編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

公開シンポジウム「文字と非文字のアーカイブズ/モデルを使った文献研究」実況まとめ

2011年2月18日、京都大学人文科学研究所で開催されたイベントの実況まとめです
2541view 0コメント
1
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
公開シンポジウム「文字と非文字のアーカイブズ/モデルを使った文献研究」のハッシュタグは #mojihimoji でいきますかね。
岡本真(今年(度)は気仙沼市、西ノ島町、名取市、沖縄県、須賀川市と続々オープン) @arg
京都大学人文科学研究所共同研究プロジェクト「情報処理技術は漢字文献からどのような情報を抽出できるか-人文情報学の基礎を築く」第1回シンポジウム「文字と非文字のアーカイブズ/モデルを使った文献研究 http://bit.ly/hZtE4j 開始 #mojihimoji
岡本真(今年(度)は気仙沼市、西ノ島町、名取市、沖縄県、須賀川市と続々オープン) @arg
報告者は岡本真、安岡孝一、守岡知彦、三宅真紀、師茂樹です(敬称略 ※自分は当然として)。 #mojihimoji
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji そろそろスタートです。山崎・趣旨説明「このプロジェクトは「情報処理技術は漢字文献からどのような情報を抽出できるか」の一環。このタイトルに対して、何だデータマイニングか、という批判があった。」
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 山崎「また、「人文情報学の基礎を築く」とつけたら、人文情報学ってなんだ、英語でDigital Humanitiesとつけたら、それに対してもご意見をいただいた。」
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 山崎「このプロジェクトは、直ぐに結果をだそうとするものではなく、もうちょっと先を見据えて、情報学は人文学がどのようなものがもたらされるか、逆に人文学の欲求が情報学にどんなものを与えることができるか、というようなことを考えている。」
岡本真(今年(度)は気仙沼市、西ノ島町、名取市、沖縄県、須賀川市と続々オープン) @arg
以下演題、岡本真(ARG)「文字資料アーカイブズの現在̶̶特に検索可能性を中心に」 #mojihimoji
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 山崎「今日の前半は、文字と非文字のアーカイブス。岡本さん、安岡さん、守岡さん。後半はモデルを使った文献研究で三宅さんからネットワーク分析、師さんからは数理的な方法による研究史の概観。最後は全員でパネルディスカッション。」
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 岡本さんのARGの紹介。一言で言えば「学問を生かす社会へ」。
Keisuke TAMAI @kei_tamai
冊子だけいただいてきました…ふぇ〜ん、仕事のバカ…。#mojihimoji http://ow.ly/i/8idy
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 岡本さんのスライドがスクリーンに映らないトラブル? 代わりのプロジェクター登場 (^_^;;
Kiyonori Nagasaki @knagasaki
attends at a symposium on "What Information Can be Extracted from Kanbun Texts with Computational Methods?:"+
Kiyonori Nagasaki @knagasaki
- "A Contribution to Fundamental Research in Digital Humanities"
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 岡本さん自己紹介。「どうやって生活しているのか、と聞かれることがあるが、Web関連のコンサルティングや、情報関連の調査など。」
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 岡本「ARGはインターンを募集しています。キャピタルはあげられないがソーシャル・キャピタルはあげられます。」
tomo.(むにゃむにゃ) @MnjaMnia
残念ながら、まだ機材が用意できてなくて(^_^;;; RT @h_okumura: Ustないのか… RT @MnjaMnia: http://bit.ly/fdPKIK はじまりました #mojihimoji
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 岡本「文字資料アーカイブズの現在。日本語において大きな環境として、電子書籍元年・改正著作権法・国立国会図書館による大規模デジタル化。2番目は意外に研究者コミュニティに知られていないのではないかと思う。」
Kiyonori Nagasaki @knagasaki
Makoto Okamoto is lecturing on "Present situation of (digitized?) archives of literature (in Japan?)"
師茂樹 MORO Shigeki @moroshigeki
#mojihimoji 岡本「電子書籍元年について。現在のところ機器・デバイスに依存した話になっているのではないかと思う。いろいろな電子書籍プラットフォームが提供されている。電子書籍元年は、出版社から言えば、「またかよ」という感じ。」
残りを読む(119)
ログインして広告を非表示にする