9月14日
Entwick_05 パーティ券を買って政治家と仲良くなるのがその第一歩じゃないかな。麻生さんとかはこの手のものとか好きそう
”Roo”(E.L.S.Z) @Entwick_05 2016年9月14日
tripleodd そうですね。既存の制度や法律との帰納的な照合が困難である以上、政治家に働きかけるのも1つだと思いますね。(実際はともかく)幸い、娯楽コンテンツの企画と発信自体はCoolJapan(CJ)として政府も関心は持っている以上、その娯楽コンテンツの1つであるゲームが他国でeSportsとして盛り上がってる中、日本ではそれが叶わない現状を訴えることで、多少でもCJに取り組んでる政治家からすれば無視はできないでしょうし(・・・っと思いたいorz)
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年9月14日
eスポーツのプレイヤーに興行ビザ基準3号ってアスリート向けのビザを発行した実績があるので、日本では全くダメってこともないのでは。
バの骨@VRchat @syozui 2016年9月15日
例えばPCを使う基本無料MOBAの場合PCそのものが景表法に引っかかる可能性もあるよね 専用PCとか推奨PC買わなきゃ極端に不利になるし、メーカーが勝手にやるならギリギリグレーかもしれないけど連携したらクロだよね 例えば開発にnvidia由来のものを使ってるのでnvidia製品が最適化されてるってなったらアウト 推奨スペックに特定の企業の製品を指定するのもアウト
NTB006 @NTB006 2016年9月16日
syozui AMDでもゲーム自体に有利不利がないようには最低しないとダメかもですね。さすがに内臓GPUは大丈夫でしょうけど
たけ爺 @take_ji 2016年9月16日
基本無料 ・課金アイテムが”ゲームの勝敗にほとんど関係ない” ・利益はメディアミックスの部分で稼ぐので「ゲームの参加回数」もあまり関係ない。: 「web版艦これ」最強だな、確かに。
たけ爺 @take_ji 2016年9月16日
「賞金をポンと出せるスポンサーが付かないと難しい」と思いがちだが、実は「視聴者・観客から料金を取り、その料金から賞金を出す」スタイルで、「大会主催者が当該ゲームメーカー等でなければ」、「景表法上、何の問題も無い」。
たけ爺 @take_ji 2016年9月16日
「eスポーツをショービジネス(興行)として、どれだけ魅力的に演出して観客を集められるか、広告としてスポンサーを捕まえられるか?」にかかってくる。 ということで、海外から選手を呼ぶのも「興行ビザ」になる。 実は、K1とかと一緒。
たけ爺 @take_ji 2016年9月16日
読む限り、【「ゲームメーカー」が「高額の賞金配布」をエサに「当該ゲームの回数を増やさせる(課金を増やさせる)」事によって、ゲームメーカーの利益を上げようとする点が景表法で引っかかった部分だろうな。
たけ爺 @take_ji 2016年9月16日
syozui いや、「推奨PC」を指定したとしても、主催者が「推奨PCメーカーから利益を得る立場」でないならば、「利用者の払った対価」は「主催者に還元されない」からセーフ。 ”開発にnvidia由来のものを使ってるのでnvidia製品が最適化”されていても「nvidia製品を利用すること」が「主催者の利益」に結びつかないなら、関係ない。
K5K @MprojectKSK 2016年9月16日
まあマイナーゲープレイヤーや俺が儲かるならともかくどうでもいいとかしか言えないな。海外ですら内輪で凝り固まってるし
釣本直紀 冬コミどういたしまして @turimotonaoki 2016年9月17日
対戦で勝つとゲーム内でのみ使えるポイントを進呈、というゲームは珍しくないけど、これをどうにかしてAmazonとかグーグルプレイのポイントに換えられないだろうか。海外のサーバー上でなら合法な気もする。
横えび @yokoebi 2016年9月18日
両津「なに!?秋葉原でeスポーツ賞金100万円大会だと!?」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする