アフリカゾウ密猟の実態 現場取材

こちらの記者のかたの取材は他にもライオンに関するものなどがありますがここでは象牙とアフリカゾウに関するものだけ。
象牙 ゾウ 密猟
M_A_F_ 2175view 5コメント
16
ログインして広告を非表示にする
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:04:07
    ①アフリカでゾウの密猟がとまらない。中国で需要が高まる象牙を狙い、年約3万頭が殺される。直近の航空機を使った大規模調査で生息数は35万頭。1世代で絶滅する可能性が。ゾウを守るため、全世界の象牙市場を閉鎖すべきか。半年間の潜入取材を公開する pic.twitter.com/lymyCHbxbZ
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:08:47
    ②今年3月、象牙の最大密輸港・ケニア東部の港湾都市モンバサ。気温40度を超える地方裁判所の地下牢で、一人の頑強な男性が私をにらみつけていた。ケニア最大級の密売組織のボス、フェイサル・モハメド・アリ被告(逮捕時46)。インターポールに国際手配され、タンザニアで逮捕されていた。 pic.twitter.com/esoeIXnmLf
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:12:21
    ③「お前は中国人だろ! ここに何をしに来た!」。アリは私を見るなり大声で怒鳴った。私が慌てて旅券を出して日本人だを告げると、興奮しながら約10分間、鉄格子越しに取材に応じた。「俺は無罪だ。すべては中国人密猟組織の罠だ」。監獄内では囚人が刑務官に棒で殴られていた pic.twitter.com/xQpKtyR79h
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:17:07
    ④14年5月、モンバサの店舗に荷物を積んだ白いトラックが入った。「家具」との申告だったが、開けてみると2トンの象牙。当局が踏み込んだとき、男たちは500万円の賄賂を渡し逃げようとしたが、逮捕された。アリは12月にタンザニアで逮捕。象牙約2㌧(約110頭分に相当)の所持容疑 pic.twitter.com/6oGU3qKd6C
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:22:20
    ⑤密輸の実態を知るため、アリへのインタビューを探った。危険な取材。彼は犯罪組織のドンであり、人を殺すのは簡単だ。名刺は渡さず、必要に応じて偽名を使った。「政府高官が関与してる。中国の密猟組織がぐるになり、俺を罪に着せようとしている」とアリは言った。「知っているだろ、中国人Rだ」 pic.twitter.com/A8haNYHIX0
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:26:28
    ⑥R。ケニア国内の中国人密猟組織のドンだ。誰もが知っているが、未だ逮捕されたことがない。アリはRのかつての居場所や当時使っていた車種やナンバーなどを挙げ、「Rを取材しろ」と私に言った。「やつは何でも知ってるよ。しかも捕まらない。守られているからな」と笑った pic.twitter.com/0rSRcDuZ8T
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:30:43
    ⑦取材を尽くしてもRにはたどり着けない。私はタンザニアに飛んだ。裁判所の廊下に潜むこと数時間、官吏に付き添われ中国人女性が現れた。ヤン・フェン・グラン被告(逮捕時66)。東アフリカと中国とを結ぶ巨大密輸ネットワークを築き、「象牙女王」の異名をとるタンザニア側の密猟組織のドンだ pic.twitter.com/wveHz6SZYV
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:35:23
    ⑧バックからカメラを抜き出し、ファインダーを見ないでシャッターを切った。カメラを見た瞬間、ヤンは目を見開き、慌てて身繕いをした。「Rを知ってますか」と声を掛けた瞬間、「何をしている!」と刑務官が飛び出してきて取り押さえられた。事情を説明して辛うじて釈放されたが、取材は拒まれた pic.twitter.com/lYonhd5bF2
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:39:30
    ⑨ヤンは70年代に通訳としてタンザニアに入国。中華料理店を経営しながら06年から象牙の密輸を始めた。中国とタンザニアの交流を進めるビジネス協議会の事務総長まで務めていた。約700本(約3億円相当)の象牙を密輸出したとして逮捕。裁判では容疑を否認。地元紙は「組織の解明は難しい」 pic.twitter.com/woYXY5TdvZ
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:43:03
    ⑩結局Rにはたどり着けない。象牙の取材はあまりに危険だ。犯罪組織に直結しており、裏切りがあり、密告があり、口封じで簡単に人が死ぬ。取材中にも1人死んだ。遺族によると食事中に急に倒れた。助手は「呪いだ」と恐れるが、状況からすると毒殺。彼は当局への「情報提供者」だとみられていた pic.twitter.com/1lyTIUWiii
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:45:56
    ⑪一方で何人かの密猟経験者が取材に応じた。男(32)は野生動物保護区の元レンジャーだった。09年に解雇され、3人の家族を養うために密猟に手を染めた。エチオピア国境付近で中国人密猟グループから7万円で米国製の自動小銃を購入し、友人と夜、草原に出てゾウを撃った pic.twitter.com/ygZI5nKYjX
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:47:21
    ⑫夜中に象牙の付け根に切り込みを入れ、中国人グループからもらった「白い薬剤」を塗り込んでおくと、夜明け前までに象牙だけを抜き取ることができた。これまでに18頭を殺し、象牙は中国人グループに売った。1キロあたり約1万2千~1万5千円。男は「密猟以外に仕事がない。今も時々密猟をする」 pic.twitter.com/vg5hg5g0RZ
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:51:49
    ⑬在ケニア中国大使館で象牙を梱包し、ナイロビの国際空港に駐機中の政府専用機まで運んだという男も取材したが、裏付けがとれない。国際環境団体EIAは、14年に中国の国家主席がタンザニアを訪問中、随行団が大量の象牙を購入したとの報告書を発表している。その裏付けを取るためタンザニアへ pic.twitter.com/zfbX8iUtFe
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 22:56:58
    ⑭タンザニア当局は取材を全面拒否。同国は5年でゾウが11万頭から4万頭へと6割激減。政府高官の関与が指摘されている。ナイロビでの会議で担当者を直撃。同国幹部は「EIAの報告書はすべてデタラメだ」と言い捨てたが担当者に制された。予定されていた記者会見はタンザニアの意向により中止に pic.twitter.com/AcyPv5LXP9
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 23:01:20
    ⑮南アのクルーガー国立公園で実施されたメディアツアーでは顔面を切断されて死んだゾウが草原に横たわっていた。私は紛争鉱物の取材で参加できなかったが、助手が参加。レンジャーは「密猟者は高性能銃でゾウを仕留め、死後硬直が始まる前にチェーンソーで顔面を切断して牙を取っていく」と嘆いた pic.twitter.com/Wq8LRmwdpA
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 23:04:48
    ⑯5月、ケニア政府はゾウの密猟撲滅を訴え、密猟者から押収した象牙約105トン(約8千頭分)を焼却処分した。中国系メディアがやってきて「日本はいつ象牙市場を閉鎖するんですか」と高圧的にインタビューしてきた。イラッとして「ゾウを殺しているのは誰だ」と言いたがったが、何も答えなかった pic.twitter.com/uZIvbOm3x6
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 23:10:34
    ⑰でもそれは一方で事実なのだ。世界的には国内取引も含めた全面禁止へ向かっている。IUCN会議では国内取引禁止の勧告が賛成多数で採択。米中も昨年9月に「商取引の停止」を合意。今月3日の首脳会談では今年末までに国内市場の閉鎖を進める計画を示すことで合意している pic.twitter.com/5o9FxnXAsb
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 23:13:55
    ⑱一方、日本は世界自然保護会議でも国内市場閉鎖に反対。今月24日から南アで始まるワシントン条約会議では国内市場閉鎖を求める決議案が出され、3分の2の国が賛成すれば採択される。ここでも日本は反対の立場を貫く方針だ。市場の全面閉鎖を訴える国際世論の中で日本は完全に孤立している pic.twitter.com/X8ktEWbupW
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 23:17:01
    ⑲日本には象牙の卸売業者が約600、小売りが約8200ある。業界組織は「350年に及ぶ日本の象牙文化を守り、業を続けることがゾウの保全につながる」と話す。それは確かにその通りなのかもしれない pic.twitter.com/eXsaq0jNSE
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 23:20:28
    ⑳でももう辞めようぜ、と現場で取材する者として強く思う。こんな状況で国際世論を敵に回して国内市場を維持し続けても日本の国益を失うばかりだ。何よりも15分に1頭が殺されていくというゾウの命を守れない。悪いのは中国だ。それはみんな知っている。でもその中国が今は日本を批判している pic.twitter.com/l4joaLaRRG
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-21 23:25:52
    ㉑アフリカに赴任して良かったこと。それは草原を歩く雄大なゾウの群れに出会えたことだ。壮大で知的で大自然そのもの。ゾウのすめない地球には人間も住めないとさえ思う。象牙市場を全面閉鎖するかを決めるワシントン条約会議は24日から南アで始まる。しっかり取材して伝えていきたい(終) pic.twitter.com/LL3vRIuDmk
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-24 18:32:19
    ゾウの密猟を止めるため、日本を含めたすべての象牙市場を閉鎖すべきか。ワシントン条約会議が24日、南ア・ヨハネスブルクで始まった。会場の外では市民らがデモ行進。「日本は象牙の取引を辞めて! 私たちのゾウを殺さないで」と訴えている。日本政府は象牙市場の存続を主張する方針 pic.twitter.com/Si6gHyxXw7
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-24 18:48:18
    ワシントン条約会議の会場外。ライオンのcanned hunting(缶詰にされた=あらかじめ準備された=ハンティング)に抗議するプラカードが多数見られる。ハンティングの標的にするためだけ育てられるライオンたちついては過去のツイートを見てほしい。世界が動き始めている感じがする pic.twitter.com/adW6xgn7FB
     拡大
  • 三浦英之 @miura_hideyuki 2016-09-26 21:02:05
    南アで開催中のワシントン条約会議。日本を含めた象牙市場を全面閉鎖するかどうかの議論開始。ゾウの密猟に悩むアフリカ諸国が全面閉鎖を訴える中、日本は「国内市場は管理されている」と真っ向対立。議論は作業部会で継続審議に。今週末にも採択か。多くのエレファント・ラバーズが見守っている pic.twitter.com/UeibUnMpzT
     拡大

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー